ふう さん プロフィール

  •  
ふうさん: おひとりさまのよもやま話
ハンドル名ふう さん
ブログタイトルおひとりさまのよもやま話
ブログURLhttp://yomoyamabanasi.com/
サイト紹介文思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 60日(平均10.8回/週) - 参加 2018/06/15 14:45

ふう さんのブログ記事

  • 更年期の初期症状〜ホットフラッシュ、イライラ、肩こり
  • 湿疹ができ始めた頃から「なんだかやたら暑いなあ」と感じるようになりました。もともとは寒がりなので「ちょっと変だな」と。更年期の症状である、ホットフラシュなのかもしれないと思うようになりました。婦人科で血液検査を受けてみる健診のついでに、「やたら暑いので、更年期かもしれない」と訴え、血液検査をしました。そしてあっさり、「更年期の初期の状態です。」と言われました。それで「ああ、私もついに更年期が来たん [続きを読む]
  • こんな家出て行く!家庭内戦争が終わって静かなお盆
  • それはおとといの買い物から始まった朝一番で生協に買い物に行きました。起きた時から「なんだか調子が悪いな」とは思っていたのですが、涼しいうちに、と思って買い物へ向かったのです。行きはわりと涼しく、生協の中は大変混雑していました。そそくさと必要最小限のものを買い、帰宅しました。帰りは打って変わって日差しがカンカンと照りつけていました。気分が悪く、しんどくてたまりませんでした。「おかえりなさい、ご苦労様 [続きを読む]
  • 蚊に刺された時の対処法
  • 昔からどういうわけか、蚊に刺されやすい方でした。そして、現在、非常に蚊が多い環境下にいるため、やたら刺されるようになっています。以前は普通に「ウナコーワ」を塗っていました。冷やすといいということを聞いたことはありますが、冷やした時には痒みが楽になるものの、また痒くなってしまいます。昔は醤油や塩塗っていたらしいですが、根拠はなさそうです。たまたま、ある情報が耳に入り、試してみたところ、非常に効果があ [続きを読む]
  • あせも予防法
  • あせもができるようになったのは、はっきりとした時期は不明ですが、社会人になってからです。事務をやっていましたので、ほぼ座っているわけです。だから、夏になると、太ももの裏側に赤いブツブツができるようになりました。条件的に、学生の時と同じなのに、学生の時はそんなものはできませんでした。何が違うのだろう?と考えてみたところ、服装にちょっと違いがある、ということに気づきました。ストッキングを履いて、スカー [続きを読む]
  • 墓石の値段がやたら高いことに驚く
  • 墓石の件がなかなか決まらず、諦めかけていたのですが、急展開。母が父に、「石材屋さんを呼ぶように」と言いつけ、自宅にて打ち合わせしました。思ったとおり、進行は母が務め、父は黙って座っていただけでした。石材屋さんは、父からおおよその希望を聞いて見積書を持参していました。それを見て固まってしまいました。¥1.485.000-「うわぁ」思わず声が出てしまった私。まずはおそらく高い値段で来るだろう、とは思っていました [続きを読む]
  • 日常の小さな、というより、せこい節約法
  • 光熱費が一斉に値上げし、野菜は高騰。否、いろんなものが値上がりしてしまって、スーパーに行くたび、ため息が出る今日この頃。チラシを見て、できるだけ安いものを買うようにはしていますが、食費はある程度までしか削れません。だって、食べないといけませんから。だからその他の余計なものを、ちょっとずつ節約する方法をとっています。エアコンは極力使わない私の家では、エアコンは、2階にある私の部屋にのみ、設置されてい [続きを読む]
  • 墓石が決まらない
  • 父は次男なので、我が家にはお墓というものがありませんでした。数年前から母は父に「お墓を準備しないと、これだけはやりなさい。男の仕事だから。」と言っていました。恥ずかしながら、父はなんでも母まかせ。家は名義だけは父の名前になっていますが、建てたのは母。父は一切関与しておりません。家の中のことも全て母がやってきました。父は母がいないと何もできないのです。だから母はお墓のことだけは父にやらせようとしまし [続きを読む]
  • お小遣い稼ぎあれこれ
