小桜 さん プロフィール

  •  
小桜さん: りんずラボ〜発音指導と翻訳修行と
ハンドル名小桜 さん
ブログタイトルりんずラボ〜発音指導と翻訳修行と
ブログURLhttps://idaaya.com
サイト紹介文中国語の発音矯正レッスン・文法レッスンで教えるママ講師です。出版翻訳修行中。音読イベント告知します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 148日(平均1.8回/週) - 参加 2018/06/20 01:37

小桜 さんのブログ記事

  • 【小桜の知恵袋】有気音でティッシュが吹けません
  • Tさん:うーん…。小桜:どうしたんですか?ため息ついて。Tさん:中国語教室で「t」の有気音がはっきりしていない、って言われたんですが。小桜:はいはい。苦手な方はいらっしゃいますよね。Tさん:それで、ティッシュを口の前に下げて練習してるんですが、なかなか…小桜:ああ、なるほど!だいじょうぶ!それ、あるあるですから!すぐ覚えられますよ〜日本語にない概念、有気音と無気音、ありますね。こういうの、聞いたこと [続きを読む]
  • 【小桜の知恵袋】”h”は有気音ですか?無気音ですか?
  • Tさん:この間「有気音では空気の音をはさむ」って教えていただき、ありがとうございました(【小桜の知恵袋】有気音でティッシュが吹けません)。小桜:いえいえ、お役に立ててなによりです。Tさん:ところで、有気音なのか無気音なのか、分からない発音があるんです。小桜:あら、そうですか?Tさん:たとえば「ge, ke, he」の「h」とか。小桜:あー、それも発音あるあるです! はい、お任せください!「ge, ke, he」の「g」は無 [続きを読む]
  • 11月の音読イベントを17日(土)に開催します
  • 音声学が好きで、発音学習の指導に力を入れていて、そろって音読好きな講師二人が、中国語の音とリズムを楽しむ音読サークル〈 玲瓏りんろん 〉をやってます。11月のお茶会は土曜開催です。期日:2018年11月17日(土)10:00-11:00今回の講師推薦原稿は、児童書ベストセラー《十万个?什?》幼児版から「雪はどうして白いの?」HSK過去問の聴力問題から「家具つき物件」子供の手習いの古典「三字経」から第2節。詳細と、参加お申し [続きを読む]
  • 中国語講師を対象とした研修リスト
  • NEW! 2018/10/22追記! 東京ビジネス中国語学院の「中国語講師育成講座」を掲載しました「中国語教師として採用してもらったはいいけれど、教え方に関するスキルを何も知りません、何をどう教えたらいいかも分かりません!」おそらく、いまの日本で初めて中国語を教える人は、みんなこう思っているんじゃないでしょうか。大学が中文専攻だった人ですら、教えることについては教わらなかったと言います。みなさん、自分が学んだ [続きを読む]
  • 【開催レポート】10月15日音読お茶会
  • 音読サークル〈玲瓏りんろん〉のイベント「音読お茶会」を開催しました。今回も盛り上がりました!みんながそれぞれ何かしら得て楽しく帰った会になったと思います。第6回中国語の音とリズムを楽しむオンライン音読お茶会[日時]2018年10月15日10:00-11:00[参加者]吉永さん、梨杏さん、ちゃーちゃんさん、渡辺さん、ともぞうさん、亜貴さん、熊澤みどり、井田綾[お住まいの地域]さいたま、神奈川、福岡、中国瀋陽、神戸、愛知 [続きを読む]
  • 自分で用意した原稿でディクテーション音声が作れる!
