さすらいのうに さん プロフィール

  •  
さすらいのうにさん: 飯と将棋と時々家族
ハンドル名さすらいのうに さん
ブログタイトル飯と将棋と時々家族
ブログURLhttps://sasurai-no-uni.com/
サイト紹介文将棋を中心に食・PC・Linux・育児・車など幅広いジャンルを扱うブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 149日(平均6.2回/週) - 参加 2018/06/17 04:35

さすらいのうに さんのブログ記事

  • 先週の将棋界(11/5~11/11)
  • 先週の将棋会を簡単に振り返ります。先週は特に大きなタイトル戦もなく、比較的に穏やかな将棋界でしたね。私にとってはネタがなくて困りましたが(汗)…というわけで、いつもよりもっと簡素なまとめとなっておりますので、ご了承下さいませ。目次【順位戦A級】豊島将之二冠が深浦康市九段に勝ち、5戦全勝!(11/9)【女流王座戦】里見香奈女流王座が連勝!(11/8)【番外】長男くん、「厳しい」という言葉を使いはじめる!(11/10)【順 [続きを読む]
  • 将棋 「超」初心者の所作
  • みんな通る道…かなぁ?目次実践 どうぶつしょうぎ覚えたてキッズの将棋の楽しみ方詰みを意識するということ実践 どうぶつしょうぎ我が家の長男くんが、将棋を初めて覚えた頃のお話です。…まあ将棋と言っても、将棋の入門用として知られている「どうぶつしょうぎ」のことなのですが、対局前と後の挨拶やそれぞれの駒の動かし方、初形の並べ方など覚えていざ実践!私との初対局です。 ご存知の方も多いでしょうけど、「どうぶつ [続きを読む]
  • 将棋の魅力とは?
  • それは一辺倒ではない目次将棋のプロの意見プロアマ接近追体験可能な「棋譜並べ」将棋のプロの意見将棋好きなら一度は立ち止まって考えたい「将棋の魅力」という問いかけ。「なんで自分は将棋が好きなんだろう?」この問いかけの答えは、皆さん個々人それぞれにあることだと思います。 気になる記事があったので、ご紹介いたします。棋士が考える「将棋の魅力」↓棋士が考える「将棋の魅力」とは? 〜将棋年鑑2018 棋士名鑑アン [続きを読む]
  • 将棋プロ棋士紹介⑦ 中村太地七段
  • マルチな才能を持つイケメン棋士*2018年11月6日更新目次中村太地七段八王子将棋クラブ持ち駒ありすぎ三度目の正直将棋以外でも活躍追記。王座陥落…。中村太地七段*日本将棋連盟より引用棋士番号261生年月日1988年6月1日(30歳)出身地東京都府中市師匠(故)米長邦雄永世棋聖竜王戦3組順位戦B級2組*2018年11月6日現在今回は中村太地七段を取り上げます。去年10月に羽生善治竜王との激闘を制し、自身初タイトルである王座を獲得。 [続きを読む]
  • 先週の将棋界(10/29~11/4)
  • 先週の将棋会を簡単に振り返ります。*羽生さんの紫綬褒章受章の件は、伝達式後に別途記事を作成する予定なので、今回は除外しております。ご了承下さいませ。目次【王座戦】斎藤慎太郎七段が王座奪取、初タイトル獲得!(10/30)【竜王戦】広瀬章人八段が勝ち、1勝2敗に!(11/2)【順位戦C級2組】 石井健太郎五段が5戦全勝!(11/1)【番外】嫁、羽生さん情報しっかり届ける!(11/2)【王座戦】斎藤慎太郎七段が王座奪取、初タイトル獲 [続きを読む]
  • 【料理豆知識】10月下半期
