ぐっさん さん プロフィール

  •  
ぐっさんさん: EGUCCIBLOG
ハンドル名ぐっさん さん
ブログタイトルEGUCCIBLOG
ブログURLhttps://egucciblog.blogspot.com/
サイト紹介文青年海外協力隊2018年度1次隊エクアドル派遣、職種は観光。アマゾン地区を中心に活動します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 141日(平均3.4回/週) - 参加 2018/06/20 13:52

ぐっさん さんのブログ記事

  • プーヨのお祭り
  • 先日行われたプーヨでのお祭りが想像以上に華やかで楽しかったです。一部ですが、写真を見ていただいて、少しでも雰囲気を味わっていただければ嬉しく思います。REINA(女王)※ミス○○みたいな方々です。空手道…。さまざまな団体が、老若男女問わず個性的な衣装やテーマで踊りながら行進していきます。各団体のスピーカーの雑さに笑いました。オリエンテ(アマゾン地帯)コスタ(海岸地帯)シエラ(山岳地帯)先住民族のREINA( [続きを読む]
  • 教育系隊員に敬意
  • 異職種体験先日、同期隊員えりの活動見学で小学校に行ってきました。もう1人の同期たばも一緒でした。僕は普段、大勢の子どもと関わることがないので、初めての複数の子どもとの交流。腕は多少日焼けしました。たばは水泳隊員として、毎日子どもたちに指導しているので、子どもたちとの交流にも慣れた様子でした。こんな感じの教室えりの先生らしいところを初めて見て、スペイン語でちゃんと授業をしている姿&道具を使ってわかり [続きを読む]
  • 圏外の山奥に置いていかれた話
  • 山の中でした焚火この週末で配属先である県庁主催の視察ツアーがありました。任地であるパスタサ県に、エクアドル各地の旅行会社を招いて、観光地を見てもらって、パスタサ県に観光客を呼び込もうというイベントです。このイベントを知った今月初旬から参加したい旨をカウンターパート(同僚)に伝えて快諾してくれていました。下記、Facebookの切り取り画像ですが、文中にあるリンクのページが存在せず、内容がわからなかったので [続きを読む]
  • 温泉街バーニョス
  • 魅力的な街《BAÑOS》初の単独移動は、視察でバーニョスに行ってきました。正式な名前は「Baños de Agua Santa」任地パスタサ県の隣、トゥングラウア県(Tungurahua)にある温泉街で、僕の任地からはバスで約1時間30分、片道2.5USドルで行くことができます。バーニョスはJICAの規定により宿泊不可となっているので、日帰り観光のみ可能となります。街を歩いて、まず思ったことが、観光客がいる!(感動)旅行会社、多っ!!…とい [続きを読む]
  • 厄瓜多で一番の早起き
  • 「厄瓜多」=エクアドル漢字で書くとそうなるらしいです。※Wikipediaよりある日のこと。「明日は朝4時からイベントだから、3時に出発だ!」と同僚に言われ、(時間を守らない人たちがその時間無理じゃない?)…と半信半疑になりながらも、朝2時半に起床、3時に家を出ると、時間通りに同僚が到着。疑ってごめん!!(笑)。。。と心の中で謝りながら、インディヘナ(先住民族)の集落へ。イベント後の県知事(江口横)と集合写真一体、 [続きを読む]
  • エクアドル滞在100日を越えて
  • 100日あっという間!!順調に活動ができず、いろんな人に「今の自分は腐っています」と言っていたら、スーツのジャケットにカビが発生していました。任地プーヨに来て1ヶ月ちょっと経ったくらいのときには、エコバッグにカビが生えていました。カビの対処方法をインスタグラムで周りに聞いたら、「処分」という2文字が送られてきて笑いました。さて。。。先日、3ヶ月オリエンテーションが終わり、JICAの「3ヶ月は任地にいようね」 [続きを読む]
  • パスタサ県の動物園①タルキ
  • ZOOREFUGIO TARQUIZOOREFUGIO TARQUIhttp://www.zoorefugiotarqui.com/visita/「REFUGIO」とは「避難所」という意味があります。つまり、このタルキ動物園では保護された動物を見ることができます。動物の世話はボランティアスタッフが行っています。ど派手な看板園内のとある看板。こういうデザインお洒落です。園内は自然豊かで広々としていて、アマゾン地帯らしい環境でした。コンゴウインコやその他鳥類みんな好き勝手鳴き騒い [続きを読む]
  • 江口、噛まれる。
