ぐぐりんこ☆ さん プロフィール

  •  
ぐぐりんこ☆さん: ぐぐりんこ通信☆
ハンドル名ぐぐりんこ☆ さん
ブログタイトルぐぐりんこ通信☆
ブログURLhttps://gugurinco.blogspot.com/
サイト紹介文元バツイチアラフォー派遣OLが語る、10年婚活と人生奮闘記。
自由文40歳で運命の人と出会い、幸せ過ぎる再婚をしたと思い込んだ「ぽっちゃりおデブ」の生態。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 35日(平均9.6回/週) - 参加 2018/06/14 21:11

ぐぐりんこ☆ さんのブログ記事

  • 奢って欲しい女の選択【お金を出してくれる男】vs【ワリカン男】
  • 男が払うのは当たり前私の父は、女にお金を出させない人だった。そんな父が基準となってしまい、私は「男が奢ってくれるのが当たり前」だと思う昭和の女になった。時代的に、今はワリカンが普通になっていることは認識している。だけど、私の中では「奢ってくれる人」の方が良いのだ。一応、本音を隠しモヤモヤしながらも「割り勘男」とも長く付き合った経験もある。そんな私が最終的に選んだ男は、父と同じように「女にお金を出さ [続きを読む]
  • 子なし夫婦がマイホーム(持ち家)は要らない持たないと決めた理由
  • 私には将来の夢がある老後は、実家の戸建てで愛犬と暮らしたい。ずっと前から、密かに抱いていた私の夢だ。以前、「両親は居ない設定で、私の実家で暮らす夢」を現在の夫に提案したことがあった。だけど、「私の親族に悪いから」と言われ遠回しに拒否られた。彼は、「一生賃貸」で暮らしたいようだ。すでに、将来設計の価値観がずれている事が判明したのだが、それでもいい。「2人のマイホームは要らない」という意見は、完全に一 [続きを読む]
  • 大人可愛い【水玉柄(ドット)】グッズ・モチーフの画像集め
  • 水玉柄が好き物欲が少しだけ低下したような気がする、今日この頃。それでも、お店をブラブラすると目に入ってきてしまうのが水玉柄の商品。もう、買う必要がないくらい充分手持ちはある。それなのに、「水玉は私の物だ」と思ってしまう脳。誰かに取られるのが嫌で、ついつい類似品を、またもや購入してしまう自制心の無さ。この世に水玉がある限り、私はずっと惹かれてしまうのだろう。完全に「自己満足」な投稿。あらかじめご了承 [続きを読む]
  • ガラケーの落下防止用にコイル状で丈夫な携帯ストラップを購入した
  • ガラケーグッズが売ってない父のガラケーに付いていたストラップが壊れた。ズボンのベルト通しにかけて使用していた、コイル状でフック付きタイプの物だ。「新しい物を探して欲しい」と母からの依頼。早速、近所の家電量販店で捜索したが、お目当てのストラップが見当たらない。店員さんに聞いてみると、「ガラケーグッズは置いてません」という回答だった。高齢者には、絶対に需要があると思うが何故なのだろう。結局、無駄足に終 [続きを読む]
  • チケット詐欺の手口情報を公開して被害者が増えないように祈りたい
  • 彼氏と一緒にライブに行きたい当時付き合ってた人の影響で、大好きになってしまった某ロックバンド。「一緒にライブに行きたいね」と言う話になったが、調べてみると既にチケットは完売になっていた。ライブ好きの人の話によると、「直前に再度チケットが販売する可能性があるかもしれない」とのこと。だけど本当に発売するか分からない。どうすることも出来ずライブ参戦は諦めるしかなかった。ちなみに、ライブに行くのもチケット [続きを読む]
  • ロングコートチワワ(メス)の性格は猫のようにツンデレでズル賢い
  • チワワの性格は個体差が激しい実家の近所では、チワワ率が高い。だけど、見た目も性格もそれぞれ違っていた。小さくて可愛い見た目に騙され、「大人しくて吠えないから飼いやすい」と思われがちだが、実際はそんなことはない。本やネットに載っていることは、あくまでも一般論だ。我が家の愛犬に限っては、メスなのに好奇心旺盛でヤンチャ。臆病なゆえに良く吠える。散歩が大好き。抱っこも大好き。食欲旺盛な構ってちゃんである。 [続きを読む]
  • 160センチ・体重85キロの女がおデブになるまでの人生を振り返る
