トウテ イツキ さん プロフィール

  •  
トウテ イツキさん: 区間急行 いつの間にやら シンママ日記
ハンドル名トウテ イツキ さん
ブログタイトル区間急行 いつの間にやら シンママ日記
ブログURLhttp://www.toute-itsuki.com/
サイト紹介文ブラック会社を退職し充電中。気が付いたらシンママ。振り返ったら色々!経験や情報を書いてます♪
自由文訳あって退職したシングルマザー。
女子力は低め。心配症でネガティブ思考。
バタバタと過ぎていった年月。
気が付いたらシンママ。
でも経験したことは全て糧になる!
そんな思いを込めて絵日記書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 31日(平均7.0回/週) - 参加 2018/06/20 15:28

トウテ イツキ さんのブログ記事

  • 今更ながらザッと自己紹介 & 独身⇒結婚⇒離婚で得たものとは?
  • ついてない事だらけでも 苦労の先には得るものが必ずある!今更ながらですがザーッと私の事を紹介させていただこうと思います。あっという間にアラフォーの私はただ今、小学生2人の母をしております。シングルマザーです。オカンですが半分オトンです(笑)私は新卒で就職した会社に、初日で騙された事に気付き転職。その後も何度か転職を経験しつつも働く楽しさを見つけられないまましゃーなしで働いているだけの毎日でした。アラ [続きを読む]
  • スイカバー 親子に幸せをくれたロッテさん
  • これからスイカバーを見るたび、思い出す事でしょう・・美味しくて可愛い親子の思い出毎日暑いですね〜この季節は蝉の抜け殻を発見してはちょっとテンションが上がります。先日息子が小学校から帰ってきてスイカバーをむさぼり食っておりました。(スイカバーはアイスです。メロンもあるよ)すると・・・おぬし・・なかなかおもろいボケをするやないかと思いましたがどうやら真剣に確かめたかったようです。と私は一人でキュンとな [続きを読む]
  • 帝王切開体験記⑨ 驚いた出来事。新生児でもそんな眼差し出来るのね。
  • 新生児があまりに強い眼差しすぎて ママがビビってしまった話し今まで体験記で赤ちゃん赤ちゃんと言うておりましたが第一子は女の子です(^^今も娘に時々話すエピソードをひとつ・・赤ちゃんが寝る場所もベッドではなく私の隣で添い寝をさせる様になっていました。さすがに夜寝かせて朝までぐっすりと・・なんて事は無いし授乳の為に私も赤ちゃんも何度も起きます。消灯は10時。朝も昼も夜も関係ない状況ではありましたがなるべ [続きを読む]
  • 帝王切開体験記⑧ 意味あったの?って話し&癒しと聞き分け能力の話し
  • 赤ちゃんの癒し能力と ママの聞き分け能力の凄まじさ帝王切開の翌日頃、動くたびに背中に嫌な痛みが走るので診てもらったところ、硬膜外麻酔の管か針か・・が動いてしまい痛むのだろうと言う事でした。抜いてしまおうか?って聞かれたのですが硬膜外麻酔をすることで痛みが緩和されているのだから抜くと痛みが増すと言う事だよな・・とかなり迷いましたがやっぱり度々背中に走る痛みが嫌過ぎて抜いてもらう事にしました。恐れてい [続きを読む]
  • 帝王切開体験記⑦ 大部屋に移ってからも毎日が大忙し
  • やっと大部屋へ!赤ちゃんのお世話 本格的開始で幸せ!その後腕の点滴も抜いてもらって術後ママさん用の部屋から大部屋に移る日予定でしたが血液検査で貧血気味だったので一日延びました。鉄剤が処方され次の日には無事大部屋に移り、本格的に赤ちゃんのお世話が始まりました。出産後すぐ本格的に赤ちゃんのお世話に入れなかったのは術後の後陣痛とか諸々が待ち受けているからだったんだなーっと理解しました(^^;赤ちゃんは小 [続きを読む]
  • 帝王切開体験記⑥ 思わぬ痛み!このオプションはいらんかったな。