  • 今までの【料理豆知識】まとめました目次10月下半期10月16日 蒟蒻(こんにゃく)10月17日 油揚げ10月18日 里芋10月19日 クミン10月20日 ビール10月20日 魚のアラ10月21日 セロリ10月22日 パクチー10月23日 ポテトサラダ10月24日 アイスクリームの天ぷら10月25日 白玉粉10月26日 とろろ昆布10月27日 梅昆布茶10月28日 松山あげ10月29日 オクラ10月30日 野菜の切り方10月31日 ポン酢10月下半期ツイッター上で私がつ [続きを読む]
  • 先週の将棋界(10/22~10/28)
  • 先週の将棋会を簡単に振り返ります。申し訳ありません。今回は手短にご紹介いたします。目次【竜王戦】羽生善治竜王が2連勝!(10/24)【王位戦】石井健太郎五段が渡辺明棋王に勝利!(10/25)【番外】長男くん、おじいちゃんと『どうぶつしょうぎ』で対局!(10/27)【竜王戦】羽生善治竜王が2連勝!(10/24)*日本将棋連盟より引用羽生善治竜王に広瀬章人八段が挑戦する第31期竜王戦七番勝負の第2局が、10月23・24日に福岡県福津市「 [続きを読む]
  • 【将棋コラム】羽生善治永世七冠
  • ハブグルイ目次誰に会いたい?最強の「知のゼネラリスト」奥様から見た善治先生宝物誰に会いたい?*日本将棋連盟より引用今一人だけ会えるとしたら、誰と会いたいですか?よくあるこの手の質問に私は、間髪入れずに「羽生善治永世七冠」と答えます。…もうね、将棋ファンなら誰しもがそう思うでしょ(断言) 私は羽生さんの著書を数多く持ってまして、棋書もそうなんですが対談集とかエッセイとかも大好きで、よく読んでいます。 [続きを読む]
  • 将棋 なんじゃこりゃ用語⑩ 揮毫
  • 棋士の思いが凝縮 なんじゃこりゃ用語第10弾。今回は「揮毫(きごう)」を取り上げます。 目次将棋用語に限定されない主に扇子に揮毫玲瓏涓滴百折不撓???謝 (^_^)揮毫から入る将棋用語に限定されない 揮毫とは、毛筆で何か言葉や文章を書くことでして、「毫(ふで)を揮(ふる)う」ので、この言葉があります。一般的には、著名人や書家などが、依頼に応じて書いた格言や看板の文字について言うことが多いので、特に将棋用語と [続きを読む]
  • 将棋 なんじゃこりゃ用語⑨ 捌く(その2)
  • 言語化はひどく難航…目次整理してみる…中盤で使われる居飛車で使われることはあるが、ほぼ振り飛車用語。大駒中心の動きが重要になる。「軽い」動きに対して使用される。駒の損得は関係ないときも多い。まとめてみる…文章として感覚として終わりに整理してみる…とりあえず「捌く」という用語の性質を、いったん整理してみたいと思います。 中盤で使われる。居飛車で使われることもあるが、ほぼ振り飛車用語。大駒中心の動きが [続きを読む]
  • 将棋 なんじゃこりゃ用語⑨ 捌く(その1)
  • 説明に困る将棋用語筆頭 なんじゃこりゃ用語第9弾。今回は「捌く(さばく)」を取り上げます。 目次無謀にも説明に挑戦とりあえず引用…「捌く」の詳細①「捌く」の詳細②無謀にも説明に挑戦「捌く」…。…とうとうこの用語を説明しなければならなくなりました(汗) 振り飛車党である将棋指しが、大抵聞いたことがあるこの用語。そうでない方(居飛車党)でも、プロ同士の対局の大盤解説などでよく耳にすることが多いかと思います [続きを読む]
  • 将棋プロ棋士紹介⑩ 郷田真隆九段
  • 元祖イケメン棋士*2018年10月24日更新目次郷田真隆九段3歳で将棋を覚えるプロデビュー化物クラスの戦績棋風眼鏡でイメチェン?プロレスファン人柄郷田真隆九段*日本将棋連盟より引用棋士番号195生年月日1971年3月17日(47歳)出身地東京都師匠(故)大友昇九段竜王戦1組順位戦B級1組*2018年10月24日現在 今回は郷田真隆九段をご紹介いたします。2年前の2016年8月にご結婚された時、棋界に衝撃が走った事は記憶に新しいのですが、 [続きを読む]
