betaveta さん プロフィール

  •  
betavetaさん: ベタヴェタ
ハンドル名betaveta さん
ブログタイトルベタヴェタ
ブログURLhttps://betaveta.blogspot.com/
サイト紹介文食べ物と1型糖尿病と雑記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 212日(平均3.9回/週) - 参加 2018/06/16 18:57

betaveta さんのブログ記事

  • 「ここに文字を入力」
  • 年末年始の帰省がてら三重県最大の都市、四日市市を探訪。近鉄四日市駅のバス乗り場で出迎えてくれたのは、路線案内図の中に鎮座する「ここに文字を入力」の文字列。パワポで作ってるのか。「そういえば乗ったことないな」と、四日市あすなろう鉄道内部線(旧・近鉄内部線)に乗って沿線をふらふらと。線路の幅が76.2cmしかないいわゆるナローゲージの路線を直にくぐれる通路があったので撮影してみた。ここで張っていれば車両のお [続きを読む]
  • リブレの波
  • リブレユーザーのほとんどが口を揃えて言っているような気がするが、センサーを交換してからしばらくの期間は、とみに精度がよろしくない。推定血糖値が低めに出る、という声が多いようだが、私の場合は高めに出るっぽい。日ごとの平均値を見ても、センサー交換日(赤枠)は高めになっている。交換後、30時間ぐらいすると落ち着いてくるという印象。「センサーに使われている酵素(グルコースオキシダーゼ?グルコースデヒドロゲナ [続きを読む]
  • ファミリーマートコレクション北海道6Pチーズ
  • ファミリーマートの6Pチーズ。北海道産チーズ60%以上、「ミルキーでクセのない」、とコレと同じことが書いてある。当然、製造元は六甲バター。要するにQ・B・Bの6P北海道チーズと同一で、食べても同じ感じ。ただし大きさだけは異なり、Q・B・Bが1個18gなのに対しこれは15gと小さい。中身が同じなので、北海道産チーズ60%以上、というのは必然的に共通するが、PRのための説明文まで同じというのはどうだろうか……。 [続きを読む]
  • ファミリーマートコレクション ベビーチーズ
  • プライベートブランド・ファミリーマートコレクションのベビーチーズ。英語で小さく"Small Cheese"と書いてあるのは「ベビーチーズ」が和製英語で英語話者に通じないからだろうか。芸が細かい。製造は六甲バターつまりQ・B・Bなので、これと同じものと見てよさそう。コンビニ用なので3個1セットだけれども。食した感覚も例によって普通。 [続きを読む]
  • 2018年12月まとめ
  • 12月は糖内の受診なし。注射量(就寝前トレシーバ8単位)も変えていないので、基本的に状況に変化は生じていない。なぜかリブレの数値が超優秀。推定HbA1cは健康な人並みになっている。血液検査をしたらもう少し高めの結果になると思われるが、それでも前回検査時(7.0%)よりは改善されるはず、このまま行けば。……しかし、それはそれで「改善」しちゃっているので、医師からは現状維持を言い渡される可能性が高い。超速効型イン [続きを読む]
  • コーヒーとドーナツ
  • Wikipedia日本語版に、コーヒーとドーナツ、という記事がある。英語版の、Coffee and doughnuts、という記事の翻訳版のようだが、日本語の記事タイトルにするとちょっとシュールだ。 記事を眺めていたら、無性に食べたくなってしまった。クソ寒い冬の晴れた日、熱くて苦いブラックコーヒー、馬鹿みたいに甘いドーナツ、という三点セットが脳裏にただよう。官能的だと言わざるを得ない。調達する。コーヒーはUCC・珈琲探究のドリッ [続きを読む]
  • Q・B・Bブルーチーズ入り6P
  • この記事を書いている時点ではQ・B・Bの商品紹介ページに載っていないブルーチーズ入りの6P。パッケージに載っている写真はスパークリングワインか。食事というよりはおつまみ志向の商品のようだ。サントリーのサイトでこんなのも見つかった。ブルーチーズ5%以上と書いてあるが、ブルーチーズの種類は書いていない。恐らく基本的にはベビーチーズ版と同じだと思われる。見た目は他のチーズと変わらないが、食べると「ブルーチーズ [続きを読む]
