あかさたに さん プロフィール

  •  
あかさたにさん: 本好き40代の子育て試行錯誤
ハンドル名あかさたに さん
ブログタイトル本好き40代の子育て試行錯誤
ブログURLhttp://honzuki.net
サイト紹介文将来息子たちと本を貸し借りしたい母が0歳4歳との日々を綴ります。絵本・家庭教育多めのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 101日(平均6.2回/週) - 参加 2018/06/17 03:09

あかさたに さんのブログ記事

  • 栗拾いへ
  • 飯能のたいら栗園というところに栗拾いに行きました。4歳長男は栗嫌いですが(T_T)、栗拾いは楽しんでいました。こんな風に栗って落ちるんだ〜ということを身をもって分かってくれればと思います。私自身、秋を満喫しました。たいら栗園は川遊びもでき、西武池袋線東吾野駅からも何とか歩ける距離。また来年、行きたいと思います。更新の原動力ですm(__ __)m > [続きを読む]
  • 8ヶ月次男、急によく話すようになる
  • 8ヶ月次男、最近急に、よく話すようになりました。パパ・ママ・おはようは言っている。お兄ちゃんは何となく言っているような気がする。 ミルク・自分の名前は確実に分かっている。そんなところ。前の上の歯も生えてきました。長男の時はどうだったかなぁ…。更新の原動力ですm(__ __)m > [続きを読む]
  • 迷路の本を楽しむ
  • 迷路の本を何冊か、中古で購入した。迷路自体は難しくなく、4歳にちょうどのレベル。迷路の他に探し絵もあり、雨の日などに楽しめそうだ。昆虫にしろ、進化にしろ、時(歴史)にしろ、迷路を開きながら親子でいろいろ話すことができるのも気に入った。買って良かった〜。 更新の原動力ですm(__ __)m > [続きを読む]
  • 公文算数ようやく足す1へ
  • 4歳長男の公文算数がようやく足す1になった。数のお稽古、長かった〜。本人も足す1になってほっとしたようで、手が進んでいた。通っている公文の教室は数のお稽古を3回は繰り返させ、ようやくの足す1。かなり丁寧に進ませる方針のようだ。終わりのほうは本人も飽きてきて、やらせるのに苦労したが、足す1はすらすら進んでおり、この停滞からの爽快感が狙いなのか!?など色々考えてしまう。親としてはどうしても、とかく早く進ませた [続きを読む]
  • 久しぶりに図書館へ
  • 土曜日に水泳を習い始めてから、図書館への足が遠のいた。この週末は久しぶりに図書館へ行ったが、4歳長男はあまり、図書館の楽しみ方を分かっていないようだ。自分で本を探すということをまだあまりせず、私に勧められるままに借りていた。もうちょっと、ステップアップする必要がありそうだ。本好きへの道は遠い。また連れて行かなければ…。借りた本は、「おたまじゃくしの101ちゃん」 「ひとまねこざる びょういんへいく」 [続きを読む]
  • 敬老の日、長男の手紙
  • 敬老の日、4歳長男に祖父母への手紙を書くことを提案すると「いいよ」と快諾。なんと書くか聞くと「じじ ばばがしんでも いっしょうけんめいがんばります」と書くとのこと(゜Д゜)それだと悲しい気持ちにならない…?と言ったら、「じじ いつもごはんありがとう ばば いつもおむかえありがとう」という超無難な内容に…。何も言わない方がよかったのか!?そもそもどこから出てきた!?うーん。更新の原動力ですm(__ __)m > [続きを読む]
  • 近所の書店への最大の不満
  • 本好きを自称する身として、書店大好き。出張先などでも立ち寄ることが多く、目につくと重いのに買ってしまう。地元の中規模書店には、これまでの人生で200万円は使っている。Amazonに対抗して、是非頑張って欲しいと思う。その本屋への最近の最大の不満……絵本売場の階のレジ前にトミカの回転棚が置いてあることです。絵本を選ばせるために子どもを連れて行って、いろいろ話をしたりして一冊選ばせ、さぁ帰って読もう、という段 [続きを読む]