  • おデブ史(幼稚園〜中学時代)小さいころの写真を見ても、幼稚園まではぽっちゃりしていた私。もともと父が太め体質。溺愛されていた私は、両親から沢山食料を与えられていたようだ。身長もあったし、他の子に比べても確実にデカかった幼少期。だけど、小学校〜中学まで何故か標準体型になった。急に痩せている写真ばかりになる。どんなダイエットをさせたのか、本当に謎だ。親の趣味で、お嬢様風の格好をさせられてたので、初めて [続きを読む]
  • 【LLサイズ】大人可愛いオシャレ半袖チュニックコーディネート
  • メタボ体型を服で隠したいサメ肌の太い腕と足。ぽっこりお腹。ししゃも形のふくらはぎ。隠したい部分が多すぎる私の体。夏は暑くて、出来れば何も着たくないくらいだ。だけど、実際はそんなことは出来ない。本当は涼しげなTシャツ1枚で歩きたいけど、メタボ体型がバレそうで避けてしまう。こんな私でも、少しでも醜い体を「細く見せたい気持ち」はまだあるのだ。結局、何を着ても太っていることはバレバレなのだろう。それ [続きを読む]
  • 毛深い女がカミソリで自己処理をして体はブツブツのサメ肌になった
  • 毛深いことがコンプレックス女なのに毛深いことが悩みの種。母は毛が薄いので、父の遺伝子を強く受け継いでしまったようだ。一度知ってしまった自分の毛深さは、コンプレックスに追加される。おまけに、ほぼ毎日カミソリで自己処理していた期間が長かったことで肌が荒れまくる。正しい知識を持っていなかったせいで、ブツブツざらざらのサメ肌へと進化した私の体。女性からの視線もキツいが、やっぱり男性から見られるのが恥ずかし [続きを読む]
  • 職場でもマウンティングする派遣OLは周囲と仲良く出来ず孤立した
  • 同僚とも仲良く出来ない派遣女もともと、人付き合いが不得意な私。集団行動や、女の比率が高い職場は特に苦手だ。何故なら、私の方が勝手に「マウンティング」しては、一喜一憂してしまうからだ。なるべく女が少ない職場を選んで働いてきたが、それでも壁を作ってしまう私。同じ職場の人ですら、仲良く出来ない女だ。そもそも、お金のために仕方なく働いているだけ。愛社精神や忠誠心すらない。結局、1人で居るのが一番楽だと気付 [続きを読む]
  • 楽天カードの限度額を上げた理由は決済できず使えなくなったから
  • ポイントがどんどん貯まる魔法のクレジットカードを手に入れた私は、どんどんカード払いに変更。欲しい物が次々と手に入る状況に、私は「自分のお金で買っている」と錯覚していった。おかげで、年収のほとんどを楽天カードに貢いでいる状態が続いた。毎月高額の請求が来ているせいで、すぐにダイヤモンド会員にランクアップ。ポイントが貯まるのは嬉しいけど、それだけお金を使ってるという事実。当時は、かなり金銭感覚がマヒして [続きを読む]
  • 初めて会う男との待ち合わせ時間や場所を女が決めるのも悪くない
  • セッティングをしない男現在の夫と「会う」という試練が訪れる。相手が年上なので、リードして欲しいと思うもの。調べれば簡単に情報が手に入る時代だ。最初くらい、オシャレな高級店を予約しておいて欲しいのだ。だけど、現実は希望通りにはいかない。場所や時間を決める話になると、急に優柔不断になる男が多い。長い婚活の中で、ほぼパターン化していくやり取り。毎回イライラしてしまうが、自分でセッティングした方がメリット [続きを読む]
  • 太っていても2回も結婚出来たぽっちゃりおデブの恋愛と結婚話
  • 愛を欲しがるバツイチメタボ1回目の結婚の時に、すでに60キロ。離婚後、「自称ぽっちゃり」だった体型は、とどまることを知らず、メタボへと進化した。バツイチになった私は、出戻った実家で穏やかなパラサイト生活を再スタート。だけど、やっぱりもう一度幸せになりたい。愛に飢えていた私は、誰と居ても何をしても、満たされず寂しくて仕方なかった。当時は、「一度結婚したことがある」という実績により、再婚なんて簡単に出来 [続きを読む]
  • 勇気を出して離婚を切り出したが失敗に終わり離婚話はこじれていく
  • サクッと離婚は出来なかった離婚する上で苦労したことと言えば、1回目の結婚相手がすぐに離婚に合意してくれなかったこと。さらに、私の両親からも反対されたこと。今思うと、全て私の「準備不足」から来る失敗ばかりだった。もともと私のワガママで始まった離婚話。スムーズに別れることが出来なくて、いつの間にか「被害者ヅラ」するようになっていった。悲劇のヒロインぶってた割に、最高に性格が悪くなっていった私。完全に人 [続きを読む]
