chez_mako さん プロフィール

  •  
chez_makoさん: 美術王のブログ
ハンドル名chez_mako さん
ブログタイトル美術王のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/renaissance88/
サイト紹介文一日一善、美術クイズで美術王になりましょう と言うブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 110日(平均3.4回/週) - 参加 2018/06/17 21:12

chez_mako さんのブログ記事

  • マゴット美術問題♪
  • そろそろこの人を問題に出さなきゃですね。コルッチォ・サルターティ。だがしかし、コルッチォ・サルターティを語るにはマルシリオ・フィチーノを語らなければならない。そう、全ては黄金時代ルネサンスの為に。って、マゴットだから、またわけわかんないですね〜☆とにかくプラトニック・ラブというその概念を作ったマルシリオ・フィチーノ様も語りたいんです。これ、ギルランダイオの絵です↑本名はドメニコ・ビコルティ父親が [続きを読む]
  • チームラボ☆ボーダレス@台場
  • 娘2人と行ってきました。チームラボ☆光の彫刻絵を描くブースでサラッと描いたものが周りの人達から 『すごい』と言われていたと娘達から後で聞きました。サラッと2.3分で描いてたと言っても周りの声が聞こえないくらい集中していたのかなぁと。描いてる時、楽しかったんですよね。止まらないって。というか、すごくもない絵だったんですけど少し少し遠くの横から見たら周りの人達には すごく見えただけなんですよね。でも時間と [続きを読む]
  • マゴット答えあわせー
  • 母親は、できそこないの長男よりも弟ばかりをかわいがった。。って、そんなの本当かどうかわからないですけどもね。。ざっとルソー君まとめ♪届かない愛情という現実に背を向けルソーは幼少期、孤独であったと語られていますね。学業を放棄し19歳から24歳まで兵役にそして大都会パリのアパートで暮らし18歳のクレマンスに一目惚れルソーの一途な思いがクレマンスに通じ結婚。パリの税関の門番として24時間交代という激務もクレマ [続きを読む]
  • マゴット美術問題♪
  • さぁー さぁーフランス人に 浮世絵のことで全然知らないのか?と隅田川にいっぱいあるのに知らないのかと(隅田川沿いの両国のことを言いたかったのだろう)何故か怒り口調で言われたマゴットです。ちっ。ドラクロワは知ってるのにアングルにグロは知らなかったくせに。。フランス人が日本の芸術をめちゃ褒めて日本人がフランスの芸術をめちゃ褒めるいい関係ですね〜だけどちっ。ということで?この絵は誰の絵でしょうか??って、 [続きを読む]
  • 世界を変えた書物展
  • ちょっと前にも行ってきました♪ヴァザーリちゃん♪ボエティウスちゃん♪他にも いっぱーい何世紀前の書物がありました♪鏡越しの装丁も見どころ♪たまたまやってた藝祭♪アヌビス♪夏の終わりの空模様にほんブログ村 [続きを読む]
  • 日本赤十字社所蔵美術展@千葉県立美術館
  • ある教授が言ってました。美、芸術とは、誰が観ても観ていなくとも美には変わりないと。。だからなんだって、話ですけども行ってきましたー!日本赤十字社所蔵美術展を観に千葉県立美術館まで♪結論から言いますとこの日本赤十字社所蔵美術展マゴット的に素晴らしくうっとりしてしまった展示会でした。久々に絵を観たなぁと充実感。マゴット、美術館に行って作品を一瞬で観るかスルーかを判断してしまい全く興味のないものに関し [続きを読む]
  • 美術問題こたえあわせ〜♪
