chobouwest さん プロフィール

  •  
chobouwestさん: 消費者の心理学講座
ハンドル名chobouwest さん
ブログタイトル消費者の心理学講座
ブログURLhttps://chobouwest.muragon.com/
サイト紹介文消費者視点を考察するブロつ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 86日(平均0.7回/週) - 参加 2018/06/18 17:43

chobouwest さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ファッション心理学者
  • 「たとえ意識せずともそこには人間心理が作用し、服装と心理は密接な関係を持つ」 ファッション・サイコロジストという、これまで聞いたこともないような肩書きを作った女性、ドーン・カレンという人がいます。 ドーン・カレンは、服装と心理の関係を学問的に説いていて、なんと23歳という史上最年少でニューヨークの名門校ファッション工科大学の教員に就任したのだそうです。 彼女はファッションを見た目ではなく、着る人の [続きを読む]
  • ここでやめたらもったいない
  • 「ここまでやったのに今やめるのはもったいない」 「続ければ、いつかは採算が取れる」 それまでに時間やお金をかけていればいるほど、やめることができなくなるのが人間です。 これは、このままやっていても時間とお金だけが浪費されるだけだとわかっていても、やめられないのです。 ・これまで毎月買っていたから購読し続けている漫画や雑誌 ・なんとなく続けている習い事 ・見始めた映画は最後まで観る。 思い当たる節は [続きを読む]
  • ターゲットを一人に絞る
  • マーケティングを行う上で顧客ターゲットを絞りこみ戦略を練ることがあるかと思いますが、今のこの時代、十人十色といってもよく会議などではなかなか絞り込めないことなんかも多いのではないでしょうか? これとは逆に、実際、商品やサービスを使ってくれるであろうモデルユーザーを作り出し、そのユーザーのニーズを満たすような形で商品やサービスを設計するというマーケティング手法のひとつ、ペルソナ・マーケティングという [続きを読む]
  • 商品価値は価格で判断される
  • モノは安いほうがいいという一方、ブランド品などであれば、高いのが当たり前で、安くで売られていたりすると、不良品であったり、はたまた偽物なんじゃないかなんて思いますよね。 そう考えると、モノにはある程度の適正価格というものがあり、その価格がそのモノの価値を判断する基準になると言えます。 しかし、これは絶対的なモノというものでもなく、人はその場の状況や意識によって価格の感じ方が異なる場合があります。 [続きを読む]
  • 期待不一致
  • 話の中で「すごく美味しいから食べてみて」と勧められて、かなり期待していたにもかかわらず、実際に食べてみると「案外普通だった」なんて経験は誰にでもあると思います。 このような心理状態のことを「期待不一致」といって、アメリカの経営学者であるリチャード・オリバー氏によって、消費者の商品やサービスへの満足度がどのようにして作られていくかを示したモデルとして、期待不一致モデルというものがあります。 これは、 [続きを読む]
  • CPバランス理論
  • 人がモノを選ぶとき、様々な情報から選択することになります。 現在であればインターネット上での情報であったり、テレビやラジオなどのメディアからの情報、ポストに入っている広告やパンフレットなどもこれに当たりますね。 モノを購入する場合、購入する人の中には、はじめて商品を買う「トライアルユーザー」と繰り返し買う「リピーター」という2つの顧客が存在します。 この2つの顧客に対するアプローチにおいて、それぞ [続きを読む]
  • 直感的に購入する心理
  • 消費者はモノを購入するときに、じっくりと吟味してから買うばかりではないようですよ。 というのも、一点豪華なモノではない日用品や雑貨などの80%以上がその場で買うモノを決めているのだそうです。 これは非計画購買というのだそうで、入店する前には購入計画のなかった商品を結果的に購入してしまうことのようで、な衝動買いとはまた違った購買のタイプなのだとか。 この非計画購買のポイントとしては、購入する際ごく短 [続きを読む]
  • 消費者の立場になる
  • 今の時代、モノやサービスが溢れていて、そんな中から自分たちの売りたい商品を選んでもらうことはとても大変です。 「良いものなのに売れない」「以前の商品よりも改善しているのに売れない」 そんな悩みはつきませんよね。 しかし、その考え方、間違っているかもしれません。 世の中「良いもの」が売れるとは限りませんし、あなたが「良い」と思ったものは、本当に「良い」ものなのでしょうか? まず考えなければならないの [続きを読む]
  • 過去の記事 …