  • 将棋 なんじゃこりゃ用語⑧ 感想戦
  • 対局相手と共に一局を振り返る なんじゃこりゃ用語第8弾。今回は「感想戦」を取り上げます。 目次二人の反省会「ノーサイド」以上の境地不文律なぜ感想戦をするのか?アマチュアの場合は?二人の反省会 感想戦とは対局が終わった後に、ここが良かったとか悪かったなどの勝因・敗因等を対局者同士が話し合うことを指し、将棋という競技の特殊性を表す行動の一つです。 プロ棋士は、対局時の棋譜(将棋の進行)が全て頭に入っていま [続きを読む]
  • 将棋プロ棋士紹介⑨ 行方尚史八段
  • ロックンロールな棋士*2018年10月23日更新目次行方尚史八段大山康晴十五世名人最後の弟子快進撃多面的な人間性行方尚史八段*日本将棋連盟より引用棋士番号208生年月日1973年12月30日(44歳)出身地青森県弘前市師匠(故)大山康晴十五世名人竜王戦3組順位戦B級1組*2018年10月23日現在今回は行方尚史八段をご紹介いたします。「なめかたひさし」八段です。通称「なめちゃん」。一体どんな人物なのでしょうか? 大山康晴十五世名人 [続きを読む]
  • 将棋 なんじゃこりゃ用語⑦ 天王山
  • 天下分け目目次盤上の5五の地点駒達が躍動する地点「都」という別名天王山の捉え方の変遷盤上の5五の地点「なんじゃこりゃ用語」シリーズも、早いもので7回目。今回は「天王山」をご説明いたします。 「天王山」とは、将棋盤上での5五の地点を指し、9×9マスで構成される将棋盤のちょうど真ん中の地点を、そう呼びます。天王山の位置↓ 天王山という山は実在していまして(関西にお住いなら、当然知ってる方が多いですよね)、 [続きを読む]
  • 将棋プロ棋士紹介⑧ 糸谷哲郎八段
  • トップレベルの『文系』棋士*2018年10月22日更新目次糸谷哲郎八段2歳で漢字が読めた?新人時代とNHK杯での活躍竜王獲得将棋以外でも…糸谷哲郎八段*日本将棋連盟より引用棋士番号260生年月日1988年10月5日(30歳)出身地広島県広島市師匠森 信雄七段竜王戦1組順位戦A級*2018年10月22日現在今回は糸谷哲郎八段をご紹介いたします。「西遊棋」という関西将棋会館所属の若手棋士・女流棋士達によるユニットを立ち上げ、精力的に将 [続きを読む]
  • 将棋 なんじゃこりゃ用語⑥ 投了(その2)
  • 『将棋をやっている子供は、なぜ「伸びしろ」が大きいのか?』目次羽生竜王の推薦文安次嶺隆幸さんとは?本の内容将棋を指す全ての人々に…。羽生竜王の推薦文将棋をやってる子供は、なぜ「伸びしろ」が大きいのか?created by RinkerAmazon楽天市場Yahooショッピング私は「投了」にはこだわっていまして、それには訳があります。安次峰(あじみね)隆幸著『将棋をやっている子供は、なぜ「伸びしろ」が大きいのか?』という素晴ら [続きを読む]
  • 先週の将棋界(10/15~10/21)
  • 先週の将棋会を簡単に振り返ります。先週の将棋界は話題盛りだくさんでしたね。掲載する話題の選別に苦しみましたよ(汗)目次【王座戦】中村太地王座が勝ち、2勝2敗に!(10/16)【新人王戦】藤井聡太七段が二連勝で新人王優勝!(10/17)【順位戦A級】羽生善治竜王が稲葉陽八段に勝ち3勝1敗!(10/17)【番外】次男くん、対局を邪魔することにご執心!(10/21)【王座戦】中村太地王座が勝ち、2勝2敗に!(10/16)*日本将棋連盟より引 [続きを読む]
  • 将棋プロ棋士紹介⑦ 中村太地王座