  • エリ、エリレマ、ザバクタニ我が神、我が神どうして私をお見捨てに成ったのですか旧約聖書の《ヨブ記》神が主人公ヨブの忠誠心を自慢したいがためにヨブをサタンの自由にさせた。人間から尊敬されたいが為に神が2つとなり、悪魔サタンを誕生させた。 《サタン、ヨブを撃つ》神 = サタン とみて この絵を観たら忠誠心とは、時に 哀れなのかもしれませんね。この絵を描いた画家は、ニュートンを敵と [続きを読む]
  • マゴット美術問題♪
  • 古代ギリシアの抒情詩人シモニデスのお言葉。絵は無声の詩、詩は有声の絵。言葉は絵を生み、絵は言葉を生む。姉妹芸術家と呼ぶのにピッタリなこの絵を描いた画家は だーれだ??ヒント①夜の森に燃えて輝く虎なんて、どこにいるのよぉ〜☆ヒント②ニュートンを敵とみなす。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 寺田倉庫@アート
  • 寺田倉庫に安野谷昌穂くんの個展を観に行ってきました♪品川ふ頭橋を渡りながらミラボー橋のことを思い出し。。マリー・ローランサンと詩人アポリネールは一時期、ミラボー橋の近くに住んでいた。アポリネールが二人の恋の終わりを思い出の場所に託して詩ったミラボー橋の下をセーヌ河を流れわれらの恋が流れるわたしは思い出す悩みのあとには楽しみがくると日も暮れよ 鐘も鳴れ月日は流れ わたしは残るローラサンはアポリネー [続きを読む]
  • そごう美術館@横浜〜♪
  • かれこれ3週間前に横浜のそごう美術館に行ってきましたー♪わぁーい♪ 地理学者さま?に天文学者さまー?って、わたし的には 丹前王子なんですけどね♪って、興奮しちゃって、わたし的とか言って。。マゴット的だろ〜って感じですが丹前とは昔は冬にはコタツに丹前でしたよね〜の丹前。そごう美術館で初めて知りましたが地理学者と天文学者のモデルがレーウェンフックさんという方かもしれない説があったのですね〜《13世紀ごろか [続きを読む]
  • 美術問題こたえあわせ〜♪
  • さぁーさぁー2週間も空いちゃいましたが何もズドンと書くことが落ちてこなくて歳を取ったというかインスピレーションがなくなってきちゃったマゴットです☆まぁ、想像を巡らす暇がなかったという。。ということでこの画家も当時人気があり暇がなかったであろうジョヴァンニ・バティスタ・ティエポロポロポロ〜♪官能的な女性像の伝統を持つヴェネツィア生まれのティエポロ。《ダナエ》などの主題を好んで描いた画家は多かったけ [続きを読む]
  • 美術問題こたえあわせ〜♪
  • 《たとえ私が全能の芸術家であったとしても自然や風景や人物像から直接受けた印象の結果以外は絶対に描くまい》大都会はミレーにとって芸術価値しかなかったのかもしれない。。ということでこの絵はジャン・フランソワ・ミレー でしたぁ♪ミレーを見れぇ〜ぃ。。。ぅぇ~ぃ。。ミレーの 《星月夜》 と 《春》私はこの2つの絵が大好きなんです。特にルソーへの追悼の思いが込められているとも言われている《春》ミレーの家の裏庭 [続きを読む]
  • マゴット美術問題〜♪
  • 大地に灯す星の明かりこの絵は誰が描いたでしょ〜か??小さい頃、夜空の星は地上の光が反射して輝いているのかと思っていました。残念なマゴットですね。。眠い。。ぼんにゅい〜にほんブログ村 [続きを読む]
  • 国立近代美術館
  • 国立近代美術館へ《 瀧口修造と彼が見つめた作家たち》展を観に行ってきました。瀧口修造さんて“ミロを見ろ”と、ジョアン・ミロを称賛して言った言葉が有名ですね。入った瞬間、荒川修作さんの作品が。私の友達は22年前に船の上で荒川修作さんに偶然会ったことがあり、とても気さくな方だったと聞きました。赤瀬川原平さん手抜き詳細??赤瀬川原平さんと似たような事?をした方がBC323辺りにいるんですね〜♪Διο = ゼウス [続きを読む]
  • アーツ千代田3331《 ポコラート展 》
