しゃお さん プロフィール

  •  
しゃおさん: 生きづらさをかかえて
ハンドル名しゃお さん
ブログタイトル生きづらさをかかえて
ブログURLhttp://hattatu-shuhu.blog.jp/
サイト紹介文母親との関係に苦しみ、アダルトチルドレン、不安障害、対人緊張の自覚もある主婦の心のつぶやき。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 150日(平均4.1回/週) - 参加 2018/06/15 21:00

しゃお さんのブログ記事

  • 生きるとは、目の前の課題を乗りこえること
  • 生きづらいと思う時って、目の前の環境がしんどいことが多い。そういう時は、心身ともにダメージを受けているので、疲れやすく、やらなければいけないことを、先延ばしにしたりする。目の前のことを、一時的に先送りにするのは、大いにアリだと思う。しかし、疲れが回復した... [続きを読む]
  • 女性とひきこもり
  • 「ひきこもり」というと、女性より男性の方が数も多く、事件沙汰になるのも圧倒的に男性が多いので、なんとなく男性をイメージする人の方が多いと思う。結婚していない女性は「家事手伝い」という身分があるし、結婚すれば「主婦」になることができる。これらの隠れ蓑によっ... [続きを読む]
  • 40代のひきこもり脱出奮闘記
  • (007)ダメダメな人生を変えたいM君と生活保護 (ポプラ新書) [新書]池上 正樹ポプラ社2013-09-18コミュニケーションが極度に苦手で、ずっといじめられてきたM君。実家に10年以上ひきこもり、なんとかしたいと藁もすがる思いで筆者に連絡をとって、悪戦苦闘しながらも、生活保... [続きを読む]
  • 負のスパイラルから抜け出す方法
  • 昨日は死神にとり付かれたような状態になり、どんどん自分で自分を追いつめた挙句、激しい頭痛に襲われて、横になったらいつの間にか寝ていた。途中でうまく気分転換できたら良かったのだが、どんどんマイナスモードが強くなり、追い込まれてしまった。このマイナスモードに... [続きを読む]
  • もらえる年金が少なすぎる
  • 今日自分のもらえる年金を確認してみたら、なんと1年で21万円しかないことが判明!!1か月ではない。1年でたったの21万円なのだ。1か月あたり、2万円もないではないか?これでどうやって生活していけば良いのか?社会人になったのも遅かったし、もらえる給料も少な... [続きを読む]
  • 自分のペースでお金を増やす方法
  • 人生百年と言われるようになった。おそらく自分は百歳までは生きそうにないが、最近は70代、80代でも元気な人が増えているから、あと30年分のお金は、考えておかないといけないと思う。なかなか外で働くことが難しいので、今日は外で働く以外に、手元のお金を少しでも... [続きを読む]
  • 大勢の人がいる場面が苦手
  • 先日久しぶりに子どもの学校に行った。以前は役員をしたにも関わらず、学校に知っている顔はなかった。すぐ私の目の前にいた三人の人が、「去年同じ1組でしたよね」などと話していて、盛り上がっていたけど、「あれ?うちも1組だった!」と思いつつ、話に加わることもできず... [続きを読む]
  • 戦争に行って精神を病んだ人たち
  • 昨夜NHKの番組で、戦争に行って精神を病んだ人たちの特集をやっていた。かつてベトナム戦争に参加したアメリカ兵が、戦争が終わって自国に帰ったあと、重いうつ病に苦しんだり、精神に異常をきたすことが多かったというのは知っていたが、日本兵でも同じように多くの帰還兵が... [続きを読む]
  • 「孤独」という病
  • 週刊東洋経済 2018年11/3号 [雑誌] [Kindle版]週刊東洋経済編集部東洋経済新報社2018-10-29非常に興味深い内容だった。孤独というのは、たばこを1日に15本吸うのと同じくらい健康にダメージを与えているそうだ。日本は、友人や地域社会との関わりが少なく、家族のみという人... [続きを読む]
  • 子どもとの関係がうまくいかない
