紅茶好き&ヘカ さん プロフィール

  •  
紅茶好き&ヘカさん: Nomad Dogon3+1Airとオートキャンプ
ハンドル名紅茶好き&ヘカ さん
ブログタイトルNomad Dogon3+1Airとオートキャンプ
ブログURLhttps://nomad-camp.blogspot.com/
サイト紹介文ドイツから個人輸入した「Nomad DOGON 3」でオートキャンプに出掛けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 6日(平均30.3回/週) - 参加 2018/06/14 21:02

紅茶好き&ヘカ さんのブログ記事

  • キャンプとランタンと私
  • 今まで冬キャンプをメインとしていた我が家には、LEDランタンが3個と、フュアーハンドランタンが1個ありました。 1番最初に購入したのは「GENTOS」製で、LEDなのに暖色が灯る点を一気に気に入り、車中泊中でも一番活躍してくれていました。(今でも大事に使用中です。) が、初めてオートキャンプ場に行った2012年年末、余りの夜間の暗さに「エクスプローラー プロフェッショナル EX-777XP」のみでは耐えることが出来ず・・・ダ [続きを読む]
  • 【炎上?】昼行灯Colemanケロシンランタン639C700【点火?】
  • 「昼行灯 読み方:ひるあんどんばか、うすのろに同じ、白昼行燈を点したる如く、ぼんやりしいゐるものをいふ。ぼんやりせること、又場栄えのせぬこと、無用なること。ぼんやりした愚人をいふ。ぼんやりした人又は愚かな人のことをいふ。行灯は提灯同様、夜点けるものである。昼、行灯をつけてもボンヤリしてゐる処から、馬鹿気てゐる事を昼行灯といふ。大石内蔵之助良雄は、幼時大様で、他所眼にはボンヤリに見えたので、昼行灯の [続きを読む]
  • グルキャン発の騒音と愚行権と自己責任
  • ※イギリスでは泥酔は16世紀に法廷罰となり酔っぱらいのマントが使用されるようになった。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9A%E8%A1%8C%E6%A8%A9#/media/File:Drunkards_Cloak.jpg・・・高校時代、歴史や公民の授業を仮眠時間くらいにしか認識できなかった聡明なワタクシ。そんな浅博識なワタクシは思います。週末のキャンプ場にグループが現れて、夜遅くまで騒いだとて、(抗議してもよいが)最終的には容認すべきであろう [続きを読む]
  • うさぎの目にも涙キャンプ
  • 梅雨の合間を狙いすまし、平地の河川敷へ向かいます。昼過ぎに現地到着。夜間の雨予報にそなえた設営を行います。今日の頼れる相方は「PREMIUM PENTA TARP」http://www.dod.camp/product/tt5_505/ワタクシが過去味わったプチ台風並みの強風下で、空襲ばりに右往左往するワタクシを尻目に、このひとだけはバタバタと独り気持ちよさそうに泳いでいる猛者(薄情者)。これらの意図せぬ消失を防べく、できるだけ視界に入らぬよう暑さに [続きを読む]
  • 夏のTC(ポリコットン)テント内部は暑いのか?②
  • 初心ベテランキャンパーであるワタクシにかかれば、無駄に強靭な西洋幕ですら息も絶え絶えに設営することができたことは前回記事の通りです。さて、いよいよ内部の様子とタイトルレビューに参ります。当日12時の外環境は、気温31度、湿度52%、南から微風程度でした。※いわゆる日本の初夏ですが、Dogonさんの生まれ故郷欧州でこの湿度、気温はすでに存在しません。インナーテント取り付け前の寝室スペース。割とこじんまりです。 [続きを読む]
  • 夏のTC(ポリコットン)テント内部は暑いのか?①
  • 「男には、負けるとわかっていても戦わなければならない時がある。ヘカ郎はそれを知っていた。」・・・かの有名な海賊のお言葉がワタクシを突き動かします。関東平地の初夏(道路設置の温度計は31度)であっても、届いたばかりのポリコットン幕は張らねばなりません。そう、梅雨に入る前に。たとえ灼熱の幕内で干からびる定めであったとしても。今回の戦で、ワタクシを援護するはずのメーテル嬢は戦場カメラマン化しておりますので [続きを読む]
  • テント個人輸入記⑦ポールを拾った男
  • ある朝、男は大きなダンボール箱を拾った。男は箱をあけた。テント用のインナーとポールとグラウンドシートが入っている。だが肝心のフライシートは見当たらなかった。男は、野心に駆られるまま、このポールとグラウンドシートがフィットするテントを探して世界中を旅した。海を渡り砂漠を超え森をさまよったが、どうしてもピッタリのフライシートは見つけられなかった。長い時間がたち、年老いた男は、このポールとグラウンドシー [続きを読む]
  • テント個人輸入記⑤ 郵便配達は2度ベルをならさない・・・
  • 忠犬ハチ公は、この世にいない飼い主を10年にわたって渋谷駅で待ち続けたといいます。一方で、哺乳類でもっとも聡明な種族であるワタクシは、10日前に注文した彼をすでに忘れかけていました。有名になった後のハチ公は、周囲の人々からあたたかい支援があったといいますが現れた郵便局員さんはワタクシにしれっと請求書を差し出しました。関税(2,000)+消費税・地方消費税(3,400)=¥5,400郵便局手数料¥200合計¥5,600支払いを [続きを読む]
  • テント個人輸入記⑥ Hey, pole!!!