  • TOPVALUカマンベール入り6Pチーズ
  • 茶色のパッケージが渋いトップバリュ(イオン)のカマンベール入り6P。トップバリュのベビーチーズのほうはマリンフード製だが、これは六甲バター製。カマンベール入りということで、柔らか目でクリーミーな仕上がり。といっても常温に戻してから食べれば、プロセスチーズはどれもそれなりに柔らかくなるけれども。 [続きを読む]
  • 発作的ダム温泉大砲
  • 突発的に四万川ダム・奥四万湖(群馬県中之条町)。条件が良ければ水面が鮮やかなコバルトブルーに染まるそうだが、雪がチラつくような天気だったせいか、あまり青くはなかった。それでも存分に綺麗だったけれども。事の発端はGeoGuessrという「ランダムで表示されるGoogleストリートビューから現在地をあてる遊び」。これの日本編をやっていたら、やたらとデカい構造物(これが四万川ダムだった)が出てきてちょっと驚いたので現 [続きを読む]
  • DM情報源というかリンク集
  • DM(糖尿病)関連で私が普段参考にしているサイトなどを羅列してみる。(例によって卑怯な言い方だけど)私は専門家ではないので、その信頼性について何かを保証することはできない。自身が素人である以上、基本的には医師の指示に従うのが妥当だとは思う。されど医師は私の生活すべてを規定してくれないので、何をして何を食って生きるのかは自分で判断するしかない。そのために情報を集め、受け入れるものと排するものを選び、そ [続きを読む]
  • Q・B・Bチーズデザート リッチな4種のベリー
  • 下半分が黒、というデザートチーズとしては大胆なパッケージデザイン。「リッチな4種のベリー」ということで高級感を出したかったのかもしれない。70周年キャンペーンのお知らせのせいでゴチャついているのは否めないが。従来展開されていたベリー・ベリー・ベリーに1種類(クランベリー)を追加した上で入れ替わったようだ。食べてみるとベリーの果肉や苺の粒々をしっかりと感じられる。ベリー感(?)強め、とでもいうべきか。 [続きを読む]
  • 弱い音
  • 「弱音」を吐けても「強音」を吐くことはできない、多分。「強がり」は言えても「弱がり」は言えないことの裏返しのようだが、不思議だ。早く季節が一巡してくれないか、と思う。起算日は1型と診断されたあの日、2018年2月15日。紅葉が落ちていたり吐く息が白くなってきたりすると、季節の移り変わりを感じるわけだが、何故かその度に「そういえば去年の今頃は何してたっけ」と考えてしまう。去年の今頃、まだ診断のついていなかっ [続きを読む]
  • ロルフ カラダにとどけ ベビーチーズ(乳酸菌+食物繊維入り)
  • チーズはもともと乳酸菌を利用して作られるのではなかったっけ?と思ってしまうロルフの乳酸菌+食物繊維入りベビーチーズ。「植物性乳酸菌(殺菌済)100億個」(4個あたり)が配合されているそうな。食べ物で摂取する乳酸菌は死んでいても構わない(効果がある)と聞いたことがあるので「(殺菌済)」はいいのだが、「植物性」というのはよく分からない。マルチビタミン+クエン酸入りと同じく栄養成分表示が台紙ではなくビニールに [続きを読む]
  • Q・B・B北海道チーズ6P
  • チーズの種類などではなく、ただ「北海道」ということだけを推すQ・B・Bの6Pチーズ。この文章を書いている時点でQ・B・Bのサイトに商品紹介ページが見つからないので、もう生産終了してしまっているのかもしれない。「北海道産チーズを60%以上使用」とのことだが、それがどのような意味を持つのかは私には分からない。食べてみるとプレーンとあまり変わらない気がする。同時に食べ比べてみると何か違うのかもしれないけど。 [続きを読む]
  • 中足骨・骨頭部・痛
  • このところ足の裏が痛い・足が重いと思っていたら、どうやら中足骨骨頭部痛というもののようだ。足の人差し指・中指の付け根のあたりに違和感があり、しかも皮膚が硬化してタコができている。糖尿病性末梢神経障害も足の先から来るらしいので、少々脅えたり「さすがにまだ発症するには早いだろう」と考えたりしていたが、そうではなさそうで(素人診断だけど)少しだけ安心した。そして、中足骨骨頭部痛であるならば、その原因には [続きを読む]
