hahako さん プロフィール

  •  
hahakoさん: いじめを乗り越えて今がある〜母と子の軌跡〜
ハンドル名hahako さん
ブログタイトルいじめを乗り越えて今がある〜母と子の軌跡〜
ブログURLhttp://hahakonokiseki.jp/
サイト紹介文息子のいじめを母と子で乗り越えてきました。その奮闘記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 54日(平均7.4回/週) - 参加 2018/06/20 12:28

hahako さんのブログ記事

  • 子どもが小学校で感じるストレスとは?親はどう対処する?対策は?
  • 子どもがストレスを感じることがあるの?そんな風にお思いの親御さんもいらっしゃるかもしれませんが、実は見えないところで、子どもたちは、それぞれストレスと戦っているのです子どもがストレスを感じた場合は、必ずといってサインを出します。そのストレスサインに早めに気付けるかどうかが鍵となりますので、些細な事でも構いません。いつもと何かが違うな・・そう感じたら、子どもを注意深く観察してみましょう。【子どもがス [続きを読む]
  • 子どもが親に求めるもの。それは、「親に認められたい」ただそれだけです。
  • 「ねぇねぇ!ママ(パパ)見てみて!」子どもは自分が出来たこと、あったこと、親に聞いてほしくてたまらないのですよね。どんな些細な事でも、親に共有して、共感してもらいたいのです。うちの子どもたちも、1番下は小学校2年生になりますが、いまだにその日あった出来事を事細かに教えてくれます。たまに、私が仕事から戻ると、3人いっぺんに私に話しかけてきて「お母さんは聖徳太子じゃな〜い!!」なんて言っても、やっぱり子 [続きを読む]
  • 【第34話】 無事中学校に入学。夢のカウンセラーを目指して。
  • ようやくここまでこれた・・卒業式の前日から走馬灯のように思い出される日々。だけど、この晴れの日をむかえられたのは、色々な方々の支えがあったからこそでした。【第33話】晴れて迎えた卒業式。支えてくださった方々に心から感謝卒業式を無事に終え、心はすがすがしい気持ちでした。ようやく辛い気持ちから、息子も私も解放され、未来に向かって歩き始めたのです。【第34話】無事中学校に入学。夢のカウンセラーを目指して。卒 [続きを読む]
  • 【第33話】 晴れて迎えた卒業式。支えてくださった方々に心から感謝
  • 自分が息子のためにしてきたことは、親の自己満足ではないか・・そんな風に悩んでいましたが、息子から貰った手紙により、その苦悩はスッと消えてなくりました。【第32話】 息子からの感謝の言葉に号泣。苦悩から解放された日。そして、いよいよ卒業式を迎えます。卒業式の前日から、今までの事が走馬灯のように思い出され、考えると涙が出てきます。本当にこの2年間半、色々ありましたが、ようやくこの日を迎えられたことに感謝 [続きを読む]
  • 【第32話】 息子からの感謝の言葉に号泣。苦悩から解放された日。
  • 主人の承諾を得る事が出来、息子は4月から私立中に通わせられることが決まりました。4月からの方向性が決まり、心からホッとするのでした。【第31話】家族会議の末、私立中に通わせる事を決断する!卒業式を間近に控えた3月。小学校で行われる茶話会にご出席くださいと息子から招待状をもらいました。【第32話】息子からの感謝の言葉に号泣。苦悩から解放された日。その日学校の体育館に向かいました。体育館には、子どもたちが準 [続きを読む]
  • 【第31話】 家族会議の結果、私立中に通わせる事を決断する!