  • 無職になって、しばらくは収入がありました。この件に関しては、後ほど詳しく書く予定です。それがなくなり「無収入」となった時、「何かお小遣い稼ぎをしたい」と思いました。チャットレディ今もあるのでしょうか?カメラをつけて、男性とお話しするだけだというので「できそう」と思ったのですが…アダルトでもないのに、「ちょっと下着見せてよ」などという人ばかりで、すぐ止めました。アフィリエイトHPを作成し、相当な時間 [続きを読む]
  • 昔着ていたコートやジャケットをゴミに出してスッキリ
  • 昔着ていたコートやジャケットは、ゴミに出すしかないと判断しておりました。でも、昔のウールのコートってすごく重いのです。しかも、かさばる。うちの地区、というより、班には、「ゴミ置き場」というものが存在しません。今月は○○さんちの前、というふうに、月ごとに変わるのです。だから、ゴミ置き場がうちの前になった時に出せばいいものと思っていました。順番からすると、予定は9月。涼しくなってから準備をすればいいと [続きを読む]
  • 美容院に行くのをやめて10年が経過
  • 勤めていた時、誰もがおそらくそうであるように、普通に美容院へ行っていました。1カ月半に1度程度。電話予約をして、カットと時々パーマをかけていました。「ここだ!」という美容院が見つからなかったのは残念です。数年の間、美容師さんが数人いる美容院へ行っていました。ところがある日、見習いの人にパーマ液を耳に入れられ、(しかも2回)行くのを止めて、別の美容院へ。そもそも、指名制になっているのに、実際やるのは [続きを読む]
  • 水で濡らすだけ!ダイソーのクールタオルで夏を乗り切る 
  • 水で濡らすだけで冷たくなる、クールタオルというものがある、ということを知ったのですが、購入を躊躇していました。結構値段が高いのです。千円とか二千円とか。それで本当に冷たいのだろうか?と買わずにいました。そしたら、ダイソーで見つけました。と言うか、6月に買ったのに、そのことを忘れていました。しまったまま放置。あやうくそのまま忘れ去るところでした。さっそく使ってみました。使用感は思ったよりよかったです [続きを読む]
  • 白湯を飲むようにしたら胸やけが軽減、効果を実感
  • 暑くなったので、水分補給量が急激に増えました。「ルイボスティー」をごくごく飲んでいたところ、病院で処方された薬を飲んでいるのにも関わらず、中程度の胸やけを感じたのです。だからといって、水分を控えると、熱中症になりかねません。そこでふと、以前読んだ本に書かれていたことを思い出しました。お茶を飲むと、「食べ物が入ってきた」と認識され、消化活動が始まるのだそうです。水は、冷たいのでしばらく胃にとどまり、 [続きを読む]
  • 両親が最初にした終活は定期預金の解約だった
  • 相続税とは無縁だとずっと思っていました。ところが、基礎控除の金額が引き下げられたことで、私は相続税の対象となってしまったのです。慌てたのは両親です。(正確に言えば母)そこで、とりあえず定期預金の解約を少しずつ始めました。いわゆるタンス預金に切り替えていったわけです。そして去年のことなのですが、家のすぐ近くにある銀行が移転することになりました。移転先はバスでも行けないけど、徒歩でも行けないような微妙 [続きを読む]
  • 親より私の方が先に倒れるのではないかという不安
  • 暑くなってからというもの、睡眠がよくとれない状態が続いていました。寝つきは悪く、何度も目が覚め、朝も早く目が覚めてしまいます。睡眠導入剤を飲んでいますが、長い期間服用しているため、耐性がついて効き目が落ちています。本当はいけないのですが、追加して飲む場合もたびたび。特に、ここ数日の暑さはとても厳しいものでした。夜は熱帯夜。私の部屋だけエアコンがついているのですが、エアコンをつけているから眠れる、と [続きを読む]
  • 伯父が倒れたことで、さらに父は様変わりしていった
  • 3月中旬のことでした。従弟のH君から電話がきたのは。H君とは、少なくとも成人してからは一度も会っていません。父に用がある、と言うので、電話を代わりました。しばし、話をしていましたが、その内容は、「サ高住」に入居していた伯父が、倒れて入院している、とのこと。脳梗塞とか、脳出血とか、正確にはわかりませんが、その類だそうです。倒れているのを、職員の方が見つけたのだとか。H君は、「今は話もできないから、落 [続きを読む]
  • 逆流性食道炎の治療は薬を飲み続けるだけ?
