mylittlelecce さん プロフィール

  •  
mylittlelecceさん: My Little Lecce
ハンドル名mylittlelecce さん
ブログタイトルMy Little Lecce
ブログURLhttps://mylittlelecce.exblog.jp/
サイト紹介文南イタリア プーリア州 レッチェから美しい海に囲まれたサレント地方からお送りします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 133日(平均1.2回/週) - 参加 2018/06/20 09:06

mylittlelecce さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2018年の新作エキストラ・バージン・オリーブオイル!
  • 日本の皆様、たいへんご無沙汰しています。南イタリア プーリア州 レッチェからブォンジョルノ!イタリアは秋真っ盛り!実りの秋を迎えています。こちら南イタリアのサレント地方では、ちょうど今じぶんがオリーブの収穫の時期です。毎年恒例のオリーブ収穫に行ってまいりまして、今年の新作フレッシュなエキストラ・バージン・オリーブオイルもできあがってきましたので、今回はその様子をレポートいたします。... [続きを読む]
  • 2018年の新作エキストラ・バージン・オリーブオイル!
  • 日本の皆様、たいへんご無沙汰しています。南イタリア プーリア州 レッチェからブォンジョルノ!イタリアは秋真っ盛り!実りの秋を迎えています。こちら南イタリアのサレント地方では、ちょうど今じぶんがオリーブの収穫の時期です。毎年恒例のオリーブ収穫に行ってまいりまして、今年の新作フレッシュなエキストラ・バージン・オリーブオイルもできあがってきましたので、今回はその様子をレポートいたします。... [続きを読む]
  • レッチェお気に入りショップ − LA SALENTINA −
  • 南イタリア サレント地方の都 レッチェからお伝えします。本日は、レッチェの私のおすすめのお店をご紹介します。その名も“ LA SALENTINA ” (ラ・サレンティーナ)名前通り、サレント地方の ARTIGINALITA' (クラフトマンシップ) をテーマにした、店主エリア―ノ氏のセレクトによる おもに陶器のコンセプト・ショップです。もちろん、氏がセレクトしているのはすべて、サレント... [続きを読む]
  • アドリア海の真珠 オートラント その2
  • 南イタリア プーリア州 サレント地方のレッチェより今日もお伝えいたします。前回に引き続き、サレント地方、アドリア海の小さな宝石、オートラントをご紹介いたします。前回は、オートラント大聖堂、アラゴン城などをご紹介しましたが、今回は、オートラントのもう一つのみどころ、小さいながらも美しく、隠れた秘宝、サン・ピエトロ教会をご紹介いたします。オートラントの旧市街地区は小高い丘の上にあるのですが... [続きを読む]
  • アドリア海の真珠 オートラント その1
  • 日本の皆様、南イタリア プーリア州 レッチェからブォンジョルノ!今回はレッチェに次ぐ、サレント地方の代表的な美しい街、“アドリア海の真珠” との異名を持つ、美しいアドリア海に浮かぶオートラントをご紹介いたします。オートラントはレッチェからはアドリア海側に車で30分ほど南下したところに位置します。この "アドリア海の真珠" オートラントは美しいだけでなく、イタリアのなかでもとても特徴... [続きを読む]
  • 9月のサレントの海 −SAN FOCA−
  • 南イタリア プーリア州 レッチェから今日もお伝えします。きょうは天気も良かったので、ランチを海のほうでしましょうということになり、アドリア海側まで20分ほどレッチェから車を走らせました。海が近いというのは実に恵まれていると実感します。気分転換でサーっと、世界的に有名な透明度の海を見に来れるというのはなんという幸運でしょうか。ここはサン・フォーカという地区。この辺の海も透明度が大変高く、レ... [続きを読む]
  • レッチェで過ごす極上の時間 その3 −IL PALAZZOTTO−
