shimesaba さん プロフィール

  •  
shimesabaさん: 投資初心者のメモ帳
ハンドル名shimesaba さん
ブログタイトル投資初心者のメモ帳
ブログURLhttps://www.clmon.com/
サイト紹介文投資について学んだこと、投資の運用実績などについて書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 99日(平均2.1回/週) - 参加 2018/06/15 17:10

shimesaba さんのブログ記事

  • TOB(株式の公開買い付け)とはなにか
  • TOB(株式の公開買い付け)について調べてみました。TOBはなんの略かTOBとはtake-over bidの略で、日本語で言うと「株式の公開買い付け」になります。TOBとはTOBとは「株式の公開買い付け」の名前の通り、期間・株数・価格を公開して買い付けることです。買い付けは、東証などの取引所外で行われます。TOBの買い付けはどこで行われるのかTOBの買い付けは取次の証券会社経由で行います。申し込み方法は各証券会社によって違います。TO [続きを読む]
  • 日本の景気循環について調べてみる
  • 景気循環というものについて調べてみました。景気循環とは景気循環とは景気が繰り返す好調/不調のサイクルのことです。好景気や不景気といった言葉がニュースに流れる事がありますが、好景気/不景気は一定周期で繰り返していると言われています。景気循環のサイクル日本では短い時で31ヶ月、長い時で86ヶ月で循環しています。平均としては好景気(拡張期)が36ヵ月で不景気(後退期)が16ヵ月です。内閣府経済社会総合研究所というとこ [続きを読む]
  • フェアバリューとマーケットバリュー
  • フェアバリューとマーケットバリューという言葉があります。フェアバリューとは適正価格のことで、そのものの適切な価格のことです。算出する方法は色々あり、選択した方法によって結果が変わります。マーケットバリューは実際に売買されている価格です。マーケットバリューが適正価格と乖離していれば割安/割高という判断ができます。 [続きを読む]
  • MSワラントってなにか調べてみる
  • MSワラントが分からなかったので調べてみました。MSワラントとはMSワラントとは新株予約権の一種です。通常の新株予約権は行使価格が決まっているのですが、MSワラントは行使価格が株価によって変わるのが特徴です。行使価格は「株価終値の90%」というように通常より少しだけ安く行使できるようになっています。MSワラントはなんの略称か正式名称はMoving Strike Warrantで、行使価額修正条項付新株予約権と呼ばれています。MSワラ [続きを読む]
  • 投資信託の純資産と基準価額の関係
  • 純資産と基準価額の関係基準価額は純資産を総口数で割った数です。総口数とはすべての投資信託の数になります。つまり純資産1億で総口数が10万なら基準価額は1億割る10万で千円となります。そもそも純資産とはなにか純資産はそのファンドが持っている総資産(株や債権など)から必要経費や手数料を引いた金額です。ファンドの運用が好調だったり投資人数が増えたりすることで増加します。基準価額が上下するタイミング基準価額はファ [続きを読む]
  • 仕組債ってどんなもの? 仕組債について調べてみる
  • 仕組債とは債権の一種です。金融派生商品(デリバティブ)が組み込まれており、通常の債権とは違った動きをします。金融派生商品とは金融派生商品とは株や債券などの金融商品から派生した商品になります。有名なものとしては「先物取引」や「オプション取引」があります。先物取引とは「金融商品を未来の特定の日に決められた価格で売買する取引」です。「この株を来年の今日に〇〇円で買う」と言うように特定の価格で買うことができ [続きを読む]
  • ダークプールとはなにかを調べてみてる
  • 今回はダークプールについて調べてみました。ダークプールとはダークプールとは取引の一種で、東証などの証券取引所を介さずに証券会社内で注文を処理する仕組みのことです。もともとは機関投資家のみに提供されていたんですが、一般投資家へも提供する証券会社が出てきています。ダークプールの名前の由来価格や注文量など、詳しい情報が見れないことから来ているようです。反対に気配情報が見れる市場はライトプールやリットプー [続きを読む]
  • みずほ証券のIPO株配分ルールを調べてみる