  • 小学校4年生の終わりから、2年間通った塾。届いた受検結果は残念な結果でしたが、取り組んだことは決して無駄ではなかったと思うのです。【第30話】頑張った中学受検。届いた受検結果は・・結果を受けて、息子は落ち込んでいました。ですが、その結果を受けて本人がどう感じるのか、それが大切だと思いました。そんな息子を見守っていこうと決心する私なのでした。【第31話】家族会議の末、私立中に通わせることを決断する!公立の [続きを読む]
  • 【第30話】 頑張った中学受検。届いた受検結果は・・
  • 6月に転校をしてから半年。息子は落ち着きを取り戻すことが出来ました。そんな中、前の小学校のバザーに行きたいと言い出し、親としては不安を抱えるものの、連れて行きます。そこで、やはり息子の心の傷は癒えてないことが分かるのです。【第29話】悲しい学習発表会。まだ癒えてはいなかった心の傷・・ただ、校区外転校をし、息子には正解だったそう思えたことは本当に良かったと思います。そして、公立中高一貫校の受検を受け、 [続きを読む]
  • 【第28話】転校先は送迎必須。タクシーで登校?
  • 受け入れ先の学校へ、親子で挨拶に伺いました。安心して通わせられるのではないか…そう思うことが出来ました。【第27話】転校先へ初登校。温かく受け入れて下さった先生方に感謝ただ、校区外転校をするに1つの問題がありました。それは、登下校は必ず親が送迎すること。だったのです。【第28話】転校先は送迎必須。タクシーで登校??校区外転校での受け入れ先の小学校では、それぞれ決まりが異なり登下校は必ず徒歩で通えること [続きを読む]
  • 【第27話】 転校先へ初登校。温かく受け入れてくれた先生方に感謝
  • その時は気付くことの出来ないこと沢山ありますよね。息子のことを大切に思ってくれている人が、思っている以上にいたそのことに気付かされた日でした。【第26話】息子を思ってくれている人は沢山いた。転校することで分かったこともう少し、私が人を頼っていれば…そう思うこともあります。ですが、もう決めてしまったこと。前を向いて、転入先へご挨拶に伺うのです。【第27話】転校先へ初登校。温かく受け入れてくれた先生方に感 [続きを読む]
  • 【第26話】 息子には思ってくれる人が沢山いた・・転校を決めて分かったこと
  • 息子の再出発のために、頑張った最後の運動会。転校は間違いではなかったのか?自問自答を繰り返して涙が止まらなくなるのでした・・【第25話】涙涙の運動会。息子の再出発に向けて無事運動会が終わると、息子が転校することについて、様々な方から連絡がありました。【第26話】息子には思ってくれる人が沢山いた・・転校を決めて分かったこと夕方、私の携帯に着信がありました。誰かなと見ると、当時のPTA会長さん。会長さんの息 [続きを読む]
  • 【第25話】 涙涙の運動会。息子の再出発に向かって
  • 前回のお話では、市の教育課の対応にやるせない思いを抱えました。ですが、これが中学受検に奮起するきっかけにもなりましたので、結果的に良かったのだと思います。【第24話】 市の教育課の対応に衝撃!中学受検を奮起するきっかけに。さて、いよいよ運動会当日本人の気持ち次第ではありましたが、今日で最後だから頑張るよと、頑張って登校してくれました。【第25話】涙涙の運動会。息子の再出発に向かって私も頑張ってお弁当を [続きを読む]
  • 【目次】いじめを乗り越えて今がある〜母と子の軌跡〜
  • いつも沢山の方にブログをお読み頂き、心から感謝申し上げます。ブログをまとめていますので、コチラからお読みください。≪生い立ち編≫いじめを乗り越えて今がある〜母と子の軌跡〜息子が誕生し、転校に至るまでの様子を記しています。いじめの連載が終わり次第、追記していく予定です♪≪第1話-第15話≫いじめを乗り越えて今がある〜母と子の軌跡〜息子が転校先でいよいよいじめが始まります。≪第16話以降≫いじめを乗り越えて [続きを読む]