  • しばらく前に胃カメラの検査を受け、「逆流性食道炎」と診断されたわけですが、処方された薬もあと僅か。「これがなくなったら、また胸やけの苦しみを味わうのだろう、とりあえず、当面は薬を飲んでいた方が」と思っていました。昨日は気温のわりに、風があり、曇っていたので涼しく感じました。そこで急遽、病院へ行こうと思いたった次第です。胃カメラの時は、タクシーで行ったのですが、病院の真ん前にバス停があるのでバスで行 [続きを読む]
  • 免許返納でさらに父は変わった
  • 父が免許を返納したのは、去年の6月のことでした。高齢者による自動車事故が、多発しているため、私と母とで説得して返納させたのです。「父の自転車」で書いたとおり、張り切って自転車を買いに行ったのですが、数回乗って、やめてしまいました。もともと歩くということが嫌いで、家から歩いて3分のところにも、車で行くような人でした。それでも車で出かけて、スーパー内なり、病院内なり、ほぼ毎日少しは歩いていたわけです。 [続きを読む]
  • 迷惑電話と迷惑メール
  • ある日突然、知らない番号から電話がかかってくるようになった知らない番号から、携帯に電話がかかってきたのは、4月のある日のことでした。私は知らない番号には、出ないことにしています。滅多にかかってきませんが、かかってきて無視をした場合、二度と電話はかかってきません。あらかた間違い電話でしょう。だから、今回もそうだと思っていました。ところが、今回の電話は、週に一度の割合で、しかも夜になるとかかってくるの [続きを読む]
  • 伯父のサ高住入居から父は変わり始めた
  • 3年前のちょうど今頃、父の兄、すなわち、伯父が訪ねてきました。「サービス付き高齢者住宅に入居することになった。」そのことを伯父は知らせにやってきたのでした。すぐ近くに住んではいるものの、ここ数年は、目立った付き合いはありません。昔いろいろあって、絶縁状態だったこともあります。しかし、母の懐の深さから、少々行き来するようにはなっていました。私はこの伯父が苦手で、亡くなった祖母にも全く可愛がられなかっ [続きを読む]
  • 要介護認定の申請を勧めたら激怒した母
  • 先日、総合病院にて「腰椎変性すべり症」と診断された母でしたが、その後他の整形外科を受診しました。そこでは「腰部椎間板症」と診断されました。母は何をするにも介助が必要です。トイレと食事は自分でちゃんとできるので、それだけでもありがたいことだと思います。問題は、動くと腰に激痛がはしるため、なるべく動かずにいるしかないのです。だから、何か取ってほしい時や、動かなけらばならない時には手伝ってあげなくてはな [続きを読む]
  • 夏バテ予防に飲む点滴、甘酒を買ってみた
  • 熊谷で41.1℃と、国内最高気温の記録を更新したそうです。どんな暑さなのか、想像できません。(;゜0゜)「今年の夏は猛暑」という予報を聞いた時、飲む点滴と言われている、甘酒の購入を検討し始めました。酒粕で作ったものではなく、米麹で作ったもののほうとよい、とのことだったので、そういう商品を探してみました。米麹甘酒の効果と特徴・ブドウ糖を豊富に含んでいるため、疲労回復に効果的・必須アミノ酸を豊富に含有さ [続きを読む]
  • そろそろ老眼鏡を買い替えないと、でも百均で十分
  • 今使っている老眼鏡は、母に頼んでセリアから買ってきてもらったものです。母が買い物に行けていた頃ですから、4,5年前くらいだと思われます。眼鏡ケースもセリアのものです。100円にしてこのクオリティーの高さ。ダイソーは商品の種類が豊富なところが好きで、セリアはデザインが好きです。2つあるのは、1階と2階にそれぞれ1つずつ置いているから。この老眼鏡、最初の1,2年はあまり使っていなかったのです。そのうち [続きを読む]
  • マキシスカートの意外な効能
  • 私は暑い時期になると下だけパジャマという、パジャマのズボンを履いています。もちろん家の中だけでの話です。そのまま出かけるということは、ありませんでした。ふと気づいたのですが、近所に買い物に出かけるとき、その上にマキシスカートを履くと、ズボンは見えません。ファッションとしてではなく、単純に便利だと思ったので買いました。いちいち着替えるのも面倒だし、部屋着の上にスカートを履くだけですから、なんて便利な [続きを読む]