  • 毒親に逆らえない娘は結婚に反対されたら諦めて従うしかなかった
  • 恋人の存在を言い出せない彼が、私の両親に会いたいと言っている。結婚の挨拶をしたいそうだ。本来なら、祝福して貰えるオメデタイ話題なのだろう。だけど、昔から恋愛関係の話題は、何となくしずらい空気が漂う我が家。もちろん、付き合っていることすら両親に言えていない。出来れば、このまま何もなかったことにして逃げ出したいくらいだ。だけど、私が両親に話さないと先に進まない。二十歳過ぎているのに、未だに親の顔色をう [続きを読む]
  • 元遅刻魔女の選択【毎回遅刻してくるルーズな男】vs【時間を守る男】
  • 元時間を守らないルーズな女10代後半から20代前半まで、私はかなり時間にルーズな女だった。何故か、「遅れて来た方がカッコいい」と思っていた時期があったのだ。待っていてくれている時間が長ければ長いほど、自分は愛されていると勘違いしていた。そんな自己中でワガママだった私も、歳を重ねるごとに5分前行動が出来るようになった。改心したキッカケは、何でも許してくれると思っていた男友達に愛想をつかされたこと。私は信 [続きを読む]
  • 大人可愛い【リボン(りぼん)】グッズ・モチーフの画像集め
  • リボンモチーフが好き40歳を超えても、可愛い物を見るとキュンキュンしてしまう脳。色々あるモチーフの中で、多分「リボン柄」が一番好きなのかもしれない。大好きなキティちゃんもリボンを付けているし、リボンモチーフのグッズがすぐに目に入ってしまう。持っているだけで、可愛い自分で居れる気がするのかもしれない。Amazonで見つけた可愛いリボングッズを見て、ウットリしている私がいる。完全に「自己満足」な投稿。あらかじ [続きを読む]
  • 大人になっても親離れできない毒親育ちのお嬢様アダルトチルドレン
  • なんちゃってお嬢様の人生生まれる前から決まっていたのだろう。両親の束縛と過保護により、私は「世間知らずのお嬢様」として生きて来た。幼稚園から就職先まで、全て親が用意したルートを強制的に進んで行く人生。思春期には恋愛禁止の雰囲気が漂う家庭。成人しても親の目が気になって仕方ない脳。2人が毒親だと分かっても、「両親の期待には答えたい」と反応してしまう自分がいる。自分が40代に突入した今でも、親離れ・子離れ出 [続きを読む]
  • 帰省時に愛犬にそっけなく冷たい態度を取られて寂しくても溺愛し続ける
  • 実家での順位は最下位両親と私の3人で世話をしていた愛犬。散歩に行く。餌をあげる。一緒に寝る。抱っこする。遊ぶ。いつの間にか、犬の世話の役割分担が何となく出来上がっていく。複数人で一匹の犬を見ている状態だと、犬は家族に順位をつけるようだ。我が家の場合は、散歩を担当している母が1位。2位は、抱っこ担当の父。最下位は私のようだ。餌をあげたり、遊んだりしていたのに、一緒に寝ていたせいか友達だと思われている [続きを読む]
  • 【LLサイズ】大人可愛いオシャレ半袖膝丈ワンピースコーディネート
  • 夏は最高に辛い季節であるノースリーブで腕を出す。ミニスカートやショートパンツを履いて、生足を出す。私とは無縁のコーディネイトだ。そもそも太っているメタボ体型の私には、着こなすことは出来ない。万が一、痩せたとしても剃刀負けしまくっている肌は露出できない。顔も含めて、全身から出てきてしまう汗。そんな訳で、太っている私にとって夏はとても辛い季節だ。周囲の体感温度を確実に上げている暑苦しい存在であることは [続きを読む]
  • 美容院のカラーでは白髪が染まらないのに白髪染めは早いと拒否られる
  • 髪のダメージが酷く傷んでた月1でパーマとカラーをしていた私。そのせいで、歳を重ねるごとに髪はひどく傷んだ。乾燥してパサパサ。カラーしても、毛先から色が抜けてしまう。髪をとかしても、途中でもつれ、切れてしまう状態。いつしか美容師さんにも、パーマを控えるように言われるくらいのダメージっぷり。仕方なくパーマを止めて1年。私の髪は見事に蘇った。だけど、健康になった髪に今度は「老化」が襲い掛かる。「白髪」が [続きを読む]