  • 鏡の絵本「きょうのおやつは」
  • 4歳長男、0歳次男に鏡の絵本「きょうのおやつは」を読んだ。 手前の頁に絵が描いてあり、奥の鏡の頁に写すことで奥まで広がった絵本空間を感じることができる。次男、明らかに鏡に映った自分の顔を見ているな…長男にはこれまで何度も読んできたが、やはり楽しめる絵本だ。 鏡に映すことにより、奥行きのあるホットケーキ感が出ていて、テーブルにつくような臨場感。 鏡の絵本は第一作の「ふしぎなにじ」も購入している。こちらも1 [続きを読む]
  • 豊島園へ
  • 子どもの頃、年1回は母に連れていってもらった豊島園に、子どもたちを初めて連れていった。長男は慎重派なので、波のプールなど嫌がりそうでこれまで連れて来なかったので、4歳にして初の豊島園だ。腕輪をすれば、波のプールの足がつかないところでも怖がることもなく、長時間、波に揺られるのを楽しんでいた。乗り物も4歳でも乗れるものが結構あり、一日、楽しめた。 乗り物など、昔と変わらないところが多くて懐かしい。 違うの [続きを読む]
  • この夏、自作アイスクリームにはまる
  • この夏、ずっと欲しかったアイスクリームメーカーを購入し、自作アイスクリームに嵌まっている。アイスクリームメーカーは貝印のもの。400mlくらいしか入らず、3人前くらいしかできないが、その分冷凍庫で場所を取らず、気に入っている。 アイスクリームレシピは、この本のもので作っている。アイスクリームメーカーにもレシピは付いているが、アングレーズをちゃんと炊いてから冷やし、作った方が美味。特にキャラメルアイスクリ [続きを読む]
  • ごく久しぶりに中上健次を読む
  • 夏の旅行に那智勝浦に行ったことをきっかけに、久しぶりに中上健次「千年の愉楽」を読み返した。学生のころ、岬、枯木灘など一通り読んだきりだったが、相変わらず酩酊感を感じさせる文章で夏読むのにぴったり。しばらく俗世を離れ、没頭した。ああすっきり。旅行に持って行けばなお良かった…。中上健次は46歳没。だんだん、早世した作家の歳に近づいてくる自分を感じる。更新の原動力ですm(__ __)m > [続きを読む]
  • 調理系絵本「のりまき」
  • 起きたら、4歳長男と夫が「のりまき」を読んだ形跡あり。調理系絵本、好きなジャンルです。「のりまき」は巻きすにご飯をのせ、卵焼き、きゅうり、穴子などをのせ、くるっと一巻きする絵本で、読んでいると作りたくなってくる。長男はかなり、食わず嫌い傾向が強いのだけれど、食には興味があるらしい。早速のりまき作成をせがまれた。具はベーコンと卵焼きと鰹節……って好きな物ばかりか…。キュウリと干瓢の素晴らしさをいつの [続きを読む]
  • 剣づくりリベンジ
  • 先日、子どもたちに剣を作ってみたものの、柄と剣を分けて縫い合わせたところ、ぐにゃりと曲がり失敗。やっと時間を見つけ、作り直した。一体型にまず水色のキルティングを縫い、綿をいれた。続いて、鍔を挟んで、袋型の柄部分を被せる。超適当だが、こんなんでいいかしら。長男は早速連日、夫とチャンバラごっこをしてくれて、嬉しい〜。 更新の原動力ですm(__ __)m > [続きを読む]
  • 初めての夜泣き
  • 昨夜、なんか、8ヶ月次男が夜泣きしていた。長男は一切しなかったので、初体験。新鮮だ…。なんとなく、次男は長男よりも起きる・寝るの境界がはっきりしてしておらず、眠りが浅いように感じられ、夜泣きするかも…という気がしていたが、あたりだった。15秒ほど、大声で泣いただけですぐ止んだ。これからどうなるのか、結構楽しみだ。更新の原動力ですm(__ __)m > [続きを読む]