  • 【第24話】 市の教育課の対応に衝撃!中学受検に奮起するきっかけに。
  • 前回、直接校長先生に直談判した結果、ようやく校区外転校出来ることが出来ました。【第23話】校区外転校を進めるべく校長先生に直談判!本当にようやく…ようやくでした。そして、最後にやるべき事。市の教育課に書類を出しに行くのです。【第24話】市の教育課の対応に衝撃!中学受検に奮起するきっかけに。教育課に到着すると、担任の女性の方が「こちらにご記入下さい」と書類を私の目の前に差し出されました。書類には、名前や [続きを読む]
  • 【目次】 ≪ 16話以降 ≫ いじめを乗り越えて今がある〜母と子の軌跡〜
  • いつも沢山の方にブログをお読み頂き、心から感謝申し上げます。コチラでは、16話以降のお話を掲載しています。1話-15話の目次はコチラです【目次】 ≪ 1話-15話 ≫いじめを乗り越えて今がある〜母と子の軌跡〜【目次】【第16話】【小学校5年生】「生きててよかった」その一言に救われる親子共々気持ちのやり場がなく、苦しい気持ちを抱えていました。だけど、息子が生きてることをよかったと思ってくれている人がいる・・本当 [続きを読む]
  • 今日のひとコマ「息子が楽しむ姿に嬉しくなる」
  • いつも当ブログをお読みくださり、ありがとうございます(´ω`人)日々多くの方がこのブログを読んで下さっていることに感謝申し上げます。今息子はバスケットボール部に所属しています。ある日、部のみんなでプロのバスケットリーグを観に行くことに。その観戦中に届いた息子のLINE「めちゃ楽し〜!!」こんなこと今までなかったので、相当楽しいのだろうなぁと私も嬉しくなりました(〃▽〃)子どもが喜んでいる姿は母の喜びですね [続きを読む]
  • 【第22話】 校区外転校を決意!もう息子も私も我慢の限界…
  • 支援教室に入りたいと先生にお伝えしたのに、話がなかなか進まずやりきれない気持ちを抱えた前回のお話し・・【第21話】なぜ支援教室に通う手続きが進まない?学校側の思惑とは学校側の反応を待っていましたが、なかなか支援教室に入る話は進みませんでした。そんな中、やっぱりこのままこの小学校に通わせられないという思いに駆られるのです・・【第22話】校区外転校を決意!もう息子も私も我慢の限界その時期は、ちょうど運動会 [続きを読む]
  • 今日のひとコマ「学校に行きなさい!」と怒鳴れる喜び
  • いつも当ブログをお読みくださり、ありがとうございます(´ω`人)日々多くの方がこのブログを読んで下さっていることに感謝申し上げます。いじめを受けていた当時、「学校行きたくない・・」その言葉を言われるたび、「学校行きなさい」この言葉を言えませんでした。今は「何言ってるの!学校行きなさ〜い!」と怒鳴る事が出来ます。「学校行きなさい」その一言が言える喜びを今感じています・・最新記事はコチラ↓↓なぜ支援教室 [続きを読む]
  • なぜ支援教室に通う手続きが進まない?学校側の思惑とは…
  • 前回の記事では、不登校の子が通う支援教室へ見学に行き、親子共々とても良い印象を抱いたというお話をさせていただきました。【前回記事】支援教室へ見学に。卓球をする息子の笑顔にホッとする早速、翌日担任の先生に、支援教室に入る旨をお伝えしに伺いました。担任の先生は、「そうですか…残念ですね…分かりました、校長に伝えておきます」先生方はよくして下さったと思います。ですが、先生がどう頑張っても、息子が感じるB [続きを読む]
  • 【第23話】 校区外転校を進めるべく校長先生に直談判!
  • このままこの小学校にいても、状況は変わることはないそう思い、前回のお話では、とうとう校区外転校を決意するのです【第22話】校区外転校を決意!もう息子も私も我慢の限界・・・担任の先生にお願いしても、埒が明かない…そう思った私は、校長先生に直接会いに行きました。【第23話】校区外転校を進めるべく校長先生に直談判!「すみません。先生方には色々よくして頂きました。」「ですが、もう息子は我慢の限界なのです。どう [続きを読む]