モコ太君 さん プロフィール

  •  
モコ太君さん: いいね!家庭学習
ハンドル名モコ太君 さん
ブログタイトルいいね!家庭学習
ブログURLhttps://kategaku.blogspot.com/
サイト紹介文塾には行かず家庭学習だけで頑張る小6の娘と父の奮闘記です。唯一の習い事のピアノについてもかいています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 161日(平均1.8回/週) - 参加 2018/06/16 20:23

モコ太君 さんのブログ記事

  • 英検5級と4級の違い
  •  只今娘は1月下旬に実施される「英検4級」に向けて少しずつですが勉強をしております。 前にも書きましたが、学校の宿題、部活、習い事のピアノの合間を縫っての試験勉強とあって、なかなか時間を割けない中頑張って毎日前に進んでいる娘。 まだ単熟語を覚えるという段階ですが、一緒に勉強に付き合っている私が感じる英検「5級」と「4級」の違いというものがあります。  この「4級」の勉強を始めるまでは、この二つの違 [続きを読む]
  • 「興味を持つ」事の大切さ
  •  今娘がハマってる事。それは『ミスチル』Mr. Childrenです。 私達親世代の青春時代に登場し、今だに第一線で活躍している正にスーパーアーティストですね。 なぜ小6の娘が今『ミスチル』に夢中なのかというと、最初はドクターヘリを題材としたドラマ「コード・ブルー」を観た事からです。 何気に見た再放送でハマり、それからはレンタルでシーズン1から全て借りて観て、この夏公開の劇場版にも足を運びました。 で、その「 [続きを読む]
  • 参考書だけで英検4級に挑戦!その1
  •  過去にも書きましたが、1月に参考書だけで英検5級に挑戦し、見事合格した娘。  また来年の1月(2018年度、第3回)に今度は「英検4級」を受験する事を決めました。小学校最後の検定試験として有終の美を飾りたいものです。  もちろん今回も参考書だけで英検4級に挑戦です。  2018年度、第3回の試験日は1月27日(日)で、今からですと、まだ約3ヶ月半の余裕がありますが、やはり6年生ともなると、学校の [続きを読む]
  • コスパ最高な『スタディサプリ』
  •  現代っ子の必需品、スマホ、タブレット、パソコン。  うちの娘もゲームや学習アプリ、そして動画を観るためにもスマホ、タブレットは欠かせない存在になっています。動画では娯楽の動画はもちろん、うちの娘はピアノの技術や知識を得るためにもネット動画を視聴しています。  現代社会では「学習」の世界でも「本」と並び、動画の視聴が当たり前となっており、子供達もスマホ、タブレットを利用して何かを「学ぶ」ということ慣 [続きを読む]
  • 将来のために鍛える「国語力」
  •  前記事にも書きましたが、これからの時代に重要視される国語力、作文力。 今現在の娘のテストを見ていても、算数はもちろん社会、理科などのテストでも記号を選ぶ問題とは対照的に自分の言葉で文章にし、答えるという問題が何問かあります。 まず問題の意味を正確に読み取り、その問題に対して的確に答えるという問題。 先生の「まる」のつけ方も、回答の内容によって一重まる、二重まる、三重まる、など1つの答えでもときち [続きを読む]
  • これからの通信教育『ドラゼミ』
  •  2020年文部科学省が「学習指導要領」を改訂することになりました。 これによって「大学入試制度」が大きく変わる事になり、2020年1月を最後に従来の大学入試センター試験が廃止され新しいテストが実施される予定です。 これまでの大学入試では選択式の知識量を求められる教科ごとの試験だったのに対し、新しい大学入試では記述式問題が増え、複数の教科を組み合わせた問題や小論文、プレゼンテーションなどが試験に組 [続きを読む]
  • 『ハート将棋』ご存知ですか?