  • 七五三〜Our photoを予約
  • 秋になってきたため、慌てて4歳長男の七五三関係の予約をした。写真館で家族写真も撮ろうと思ったが、2ポーズで17000円もするのでour photoで出張撮影をお願いした。6480円〜色々な方がいるが、お願いした方は50分で8000円ほど。便利&格安〜!早生まれのため、数えでも4歳だが、学年あわせで今年しようと思っている。羽織袴を我慢して着てくれるか怪しいが、楽しみ。更新の原動力ですm(__ __)m > [続きを読む]
  • リモコンのプレゼント
  • ちょうど8ヶ月の次男がはいはい、できるようになった。好きな方にいくことが出来るようになって、本人も得意げ。良かったね。次男のおもちゃのほとんどは、長男と共有だが、これを機に二つ、次男用のおもちゃを買い足した。特に光るリモコンには興味を持ったらしく、無事、テレビのリモコンと交換してくれた。よかった…。更新の原動力ですm(__ __)m > [続きを読む]
  • 仕掛け絵本「とうさんまいご」
  • 今日は、五味太郎さんの仕掛け絵本「とうさんまいご」を読んだ。ぼくがおもちゃを研究するうち……いつのまにか父さん迷子。父さんのほうが迷子になってしまうという男の子の世界観の素敵なこと。大好きな絵本だ。大きくなるにつれ、読まなくなってしまうけれど、絵本は決して小説の前段階の読み物ではなく、小説とはまた違った世界観を持ち、長く心に残っていく素晴らしさがあると思う。子どもへの読み聞かせの機会に、また絵本に [続きを読む]
  • 2歳から遊べるカードゲーム「虹色のへび」
  • 長男が2歳のころ、ファーストゲームとして購入した「虹色のへび」 中央からカードを引き、色が同じところをつなげていき、頭としっぽが揃ったらそのヘビ全てを取ることができる。2歳でも理解でき、勝つことができる良カードゲームだ。しばらくやっていなかったが、やったところ、4歳半でもまだまだ十分楽しめた。年の差兄弟の我が家だが、兄6歳、弟2歳くらいから一緒に楽しむことができそう。カードゲームの良さは、負けても泣かな [続きを読む]
  • 出産祝にも「見つけてみよう 動物編」
  • 次男に見せつつ、久しぶりに長男と「見つけてみよう 動物編」で遊んだ。 厚紙製で乳児でも破れにくい図鑑系探し絵の絵本だ。観音開きの手前の頁に動物・虫・海の生物などが50種くらい書かれており、開くと手前の頁に書かれた生物を含め、80種くらいの生物が風景とともに書かれている。手前の右側の頁の生物は、見開きの左側の頁にあり、片側を閉じながら見比べて探し絵遊びをすることができる。生物の名前を教えながら子どもと一 [続きを読む]
  • 久しぶりに「はっけんずかん むし」
  • 長男が0歳のときに、はっけんずかんシリーズは全巻揃えた。 図鑑のページごとに10箇所ほどめくることができるようになっている。買ってみて、めくるときに自然と子どもの注意が向けられる、なかなかのシステムだと思った。2歳から3歳にかけて頻繁に読んでいたが、リビングで場所をとるので、今はテレビボード内に並べている。結果、少々取りにくく、とたんに読まなくなった。 久しぶりに「むし」を読んだところ、0歳次男がめくり、 [続きを読む]
  • テレビ、見せ過ぎ…
  • 4歳長男のテレビ見すぎが気になっている。止めないと、朝から晩までいつまでも「おさるのジョージ」各話を見ている。多数録画している我が家だが、さすがに辟易してくる。そもそも、テレビ、長時間見せ過ぎているのだ。平日は保育園中はゼロとして、帰ってくるなり2チャンネルと「おさるのジョージ」「昆虫すごいぜ!」「地球ドラマチック」などの録画を止めるまで見続ける。なんとか興味を他に向け、トランプ、絵本読み聞かせ、 [続きを読む]