  • マルチな才能を持つタイトルホルダー*2018年10月21日更新目次中村太地王座八王子将棋クラブ持ち駒ありすぎ三度目の正直将棋以外でも活躍中村太地王座*日本将棋連盟より引用棋士番号261生年月日1988年6月1日(30歳)出身地東京都府中市師匠(故)米長邦雄永世棋聖竜王戦3組順位戦B級2組*2018年10月21日現在今回は中村太地王座を取り上げます。去年10月に羽生善治竜王との激闘を制し、自身初タイトルである王座を獲得。将棋だけにと [続きを読む]
  • 将棋 なんじゃこりゃ用語⑥ 投了(その1)
  • 自ら負けを認める目次相手の王様は取らない公式棋戦における逸話①公式棋戦における逸話②相手の王様は取らない なんじゃこりゃ用語第6弾。本日は「投了」をご紹介いたします。 「投了」とは負けの意思表示をすることを言い、自分の手番で「負けました。」「参りました。」と発声するか、頭を下げて駒台に手を置くことで、相手に負けたことを示すことを指します。…実はこの「負けを認める」ということが、他の競技とは全く違う将 [続きを読む]
  • 将棋プロ棋士紹介⑤ 鈴木大介九段
  • AbemaTV「将棋ch」設立の立役者*2018年10月20日更新目次鈴木大介九段振り飛車御三家の一人攻める振り飛車の発展に寄与棋界と一般社会をつなぐ伊藤流から大橋流へ…鈴木大介九段*日本将棋連盟より引用棋士番号213生年月日1974年7月11日(44歳)出身地東京都師匠(故)大内延介九段竜王戦3組順位戦B級2組*2018年10月20日現在鈴木大介九段。今回は最近日本将棋連盟の常務理事になられた、鈴木九段のご紹介です。 私と同い年で、なおか [続きを読む]
  • 将棋 なんじゃこりゃ用語⑤ ウサギの耳
  • 絶滅危惧「用語」目次ウサギの耳なぜマイク・タイソン?消えゆく運命…か?ウサギの耳なんじゃこりゃ用語シリーズ、早いもので第5弾です。本日は「ウサギの耳」をご紹介いたします。 「ウサギの耳」とは相振り飛車限定で現れる「金無双」と呼ばれる囲いの弱点を指し、玉のコビン(斜め前の位置)にある歩を「ウサギの耳」と表現します。なぜここが「ウサギの耳」と呼ばれるかを色々調べたのですが、どうにも答えが見つかりません [続きを読む]
  • 将棋プロ棋士紹介④ 佐藤康光九段 
  • 日本将棋連盟会長*2018年10月19日更新目次佐藤康光九段「1億と3手読む」佐藤九段のエピソードこれからの佐藤九段佐藤康光九段*日本将棋連盟より引用棋士番号182生年月日1969年10月1日(49歳)出身地京都府八幡市師匠田中魁秀九段竜王戦1組順位戦A級*2018年10月19日現在佐藤康光九段。今回は現日本将棋連盟会長の佐藤九段のご紹介です。 …今改めて調べてみると、この方も「天才」なんだと思い知らされます。戦績を見なおしても、 [続きを読む]
  • 将棋 なんじゃこりゃ用語④ 鬼殺し
  • 鬼殺しの本ご紹介目次原始鬼殺し奇襲!鬼殺し初心者にオススメ?原始鬼殺し本日ご紹介する将棋用語は「鬼殺し」です。 なんだか字面が強そうな言葉ですね。いわゆる「ハメ手」と呼ばれる、相手が受け方を間違えると爆発的な破壊力を発揮する戦法の一つで、大正時代から知られている息の長いハメ手です。鬼殺し(おにごろし)は、将棋の戦法の一つ。先手の奇襲戦法である。そのルーツは、大正時代末期、大道詰将棋を出題していた野 [続きを読む]
  • 将棋プロ棋士紹介③ 木村一基九段
  • 千駄ヶ谷の受け師*2018年10月18日更新目次木村一基九段スリル満点の玉さばき!将棋が強いおじさん木村一基九段*日本将棋連盟より引用棋士番号222生年月日1973年6月23日(45歳)出身地千葉県四街道市師匠(故)佐瀬勇次名誉九段竜王戦2組順位戦B級1組*2018年10月18日現在木村一基九段。今回も大人気棋士のご紹介です。 …今でこそ笑いを誘うトークで「解説名人」とも呼ばれる木村九段ですが、実はかなりの苦労人で、奨励会では二段 [続きを読む]