  • アーツ千代田3331で開催中のポコラート展に行ってきました♪《 ポコラートPOCORART 》とはPlace of“Core+Relation ART障がいの有無に関わらず人々が出会い相互に影響し合う場でありその“場”を作っていく行為を示す名称だ、そうです。マゴットはこの公募作品を観るのが毎年の楽しみなんです♪元は学校(だったっけなぁ?)だったみたいです。入り口から飛ばしてましたね。最後は8458で 終わってました。近くで観ると皆さんの根気 [続きを読む]
  • 美術問題こたえあわせ♪
  • “ そこにクリムトいるならば ”このポスターを描いたのはエゴン・シーレさんでした〜♪エゴン・シーレを語るのにクリムトなくして語れない。ウィーン分離派(ゼツェッション)当時の既成芸術に飽きたりないと感じたオーストリアの芸術家達が集まって自分達の国の芸術を変えようと結成したグループ。ウィーン分離派の初代会長クリムト。シーレ15の時父親が梅毒で精神異常をおこし亡くなる。4つ下の妹に情欲的な愛情を抱き貧しい少女 [続きを読む]
  • マゴット美術問題♪
  • サバ?元気ですか〜?私はコムシーコムサ、どちらでもありませぬ。。今日は“最後の晩餐”をテーマに問題だそうかと思いましたがあまりにも私的過ぎて、辞めましてこちら!このポスターは誰が描いたでしょーか??ヒントは“ そこにクリムトいるならば ” ちょっと前に簡単に書いたものを娘にこれだけ覚えてなと渡したメモ。汚過ぎて読めないと言われた親。。そんな汚いかなぁ〜??確か、横に寝そべって書いたからかも。。《最 [続きを読む]
  • 美術問題こたえあわせ〜♪
  • 引っ越し作業で腰が痛くなりました。。か〜ら〜の〜答えは、具象絵画の巨匠とでもいいましょうフランシス・ベーコンでした♪ベーコンは哲学者のフランシス・ベーコンの直系子孫らしいです。子孫でパッと思い出したのが精神分析医のフロイトさんの孫の画家ルシアン・フロイド。ベーコンをモデルにした絵を描いてましたね。あと、めちゃ驚いた子孫だったか兄弟だったかがいたんですよね。確か科学者と彫金師だったか科学者と画家だ [続きを読む]
  • マゴット美術問題♪
  • この絵を描いた画家さんは、誰でしょ〜か??これは大きく開いた “あ” の口で “ い” を出す練習をしています。。マゴットですから、嘘ですね。なかなか ア の口で イ は難しいですね。あれ。。。もしかして、 このブログ読んでくれてるお方アの口でイやっちゃった??今度は、ぎゅっと閉じた “んんん〜??☆” の口で“あ” を出す練習をしてますね。腹話術を極めようとしてるんですね、きっとね。。大ヒント〜☆ サインが [続きを読む]
  • 美術問題こたえあわせ〜♪
  • 《炉の中の三人のユダヤ人》 3世紀頃.プリシッラのカタコンベこのポーズといいましょうか正解は、 オランス〜 でした ♪王の怒りを買い、炉の中に投げ込まれた3人。両手をほぼ水平に挙げ天を仰いで祈る人オランス。。オーマイゴットのポーズはこれが原型なんですね〜知らないけど。。。プリシッラとは貴族の方のお名前らしくカタコンベは地下の墓所プリシッラという方が建てたカタコンベってことですね。手抜き詳細 ?? [続きを読む]
  • 美術問題こたえあわせ〜♪
  • peut-on etre innocent, lorsqu'on aime un coupable?( S.de Cyrano de Bergerac ) 罪人を愛しても、無垢のままで いられますか?(サヴィ二ヤン・ド・シラノ・ド・ベルジュラック)ハエ〜〜〜 こたえはカルロ・クリヴェリ君〜♪うぇ〜〜い♪(*´?`*)クリヴェリの生涯については不明な点が多いらしいのです。クリヴェリの作品の中には常にVeneti (ヴェネツィア人)と書き添えていることからヴェネチア出身であろうとされていま [続きを読む]