小杉社員 さん プロフィール

  •  
小杉社員さん: KOSUGI500
ハンドル名小杉社員 さん
ブログタイトルKOSUGI500
ブログURLhttps://www.kosugi500.work/
サイト紹介文年間100万円節約生活とeMAXIS Slim S&P500に長期投資し40代でセミリタイアします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 29日(平均4.8回/週) - 参加 2018/06/19 18:13

小杉社員 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 長期的な節約を継続するには家計簿「おカネレコ」がおすすめ!
  • 今の仕事が嫌。40代でセミリタイアしたい。セミリタイアを考えるなら余程高収入の方では無い限り、支出を抑える事でセミリタイア貯金を貯めていかなければならないです。収入を上げるのは難しいですが、支出は節約のポイントを抑えればそれ程難しくないですからね。節約のためには、まずは保険代や通信費等の月々の固定費の削減からはじめましょう。固定費を抑える事で無理なく継続して節約出来ますからね。 セミリタイアのために [続きを読む]
  • 節電エコチェッカー(ET30D)でエアコンの電気代を節約!
  • セミリタイアを考える上で、固定費の節約が大切だと説明しました。毎月必ずかかる固定費を削減する事で無理なくて節約・貯金をする事が可能です。 セミリタイアのためにはまずは固定費の見直しから しかしながら、少しでも早く貯蓄してセミリタイア生活に入りたい。少ない資金でも安定したセミリタイア生活を送りたい。というのでしたら、固定費の他の流動費の節約も重要になってきます。流動費の節約で大きな効果が得られるのが、 [続きを読む]
  • セミリタイア後には世帯分離で国民健康保険料を安くしよう
  • セミリタイア後の国民健康保険料は出来るだけ安くしたいですよね。国民健康保険料ってどういう計算で算出されているかご存知ですか?前年度の個人の所得ではなく、『世帯所得』を基に計算されますので要注意です。セミリタイアに入れば所得が少なくなるから低所得者に対する軽減処置でかなり安くすむでしょ?と思っていると痛い目に合うかもしれません。国民健康保険料の算出における世帯所得についてと、国民健康保険料を安く出来 [続きを読む]
  • 退職直後の壁!国民健康保険料を抑える2つのポイント
  • セミリタイア後にどの様な税金類がかかってくるかしっかり把握していますか?税金類をしっかり把握しておかないと、悠々自適な老後生活を夢見たはずが、退職後すぐに老後破産に繋がってしまいかねないので、今回はまず公的医療保険について知っていきましょう!健康保険、国民健康保険の事をよく知れば、民間の医療保険代等も節約出来ますよ。セミリタイア後に国民健康保険っていくらかかる?在職中は、全国健康保険(協会けんぽ) [続きを読む]
  • インデックス投資と出口戦略で40代で早期退職出来ます
  • インデックス投資への積立をして早く仕事を辞めたい。そう思っても老後破産がつきまとい、いつ早期退職しようか踏ん切りがつかないですよね。精神を擦り減らしながらお金を貯めて、やっと退職したけど、もっと早く退職しておけば良かったとならないように、計算ツールを使用して自分がいくつで退職できるか積立・出口戦略のシミュレーションしていきましょう。 コストだけじゃ駄目!出口戦略を考えてインデックス投資を始めよう モ [続きを読む]
  • インデックスとETFを比較!S&P500でのおすすめは?
