kohco さん プロフィール

  •  
kohcoさん: 僕がいなくなったら悲しい?
ハンドル名kohco さん
ブログタイトル僕がいなくなったら悲しい?
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/babyelephant333
サイト紹介文最愛の息子を亡くしました。 まだ長い夢の中のような気さえしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 34日(平均4.9回/週) - 参加 2018/06/17 06:57

kohco さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自死遺族支援弁護団
  • 最低限知っておきたい法律的な知識http://www.jishiizoku-law.org/law.html期間制限に注意 手続きには様々な期間制限があります。期間制限には注意して下さい。◇相続放棄・限定承認自己のため相続の開始を知った時(一般的には自死の事実と自己が相続人であることを知ったとき)から3カ月以内◇労災の遺族補償給付(年金、一時金)の請求自死から5年◇損害賠償請求自死の時から10年又は自死の事実及び加害者を知ったとき [続きを読む]
  • BBCの記事より
  • 私にはとても痛ましい事件に見えます。なぜ自死を選ばねばならなかったのか…。詳細はわかりませんが彼はラグビーのチームメイトを信用(信頼)してたから非公開の書き込みをしたのに。チームメイトがいたずらでそれを平気で暴露する「感性」神に問う。信頼は罪なりや。↓SNSでの恋愛関係暴露で22歳英学生が自殺 ラグビーチームメイトがいたずらhttps://www.bbc.com/japanese/44734764英南西部にあるスウォンジー大学の医学生が [続きを読む]
  • 訴訟。(時効まで3年間)
  • 元夫を訴える場合(元夫の暴力が原因の)PTSDで息子が自死したとき。これはあくまでもうちの場合ですが…。弁護士さんが仰るには証拠がある場合、時効までに3年間あるそうです。もし、そうなった時は娘が証人になってくれると言ってくれました。娘も虐待を受けていました。(娘もPTSDです)訴える場合は相当な労力が必要でこちらの心もエグられるとの事。本当に迷います。。※ケースによって「時効』など色々らしいので訴訟をお [続きを読む]
  • ルパン
  • 何をするのも面倒でご飯もまともに食べなかったらこの所の暑さで顔がゲッソリ鏡を見て自分で驚きました季節はもう7月になりました。息子よそちらの世界はどうですか?おじぃちゃんやおばぁちゃんに会えましたか?毎日安寧にしてますか?母はとてもあなたに逢いたいです。息子よ母を許してくれますか?母をうらんでいませんか?母は君との生活があまりに濃かったので何も片付けられず何も捨てられずずっと引き籠りの生活を続け [続きを読む]
  • 自殺サイト
  • 死にたい自殺サイト自殺方法自殺ダメ  齋藤健一氏 (より抜粋)http://jisatsudame.com/archives/4768493.html霊訓からの抜粋「事態を改善するよりも悪化させるようなことは、いかなる魂に対してもお勧めするわけにはまいりません。自殺行為によって地上生活に終止符を打つようなことは絶対にすべきではありません。もしそのようなことをしたら、それ相当の代償を支払わねばならなくなります。それが自然の摂理なのです。地上 [続きを読む]
  • 悪意の人に善意は通じない
  • 私は息子に「人にされて嫌な事は(自分は)しないように」と育ててしまいました。 悪意の人に善意は通じない事をなぜもっとしっかり教えてあげられなかったのだろう。。結果、やさしすぎる息子は、旅立って逝ったのです。それも頑張って頑張ってまるで戦士のように満身創痍で旅立って逝ったのです。「やられたら、やりかえせ!」と育てれば良かった…。地獄はあの世にあるのでなく、この世にあると、思っています。 [続きを読む]