  • ※写真はイメージです。先週の3連休の最終日。同期隊員と夜の中心街を歩いているとき、ある店の前を通り過ぎた際にマルチーズみたいな小さめな犬が暴れだして、背後から左脚のふくらはぎあたりを噛まれました。慌てて小走りで離れて、飼い主と思われるおばちゃんが犬をどこかに追い払ってくれました。ジーンズに歯が当たった跡や唾液と思われる白い跡がありましたが、脚自体には傷などなく、これなら大丈夫か?と思いましたが、確 [続きを読む]
  • 東京オリンピック・ボランティア申込完了
  • 青年海外協力隊という特殊な立場先日、東京オリンピックボランティアの申込を完了させました。項目がけっこう多いのと、青年海外協力隊としての立場でどう書けばいいのかに悩みました…。申込フォーマットの順番を無視して、「お!ここ大事かも!」と思った部分のみ記録として残します。東京オリンピックボランティア・ウェブサイトhttps://tokyo2020.org/jp/special/volunteer/とりあえず、エクアドル在住なことに間違いなはいの [続きを読む]
  • 任地の長所・短所
  • パスタサ観光促進への道 パスタサ県庁はパスタサ県西部プーヨという街に所在。その県庁の観光課にて活動中。 ◇これまでの活動 ・パスタサ県庁観光課のウェブサイトを日本語に翻訳 ・観光を学んでいる大学生の観光促進プロジェクトに参加。県内各地の観光地を視察 ・エクアドルの名産品でもあるカカオの農場兼加工工場を視察 ・パスタサ県庁のウェブサイト掲載用に観光・娯楽施設の写真を撮影 ・同僚主催の会議、講習会に参加 ・県 [続きを読む]
  • 隣の芝は青い
  • ないものねだり任地に来て1ヵ月半が経ちました。びっくりするくらい何もできていません。まだ1ヶ月半しか経っていないし…と思って、無理矢理もどかしい気持ちを落ち着かせています。SNSやブログ、個人的なやり取りで同期の様子を見ていると、先生隊員は、各学校で生徒や教師たちと授業の質向上のために闘っている。スポーツ隊員は、選手やコーチたちと技術向上のために闘っている。医療系隊員は、配属先で患者さんや同僚たちと医 [続きを読む]
  • 帰国後の流れ(気が早すぎ)
  • 東京オリンピック&パラリンピックボランティアに参加できる!エクアドル同期隊員から教えてもらい、帰国後の流れがわかってきました。ボランティアハンドブックを見れば書いてありました。青年海外協力隊の活動終了後、帰国した翌日から東京のJICAにて2日間の「帰国時プログラム」に参加。プログラムは平日に行われます。帰国が月曜日の場合は、火曜日と水曜日の2日間参加(合計2日間滞在)帰国が金曜日の場合は、土日を挟んで月 [続きを読む]
  • 東京オリンピックボランティア応募開始
  • 東京オリンピックのボランティア要項を自分用にまとめたものです。YouTubeを見ていて、東京オリンピックの副会長(?)の方が、ボランティアに対する待遇の批判について、「ボランティアはボランティアだ。やりたくないならやらなければいい」…と言っていて、間違いないな...と思いました。スッキリの加藤さんも、まだボランティアの募集を開始していない状態で物事を言うのはおかしいと言っていて、確かにな…と思いました。やり [続きを読む]
  • パスタサ県のご当地グルメ
  • オリエンテ(東部)定番エクアドルは気候が全く異なる4つの地帯に分かれています。①太平洋に面したコスタ(海岸)②多くの活火山があるシエラ(山岳)③熱帯雨林気候のオリエンテ(アマゾン)④ガラパゴス諸島僕が活動しているのが③のアマゾン地区、通称オリエンテと呼ばれている地域です。オリエンテの中でも最も面積が大きいパスタサ県で活動しています。このパスタサ県の名物料理が「マイト」と呼ばれる方法で作られる調理で [続きを読む]
  • プーヨのご当地B級グルメ
  • Volqueteroこれを食べずしてプーヨに来たとは言えず!というご当地B級グルメがあります。その名も「ボルケテーロ」パスタサ県プーヨ市内のローカルな食堂やバーに行けば絶対にあるメニュー。豆類、バナナチップス(甘くないもの)、玉ねぎとトマトのサラダを盛り付けた頂上にツナ缶を丸ごとドーーーン!!っとやった超簡単おつまみです。ぜひ、レモン汁をかけてお召し上がりください!お好みでアヒというタバスコのような辛いソー [続きを読む]
  • 東京五輪ボランティア概要
  • 東京オリンピックのボランティア要項を自分用にまとめたものです。東京2020大会ボランティアhttps://tokyo2020.org/jp/special/volunteer/オリンピック競技大会開催概要正式名称 第32回オリンピック競技大会(2020/東京)英文名称 Games of the XXXII Olympiad開催期間 2020年7月24日(金)〜8月9日(日)競技数 33競技パラリンピック競技大会開催概要正式名称 東京2020パラリンピック競技大会英文名称 Tokyo 2020 Paralympic Gam [続きを読む]
