たんぽぽ さん プロフィール

  •  
たんぽぽさん: 明日のための今日にする!
ハンドル名たんぽぽ さん
ブログタイトル明日のための今日にする!
ブログURLhttps://ameblo.jp/dande-sunflower/
サイト紹介文息子と娘の子育てのこと、仕事のこと、趣味のこと、日々のあれやこれやをつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 20日(平均5.3回/週) - 参加 2018/06/19 08:05

たんぽぽ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 大雨と期末テスト
  • 今回の大雨はかなり影響が大きいですね。台風でもないのにこういう事態になるのを見るのは初めてです。 子供たちの学校も大雨警報で数日間の休みになりました。大雨警報で休校になる場合、いつもだったら暴風警報でもないのになんで休みにするんだろうか、と思っていたものですが、今回ばかりは納得です。 しかし、多くの中学校がそうであるように、今は期末テスト期間。休校に合わせて期末テストも延期になり、テスト後の休みがど [続きを読む]
  • 子供とプログラミング
  • 2020年から小学校から必修化されるというプログラミング。娘は小学校で習えないことをとても残念に思っているようです。 親としては、小学校で必修となっているだけで教科化されていない間に学ぶことについては、そこまでの期待はかけていないのですが、だからこそ楽しみながら触れることができるし、そうやってハードルが下がるのはとてもよいことだと思います。 全員が小学生のうちからそういうことに触れるのは、これからの時代 [続きを読む]
  • 中学受験の志望校選び
  • 志望校は、どうやって選ぶんでしょう。もちろん受験勉強を始めた頃の「あこがれの学校」というものはあると思います。でも、それって、有名とか、制服がかわいいとか、近所のお兄ちゃんお姉ちゃんが行ってるとか、わりとざっくりした理由からのことが多いのではないでしょうか。(もちろん違う理由の方もたくさんいらっしゃいます。) でも、最終的には、現実的に偏差値、校風、通いやすさ、学校の教育方針、共学か否か、にご家庭 [続きを読む]
  • 子供の英語教育
  • 娘の本棚を眺めていたら、小学校の英語の教科書が立ててあったので、めずらしく手に取ってパラパラと見てみました。そういえば、もう必修化になっていて、2020年からは5年生以上は教科化されるんですよね。けっこうちゃんとした教科書でびっくりしました。それなりに高度な文章も載っているし。 しかし、なんで息子の時にこれに気づかなかったのかというと、息子が、すべての教科書とノートを常にランドセルに入れて持ち歩く、とい [続きを読む]
  • 中学の個人懇談
  • 中高一貫って、個人懇談とかそういうものはないのかと思っていたのですけど、逆にあるものなんですね。小学校の時に家の近所に行くのと違い、遠くの学校までわざわざ行かないといけないので大変です。 以前あった保護者説明会では、各教科の説明とかいろいろあって、欠席した場合でも、その後にその情報がプリントで配られるような雰囲気ではなかったので、情報の入手漏れがあっては困ると思い、都合をつけて行ってきました。 とこ [続きを読む]
  • 中学受験の塾選び
  • 中学受験の運命共同体になるわけですから、塾選びも重要な要素の一つです。ただ、これも正解はないとは思いますね。 なぜなら、大概の場合は子供1人につき塾は1つになるので、同じ基準の比較ができないから。転塾したとしても、そのときの学年や、そこまでででき上がっている基礎によってだいぶ伸びは変わってきますし、転塾しなかったらどうか、というタラレバ的な検討は正確にはできません。また、兄弟で違う塾に通わせたとして [続きを読む]
  • 小児科は何歳まで?
  • 最近かなり病院づいている我が家。 息子がとびひから蜂窩織炎を発症し、救急へ。膝下の大きな水ぶくれを素人判断で針でプシュッと潰したのがまずかった。感染がひどくなって、足先までパンパンに腫れ上がる始末。救急では抗生剤を点滴され、血液検査で炎症が起きてることが分かったら即入院で手術です、とか恐いことを言われてしまいました。 幸い、経口の抗生剤と塗り薬だけですんだものの、しばらくは靴もはけない状態で、けっこ [続きを読む]
  • 中学受験の塾はいつから?