  • 日本の皆様、南イタリアのフィレンツェ、バロック建築の華麗な街、レッチェからブォンジョルノ!レッチェのまちは、9月にはいり、観光客の混雑がすっかり消え去り、もっとも過ごしやすく、かつレッチェの美しさを存分に堪能できる季節に突入しています。正直言って、レッチェの8月は、個人的にはあまり好きではありません。世界中からの観光客がわんさかと訪れ、旧市街地区も人がうじゃうじゃ、美しい海も人だらけ... [続きを読む]
  • レッチェ ドゥオモ広場から
  • 南イタリアプーリア州 “南イタリアのフィレンツェ”との別名を持つ、バロック建築の都、レッチェのドゥオモ広場からブォンジョルノ!レッチェの街を華麗に彩る 建築様式 “バロッコ・レッチェ―ゼ”、その代表格の建築物の一つがこちらのレッチェの大聖堂。建造開始はなんと、1144年。今の姿に至るバロック建築様式で再建されたのが、1659年。長ーい歴史を持つ美しいレッチェ大聖堂。レッチェの大聖堂が... [続きを読む]
  • レッチェお気に入りショップ ー LA DISPENSA ー
  • 日本の皆様、南イタリア プーリア州 レッチェからボン・ジョルノ!少し間が空いてしまいましたが私は今日もレッチェにてつつがなくイタリアンライフをおくっています。今回は 私も足しげく通うレッチェのおしゃれなビオ食料品屋さんをご紹介します。その名も DISPENSA 、イタリア語でいなかまちの昔ながらの食料品店という意味です。もともとは照明デザイナー&アーキテクトのパオロ君がオーナー。お店の内... [続きを読む]
  • プーリア 食の祭典 − MERCATINO DEL GUSTO − @Maglie
  • 日本の皆様、ブォンジョルノ!イタリア レッチェから今日も南イタリアサレント地方の情報をお伝えします。今回ご紹介するのは、サレント地方では もうすでに超有名な食のイベントです。レッチェから南下すること30キロの地点にある、マーリエにて毎年この時期に行われるプーリア州の食の祭典、“MERCATINO DEL GUSTO” !マーリエはイタリア全土でいまや誰もが知る高級パスタメーカー、“BEN... [続きを読む]
  • サレントの海 − Maruggio, Taranto −
  • 日本の皆様、ブォン・ジョルノ!しばらくのご無沙汰をおゆるしください。暑いですね〜。ほんとに暑い!日本も大変な酷暑だと聞いていますが、こちらイタリアも厳しい暑さをむかえています。全ヨーロッパでこの酷暑は猛威をふるっており、今日のニュースでポルトガルでは日中、日陰で50度を記録したということでトップニュースで扱われていました。日陰で50度なんですから、日なたはどのくらいだったのでしょう。恐ろ... [続きを読む]
  • サレントの海 −SANTA CATERINA−
  • 暑いです!いよいよこちら南イタリアは真夏に突入しています。こうなったら海にいくしかないですね。ということで今回はレッチェの周りを囲む美しいサレントの海のうちの一つをご紹介!サレント地方に来たらその美しい海を見ないと意味がありません。今回は 個人的によくいく、こちら サンタ・カテリーナ、レッチェからイオニア海へ車で20分くらいのところ、ナルド(Nardò)というそれはまた美しいチェ... [続きを読む]
  • サレントの海 −Santa Maria al Bagno−
  • 日本の皆様、こんにちわ!南イタリアのレッチェから今日もサレント地方の美しい海をご紹介します。今日、ご紹介するのは サンタ・マリア・アル・バンニョ (SANTA MARIA AL BAGNO)!レッチェからイオニア海側に車で30分ほどのところに位置するサンタ・マリア・アル・バンニョ、この辺はレッチェの人たちが好んで海の別荘を持つ地区です。ちなみにサレント地方では このようにレッチェから少し離... [続きを読む]
  • レッチェで過ごす極上の時間  - B&B PALAZZO SANT'ANNA -
  • 日本の皆様、南イタリアの長ぐつのかかとの街、レッチェからブォン・ジョルノ!今回は レッチェのチェントロ・スト―リコ の人気B& Bをご紹介! チェントロ・ストーリコにはいってすぐ、美しい巨大ゴムの木で有名な サンタ・アンナ旧音楽学校があります。ここは目抜き通りから一本入った通りにあるのでレッチェのなかでも知る人ぞ知る隠れスポット。このサンタ・アンナ旧音楽学校の付属施設だったお屋敷を... [続きを読む]
  • サレントの海 −TORRE LAPILLO−
