ジュドー さん プロフィール

  •  
ジュドーさん: 社畜からの脱却を目指す社畜の転職と投資メモ
ハンドル名ジュドー さん
ブログタイトル社畜からの脱却を目指す社畜の転職と投資メモ
ブログURLhttp://www.workaholic-shachiku-slave.work
サイト紹介文社畜による、社畜のための転職と投資メモ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 126日(平均1.7回/週) - 参加 2018/06/16 17:05

ジュドー さんのブログ記事

  • (勉強中)敗者のゲーム
  • 投資の勉強として本を読むことが多いと思います。そこで、様々なブログや特集で取り上げられている「敗者のゲーム」を読もうと思います。読了後、再度この記事を書き直したいと思います。ここまで読んだ内容をまとめると①個人投資家が株式投資で成果を上げるには負けないよ... [続きを読む]
  • 連載退職と第2新卒、30代での転職
  • 若手社員「連鎖退職」の恐怖…職場の問題とは?https://news.yahoo.co.jp/pickup/6293714上記の記事は、端的に言うと企業が「若手がソッコーで会社を裏切ってやめちゃうの。ヤバイよ、ヤバイよー」ってのを回りくどく説明してくれているわけです。転職に関する環境、終身雇用... [続きを読む]
  • 久々に
  • しばらく、ブログを書くことから離れていました。理由はひとつ、三日坊主ってやつです。私は、配当再投資で損失を出さずに資産を大きくしようとしていますが、 中々飽きずに続けるというのは難しいです。今も、ボラティリティが大きく、短期間でお金を稼げそうな銘柄に惹かれることがあります。今だと、ゴーリキー騒動渦中のZOZOが底打った時に買ってみようかなんて妄想しています。まぁ買わないけど。資金無いし、自身の投資方針 [続きを読む]
  • 転職エージェントの利点①
  • ①求人への応募から面接の日程調節までエージェントで全て担ってもらえること。転職先を探す場合には大抵、働きながら探すことになります。転職先の企業と就業時間内に電話やメールで頻繁に連絡を取るわけにはいきません。そんなことをすればたちまち上司や同僚に転職活動を... [続きを読む]
  • 転職エージェントの利点①
  • ①求人への応募から面接の日程調節までエージェントで全て担ってもらえること。転職先を探す場合には大抵、働きながら探すことになります。転職先の企業と就業時間内に電話やメールで頻繁に連絡を取るわけにはいきません。そんなことをすればたちまち上司や同僚に転職活動をしていることがばれてしまいます。そこで応募や日程調整をエージェントに任せてしまうことで省力化できます。また、最大手のリクルートエージェントなどでは [続きを読む]
  • 転職時の手段について
  • 転職時の手段ですが、下記の①〜⑥のいずれかの方法があります。①転職エージェントに登録し、紹介してもらう②転職サイト(リクナビ、マイナビなど)に登録し、応募する。③ハローワークで職探しをする。④コネを使って転職する。⑤ヘッドハンティング⑥アーリーリタイアを実行する。①〜③は求職者の大半が取る行動ではないかと思います。私は①と②を体験していますので、詳しく話します。①エージェントを使用した転職この転職 [続きを読む]
  • 働くことについて考える
  • 現在の日本では大きく分けて2分されます。①企業に就職して働く②自分で起業して働く(就職以外で働く)私は①を選びました。というよりも①以外で私が取れる道は博士課程まで進学し、研究者として生きていくことぐらいでした。しかし、今の日本の研究者の環境ではとてもポジシ... [続きを読む]
  • 働くことについて考える
  • 現在の日本では大きく分けて2分されます。①企業に就職して働く②自分で起業して働く(就職以外で働く)私は①を選びました。というよりも①以外で私が取れる道は博士課程まで進学し、研究者として生きていくことぐらいでした。しかし、今の日本の研究者の環境ではとてもポジションを取れると思えませんでしたし、どうしてもその道じゃないと、という情熱もありませんでした。私は理系の修士課程まで進んでいましたので、 就活時には [続きを読む]