  •  近年の将棋ブームって凄いですね。 ブームの火付け役、藤井聡太七段。 私達が彼の存在を知ったのはまだ彼が中学生の頃でした。まだあどけない顔の中学2年生がプロ棋士としてデビュー、あの加藤一二三を破り公式戦勝利の史上最年少記録を更新し、その後も破竹の勢いで大活躍しています。 藤井君以外にも最近では若い女流棋士も何人もメディアに登場し、「将棋」というものが以前より私たちにとって身近なものとなりました。  [続きを読む]
  • 子供の夢の今と昔
  •  2学期が始まり、娘の学校では運動会の練習の真っ只中。運動の得意な子供にとっては大活躍できるチャンス。 運動会では金管バンドの演奏、フラッグ、ポンポン部の踊りもあり、その数日後には写生大会と。2学期は勉強以外にも運動、芸術関係でもいろいろ子供が活躍できる時期でもあります。 高学年ともなると子供達の個性もハッキリしてきて自分の得意分野で大活躍する子もたくさんいると思います。 そういう子の中にはもう将 [続きを読む]
  • イメージでゆるく覚える都道府県
  •  夏休みも終わり、2学期が始まりました。 2学期は娘の学校では、運動会、写生大会などいろいろなイベントの多い季節でもあり、学習面でも子供達はまた新しい勉強の始まり、新たな単元に挑戦する子も多いと思います。新たに初めて学ぶ単元として私が思い出深いのが、4年生である社会での地理の暗記的単元。 都道府県名やその県庁所在地などを覚えなくてはならない、私達世代にとっても思い出深い勉強です。 私達が子供の頃か [続きを読む]
  • 身につけておきたい国語力
  •  夏休みも終盤にかかりましたがお子様たちの宿題の様子はいかがでしょうか? うちの娘は無事、当初の計画通りに宿題をかたずけ、宿題の提出期限である先日の登校日に全て提出できたので、残りの夏休みは「苦手克服」の自主勉強の時間に充てています。  と言う訳で娘の小学校最後の夏休みも終わろうとし、来年は中学生、と考えると娘がこの先大人になることへの準備もそろそろ始まるのかなと、考え始める私でありました。  娘 [続きを読む]
  • 夏休み作文課題攻略法
  •  夏休みも約半分を過ぎましたが、お子様たちは順調に宿題をこなしているでしょうか? うちの娘もほぼ当初立てた計画通り宿題をこなし、国、算、理、社、4教科のワークブックは1日2ページという計画で既に終了しました。 しかしこの長い夏休みに与えられた宿題はそれ以外にも作文、ポスター、自由研究などなどの作品創りがあり、その方が子供達にとっては難関でしょう。 作品を仕上げるにはある程度の時間を要し、アイディア [続きを読む]
  • 苦手克服そしてレベルアップ!
  •  娘の合唱コンクール「Nコン」が終わり(都道府県大会で敗退しちゃいました^^;)ようやく夏休み前に立てた学習計画「算数強化」に取り組みはじめました。 とりあえず学校での算数の評価は「全く問題なし」でも主要4教科の中でも大切な教科である算数の不安要素は、この時間の余裕のある夏休みに克服しておきたく、娘のレベルに合わせ2冊の本を夏休み前から用意していました。 学校で勉強した事の復習は学校から与えられた夏休 [続きを読む]
  • 漢検結果をワクワク開封
  •  遂に届いた漢検の合否結果 と言ってもこの10日前にWebでの合否サービスで合否の結果はもう分かっていました。 結果は『合格』!! 試験直後から「合格の自信あり!」の言葉を聞き、ある程度安心はしていましたが、やはり実際に結果を見るまでは気を抜けませんでした。 しかしWeb合否サービスでは「合格」なのか「不合格」なのかしか記載されておらず、満点合格なのか、何点だったのかなど詳しい結果は分かりません。 なの [続きを読む]
  • すべり込み『金賞』
  •  先日、娘の合唱コンクール「Nコン」の地区予選が開催されました。  4年生から参加しているこのコンクール。  過去2年間は惜しくも「銀賞」止まり。  今年こそは「金賞」をと、皆と力を合わせ放課後練習に励んでいた様です。 以前にも書いたようにうちの娘は自由曲の伴奏者。 普段のピアノ練習の後にこの自由曲の練習もしなければならず、少し大変そうでしたが「選曲」も自らが担当したため責任感をもって頑張って練習してい [続きを読む]
  • 『デキタス』で家庭学習
  •  子供達の夏休みが始まりました。充実した夏休みを送るためにも計画的に過ごす事は大切ですが。。。まだ学習計画を何も立てない子供達もまだ大丈夫!実はうちもまだ何も計画を立てていません。^^;(近々行われる合唱コンクール『Nコン』が終われば考えるつもりです)(^^;;子供の学習レベルに合わせて無理なく楽しめる学習計画を立てれるといいですね。で、またひとつ「通信教育」について紹介です。『デキタス』ご存知ですか?201 [続きを読む]
  • 子供が気になる空想と現実
  •  先日、娘と本屋さんをブラついている時「欲しい本がある」と言うので「どんな本?」 と聞くと、娘が「空想科学読本」と。 何やら難しそうなタイトルを言うので見に行ってみると、ジュニア文庫シリーズにある本で 、ズラリとそのシリーズが並んでいました。 『ジュニア 空想科学読本』 中を見てみると、アニメや昔話の気になる疑問を科学的に解明するというもの。 目次に載っている数々の疑問を読んでいるだけでも何かワク [続きを読む]
  • 試験前はチョコレートを食べましょう
  •  前回に続き「脳」シリーズですが、今回は「チョコレート」。 もうご存知の方もたくさん居ると思いますが、チョコレートを食べると脳がよく働くという事。 私も、漢検、英検、そしてピアノ演奏の前などは必ずチョコレートを娘に食べさせています。 どこで得た知識かも忘れ、どういう訳で脳に良いのかも正直知りませんでしたが、「チョコレート」ってコンビニなどで簡単に手に入り、持ち運びも簡単で、いつでもどこでも食べられ [続きを読む]
  • 音読すると「脳」にいい事いっぱい!