  • 日本の皆様、ブォン・ジョルノ! 本日も南イタリア プーリア州 レッチェからお伝えします。今回は サレント地方の目玉、海の紹介!サレント地方が誇る世界有数の美しい海、今回はレッチェからイオニア海側へ車で約20分ほど、地元の人たちに人気の美しいビーチ、TORRE LAPILLO (トッレ・ラピッロ) をご紹介。このトッレ・ラピッロはどのへんにいちするのかというと、イオニア海側の PORTO... [続きを読む]
  • 自転車でめぐるサレント
  • 日本の皆様 南イタリア レッチェからブオン・ジョルノ!レッチェを中心とするサレント地方でここ数年とても人気なのが 環境にも体にもいいスローな自転車ツアー。自転車文化が普及しているドイツ人や北欧の観光客が大半を占めるここサレント地方。彼らを対象に始まった自転車ツアー、いまや他の国の観光客にも大人気。日本人の観光客のかたにもぜひおすすめしたい!なぜなら サレント地方は山や丘がほとんどありませ... [続きを読む]
  • レッチェ郊外の美味しいマッセリア ‐ Lilith Ristorante -
  • レッチェからアドリア海方面に車で20分ほどのところ、プーリア州ならではの景色、延々と続くオリーブ畑の真ん中にこのレストランはあります。名前は Lilith Ristorante。最近、友人たちとの間で美味しいと何かと話題にのぼっていたこのレストラン、早速行ってきました。周りの景色はずっとこんな感じ。サレント地方のシンボル、この巨大サボテンが繁茂し、古代から残る、この地方の農作民が自分の... [続きを読む]
  • バロック建築の街レッチェ そぞろ歩き
  • 日本の皆様、こんにちわ。南イタリア レッチェから今日もお伝えします。写真は レッチェのチェントロストーリコにある サンタ・クローチェ大聖堂の正面ファサード部分。上の写真は かなり前にとったものです。おそらく4,5年前。今サンタクローチェ大聖堂は改修中でこんな感じ。(下の写真)サンタクローチェ大聖堂の姿をプリントしたカバーがかけられていて 残念ながら 2018年の12月まで(あくまでも予... [続きを読む]
  • サレントの海 - TORRE SAN GIOVANNI -
  • サレント地方といえばなんといっても美しい海。砂浜のビーチ、岩場の岩礁、もうそれはそれは様々な海水浴場があります。今日は レッチェから車でイオニア海のほうへ40分ほど、TORRE SAN GIOVANNI というビーチをご紹介。イオニア海側のガッリーポリよりさらに南下したところにあります。長ーいビーチなのでたくさんのビーチクラブがあるので お好みに合わせて選べます。TORRE SAN GI... [続きを読む]
  • レッチェ チェントロストーリコより
  • レッチェ チェントロストーリコ Via dei Perroni より。最近 レッチェのチェントロも自転車人口が増えてきました。レッチェの街は起伏もなく平らな街なので自転車乗りにピッタリの街。私もいつも自転車でブラブラしています。しかし レッチェの人たちは この距離で車出すかというくらいの近さでも車に乗りたがる傾向があり いつも駐車スペースが不足がち。自転車なら駐車の心配ゼロ! ... [続きを読む]
  • レッチェ サントロンツォ広場から
  • 南イタリア プーリア州、レッチェからBUON GIORNO!レッチェのチェントロストーリコ(歴史的旧市街地区)は見どころたくさんで、まあ、ほんとに美しい。8年住んでてもやっぱり美しいなぁといつも思います。レッチェの旧市街地には2000年近くの時空を超えたローマ時代の遺跡も残っており間近に見学することができます。上の写真は レッチェで最も大きな広場 ピアッツァ・サントロンツォ広場に残るローマ... [続きを読む]
  • 南イタリア プーリア州 レッチェから BUON GIORNO!
  • 南イタリア プーリア州、レッチェというバロック建築の街、みなさんご存知ですか。イタリアでも 南イタリアのフィレンツェとよばれ 大変美しい街としてよく知られています。日本ではまだあまり知られていない、南イタリアのながぐつのかかと部分に位置する、レッチェを中心とするサレント地方。アドリア海、イオニア海、二つの美しい海に囲まれた手つかずの自然が残るこの美しいサレント地方、皆さんにお伝... [続きを読む]
  • 過去の記事 …