  • みずほ証券は2種類のコースがあり、それぞれ配分比率が違っています。コースは「ダイレクトコース」「3サポートコース」の2つで、ユーザーは好きな方を選ぶことができます。ダイレクトコースと3サポートコースの違い2つのコースですが、大きな違いとしてはコンサルタントが付くかどうかです。3サポートコースを申し込んだ場合、担当者が付いてIPOの抽選がある時やおすすめセミナーがある時に電話をくれます。(電話が不要の場合はな [続きを読む]
  • ここ30年間ほどの日経平均を見てみる
  • 今回は日経平均がここ30年間近くでどんな推移をしてきたかを見てみようと思います。ここ30年ほどの日経平均日経平均 - Google 検索 よりここ30年ほどの日経平均は上の通りです。バブルのあった1990年付近からの日経平均になります。グラフを見ると1991年に高値を付けてから下落、ここ数年に大きく回復してきたことが分かります。この下落していた期間が良く聞く「失われた20年」です。失われた20年はなぜ発生したのか失われた20年 [続きを読む]
  • IPOの初値はなぜ高い? 株価が公募価格より高くなる理由を調べてみた
  • 上場するほとんどの会社では公募価格より初値の方が高くなります。今回はなぜ初値が高くなるのかを調べてみました。IPOの初値が高い理由一番の理由はそもそも公募価格が割安だからです。公募価格は上場前に主幹事の証券会社が決めるのですが、価格は低めに設定されます。そのため上場時は人が殺到して高い初値を付けることになります。他の理由としては初値買い投資をする投資家が多くいるためです。公募価格で買った時ほどではな [続きを読む]
  • POってなに? IPOとは違うの? POとはなにか調べてみた
  • POについて調べてみました。POとはPOはPublic Offeringの略で、日本語では公募・売出と言われます。内容は「新しく株を売るから買う人を募る」というものです。新しく売る株は大株主の株や新規発行された株です。POの目的POの目的は資金調達、大株主の株の売却などがあります。POのIPOの違いIPOはInitial Public Offeringの略で、未上場の会社が行うものです。それに対してPOはすでに上場している会社が株式を売却します。それから [続きを読む]
  • 一般信用取引と制度信用取引の違い
  • 一般信用取引と制度信用取引についてまとめてみました。そもそも信用取引とは何か?一般信用取引と制度信用取引の違いを見る前に信用取引とは何かを見ていきます。信用取引とは証券会社からお金や株を借りて行う取引のことです。普通の取引では、自分のお金や自分の株を使って行います。それに対して信用取引は自分の株がなくても、保証金を担保にして株の売買を行う事ができます。株やお金を借りるので自分の持っているお金以上の [続きを読む]
  • 逆日歩とはなにか?
  • こちらのサイトで紹介されていた逆日歩について知らなかったので調べてみました。kabumatome.doorblog.jp逆日歩の読み方「逆日歩」は「ぎゃくひぶ」と読みます。最初は「ぎゃくにっぽ」かと思ったんですがぎゃくひぶが正しい読み方でした。逆日歩とは逆日歩とは空売りをする時、特定条件を満たすと必要になる追加費用です。具体的には空売りが非常に多く発生して、株が不足した時に発生するお金になります。逆日歩の発生する条件上 [続きを読む]
  • 2018年、IPO投資履歴
  • 2018年のIPO投資履歴です。企業名上場日想定価格仮条件所有株式数公募/売り出し証券会社購入数結果MTG7/105,290円5,290〜5,800円33,301,380株6,900,000株SBI証券100株落選マネジメントソリューションズ7/232,010円2,000〜2,100円 - 450,000株SBI証券200株落選バンク・オブ・イノベーション7/24870円870〜960円 - 450,000株SBI証券大和証券600株落選GATechnologies7/252,130円2,310〜2,510円 - 600,000株SBI証券200株落選エクス [続きを読む]
  • IPO株を選ぶ時のチェックリスト
  • IPO株を選ぶ時、見ておくべき事をまとめてみました。1. 初値予想サイトを参考にするIPO株は下のように初値予想サイトがあります。これは多くの投資家の方の投票による結果なので、株の人気度合いなどをかなり正確に測る事ができます。96ut.com2. 仮条件が良くない銘柄を避ける仮条件とはIPO株の価格範囲のことです。投資家がブックビルディングの申込をする際、株価の上限と下限が提示されます。これが仮条件というものです。仮条 [続きを読む]
  • オーバーアロットメントとはなにか?