  • どうかこの子羊に知恵と勇気をお与えください。
  • 今、日本を含む多くの先進国では少子高齢化に喘いでいます。なぜこのようなことが起こるのでしょうか?私が転職を決意したのもそこに理由があります。私は大手と呼ばれる企業で東京で働いていましたが、手取りは月額平均して23万円程度でした。(当時28〜29歳)そこから家賃、生活費を支払うと、残りは数万円もなく、残業の少ない月は赤字でした。また、その当時ちょうど第一子が誕生し、保育園代や養育費などがさらに掛ってくると [続きを読む]
  • 今日の都合で魂を売った人々の決定など、明日にでも崩れるものさ。
  • 私は1度転職を経験しています。昨今、転職市場は活況で私の回りにも転職をする人はいます。ただ、やみくもに今の環境が嫌だからやめる、あの人が気に入らないからやめる。など、目的なく転職をすると後悔すると思います。私の経験でしかないですが、転職後の職場ではやはり入ったばかりということで友人と呼べる人もいませんし、入った先でも気に入らない人はいるものです。あと、仕事もわからないことがあるので気も使います。転 [続きを読む]
  • すごい・・・親父が熱中するわけだ。
  • 私の父は私が気づいた時には株式投資をしていました。私も始めてみて、その面白さに魅了されました。ただ、ここまで30数年間、父から金融教育というものをされた記憶はありません。日本ではお金との付き合い方は義務教育では教えてくれませんし、貯金でひたすら溜め込むことが美徳されています。働き始めて、給料を貰い初めて使い方を考えます。また、幼い頃からお小遣い制なことが多いため、自分の取り分の中でいかに上手く使うか [続きを読む]
  • 弱いものが戦ったりするな!
  • 株式投資をしている、していないにかかわらず多くの日本人が考えているのは、「株は安く買って高く売るもの」と考えています。たしかにそういった戦い方が成功すれば、値上がり益が得られるので儲かります。個人投資家の中には、バリュー株投資、モメンタム投資など数多ある... [続きを読む]
  • 弱いものが戦ったりするな!
  • 株式投資をしている、していないにかかわらず多くの日本人が考えているのは、「株は安く買って高く売るもの」と考えています。たしかにそういった戦い方が成功すれば、値上がり益が得られるので儲かります。個人投資家の中には、バリュー株投資、モメンタム投資など数多ある投資法の中から自身に合った方法を見つけ、資産築いている素晴らしく才能に溢れた方もいらっしゃいます。しかし、そういった方々は氷山の一角でして、その見 [続きを読む]
  • これからは自分の力で生き延びろ!運がよければ死ぬことはない!その2
  • idecoともうひとつ長期での資産形成制度として、積み立てNISAがあります。積み立てNISAは金融庁が認めた、長期での資産形成に適した投資信託を年間40万円分月々約33333円分、1日約1095円分購入した場合の利益に掛かる税金を0にしてくれる制度です。非課税期間は20年間と非常に長く、その間いつ投資信託を売るかなど使いどころが難しそうです。積み立てNISAでオススメの投資信託ですが、多くの人が書いてあるとおり、経済成長が期待 [続きを読む]
  • これからは自分の力で生き延びろ!運がよければ死ぬことはない!
  • idecoや積み立てNISAなど、政府は投資をする人達に対して減税する政策を打ち出し、実行しています。これは、「将来的に年金だけじゃ全員の面倒は看れないから、自分で備えてね」と言っているのと同義です。ある意味国家ぐるみの詐欺で、現在の老人達を支える為の年金なんて払いたくないと考えることは自然なことです。しかし、我々労働者、特にサラリーマンは源泉徴収という形で強制的に徴収されています。ですので、ぼやいても仕 [続きを読む]