リップルニュース.JP さん プロフィール

  •  
リップルニュース.JPさん: リップルニュース.JP
ハンドル名リップルニュース.JP さん
ブログタイトルリップルニュース.JP
ブログURLhttps://xn--zcktay1c0d0aj2l.jp
サイト紹介文リップルニュース.jpです。リップラーによるリップラーのためのニュースをお届けします。
自由文リップルのxRapidプラットフォームの仕様と実装に成功したと発表。リップルの価値はどうなる?
https://xn--zcktay1c0d0aj2l.jp/ripple-xrapid/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 30日(平均12.4回/週) - 参加 2018/06/15 15:29

リップルニュース.JP さんのブログ記事

  • リップル(XRP)がインドで50%のシェアを獲得したと最新ニュース!
  • リップルの代表は、最近、インドの暗号市場の50%を獲得するための同社の戦略について話し合いました。リップルの仮想通貨XRPはインド市場の50%を占めていますリップルのの製品担当シニアバイスプレジデント(SVP:管理職)のAsheesh Birla氏は、Wharton School of Businessで、リップルの仮想通貨 XRPが大半の市場シェアを獲得する方法について話しました。Birla氏は、Rippleは総XRP供給の60%を所有しており、インドの金融機関はRi [続きを読む]
  • リップルのXRPが証券でも証券でなくても高騰する理由とは?
  • 最近、リップル(XRP)は一連の訴訟で打撃を受けており、その内容はリップルがXRPを虚偽表示していると主張しています。リップル(XRP)が証券であるかどうかということが主な議論になっています。投資家はこれらの訴訟に注意を払い、多くはリップルの仮想通貨XRPへの投資を断念していますが、XRPの訴訟は実際には大したことではなかったということになる可能性があります。理由を理解するためには、この時点でリップル(XRP)をホ [続きを読む]
  • リップル(XRP)がオーストラリア初の国に認定された取引所に上場!
  • オーストラリアで最初の規制された仮想通貨取引所である「Independent Reserve」は今週リップルの仮想通貨XRPを上場させる予定です。シドニーに拠点を置く仮想通貨取引所のIndependent Reserveは、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の次に大きな仮想通貨市場の時価総額で世界第3位であるリップル(XRP)のサポートをすると伝えられています。リップル(XRP)の取引開始は7月7日7月7日の取引開始に伴い、取引所は店頭取引を通じた [続きを読む]
  • リップル(XRP)のxCurrentを利用するRippleNetに参加!インドのコタック銀行とは?
  • インドの主要な銀行である、コタック・マヒンドラ銀行は、リップルのエンタープライズブロックチェーンネットワークであるRippleNetに参加して国内送金をします。アナウンスで、コタック・マヒンドラ銀行は、世界最大の送金受信取引のあるインドで、国際的な送金を行うためにサンフランシスコに本拠を置くリップルのブロックチェーン技術を使用していることを明らかにしました。具体的には、リップル社のエンタープライズブロック [続きを読む]