  • 先日、子どもの振り替え休日があった。子どもが前から行きたいと言っていた室内の遊び場に行こうと言っっていたが、やっぱり行くのをやめると言って、どこにも行かなかった。「ママと行っても楽しくないかもね」ということで、私も一緒に家にいると煮詰まるので、一人で出か... [続きを読む]
  • ドラマの話が理解できない
  • 私は子どもの頃から、人の顔を覚えるのが苦手で、ドラマや映画は人の顔と人物設定が理解できず、一緒に見ている人に聞きまくってしまうので、周囲の人からうっとうしがられていた。特に海外の映画だったりすると、男の俳優はみんな同じ顔に見えて、話自体が混乱してきてしま... [続きを読む]
  • ひきこもる女性たち
  • ひきこもる女性たち (ベスト新書) [新書]池上 正樹ベストセラーズ2016-05-10うーん、まさに自分のことが書かれているような本。この本は「ひきこもり」の人を対象に書かれている。一般に「ひきこもり」と言うと、男性の方が多い。「ひきこもり」に限らず、「発達障害」の人を... [続きを読む]
  • 強い不安感と、子どもとのストレス
  • なぜか分からないけれど、今日は一日中ものすごい不安に襲われた。たいてい気圧の変化の時に、身体の不調とともに、具合が悪くなることが多いのだが、今日は爽やかな秋晴れの日だったのに。とにかく不安で不安で仕方ないなか、買い物に行き、掃除機をかけ、洗濯をし、布団を... [続きを読む]
  • スマホのバトル後、学校を休む
  • 最近我が家の子ども達のスマホ利用時間がどんどん長くなって私も小言が増えてきた。私がうるさく言うようになったせいか上の子は自覚症状があり、自分でもなんとかしようとしていたらしい。しかし家に帰るとすぐにスマホを手に取り、やめるように言うまでスマホを離せない子... [続きを読む]
  • スマホ中毒の子ども
  • 先日、歩きながらスマホをしている人の多さに驚き、怒りを覚えたばかりだが、実は我が家の子ども達も、家にいる時は一日スマホをいじっている。夜は9時までと決めているが、週末などは、朝起きたら夜の9時まで、ずーっとスマホをいじっている。私が「ちょっと休もうか」と言... [続きを読む]
  • 仕事を見つけたい
  • 私は現在、パートやアルバイトなど、いわゆる仕事をしていない。その主な理由として、①親の介護や姪の病気⇒不定期に呼ばれたときに、いつでも行けるようにしておきたい。②過敏な自分の体質出産まで仕事をしていたが、いつも体調不良に悩まされていた。人間関係のストレス... [続きを読む]
  • 老後の心配
  • 今の70代以上の人は、生活するのに十分な年金が受給されている。私の親は満額いただいているようで、毎月ゴルフをしたり、スポーツクラブに入っていたり、優雅だなと思うことも多い。しかし私の年金はというと、たったの月5万。夫婦合わせても、15万円くらい。一体どうやって... [続きを読む]
  • 自分の中の興味の種を見つける
  • 今日何気なくテレビをつけたら、NHKの番組で片岡鶴太郎が出ていた。彼はもともと芸人だったが、いつの間にか役者になっていて、画家にもなっていた。墨を使った、とても味わいのある絵を描くなあと思っていたら、最近はヨガに目覚めて、しかもかなり本格的にやっている。なん... [続きを読む]
  • 仲間と話す
  • 今日は、私と同じように生きづらさを感じている女性たちと話す機会があった。もちろん人によって悩みはそれぞれなのだが、彼女達も私と共通する悩みを持っていた。自分の悩みを相手に話せて、相手の話も聴けるというのは、とてもエネルギーをもらえるなあと思う。ただ同じよ... [続きを読む]
  • スマホに乗っ取られる?
  • 昨日の夕方、自転車で近くのコンビニに行く途中、すれ違った人が二人とも、スマホをしながら歩いていた。うつむき加減で、足元がちょっとふらついたかんじで、近くに来るまで、私に全然気が付かない。なんだか違和感を感じて、よくよく歩いている人を見てみたら、スマホを見... [続きを読む]
  • 孤独感
  • 子ども関係の役員や委員などをやっていた時は、それなりに学校に行き、知り合いもできたが、何もしない年は、一日中家族以外の人と全く会わない日も多く、よけいに孤独を感じる。趣味は、読書や裁縫など一人でするものばかりになるし、習い事などにかける金銭的な余裕もない... [続きを読む]