  • 息子の周りでは何人かが3年生から中学受験用の塾に通っていました。その頃には息子には受験をさせようと、漠然とは考えていましたが、中学受験と無縁に生きてきた私はピンとこず、なんて教育熱心なご家庭なんだと思っていました。 しかもたまたまだったのかもしれませんが、その知り合いが割と早くから幼児教育的な教室に通っていた子たちだったということもあって、まだまだ塾通いなんて必要ない、と私はのんびり構えていたんです [続きを読む]
  • 中学受験いろいろ
  • 息子は現在中学生であるわけですが、無事に入学するまでには受験というハードルを越えるためにいろいろありました。振り返れば、中学受験を通して、親子共々いろいろな経験をすることができたと思います。 情報はあふれているけど、どれが自分たちに合っているのか分からないし、何かいい方法を見つけたとしても、そもそもその通りに子供が動いてくれるわけではないのです。息子も大変だったと思いますが、親もそれなりの苦労があ [続きを読む]
  • モノも天下のまわりもの
  • 初めてセカンドストリートで買い取りをしてもらいました。 昨今、メルカリのようなフリマアプリもかなりメジャーになっている中でも、中古というものに対して多少の抵抗のある、古いタイプの人間である私。買ったものの、ヒールが思ったより高すぎて結局はけていないパンプスなど、タンスのこやしになっていたものを思い切って持って行ってみました。 今まで中古として売ったことがあるものといえば、本やゲームくらい。基本的に二 [続きを読む]
  • 林間学校と受験生
  • 林間学校から機嫌よく帰ってきた娘。とても楽しかったようですが、はりきりすぎたせいか現地や帰りのバスでもあまり眠れなかったらしく、家にたどりついて早々、夕方から爆睡をしていました。昼寝や寝落ちなんてほとんどしない娘にしてはとてもめずらしいことです。よっぽど疲れていたのかな… ただ、中学受験準備中の立場のかわいそうなところとして、林間学校のために休んだ塾の授業分を取り返さなければなりません。宿題もたま [続きを読む]
  • 地震の後の大雨
  • 昨日のワールドカップの日本の試合は最高でした!小学生もいるにもかかわらず、最後まで家族全員で手に汗握りながら見てしまいました。おかげで子供たちは寝不足です。親も地震の後の影響が体力的にちょっと…。 関西は大雨でしたので、息子は家を出るギリギリまで学校周辺に警報が出ることを祈っていましたが、そんな都合のよいことはそうそう起こるはずもなく、しぶしぶ学校に向かって行きました。しかし、地震の後の大雨は心配 [続きを読む]
  • 勉強とワールドカップ
  • 中間テストの結果が返ってきてから数週間。始めての定期テストで感覚がよくわからなかった、というのが、結果に対する息子の言い訳の一つではあるわけですが、その反省は活かされているのかどうなのか。しょっちゅう返ってくる小テストの結果を見ても、コメントしづらい結果となっており、また数週間後にせまった期末テストに対しても、テスト休みになってからでないと本腰も入らないような気がしています。 中高一貫というのはど [続きを読む]
  • 起こってからでは遅いけど
  • 今日の地震はすごかった。すでにオフィスにいた私は何が起こったかまったくわかりませんでした。ただ、縦に揺れた感じがしただけ。どうやらその後に横揺れもあったようなのですが、どう揺れたかなんて、若干パニックになった頭で理解するのは難しいものです。 地震発生時は、家族はそれぞれ別の場所にいました。一番困ったのは息子。電車で通う距離にもかかわらず、携帯電話も持って行かず、連絡がとれない!いつも持って行くよう [続きを読む]
  • 過去の記事 …