R-14 さん プロフィール

  •  
R-14さん: blog
ハンドル名R-14 さん
ブログタイトルblog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/midubana/
サイト紹介文所有車両(北海道型)のまとめです。数年前からDCCと自動運転も進行中。ブログ名はおいおい考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 126日(平均0.6回/週) - 参加 2018/06/20 09:56

R-14 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 北斗星 オロネ25-551 入線
  • 走らすというより飾る一方ですが、数編成保有している北斗星編成に変化を付けるため、いわゆる『異端車』に手を付けてみました。発端はDMM.makeで販売されている、3Dプリンタ製の側板でした。以前から自作したいと思っていた車両であり、自作に比べれば価格的にも許容できる範囲だったので購入してみました。北斗星異端車のタネ車にと数量集めていた、マイクロエース製 オハネ24-500からの改造です。同じタネ車から併せてオハ25-55 [続きを読む]
  • 50系5000番台 快速海峡 入線
  • ED76-500 2両の入線に伴い客車編成を増備したくなり、50系5000番台 快速『海峡』を整備しました。自分の守備範囲とは少し外れるものの、ED76-551のお供として、自分の渡道体験の思い出として揃えてみました。マイクロエースが完成品を出していますが、どうも同社製のディティールは好きになれず、TOMIXとKATOのレッドトレインから5両を改造しました。50系51型は選択肢がなくKATO製、50系50型は屋根加工の容易さからTOMIX製のレッド [続きを読む]
  • 車両紹介 50系51形
  • モデル(2006〜)KATO製でオハ51・オハフ51を各2両、計4両を保有しています。以前はマイクロエース製を保有していましたが、KATO製の入手時に手放しています。KATO製で唯一不満の屋上ベンチレーターは、グレードアップパーツで別パーツ化しました。客車はテールライトの点滅だけなので、基本的にDCC化していません。また同系列では、TOMIXのマニ50・KATOのスユニ50(利尻セットばらし)を保有しています。スユニはKATO製の入線を機に保 [続きを読む]
  • 車両紹介 ED76-500・551
  • モデル(2013〜)最近になって立て続けに KATOのED76 500とED76 551 タイプ が入線しました。レイアウトは非電化なのですが、個人的な好みでの入線しました。大きな赤いボディはレイアウトでも映えます。ED76 500の片端にはバルディローズ製のヘッドマークステーを取り付けました。華奢なエッチング材を曲げる作業を繰り返し何とかφ0.3の穴にすべての足を通しましたが、自分には難しすぎるパーツでした。穴あけ位置と曲げの稚拙さで [続きを読む]
  • トマムサホロエクスプレス(タイプ) 入線
  • 長く待ち望んでいたトマムサホロエクスプレス(通称トマサホ)が入線しました。10年も前から構想しており素材を中古で確保していましたが、ようやく作業に取り掛かり、数か月かけて完成させました。先輩諸氏がいくつか改造記をあげておられますのでそれを参考に、ただし自分の腕と相談のうえ、窓割り等の正確さを気にしない『タイプ』としてお気軽に改造したものです。タネ車は当然フラノエクスプレスです。中古市場価格等の入手性か [続きを読む]
  • 自動運転レイアウトプラン
  • 我が家のレイアウトです。間取りの事情で定尺サイズが置けず、750x1700mmくらいに敷き廻しています。【レイアウトプラン】単線エンドレス2つが中央の駅(A駅・2面3線)で接続しています。それぞれのエンドレス(1・2)には交換可能な駅がそれぞれ1つ(B駅・C駅)あります。C駅はA駅の直下にある地下駅で、それに繋がるエンドレス2はA駅を除いて全面的にトンネルの中です。よって、走行が眺められるのは概ねエンドレス1です。エンドレス1 [続きを読む]
  • 車両紹介 キハ82系
  • モデル(2009〜)KATOのリニューアル品で、キシ・キロを含んだ6両1編成を保有しています。ヘッドマークは好みで『オホーツク』としました。以前はもっと長大編成ができるよう収集していましたが、レイアウトに収まらず万年予備車扱いとなっていたため手放しました。先日キハ82-900の発売がアナウンスされ、計7両の保有となる予定です。 KATOのフレンドリーデコーダーでDCC化しましたが、DCCフレンドリーの初期モデルのためか、特に先 [続きを読む]
  • 一般型気動車の整備
  • KATOのFL12デコーダが再生産されたのを機に、一般型気動車の再整備を行いました。全車に施した対応は以下の通りです。・全車のDCC化 FL12が在庫切れで搭載できていなかった片運転台車へのデコーダ搭載・アドレス・ファンクションの整合 加工時期によりバラバラだったファンクションに一定の統一性を持たせた・全車室内灯整備 サウンドDCC搭載のキハ22(首都圏色)を除き、未搭載車にはテープLEDを設置現有車両を下記のように組成 [続きを読む]
  • キハ53-500・キハ56-200 再整備
  • 以前から保有しているキハ53-500ですが、いくつか不満があったので再整備しました。保有している3両はいずれもトレジャータウン製のボディにTOMIXの下回りを組み合わせたものです。1両はオークションで入手した組立品で、キットに窓ガラスが付属している頃の仕様のようです。2両はTOMIXのキハ56の窓ガラスを使用するように仕様変更されたもので、1両買ったらもう1両付いてくる、という破格のキャンペーンで2両入手したものです。後 [続きを読む]
  • サロベツ改め 特急利尻 入線
  • 遅ればせながら、TOMIXのキハ183 サロベツセットが入線しましたので簡単に記録を付けます。購入したのはサロベツAセット、両端がキハ183-1500の3両編成です。Bセットは末期の姿ですが、自分に馴染みのある登場時の姿であるAセットを選択しました。キハ183-0はオホーツクセットにもあるし・・・さて、入線にあたっては自分の最も思い入れのある夜行特急『利尻』を模した下記5両編成としています。 △札幌 キハ183-6101 (お座敷)  [続きを読む]
  • 過去の記事 …