ゆりな さん プロフィール

  •  
ゆりなさん: 999号室
ハンドル名ゆりな さん
ブログタイトル999号室
ブログURLhttps://ameblo.jp/yurina191704/
サイト紹介文彼に出逢って 初めてツインソウルという言葉を知った。 もう一人の私との事を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 30日(平均4.9回/週) - 参加 2018/06/18 15:04

ゆりな さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • なんで知ってるの?
  • スピカさんとのやりとりの中で驚いた事があった。私がトンボからストーカ−まがいのことされた話の中でスビカさんは「えー!ゆりなさんの住んでる○○駅まできたら大変だね気をつけて」ときた。私は驚いた…なんでスビカさん○○駅の事知ってるの!?自分が住んでる駅名を日記のどこかでいれちゃったっけ?…と私は慌てて自分のブログ読み直した。最近の日記であるスイーツのお店の事を書いた。それに対してまこちゃんから「何処 [続きを読む]
  • 彼の瞳
  • 画像のスピカさんは優しく微笑んでいたけど瞳がとても悲しそうだった。スピカさんの瞳を見ていたら何かが伝わってきそうになった。私はスピカさんに「わざわざ画像つきで本当の事お知らせくださらなくてもよかったのに、スビカさんは正直な方なのですね。」と…送信した。するとスビカさんから「嘘は嫌なんです。年齢詐称してるのはよくないってわかってるから…でも来年になったら堂々といられる(^^;」と返信がきた。それからト [続きを読む]
  • スピカさんは…
  • スピカさんからメッセージを頂いたが、私は気になったので「スピカさん人気あるから非難ゴーゴーされたら(^^;すぐ友達外してくださいね。」とメッセを送信した。それからすぐまたスピカさんからメッセがきた。↓「ゆりなさんは気にしなくてよいですよ(^^)それから実はわたしこのサイトに入れる年齢ではありません。年齢詐称してます(^^;本当はまだ39才なのです。」と一応40才以上の方が限定のサイトだったので30代の方がいるとは [続きを読む]
  • お友達申請
  • 「こんにちは。いつもコメントありがとうございます。実は…かくがくしかじかで(^^;しばらく日記はお友達公開させていただきす。申請しましたのでお友達になっていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします」と4人の方に同じ申請メッセージを送信した。送ってすぐスピカさんから申請OKのメッセージが届いた。↓「ゆりなさんから友達申請がきた。申請OKボタン押しちゃった(^^;これは他から非難ゴーゴーだな(^^;」私はあスピカさ [続きを読む]
  • お友達日記
  • どこのSNSでもあるようにそのサイトでもお友達公開日記があった。私は「これならトンボにも日記読まれないな…」と思った。気にいってるサイトだし辞めないでとりあえず友達公開にしょうと思った。最近交流のある方でお友達枠に入ってない方は…嵐山さん・大ちゃん・モロフさんそしてスビカさんだった。 [続きを読む]
  • 嫌な思い
  • 12月の中旬頃私はサイト内にいる男性(トンボさん)から嫌な思いをさせられた。スケベなおっさんが多いサイトだったが、紳士的な男性もチラホラいてそのチラホラいる男性の中でもトンボさんはバカっ話ができる人だった。実はこのトンボさん早い話がスケベおっさんだったのだ。本性を知らなかったのはどうやら私ぐらいで…サイト内の女性からは危険人物扱いされてたらしい。私のフェイスブックまで探し当ててきた時はゾッとした…ガ [続きを読む]
  • 12月の雪景色の日記
  • 寒い風が吹き始めた12月のある日スピカさんはメルヘン調な素敵な日記をアップされた。冬の北海道での雪景色の様子を書かれた日記。彼の感性は透明感があり彼が感性で書いた日記はいつも私の心の中にすっと入ってくる。というより私の心の中にいる何がが響く。沢山の女性がコメントを入れてきていた。私は「キラキラ光る雪の結晶とスビカさんが見られた綺麗な光景が目を閉じると見えてきそうです」とコメントをした。スピカさんは [続きを読む]
  • スピカさんふたたび
  • 2か月ぶりにサイトに現れたスピカさんまた以前のようにお互いの日記でのコメントや嵐山さんの日記でのコメントのやりとりが始まった。たかがSNSでもされどSNS一日の中でささやかな楽しみの時間になっていった。 [続きを読む]
  • 久しぶりのスビカさん
  • 暑い夏も終わり季節は秋になっていた。私は久しぶりに日記をアップした。誕生日に頂いたケーキが可愛らしかったので画像つきで。アップしてすぐスピカさんからコメントが入った。「ご無沙汰〜ここにも幸せがいた♪おめでと(^^)」2か月ぶり…ぐらいだろうか可愛らしいうさぎのアバターが私の目に飛び込んできた。 [続きを読む]
  • 女性に人気のスピカさん
  • スピカさんが日記を書くと沢山の女性からコメントが入る。つまらない日記を書くおっさん・おばちゃんが多い中でスピカさんの日記は目立っていた。ある日スピカさんは通勤中にラジオから流れる歌についての日記をアップした。恋心を季節の花にたとえたりやわらかい表現の仕方がとても上手かった。色々な顔を持つスピカさん。つかみどころがないのがスピカさんの魅力なのだろう。最後にスピカさんは「この空の続く先にいるあなたに [続きを読む]