  • 2018/10/25 追記:優良情報が上海在住のaxin@上海さんからもたらされました!“あらゆる中国語を音声に読み上げるアプリ「??有声」。直接打ち込んだ文字や文章はもちろん、wechatの公式サイトも音声にできる、写真で撮った中国語も音声にできる、電子書籍も読み上げできる(この機能は未使用)。電子書籍アプリに引き続き、目から耳から中国語...axin@上海 on Twitter - Twitterこういう記事 ↓ を書いていたけど、 中国語の [続きを読む]
  • 中国語のゴールはたくさんある:音読の流儀3種、いや6種
  • 「中国語を上手に読む人」には、いくつかのスタイルがある、というお話です。音読の練習をしようと、お手本音声を探し始めたんです。それではたと気づいた。中国語の音読も、目指すゴールが人によって違う、ということ。1.中国語初心者が目指すゴールたとえばこれ。中国語初心者が目指すゴールはここです。まずはピンインどおりに正しく音読できること。検定試験の音声は、わりと無機質ですが、聞き間違えようのない正確な発音で [続きを読む]
  • 10月の音読イベントを15日(月)に開催します
  • 音声学が好きで、発音学習の指導に力を入れていて、そろって音読好きな講師二人が、中国語の音とリズムを楽しむ音読サークル〈 玲瓏りんろん 〉をやってます。10月のお茶会は月曜開催です。期日:2018年10月15日(月)10:00-11:00今回の推薦原稿は、9月の土曜お茶会で好評だった「三字経」がもう一度登場。ほかに、児童書ベストセラー《十万个?什?》幼児版から「どうして昼と夜があるの?」そしてHSK過去問の閲読問題からも。お [続きを読む]
  • 音読訓練、再点火。
  • 発音講師として受講生さん達にあれやこれや言っているわたしですが、自分の音読のメンテナンスについてはずいぶん長い間手を抜いていて。「録音しましょう!」「それを聞きましょう!」って言っているわりに、自分がそれをしていない。みどりさんやJURIさんや岡本悠馬さんや宇高淑子さんのように、webに自分の音声をアップすることも、しようしようと思いつつしないまま1年。もちろんみんながみんなアップしなくてもいいんですけど [続きを読む]
  • 【開催レポート】9月15日音読お茶会
  • 9月19日追記:参加者ちゃーちゃんさんがブログに参加レポをアップしてくださいました!音読サークル〈玲瓏りんろん〉のイベント「音読お茶会」、今回も楽しく開催しました!第5回中国語の音とリズムを楽しむオンライン音読お茶会[日時]2018年9月15日(土)10:00-11:00[参加者]岡本悠馬さん、ぽんさん、亜貴さん、ちゃーちゃんさん、れんもくさん、三浦さん、みどりさん、井田[お住まいの地域]埼玉、神奈川、名古屋、東京、瀋 [続きを読む]
  • 発音チェック「道場やぶり」歓迎します
  • 申込者さん:「はじめまして。いま、他のスクールで中国語を習っているのですが…」りんず:「はい、はじめまして。どうされました?」申込者さん:「以前は発音のことをキビしく注意されていたんですが、最近はあまり注意されなくなったんです」りんず:「すごいじゃないですか! 発音がよくなったんですね?」申込者さん:「でも…。自分では自分の発音のことがよくわからなくて…。発音がよくなったんならいいんですが、ひょっ [続きを読む]
  • 翻訳エージェントとお別れ
  • 去年から仕事内容を徐々に変えてきて、ついに10年来のお付き合いの翻訳エージェントさんに、お別れのご挨拶をしました。勝手な申し出なのにもかかわらず、別れを惜しんで登録内容を「休業中」に変更してくださいました。感涙。翻訳会社さん・通訳会社さんとどのように縁をつくるか、で悩む方が大多数の中で、ちょっと珍しい体験だと思うので、書き留めておきたいと思います。スケジュールが合わなくなってきたこの10年ほど、実務翻 [続きを読む]
  • これまでも本気、これからはもっと本気
  • オンライン発音講師として再スタートを切って、1年半。去年の春は、正直なところ、翻訳修行と平行してする副業、のような意識がありました。パートに出るよりは、好きな仕事・得意な仕事をしよう、っていう。しかし。この一年半で、受講生の皆さんに色々なことをお伝えしました。おかげさまで、受講生さんの発音が目に見えて変わる喜びを体感させてもらいました。受講生さんにも喜んでいただきました。要するに。いま…「発音講師 [続きを読む]
  • 9月音読お茶会の推薦作品決定〜
  • 中国語の音とリズムを楽しむ音読サークル〈 玲瓏りんろん 〉期日:2018年9月15日(土)10:00-11:00今回の講師推薦原稿を決めました!中華圏の子供たちが漢字を覚える不滅の古典《三字経》。児童書ジャンルのベストセラー《十万个?什?》の幼児版。ここから、1ページずつ取り上げます。《三字経》からは冒頭の36文字、《十万个?什?》からは「宇宙飛行士」というトピックです。最近、ご自身の選んだ作品を読んでくださるかたが多 [続きを読む]
  • 9月音読イベントを15日(土)に開催します