  • 私の考え。 自死を選ぶということ。
  • 自死を選ぶということ。個人的な考えだけれど私は、最終的に自死を選ぶことがダメだとは言えない。それは少しホスピスに似ていることかも知れない、と。そして何より自死を選んでしまった息子を否定する事になるから。生きている人の想像で天国や地獄があると思う。うちは、浄土真宗。臨終即往生というのが浄土真宗の宗旨。この宗旨も生きている者の解釈ととらえればそうかも知れません。でも私は、(とてつもなく哀しいけれど)息 [続きを読む]
  • もう、どーでもよくて。(ごめんなさい)
  • 広島など西日本が大変な状況であるにもかかわらず自分のことばかりで申し訳ありません。僅かですが募金をさせていただきました。お亡くなりになった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。被災された方々、どうか頑張って下さい。息子がいなくなってから相続だのなんだのがあるのですがもう、どーでもよくて息子が一人でも生きていけるようにと頑張っていただけで…。息子がいなければこれらは全部意味がなくて。。私がこの [続きを読む]
  • 眠れぬ夜
  • 睡眠は大切です。でも、夜になると眠れなくなってしまう。やはり息子の事は忘れる事ができません。息子が受けたDVの数々。小さかった息子と娘はどんなにか辛かったことでしょう・・・。私自身は今とても迷っていて弁護士さんに相談しています。どうするか決めかねています。が、(トライアルと言っては変ですが)元夫に訴えるかも知れない旨の内容と罵詈雑言のメールを送りました。結果、気分は晴れません。訴えて息子が戻って来 [続きを読む]
  • 今日はとても、しにたくなった。
  • 出来る事なら 何もかも放り投げて私も「…死にたい」逝ってしまった息子の気持ちとても良くわかります。(わかる気がするだけかも知れません)生きていても最悪だった結婚生活とDVのトラウマでしにたくなってしまう時がたまに訪れます。最初で最後の未来=死とは、よく言ったものですねある作家が書いてました。最初で最後の未来…。しぬことってそんなに悪いことなのかなぁと思ってしまう自分がいます。 [続きを読む]
  • パパ(元夫)の嘘 その3(終)
  • 当時、多額の借金がわかってから、弁護士に相談にいったら弁護士曰く「かなり頭の切れる方ですね。     普通はカードとサラ金に10社なんて借金、とてもできませんよ     せいぜい2〜3社が限度です」って言われたあれは、褒められてるのか貶されてるのかわからなかった…。このままじゃ駄目だからとママは親に頭を下げてママの実家にお家を立て直して一緒に住む事になったのに。ちょっとだけ実家はアパートも貸してたか [続きを読む]
  • 母の気持ち
  • 私にとって息子は命でした。生まれた時から本当に可愛くてなにものにも代えがたい大切な命でした。元夫からのいわれのないDV。そして…そして…いろいろあるのですがそれは、またいずれお話しできる時がくればここに記そうと思っています。息子の楽しそうにしていた表情哀しそうにしていた表情沢山うかびます。息子に今日 泣きながら伝えました。「楽になった?」と。楽になっていて欲しいと心から祈っています。 [続きを読む]
  • 昨日お食事をした方と…
  • 宇多田ヒカル - 花束を君に昨日お食事をした方と決定的な違いはなんだろう?と身内の自死から、立ち上がれた決定的な違いは?とずっと考えていました。やはり、仕事があったから立ち直れたとその方もいってらした通り私も、きっとそうだと思うに至りました。私も「仕事」をすると少しは忙しさに紛れてなんとかなるのかな?と思ったりしました。ボランティアを勧められましたがいまいち、よくわかりません。とにかく今は [続きを読む]
  • 「あなたは、幸せにならないとダメよ!」