  • 今も昔も学校が勧める『音読』 娘の学校には「音読カード」というものがあります。 基本的に毎日「音読」する宿題があり、月ごとの表に、毎日何を何回読んだのか、詰まらずハッキリと読めたか、句読点に気を付けて読めたか、気持ちを込めて読めたかをチェックし、保護者のサインを貰うという「音読カード」たるものがあります。 私達の子供の頃も似たようなものがあった様な気がしますが、みなさんどうでしょう。 真面目にやっ [続きを読む]
  • 夏休み目前!子供の学習計画は?
  •  7月に突入しました。  子供にとってはドキドキ、ワクワクの7月ではないでしょうか?  個人面談、通知表。それらをクリアすると待ちに待った『夏休み』。  親の立場からするとドキドキ感の方が多いでしょう。  1学期間の子供の成果を先生に示されるわけですから。  最近ひとつ気になった事があります。  7月に入ると、各教科「1学期のまとめテスト」があるのてすが、どうやらうちの学校の子供達はかなり苦戦して [続きを読む]
  • 40代半ばで文学作品に親しむ
  •   先日、娘の国語の音読から懐かしのフレーズが聞こえてきました。 「春はあけぼのやうやう白くなりゆく . . . 」 清少納言の『枕草子』ですね。 懐かしいなと思ったと同時に「これって小学校でやったっけ?」って思っちゃいました。  もう30年以上も前に勉強した事なので記憶がかなり曖昧です。(^_^;) で、どうやらこの『枕草子』の教科書に出てくる部分(一段)を暗記するらしいです。 そういえば私も「暗記させら [続きを読む]
  • 理科が苦手な子が多いのはなぜ?
  •  算数と共に苦手な子供が多いであろう「理科」  うちの娘も、もしかしたら一番苦手かもしれません。  最近では日本の子供の「理科離れ」が問題になっているとも聞きます。  中学、高校の理科ともなれば計算しなければ答えが導かれない問題などもあり、難しくなってくるのかもしれませんが、まだ小学校の理科には計算をして解く問題はほとんど無い様に思われます。   小学校の理科は大きく分けると2つの分野に分かれている [続きを読む]
  • 歴史新聞で学力アップ
  •  娘の学校では社会の歴史授業の単元が一つ終わるごとに、その単元のテーマを題材に『新聞』を作ってくるという宿題が出されます。  自分で記事を調べてまとめ、読み手に分かりやすい様に書く。  当然、歴史の勉強になり、更に国語の勉強にもなる。そして挿し絵も自分で描く子もおり、絵の勉強にもなるというとてもイイ宿題。  ある程度手間のかかる宿題なので、それなりの時間の猶予は与えてくれている様です。  苦手な子 [続きを読む]
  • Nコンに向けて
  •  「Nコン」 NHK全国学校音楽コンクール。 小、中、高校生の合唱コンクールです。毎年開催され今年で85回目。とても歴史のある合唱コンクールで、高校野球でいう「甲子園」みたいなものですね。 小学校の部では全国約900もの学校が優勝を目指して日々練習に励んでいます。  娘の通う学校の「コーラス部」でも7月に行われるの地区予選に向けて、「今年こそは県大会出場!」出来る様に放課後の約1時間半、皆で気持ちを合わ [続きを読む]
  • 楽器を演奏するという悦び
  •  このブログに書いてある通り私の娘はピアノが弾けます。  幼稚園の年少の時からピアノ教室で個人レッスンを受け、もう今年で8年目になります。  部活動、宿題、試験勉強、あとゲーム(?)の時間に追われながら、お泊まりで旅行に行く時以外は練習を毎日欠かさず、6年生の今までピアノを続けている娘に拍手を送りたいと思います。  そして、「続ける」という事の大切さをピアノから学び、娘も成長し続けております。子供が [続きを読む]
  • 漢検本番の日が来ました
  •  6月17日、今日は漢検の試験日。今までの勉強の成果を発揮する日です。  とはいっても、おとといギリギリで試験範囲の勉強を終え、昨日と今日で過去問集をやるという有り様。   学校行事などの関係で予定の勉強計画が大幅に遅れ、最後はかなり駆け足でした。 っていいますか、やはり4級になると2ヶ月前からの試験勉強では少し苦しいなと思いました。先取りの級なのですべて初めて習う漢字なので余計ですね。  1日1ステ [続きを読む]