hisasea さん プロフィール

  •  
hisaseaさん: 静岡日記
ハンドル名hisasea さん
ブログタイトル静岡日記
ブログURLhttp://hisa-sea.hatenadiary.jp/
サイト紹介文地元である静岡市を紹介しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 1日(平均210.0回/週) - 参加 2018/06/18 00:01

hisasea さんのブログ記事

  • 静岡市清水区由比 飯田八幡宮
  • 飯田八幡宮(イイダハチマングウ)由緒当社は天正3年に建立され祭祀されてきました。その後付近にあった八幡社が合併され、更に明治4年今宿八幡平の山八幡社がここに遷座されて五社八幡宮となります。享保12年社殿を造営し明治33年に村社となっています。大正3年には参道を開き石段を造成しました。境内相殿山八幡大神境内社津島神社鎮座地静岡市清水区由比駐車場:なし御祭神誉田別命【ほんだわけのみこと】静岡県静岡市清水区 [続きを読む]
  • 静岡市清水区由比 東山神社
  • 東山神社(ヒガシヤマジンジャ)境内境内社津島神社・浅間神社・阿夫利神社・橿原神宮・熊野本宮大社・成田山新勝寺不動尊鎮座地静岡市清水区由比東山寺933駐車場:あり静岡市清水区の神社MAPへ [続きを読む]
  • 静岡市清水区由比 鞍佐里神社
  • 鞍佐里神社(クラサリジンジャ)由緒日本武尊が東征の途中、賊の焼き打ちの野火に逢うも、自らの馬の鞍下に居して念じ難を逃れたといいます。その鞍は敵の火矢によって焼けてしまった事から、この地を『鞍去』とし鞍去がさらなる後に倉澤と転訛したといわれています。当初、鞍佐里神社は尊が野火にあった薩埵峠の山中あたりに建てられていましたが、後に現在地に移されました。境内鎮座地静岡市清水区由比西倉澤313駐車場:なし [続きを読む]
  • 静岡市清水区 浅間神社
  • 浅間神社(センゲンジンジャ)由緒創建年月は不詳、明暦年間の頃、十二天と称する佛様が祀られていたと伝えられ。明治の初め頃までは十二天尊社と称し、あまねく災いを除く十二の仏を守護としていました。明治維新に発布された神仏混淆禁止令により、仏社の十二天社は村没宅に預けられ新たに山原の関田神社より木花開耶姫命を祭神として分祠、明治3年に浅間神社と称し、同年村社に列せられました。それ以後は現在も、静岡並び [続きを読む]
  • 静岡市清水区 白髭神社
  • 白髭神社(シラヒゲジンジャ)由緒創建は不詳です。現在この地区の南北に武内宿祢を祀る白髭神社が2社建っており南の社を白髭神社、北の社を沖の森神社と呼び、地域の氏神として五穀豊穣と村内安全を祈願する神社として親しまれています。元々この地域では天和年間に氏神2社をつくり、この双方とも白髭大明神を祀っていました。その後戸数が増えると、2社を合祀し現在の地に奉祀、大正2年に社殿を建築して奉還し、現在に至って [続きを読む]
  • 静岡市清水区由比 豊積神社
  • 豊積神社(トヨズミジンジャ)由緒かつてこの地は物々交換の市場が営まれたところで、社伝によれば天武天皇の代、ここに五穀の神『豊受姫』を祀る穂積神社が創建されたと伝えています。平安時代に入り木花開耶姫を祀る浅間信仰が広く流布されていた為、延歴10年(791年)木花開耶姫を祭神とし、豊受姫は稲荷神社として境内社に遷宮されました。慶長5年(1600年)に本殿を建造、享保17年(1732年)建て替えをし文政8年(1825年)に現在 [続きを読む]
  • 静岡市清水区蒲原 木之内神社
  • 木ノ内神社(キノウチジンジャ) 由緒当神社は永久3年(1159年)蒲原武者所十郎清親公が創建し、初代蒲原権守五郎清實公を祀りました。久安元年(1145年)には福神(恵比須)として事代主命を合祀、その後に守護神として稲荷大神(宇迦之御魂命、大国主命、猿田彦命)を勧請した事から当社は五社稲荷と呼ばれていました。境内境内社【白山神社】【大蛭子神社】鎮座地静岡市清水区蒲原駐車場:なし御祭神蒲原権守五郎清實事代主命【 [続きを読む]
  • 静岡市清水区蒲原 諏訪神社
  • 諏訪神社(スワジンジャ) 由緒当社は保元年間に建てられたと伝わっています。当時、社の近くを流れる富士川はしばしば氾濫しては丘陵を削り、付近の住家や農作物に被害を与えていました。住民は水害から逃れようと相談の結果、長野県上諏訪大明神の御分霊を勧請してこの地にあった池の畔に諏訪明神宮を創建し、水難守護者としてお祀りしました。いつの頃か池は水害で流されてしまいますが、土地の人々はこの池を諏訪が池と呼 [続きを読む]