  • 老後のための大きな利回りを得たい。そんな要望を叶える米国株式のなかでも過去25年間で平均利回り12%という大きなパフォーマンスを出してきたS&P500インデックス。S&P500に投資すると言っても、インデックスファンドだけではなく、ETFという選択肢も持たなければいけません。インデックスファンド、ETFのメリット・デメリットを考察していきましょう。 成長を考えるなら米国一本?S&P500インデックス投資を始めよう S&P500に投資 [続きを読む]
  • 成長を考えるなら米国一本?S&P500インデックス投資を始めよう
  • インデックス投資で大きな利回りを得て早くセミリタイアに入りたい。そのためにはどこの外国株式インデックスに積立するのかはとても重要になってきます。先進国株式、新興国株式、全世界株式、米国株式 etc…投資初心者にとって何を基準に選んでいけば良いのでしょうか?※インデックス投資については『セミリタイアにはインデックス投資で老後が安泰?』を参照して下さい。外国株式なら米国一本?投資持株会社バークシャー・ハサ [続きを読む]
  • リスクとは?海外株式インデックスはセミリタイアにおすすめ
  • バランスファンドで3%の利回りを目指すのも良いですが、株式100%でもっと大きな利回りを目指したくなりませんか?万全な資金を貯めてからセミリタイアが理想です。しかし、セミリタイアを考える様な方はすぐにでも仕事を辞めたいと思っている方が多いのではないでしょうか?バランスファンドではインフレ対策+α程度の利回りしか得られません。そこで株式100%インデックスに積立する事により退職の時期を前倒しする事も考えませ [続きを読む]
  • 迫るインフレ!早期退職後の資産運用が必要な理由
  • 50歳5000万円持ち家あり、この条件であれば早期退職しても余裕。しかし、その計算では老後破産してしまう。その存在がインフレ率です。インフレ、デフレという言葉は良く耳にしますが早期退職するにあたってどう影響していくのかみていきましょう。貯金だけじゃインフレで目減りしていく現在の年齢50歳現在の貯蓄額5000万円年間利息0.1%年金支給開始までの年間支出額120万円年金受給開始後からの年間支出額120万円年金受給開始年 [続きを読む]
  • セミリタイアにはインデックス投資で老後が安泰?
  • 投資なんて競馬とかパチンコとかと同じでしょ?投資で儲けられる人なんてほんのわずかって聞くけど投資に対する世間の目は大変厳しいものがあります。投資で失敗して人生を詰んだ的なストーリは、様々なドラマや漫画でも描かれてきており(闇金ウシジマ君を読んでいると、投資や借金は絶対しちゃいけないって思いますよね)投資 = ギャンブルこういうイメージが日本人には植え付けられています。実際私もそうでした。90年代前半の [続きを読む]
  • 老後破産?しっかり計算して防いでいきましょう
  • セミリタイアしたいと思っても何歳でいくらの貯金があればセミリタイア出来るのか?セミリタイアしたは良いが、思わぬ出費がかさみ金がみるみる減っていき、お金を稼がなきゃと思っても、年齢的に再就職も出来ず老後破産を迎える。そんな未来が不安になりセミリタイアに踏み切れないって人も多いんじゃないでしょうか?老後破産にならないためにセミリタイア後の支出をしっかり計算していきましょう。退職後に負担になってくる税金 [続きを読む]
  • セミリタイアのためにはまずは固定費の見直しから
  • 前回、50歳5000万円で早期退職をすると決意しました。40代でセミリタイアを目指すべくブログ始めましたこの50歳5000万円っていう設定はどこから来たかと言うと、これから資産0の状態から毎年貯金をしていった時と、そこから貯金を切り崩していって老後破産しないかを計算しました。(95歳まで生きると想定)生活費をどこまで節約できるか?貯金をする上でまず毎月の生活費の目標設定を以下の様に設定しました。家賃  35,000円食 [続きを読む]
  • セミリタイアのためにはまずは固定費の見直しから
  • 前回、50歳5000万円で早期退職をすると決意しました。40代でセミリタイアを目指すべくブログ始めましたこの50歳5000万円っていう設定はどこから来たかと言うと、これから資産0の状態から毎年貯金をしていった時と、そこから貯金を切り崩していって老後破産しないかを計算しました。(95歳まで生きると想定)生活費をどこまで節約できるか?貯金をする上でまず毎月の生活費の目標設定を以下の様に設定しました。家賃  35,000円食 [続きを読む]
  • 5000万円あればセミリタイア出来ます
  • はじめまして。小杉社員(37歳)と申します。なんでそんなに仕事が嫌いなんですか?と後輩社員に言われてしまうぐらい人一倍仕事嫌いな人間です。人生でやりたい事、成し遂げたいことがあるわけでもなく、現在の仕事も休みが多くて楽そうという理由で選びました。しかし実際には肉体的にも負担が大きく、ストレスも非常にかかるため精神を病みそうになっている所です。そこでストレスの捌け口はどうしていたかと言うと、お金の消費で [続きを読む]
  • 過去の記事 …