  • 音声学が好きで、発音学習の指導に力を入れていて、そろって音読好きな講師二人が、中国語の音とリズムを楽しむ音読サークル〈 玲瓏りんろん 〉をやってます。9月のお茶会は土曜開催です。期日:2018年9月15日(土)10:00-11:00今回の推薦原稿など、詳細は明日31日に発表します。お申し込みは、9月1日(土)午前6時から、下記のイベントページにて受付開始です!お楽しみに!オンライン音読お茶会 申し込みページ > [続きを読む]
  • 【開催レポート】8月26日夏休みスピンオフ企画
  • 中国語の音とリズムを楽しむ音読サークル〈玲瓏りんろん〉、8月はワタクシ夏休みのため音読お茶会もお休みでしたが、みどり講師が「漢詩を読む会」を開催してくれました!盛況だったみたい。わたしも参加したかったなあ。。8/26(土)にオンライン会議システムZoomを使って「漢詩を読む会」を開催しました。 告知からあまり時間がな…8/26(土)玲瓏りんろんの夏休みスピンオフ企画「漢詩を読む会」開催報告です! - 湘南す [続きを読む]
  • 発音とプロソディと音楽と
  • 中国語を「歌みたいだ」と言う人もいます。声調はメロディーと呼ばれることもあります。が、それとはちょっと違うお話です。◆「先生、私、通訳と楽器って似てると思ってたんですが、発音の練習をしてみて、ますますそう思うようになりました」通訳養成学校に通学中で、すでに通訳業務もなさっているRさん。Rさんは管楽器の演奏がご趣味で、楽器演奏と発音練習に共通点を見つけてくれました。「たとえばどんなところが?」「口の [続きを読む]
  • 外国語を自動で音読してくれるwebツール
  • 中国語の単語や文章を入力すると、それを読み上げてくれるwebツールがあります。他にもあるのだと思いますが、とりあえず私がたまに使うツール2つを載せておきます。ついでに注意点も。Google翻訳Google の無料サービスなら、単語、フレーズ、ウェブページを英語から 100 以上の他言語にすぐに翻訳できます。Google 翻訳 - goo.gl翻訳「以外」の面でいろいろ使いでのある「Google翻訳」。入力した文章を読み上げてもらうには、こ [続きを読む]
  • 本とわたし――発音講師は学習書とどう付き合っているか
  • 中国語の学習者が手に取り参考にする書籍は、たくさん売られていますね。発音に特化した本で現在手に入るものだけでも10冊は下らず、新しい本もどんどん出ます。東方書店に勤めていたときは、さすが中国関連書籍専門書店だけあって、たくさんの書籍に触れる毎日でした。中国語講師をしばらく経験してから入社したので、たくさんの教科書・独学書を見比べるのは、それはそれは楽しいものでした。あまり流通しないようなテキストも含 [続きを読む]
  • 用語抽出ツール“言選”が用語集作成を助けてくれる
  • 実務翻訳をばりばりやるつもりだったころは、専門分野を作ってTRADOSも入れてばりばり言うぞ、と思っていたのですが…。今後は実務翻訳の受注はせず、書籍翻訳に移行していくことに決めてしまったので、翻訳支援ツールを導入する強い動機がなくなってしまいました。ただ社会科学系の本では、用語の統一を図るために、やっぱり何らかのメモリはあった方がいいな、とは思っています。いずれにしても用語集は必須なので、従来はかなり [続きを読む]
  • 中国語教員免許のとりかた
  • 概要中国語講師になる方法 → いろいろ中国語講師として必要な資格 → 学校教員のみ教員資格が必要中国語教員免許の取得方法:__現役教員 → 放送大学__ペーパー教員 → 佛教大学__これから教職を取得する → やっぱり佛教大学中国語講師に必要な資格日本で中国語を学ぶには、語学学校で学ぶ、会社の研修で学ぶ、高校で学ぶ、大学で学ぶ、eラーニングで学ぶ、先生を見つけてマンツーマンで学ぶ、参考書を買ったりN [続きを読む]
  • 【開催レポート】7月9日音読お茶会
  • 音読サークル〈玲瓏りんろん〉の音読お茶会イベント、今回も楽しく開催しました!第4回中国語の音とリズムを楽しむオンライン音読お茶会[日時]2018年7月9日10:00-11:00[参加者]きゅうたろうさん、しゃけさん、みどりさん、井田[お住まいの地域]埼玉、神奈川、千葉、瀋陽【自己紹介コーナー】今回のメンバーは学習歴が実にさまざま。大学の第二外国語で中国語と出会いました、っていう私は、おなじ経験をした人数でいったら普 [続きを読む]
  • 単語帳づくりに燃やす情熱
  • 昨年から発音矯正のレッスンを始めて、ちょうど1年たちました。発音のクセも受講生さんによって千差万別だということが、よく分かってきました。学習歴の違いや、ちょっとしたコツを習ったことがあるかないか、普段お付き合いしているネイティブの発音の違いなど、いろいろな背景があるもので、講師としてもいろいろ発見させていただいてます。あるポイントについて集中して練習したらいいな、と思うと、そのポイントを鍛えるため [続きを読む]
  • 【小桜の知恵袋】「u」と「ü」は仲間ですよね?
  • 学生:「先生、前からお尋ねしてみたかったんですが」小桜:「はいはい、何でしょう?」学生:「発音練習のとき、先生はどうして〈u〉と〈ü〉をペアにした練習をなさらないんですか?」小桜:「えーと、ペアで練習したってかまいませんけれど、ぜんぜん違う発音ですので」学生:「そりゃ違う母音なので違う発音だとは思いますが、でも仲間なんですよね?」小桜:「仲間って、どういうことですか?」学生:「両方とも口をすぼめて [続きを読む]