  • OutdoorFair社から配送前にいただいたメールによると、Box1of2:アウターテント、ポーチ(オーニング)Box2of2:インナーテント となっていました。「インナーテントなんて飾りなんですよ!偉い人は何も・・・」と叫ぶ旦那を放置し、早速、家で外箱から中身を取り出して、近所の河川敷で広げてみました!!?というか、もう既に中身だけ取り出して車に運ぶ時点で旦那さん「クソ重いんだけど!!!!」私「重すぎて笑うしかないww [続きを読む]
  • テント個人輸入記④ 我が家のNomadさんは今どこに?
  • 今回「Nomad Dogon 3 (+1) Air Twill + floor」を個人輸入したため、どのように到着するのか以下にまとめてみました。少しでも国外でのテント個人輸入を検討されている方の参考になれば幸いです。※「OutdoorFair」さんでの購入方法は、複数の方々がネットに記載されているので割愛します。2018/05/14:注文最初クレジットカード支払いで注文しようとしたところ、エラーが表示されて支払い出来ずに大慌てΣ(っ゚Д゚;)っヒィイイイイイ!!! [続きを読む]
  • 海外高級テントにまつわるどうでもよいお話2(欧州と日本のお天気)
  • 先進諸国が販売目的で製造する全ての工業製品には必ず「設計思想」があります(・・・多分)。つまりは、自社製品を誰がいつどこでどんな使い方された場合に、もっとも性能を発揮できるかを設計段階で予め設定し、それを実現するよう製造にはいります。一方で、いわゆるコピー品と揶揄される製品には、その工程がないために見た目はよく似ていても実際に運用に入ると意外なところで馬脚を現してしまうことは、違いのわかるアウトド [続きを読む]
  • 海外製テント購入に至った理由
  • まずはじめに、そもそもワタクシはいわゆる機能重視主義者です。ワタクシがサウジの石油王なら、F-22よりA-10を色違いでたくさん購入して米軍を・・・。中古車買うときに車体色を気にしたことはありませんし、ポルシェ買うならインプレッサSTIにビルシュタイン付けて・・・を躊躇なく選ぶタイプだったりします。さて、そんなワタクシを国内大手メーカーのフラグシップ製品を購入しうる対価を支払ってまで、オランダ製テント購入に [続きを読む]
  • 【海外幕紹介】 JackWolfSkin Grand Illusion IV/Travel Lodge RT見聞録
  • 今日はバイクのツーリングがてら、モリパークアウトドアヴィレッジに出掛けてきました。 旦那さんがコンデジ片手に激写していたので、ついでに記事の執筆も頼んでみたら上機嫌でまとめてくれたので、ご紹介しますヾ(*ΦωΦ)ノ 最近、西欧幕を物色するなかで目に止まっていた JackWolfSkin社の製品。 結論としては、当家の使い方に合わず購入を見送りましたが、やはり気になる幕でした。本日、幸いなことに現物を拝見する機会に恵ま [続きを読む]
  • テント個人輸入記③ わがやのかんがえたさいきょうのてんと
  • 旦那さんが気に入っていたエアテントを除外するとは思っていなかったので、 慌てて海外幕の検索をし直すことに。そもそも、なんで今回テントを本格的に購入しようと思ったのか?という点で、話し合った結果「設営の速さと対風性が両立する物を購入しよう」という結論となり、「冬キャンプメインなので生地はTC製、もしくはポリエステル150D以上」「トンネル型」での海外幕を探してみました。トンネル型テント自体は、国内にも気に [続きを読む]
  • テント個人輸入記① わがやのかんがえたさいきょうのてんと
  • 一気に所持ギアをメモし始めてみたけれど、我が家は手軽に購入出来る物しか購入出来てないなぁこんなへっぽこ我が家ですが、まだ記事にしていませんが2017-18年越しキャンプを静岡久野脇で行った際に、連日台風並の突風に煽られまくった結果「もうこんな思いはしたくない!!本格的なテントを買う!!!」となり、日々自分たちの気に入る理想のテントがないか探していました。 【旦那との共通意見】・フレームは出来る限り太い物・ [続きを読む]
  • 現在の所持アイテム:テント(2018/05/16)
  • ?ドッペルギャンガー2ROOM ONE TOUCH TENT 出典:DOD 初めて購入するということで、初心者でも扱いやすいようにワンタッチを選んだら・・・年越しキャンプ時に台風並の突風でフレームがスルメのようにしなりまくって絶叫からの大爆笑をしてしまいましたw その後上記のタフスクリーンを購入という流れです/(^o^)\ナンテコッタイ [続きを読む]
  • 現在の所持アイテム:チェア(2018/05/15)
  • ?2人掛け Alpine DESIGN チェア ペア アクションチェア ブラック 2012年Amazonで購入。 元々は車中泊中の星空観察用に購入したけど、壊れかけ始めてしまっています。 オートキャンプ時は、座る以外に荷物置きやらシュラフ干し用にフル回転で大活躍してくれていますヾ(*ΦωΦ)ノ こちらも後続がないか確認してみたら、オリーブ色ならあるようで一安心♪ ?紅茶好き用 Coleman Easy Relax Chair M(Red) GW中に某ショッ [続きを読む]
  • 現在の所持アイテム:シュラフ(2018/05/15)
  • ?紅茶好き用:Snugpak Navigator (ネイビー/ホワイト) 2012年車中泊にハマっていた時期に購入。 余りメンテナンスをしていないけれど、へたっていてもまだまだ使える素敵なシュラフ。 当時Amazonで購入していたので履歴を確認してみたところ、「3,872円」という破格で購入出来ていた模様。 もうちょっとへたってきたら買い直そうかなぁと思っていたけれど、現在の価格は「36,000円」オーバー・・・?!Σ(゚д`*;) まだ使えるけれ [続きを読む]