  • IPO投資をしている中でオーバーアロットメントという単語が出てきます。今回はオーバーアロットメントについて調べてみました。オーバーアロットメントとはオーバーアロットメントとは上場にあたって、需給の悪化を防止することを目的として導入された制度です。簡単に言ってしまうと「株の人気が高い場合、新規に株を売り出す事で供給不足に対応する制度」になります。そうして株を売り出す事で、多くの投資家が株を購入する事が [続きを読む]
  • 2014年-2017年、IPOの主幹事数が多い証券会社ランキング
  • 各年の証券会社毎のIPO主幹事数についてまとめてみました。2017年、IPOの主幹事数が多い証券会社ランキング野村證券: 27回大和証券: 16回みずほ証券: 13回SMBC日興証券: 11回SBI証券: 8回いちよし証券: 4回岡三証券: 4回東海東京証券: 3回三菱UFJモルガン・スタンレー証券: 2回東洋証券: 1回参考URL新規公開株 (1/9) | 会社四季報オンライン2016年、IPOの主幹事数が多い証券会社ランキング野村證券: 18回みずほ証券: 1 [続きを読む]
  • ラクスルが上場したので株価、PER、PBRなどを見ていく
  • ラクスルが上場したので、株価やIR情報を読んでみようと思います。ラクスルとはcorp.raksul.comラクスルは印刷物のネット通販サイト「ラクスル」とネット運送・配送サービス「ハコベル」の運営している企業です。通販サイトのラクスルは個人的にも名刺を作る際にお世話になりました。raksul.com通販サイトのラクスルとはチラシや名刺などの定番商品に加えてのれんや横断幕まで数多くの印刷物を注文できるサービスです。それに加え [続きを読む]
  • SBI証券でのIPO投資の始め方
  • SBI証券を使ったIPO投資について書いていきます。ブックビルディング申し込みSBI証券のIPO投資は「国内株式」タブの「IPO・PO」タブで行います。SBI証券はかなり遷移が画面が多いから最初はどこにあるか戸惑いますね。IPO株を購入するためには、最初にブックビルディングの申し込みをする必要があります。ブックビルディングとは事前予約のようなもので、ここでの人気度合いを元に上場時の株価が決定します。ブックビルディングは [続きを読む]
  • IPO投資とは? IPO投資のやり方を調べてみる
  • 多くのメディアで宣伝されているIPO投資について調べてみました。IPO投資とはIPO投資のIPOとはInitial Public Offeringの略、日本語に直すと新規株式公開になります。つまりIPOとは会社が新しく株式公開する事で、IPO投資とはその会社の株を購入する投資のことです。IPO投資の流れIPO投資の流れは下の通りです。新規公開株はすぐに購入できるわけではなく、当選して初めて購入することができます。証券口座で新規公開株の購入申請 [続きを読む]
  • 割安株を見分ける指標、PERとPBR
  • 株が割安かどうかの指標になるPERとPBRについて調べてみました。PERとはPERとはPrice Earning Ratioの略で、日本語で言うと株価収益率の事です。利益に対して株価がどのくらいあるかを表している数字で、少なければ少ないほど割安だと言えます。PERの計算方法PERは「株価 ÷ 一株あたり利益」という計算で求める事ができます。株価と一株あたり利益はそれぞれ時価総額と純利益を株数で割った数字なので「時価総額 ÷ 純利益」でも [続きを読む]