  • 昼顔
  • 昼顔の映画を観た。何かを言える立場ではないが映画を見終わって思ったのは無理矢理何かを変えようとするとそのつけみたいなものは自分にくる。映画を観ながら昔の自分を重ねた。先まで続くであろうレールから別のレールに切り替える時は無理矢理替えると脱線する。映画の感想で多かったのは不倫は所詮結ばれないのね……らしいけど今ある現在を無理にねじ曲げてはいけない。その時はかならずくると信じて待つ。昔、こう思えたら [続きを読む]
  • 面白いおっさんスピカさん
  • ある日嵐山さんが愛妻○○←(○○は忘れた)という場所に行ったという日記を書かれた。私は面白い地名だなそんな場所あるんだそういえば嵐山さんて奥さんいるのかしら?ふとそう思ってたらスピカさんからのコメントが入ってきた。↓「嵐山ちゃんって愛妻家?あ、答えたくなければ答えなくてよいよ〜」私はプッと笑ってしまったなんていうか本当におっさんとおばちゃんしかいないサイトだったからこんなコメント入れる人はまずいな [続きを読む]
  • 初めてのメッセージ
  • ある日スビカさんからメッセージが届いた。↓ ゆりなさんへ嵐山ちゃんの日記にいって!励ましてやって!応援してやって!こういったメッセージを頂いたのは初めてだったので少し驚いた。なぜならお誘いのメッセージを送信してくるエロおっさんが多かったから。とりあえず嵐山さんの日記にいってみた。嵐山さんとスビカさんがコメントのやり取りをしていた。日記を読んでみたところ出張の多い嵐山さんが出張先からの更新で食い気 [続きを読む]
  • スピカさん
  • 私はSNSで見ず知らずの人のブログを読む事が好きだ。日記を読んでいくうちに書いてる方のイメージが見えてくるのも楽しい。スピカさんは時にはユーモアたっぷり時には鋭く 時にはメルヘン調日記も公開されていた。そして男女問わず 色々な方にコメントをいれていた。  私はその頃辛口日記を書くある男性の日記を毎日閲覧していた。辛口すぎるので誰もコメントを入れない。でも紳士的な部分があるので私はこの男性の書く日記が [続きを読む]
  • Galaxy999
  • それから数日後私はある曲を聴きながらサイトで日記を書いた。満天の夜空に輝く星への想い。銀河鉄道が私の目の前に現れたら乗っていってしまいたい気持ち 心の中のどこかにある部分の気持ちをなぜか文章にしたくなった。日記の最後に聴いている歌の一番好きな部分を抜粋して書いた。人は誰でも幸せ探す旅人のようなもの希望の星に巡り逢えるまで探し続けるだろうきっと君も出逢えるさ青い小鳥に日記をアップしてすぐスピカさんの [続きを読む]
  • スピカさんの日記
  • 二度もコメント頂いたので私はスピカさんの日記にお邪魔した。 日記を読んで少し驚いた… 女性だと思いこんでいたスピカさんは男性だったのだ。 日記にはスピカさんが育ててる植物の事が綴られていた。女性のコメントが沢山入っている人気者だった。私は当たり障りないコメントを残してスピカさんの自己紹介のページをなにげなく読んだ。そこに書かれている文章に目が止まった。夜空を見る時に自分が何を見ようとしているのか…私 [続きを読む]
  • ありんす
  • 可愛らしいコメントを頂いた次の日 サイト内で誰構わず女性をお誘いしている男性から品のないメッセージが届いた。 そのサイトには品のないおっさんは沢山いたので慣れっこだったが少々不愉快になったので 品のないおっさんのことをおいらん調に日記に書いてやった。 ↓ タイトル「今日はおいらん調に」 先程ログインしてメッセージボックス見たら「お久しぶり〜元気?……」とありんした。 誰でありんしょう〜(・o・)?と思って [続きを読む]
  • 2015年7月 出逢い
  • 2015年夏ある男性に出逢った。私はあるSNSで日記を書いていた。そのサイトには4年ぐらいいただろうか4年在籍したとはいえ放置気味の時もあり なんとなく会員の日記を閲覧したり日常の日記をたまに書いたりして当たり障りのない交流をしていた。大人のサイトという事もあり会員はおっさん&おばさんばっか(笑)会員数が少なかったので日記をアップすれば誰かしらのコメントが入る。私は7月のある日に炭酸水の事を話題にした日記を書 [続きを読む]
  • ブル―スカイ・ブルーが心に沁みる
  • ブルースカイ・ブルー この曲が流行った頃私は子供すぎて歌詞の意味を理解してなかった。 でもダイナミックに手を振る振付と熱唱する秀樹がとても印象的で この曲がテレビから流れるとかならず観ていた。 最近になってこの曲を聴いて 好きになってはいけない人への想いと大好きだったけどもう二度と会わないさようなら という曲だとわかった。 大人になってから聴いたブルースカイ・ブルーに 涙がでた… 目を閉じると青い空 [続きを読む]
  • 999号室
  • 999は彼が私のために書いた日記のタイトル 「999」この日記を読んだ時私の中にある扉が開いたあなたが作った999号室は二人を繋ぐ大切な世界ここのブログタイトル考えた時これが頭浮かんだ(笑)勝手に使ってごめんね [続きを読む]
  • 過去の記事 …