  • ちょっとした知り合いのかたにたまたま街でお会いしました。そのかたは、18年前にご主人を自死で亡くされていました。もう定年をむかえていたその方はお食事に誘ってくださいました。そして、いろいろ息子の事を話しました。とても気の毒がって下さったのですが「あなたは、幸せにならないとダメよ!」と何回も仰ったのです。私は、まだ息子がいなくなってから 日が浅いので…とお話ししました。それでも「あなたは、幸せにな [続きを読む]
  • 躓き
  • テレビを見たりしているけどまったく上の空。去年とは違う。それは仕方のない事と思っても身体が言う事をきかない。家事もできない。お腹がすく事も面倒で仕方がない。息子の部屋の中は彼がいた時のまま。でもPCも見れていない。何か書いてあったら…と見るのがこわいのか?見たくない(認めたくない)のか…自分でもわからない。息子の携帯は、画像しか見ていない。そして息子は私の知らない間に私の携帯に動画を残していた。そ [続きを読む]
  • 元夫(パパ)の嘘 その2
  • ※息子が存命の頃、打ち明けたこと。二重人格なパパ(元夫)子供たちが大人になってきた頃に、、あなたたちは、ママが誰と結婚しても必ずママの所に生まれてきてくれたと思う確信があるの。だから話せることと言って、別れた夫との経緯を話したものです。小さい頃からママはのんびりしてて、あまり人を疑う事をしなかったのが災いしてしまったの…。ママは結婚そのものにあまり願望がなかったけどある時から、パパはもの凄い勢い [続きを読む]
  • 元夫(パパ)の嘘 その1
  • 元夫(パパ)の嘘 その1楽しかった息子との会話息子「ねぇ、なんで簡単に騙されちゃったの?」ある時、笑いながら息子が聞いてきた。ママ「あはは。あのね、初めてデートした日、パパの乗っていた車が突然エンストしたの(エンジンストップね)」元夫(パパ)「バイトで買った中古車だからポンコツなんだ…マイッタナー」と言いながら、きたないスニーカーでタイヤをポンって蹴ったのwその時、この人は今までのボーイフレンドと [続きを読む]
  • 心が乱れて…。
  • 今日は、何をやっても、空虚で、簡単な事も、間違えたりして・・・。自分でも収拾がつかない状態です。そんな中、おそらく何かに没頭したいんだと思います。先日から楽天やAmazonでメチャクチャ買い物をしてしまいました。。若干、現在進行形です。今日は、チュニックと夏用ロングコートと帽子が3つも届きました。この前届いた帽子を入れたら4つになります。。買った記録は残っていても記憶があいまいで。息子がいないことが、耐 [続きを読む]
  • 道なき人のつぶやき
  • 私はアタマが おかしくなってしまったのだろうか?未だに 息子の部屋を見るとどこに行ったのだろう?と、思ってしまう。いない事が不思議で。つい先日も、ル・マン (フランスのル・マン近郊で行われる24h耐久レース)を見ててアロンソ(F1ドライバー)や中嶋一貴がトヨタで出場しチェッカーフラッグをふられ優勝したのですが思わず息子に言いに行きそうになりました。「アロンソの走り、やっぱり凄いわ!」って。。 [続きを読む]
  • 息子のDNA
  • 私の息子は10代の時から「しにたい」と言っておりました。「しにたい」理由は父親から受けた躾と称した虐待でPTSDになったことがあげられます。PTSDと言っても軽いものからそうでないものそしてそのPTSDが【成長】してしまうものいろいろです。混合型と呼ばれるものもあります。息子の場合、治すのは難しかったのです。【成長】してしまった【恐怖感】(PTSD)は発作となって唐突に彼を襲っておりました。そんな中私はありとあらゆ [続きを読む]
  • prologueのつもりが、、
  • 息子が生まれたのは30年ほど前。親バカだけど、生まれた時から可愛いHandsome boyだった。でも2018年4月はじめ、彼は逝ってしまった。幸せにしてあげられなかったママは何をどう つぐなってももう遅い。。「僕がいなくなったら悲しい?」何回か、そう聞かれていた。「もちろん悲しいに決まってるよ。そんなこと言わないで!」C-PTSD(簡単に言うと拗れて悪化したトラウマ)だったのでとても心配だった。付かず離れず い [続きを読む]
  • 過去の記事 …