ikuhaha さん プロフィール

  •  
ikuhahaさん: hahaのつぶやき
ハンドル名ikuhaha さん
ブログタイトルhahaのつぶやき
ブログURLhttps://hahatubuyaki.blogspot.com/
サイト紹介文突然「自死遺族」に・・・ 母として、どこにも吐き出せない心の中をつぶやきます。誰かに届け。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 33日(平均3.0回/週) - 参加 2018/06/19 14:45

ikuhaha さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • もしかしたら会えているかな?
  • 昨日、実父が急死いたしました。喉頭ガンでした。ガンだとわかってから1か月と10日。あっという間でした。居なくなった孫のことをとてもかわいがっていた父。もしかしたら会えているのでしょうか?怒鳴っているかもしれませんね。ガンがわかったのは彼がいなくなってからのこと。生まれたとき、初孫だったのと、男の子だったということでとてもかわいがっていました。どの子もかわいくて、孫には甘いおじいちゃんでした。居なくな [続きを読む]
  • 忘れられないよ。
  • 子供の葬儀で母親は火葬場に行ってはいけないということを聞いたことがあります。本当のところどうなのかわかりません。でも子供を見送ってはいけないとのこと。なんとなくそれはわかる。でも区切りは付けたいですよね。私はそのときどうするだろうか・・・・。遺書を読み返してみました。彼の携帯のメモに書かれていた長文の遺書。今は私のパソコンにメールで送って保存してあります。その中に今回の理由らしきものが書いてありま [続きを読む]
  • 同じ気持ちを共感
  • 今日はまずごめんなさい。この私のつぶやきにコメントをしてくれていた方がいたのに、私の設定ミスで見逃していました。とても遅くなってしまいましたが、読ませていただきました。同じような方が何人もいるということ、そして中には、息子と同じような方もいらっしゃるようです。この私のつぶやきで誰か一人でも共感してくれたら、hahaは最高の気分になれます。家族に言えない心の痛み。でも誰かに語ることで楽になると思います。 [続きを読む]
  • もう6か月
  • あっという間に6か月が経ちました。本当に時間の経つのが早い。昨日は、すごい雨でした。本当にすごくて、家の中にいてもテレビの音なども聞こえないくらい。そのあと、小降りになったので買い物に行きましたが、川の水が…。あんなに汚い水で、彼は流されていったのでしょうかね?もう海につきましたか?どこかに引っかかってませんか?探せるものなら自分の目で確認したい。どんな姿でもいいから、確認したい。気持ちにキリをつ [続きを読む]
  • 家族が突然いなくなるということ
  • ここ数日のニュースは、大雨による災害のニュースがとても多いですよね。ある日突然家族を失うということ、本当につらいと思います。失礼な言い方かもしれないけど病気で長い間入院していてからのお亡くなりなら、家族もある程度心構えをしているかもしれません。災害・事故・そして自死これは本当にどういっていいのかわかりません。あの時何とかできなかったのか。こうすればよかった。あれをしていれば。などなど、残された家族 [続きを読む]
  • hahaのせい?