  • ボランティアの価値
  • あなたにとって「ボランティア」とは?気付けば100投稿目。東京オリンピックって2020年7月22日〜8月9日までなんですね。今、何人かの同期隊員と東京オリンピックのボランティアをやるかどうか話をしています。「帰国直後にまたスペイン語を話すことができる。」「また新しい出会いがあるかもしれない。」「多くの青年海外協力隊経験者と一緒に活動できるかも?」というボランティアに参加したいというポジティブな気持ちの反面、「 [続きを読む]
  • 仕事<サッカー
  • 男の戦いある日、あるお洒落レストランを視察後、14時くらいにオフィスに戻って昼食のために帰宅しようとしたら、「どこ行くの?」と同僚に呼び止められました。「いや、メシ…。」と言うと、「今日は仕事15時までだよ!知らないの?」え?…知らないよ初耳だよ何があるんだよ!!!15時になると県庁のスタッフが一斉に動き出しました。同僚たちとそのまま向かった先は、サッカー場。部署の名前が書かれた看板に、いつも以上に綺麗 [続きを読む]
  • 新しい世界開拓中
  • 未知を知る。日本では入れ墨に関することで一時期話題になっていたみたいですが、そのあたり、エクアドルは本当に寛容です。お洒落な入れ墨が多く、ユニークな物もよく見かけます。赤ちゃんにピアスの穴を開けて、学生でも入れ墨を入れている人が普通にいます。もちろん、入れ墨が嫌いと言っている人もそれなりにいます。きっと大ファンなんですね。先日、川でのアクティビティ中に腕時計を川に落として失くし、その翌日に長年の相 [続きを読む]
  • 人と食べ物の撮り方
  • 写真撮影で気を付けていること。嬉しいことに、僕が撮影した写真を褒めていただくことがあります。いつもカメラマンとしていろんな写真を撮る機会を与えていただいて感謝感謝です。全然、アマチュアなんですけどね。めちゃくちゃ貴重な写真を撮ってる写真。撮影:倉林 元気僕が写真を撮るときに、何となく気を付けていることをまとめてみようと思います。とりあえず、「人」と「食べ物」です。まだいろいろ試してる段階ので、ただ [続きを読む]
  • アナザースカイを飛んだ日
  • プーヨ1日観光観光隊員が“やっと”ちゃんとした観光をしてきました!最終的に、こうなりました↓↓僕にとってのアナザースカイ(になる予定)のエクアドル・プーヨの空をブランコで飛びました!!先輩隊員がプーヨに遊びに来ていて、プーヨで活動する先輩隊員と一緒に1日観光をするというので、ご一緒させてもらいました!!今後、関わっていくであろう現地の旅行会社の人とも知り合えて良い機会になりました!どんな1日観光だっ [続きを読む]
  • エクアドルあるある?
  • 偏見混じりの「エクアドル」僕の目線で見たエクアドル。・1人1人にしっかり挨拶する男性同士で初対面や上司には握手、同僚や仲の良い人にはタッチしてから拳を合わせる挨拶をします。女性は「ベソ」という頬を合わせる挨拶を行います。毎日同僚がベソをしてくれますが、僕のヒゲが当たって痛くないかちょっと心配してます。・基本的にめちゃくちゃ優しい家族や高齢の方にはもちろん、見知らぬ人にも優しいと思います。仕事で車に乗 [続きを読む]
  • 視察は突然に。
  • 「絶対に前もって言えたでしょ。」そんなツッコミを入れたいと思いながらも、仕事っぽい仕事が始まりました。初日に比べれば、今は働いている感があります。まず、時間ですが、7時30分から仕事開始です。エクアドルは指紋認証で出勤確認があります。めちゃくちゃ進んでる!!いや、日本もそうなのかな?前職の会社ではタイムカードも何もなかったけど、それって変わってますか?笑昼休憩が1時間あるので、昼食は家に帰り、再度出社 [続きを読む]
  • 任地プーヨ
  • ここが僕のアナザ〇スカイ金曜日の夜、任地プーヨに到着して、土日に市内を歩き回り、今日初出勤してきました!各都市にある都市名の石像のところでバッチリ記念撮影。僕の任地パスタサ県プーヨ市は、首都のキトから南に車で約4時間ほど行ったところにあります。このプーヨ市にある、県庁の観光課が僕の赴任先です。プーヨは、「何もないけど、何でもある場所」です!街自体に魅力的な観光地はないのですが、生活面では何でも揃っ [続きを読む]
  • 怒涛のキト
  • 16人が集まるのは一瞬エクアドル同期16人と一緒にキトにいた3日間はあっという間に過ぎていきました。1日目はオリエンテーションで銀行手続きや担当者との面談。ここで任地のことやホームステイ先のことを聞くと思っていましたが、情報が不明確だったので、1時間近く話した結果、カウンターパートに要確認、ホームステイ先と要交渉とのことでした。2日目、日本大使館に表敬訪問。大使の方は面白い方でした。集合撮影はなし。携帯は [続きを読む]