  • ここもそこもここも
  • 狭山湖周辺。左側は東京都東大和市、右側は埼玉県所沢市。写真はひどく適当に撮ったものなので微妙かもしれないけれども、実際はなかなかきれいで気持ちがいいところであった。先日、こんなことを書いて、自分の育った土地――ふる里を讃えたのだが、そこから遠く離れたこの地とて十分に讃えられる権利がある。ここもきっと誰かのふる里。 [続きを読む]
  • 雪印パイン香るベイクドチーズ仕立てのスイーツ
  • 雪印のCheese sweets Journeyの第4弾。vol.1から順に日本(抹茶)、フランス(りんご)、北欧(ベリー)と来て今度はハワイとのこと。個包装のシールはこれまでと同じく12種類あるそうだ。写真は最もハワイっぽい(?)フラダンス。味はそのままパインフレーバーのチーズケーキで、パインは果汁使用っぽい(果肉は入っていない)。甘味は強め。チーズデザート系はレアチーズタイプが主流だが、これは名前のとおりベイクドっぽい食 [続きを読む]
  • 2018年11月まとめ
  • 今月は中旬に糖内(糖尿病・内分泌科)を受診。今月の血液検査はビックリするほど痛くなかった。フリースタイルリブレの数値は随分と成績優秀だけれども……HbA1cは7.0%。インスリン注射始めて以降では最も高い数値が出た。合併症予防のための目標値が7.0%「未満」なのでギリギリアウト。もっともこれは、受診の1週間ぐらい前から敢えて血糖値スパイクを発生させていたので、その影響が出ているような気がする。医師に「悪い結果」 [続きを読む]
  • セブンプレミアム ベビーチーズ カルシウム+鉄
  • カルシウム強化or鉄分強化のベビーチーズは他社から出ているが、セブンプレミアムからはその両方を強化したものが出ている。製造は他のセブンプレミアムと同じくロルフ。薄小豆色とでもいうのだろうか、若干あいまいな色の個包装に印刷されているのは「Ca+Fe」。何故に元素記号なのか。印刷できる文字数に上限があるのか?味・風味は特記事項なし。栄養成分強化型のベビチの味は基本的にプレーンとあまり変わりがない。温めてみる [続きを読む]
  • かくもふる里は
  • 福王神社(三重県菰野町)という鈴鹿山中の神社。広く、静かで、傾斜があって、とても気持ちが良い。そこそこ標高があるので、振り返れば濃尾〜伊勢平野を見通すことができる。私は三重県で育ち、18歳で東京に出てそのまま居着いている。三重県は紛れもない私のふる里だと言えるが、行ったことのある場所、というのは存外に少ないということに気が付く。要するに、故郷の地理にさほど明るくない。18歳までの行動範囲なぞ知れたもの [続きを読む]
  • 通院しながらボヤッと思うこと
  • 現在の私が通っているのは公立の総合病院。外来は平日しか受け付けていないので、仕事を休んで行くことになる。いつも半日休をとって、早朝に病院の門をくぐっている。そして、これまたいつものことだが10時ごろになると、外来患者でごった返す待合室で「こうしている間にも職場のメールには、面倒くさい案件が次々と届いているのだろうなぁ」と思う。スマホでメールチェックできないこともないが、どうせ午後には出勤するので、敢 [続きを読む]
  • Q・B・Bチーズデザート熊本県産和栗
  • 実のところ、あまり栗は得意ではない(食べられないほどではないが)のだが、季節限定商品ということだったので躊躇せずに購入したQ・B・Bの熊本県産和栗チーズデザート。「熊本県産を74%以上使用しています」ということは、他の県(国?)の栗も混ざっているらしい。 食べてみるとそのままマロンチーズケーキ(チーズモンブランと言ってもいいのか?)というような感じ。前述のとおり栗が得意ではない私だが、思いのほか食べやす [続きを読む]
  • T質S限
  • 今日も今日とてドンレミーの糖質コントロールミルクレープやらグリコのSUNAOアイスをホクホク顔で食べている。スーパーやコンビニで、しかも他の商品とあまり変わらない価格でこういったものが手に入るのは大変ありがたいことだ。数年来続いている糖質制限ブームの恩恵は、私のような耐糖能異常者にも及んでいる。されど、私の場合は「不本意な糖質制限」生活であることは、これまでに幾度となく書いているとおり。現在の私は分泌 [続きを読む]