  • いろいろなことをひも解いていくと今回の原因は、hahaにあると思う。今話題の、【ネット依存症】あなたは該当するかもしれないですね。初めて我が家にパソコンが来たのが、君が中学生のときでした。hahaがパソコン欲しさに購入してそうしたら、君のすっかりはまってしまった。そこから君のネットゲームが始まった。かなり時間制限をしてやらせていたが、社会人になって、自分でパソコンを買えるようになったらネット環境のあるアパ [続きを読む]
  • 君がいなくなって
  • 始めのうちは、どこかに泊りがけで出かけているのかと思ったり、夜いないのは、コンビニのバイトかなと。hahaが仕事中にバイトに行って、夜中まで帰ってこないこともあったので、同じ家にいても会えない時があったよね。なるべく会話できるように、君が帰ってくるまで頑張って起きていたこともあったな。hahaの朝は早いから、結構つらいんだよね。どうしても、生活リズムの違いは多々あったな。いなくなってから数日たったら、車運 [続きを読む]
  • 子育て失敗
  • どんなに考えても、君の気持はわからない。自ら人生の終わりを決めた理由も。ただわかっていることは「私の子育ての失敗」優しい子に育てすぎたのかもしれない。自己主張が足りないところもあったね。現代社会にはなじめなかった部分もあったでしょう。あの日から、母は反省ばかり。どんなに考えてももう戻れない。はたから見れは異常な母かもしれない。なぜなら、君がいなくなった次の日から仕事をいている。正確に言えば、当日も [続きを読む]
  • 息子への手紙
  • 30年1月15日の未明に、「これを読んでいるころは川に流れているでしょう。」と、携帯のメモに遺書を残していったあなたは、今どこにいるのでしょう。真冬の北海道で、室内着のまま、ジャンパーを1枚来て、外へ出ていった。寝ている母の顔は見ませんでしたか?どんな気持ちで家の鍵を閉めたの?そしてそのカギを、どんな気持ちでドアノブに巻き付けたの?どんなことを考えながら、川まで歩いて行ったの?川についたとき、何か迷いは [続きを読む]
  • つ・ら・い
  • 私の長男は、30歳で人生を終えた。私の子育て間違っていたのでしょうね。彼は幸せな時間を過ごせたのでしょうか?今、私はとても忙しく、時間を小刻みにうまく使用して仕事しています。それが救いです。一人でいると、いろいろなことを考えてしまいますから。一人になる時間と言えば、 ・車で隣町までの行き帰りの運転時間。 ・お風呂に入ったとき。特に、車で隣町に行くときが一番つらいのです。なぜなら、息子が行くと言ってい [続きを読む]
  • 後悔ばかり
  • 息子がいなくなってから、考えることは後悔ばかりです。あの日、バイトから普通に帰ってきて、会話をして、そのあと息子は部屋に行き、私は布団の中へ。寝るときはイヤホンをして動画を見たりしている私。イヤホンをしていなかったら、彼の出ていく音に気付いたかもしれない。出て行った時間ははっきりとはわからないけれども、たぶん、私が布団に入ってから2時間ぐらいだったと予想される。スマホに残された「遺書」が、2時過ぎの [続きを読む]
  • 5か月が過ぎました。
  • 息子がいなくなって5か月が過ぎてしましました。あっという間です。彼のことを思い出さない日は1日もありません。でも泣いてばかりはいられない。仕事をしなくては。今の私には、これが唯一の逃げ場なのかもしれない。毎日忙しくしていると、泣いている時間なんてないんです。毎日息子の携帯電話を持ち歩き、メールチェックや、アプリのアップデートなどやっています。そして、息子の部屋の片付けも徐々にしてます。彼は私に借金 [続きを読む]
  • さて、なにから話しましょうか。
  • つぶやきたいことがいっぱいで、何から吐き出したらいいのかな。まずは、ここを始めるきっかけと理由ですかね。息子が自分の携帯に遺書を残して行方不明になってからもう4か月以上経ちました。まだ見つかっていないので、死亡とは言えません。でも私の中ではもう帰ってこないと思っています。あれだけ頑張った遺書を残したのだからたとえどこかで生きていたとしても、もう帰っては来られないと思う。そんな子です。そしてあの子に [続きを読む]
  • はじめまして
  • ず〜と昔、20年以上前のパソコンを始めたころ、自作でホームページを持っていたのを思いだします。でもここはブログ…。心の内を吐き出す場所にしようと思っています。今は、どこにも吐き出せないことがあります。「息子」のこと。2018年1月15日に行方不明になっています。自分の携帯に遺書を残し、軽装で財布持たず、不携帯私が気が付いたのは、朝の8時過ぎ。たぶん夜中の2時30半から4時半ごろに家を出ていったものと思います。警 [続きを読む]
  • 過去の記事 …