  • 思わぬところで痛みに遭遇!薬も絆創膏も不可なんです・・術後、意を決してトイレに向かう私でしたが、術後用の部屋なので部屋の隅にトイレが設置されていましたなのでほんの数メートルでトイレです♪が!しかし!!なかなか進めない!痛くて進めないんだよぉ〜!!この数メートルの距離を進んでも、戻っても、停止してもどれを選択しても痛い。できれば痛くないのを選びたかったけどもれなく痛いなら進むしかない・・助けを呼んで [続きを読む]
  • 帝王切開体験記⑤ 翌日から歩く!?なんてスパルタ!
  • 一つ耐えたら また一つ・・翌日から痛みに耐えて歩きましょう!後陣痛のピークを乗り切った私に看護師さんが「尿の管取りますねー」っと言いました。ん?そんなもの入っていたの??帝王切開の時、麻酔をしてから管が入れられていた様です。確かに・・トイレとか行けませんもんね。でもそれまで麻酔やら後陣痛やらで管が入っている事に全く気付いてませんでした。看護師さんが「はい、おわりましたよ」と言ってこれまた、特に何も [続きを読む]
  • 帝王切開体験記③ オペ室での緊張感と超感動の産声!
  • 緊張の糸が張り詰めたままの約2日間。でも人生最大の感動が!ついにオペ室に出発です。ベッドのまま移動します。内心ドキドキで「ちょっとストップ!」とか言いたい気持ちを大人なのでグッとこらえます。途中、応援しに来てくれた親族の前でしばらく待機。緊張感が漂います。看護師さんが「さ、じゃあ行きましょうか」とベッドを動かします。ついに始まる!!私と赤ちゃんがこれから頑張るっていう時にトイレに行ってて見送りに遅 [続きを読む]
  • 帝王切開体験記④ 更なる痛み!マイナーなの?!こんなに痛いのに!
  • 後陣痛ここまで痛いってだれも言うてなかったよー!!赤ちゃんが無事産まれてからはお腹を閉じる処置です。これも全く感覚が無いので何をされているか分かりません(^^;医師と看護師の声が聞こえるのでちょっとドキドキしますけどね・・あと、お腹に何も忘れてませんよね・・ガーゼとか・・とか気になったりしますが。腹を閉じた後は、ベッドに寝たままで上から撮れるレントゲンがあるみたいでバシャン!!と音がしていたのでち [続きを読む]
  • 帝王切開体験記② ゆったり待ってる訳じゃない
  • 病気じゃないけどオペはオペ。緊張と準備に疲労しちゃう。出産当日の朝を迎えました。緊張と不安で朝からそわそわです。変な想像力(妄想力)を備えているが為に考えすぎて恐怖にのまれてしまうと危険と自覚しているのでなるべく気持ちを紛らわす努力が必要で・・・頭の中で帝王切開の事を考えてしまう私と芸能ニュースで打ち消そうと頑張る私が戦い続けています。勝手に精神的に疲労している私の元に看護師さんが点滴注射の準備を [続きを読む]
  • 帝王切開体験記① 出産前夜、不安と不満 爆発寸前!
  •   思った以上に心細かった私の一人目出産の帝王切開の体験談です。私が出産した病院は防犯上、病室には親族であっても入ってこれなかったので結構寂しかったです。まぁその病棟には何人もの赤ちゃんがいるししっかり安全を確保してくれている点では良かったんですけどね。夜になると静まり返って余計に心細くなったりしました。出産の前夜、元々病院恐怖症の私は、明日オペ室に入る事が頭から離れずひたすら恐怖と戦っていました [続きを読む]
  • 帝王切開決定。泣いたあの日と現在思う事。
  •  帝王切開が決まった日は予想外のショックでした。お腹もかなり大きくなり赤ちゃんを迎える準備もかなり整いました。そんなある日の健診の帰り、私は泣いていました。自分でも泣くとは思っていなかったんです。とても複雑な心境でした。それは帝王切開が決まった日でした。妊娠当初から帝王切開の可能性もゼロではないと伝えられていましたが、自然分娩が出来るだろうとどこかで思っていたんです。帝王切開が決まってからはそれは [続きを読む]
  • 忍耐力を発揮せよ!妊婦健診!!
  •   妊婦生活は色々と大変!健診も一苦労!周りの妊婦さんだと「あれ?もう産まれたの?」って具合に早く感じるものですが自分の妊婦期間はとても長く感じました。赤ちゃんが十分育つ為なのでそういう意味では構わないんですけどね(^^初期はお腹は大きくないけど悪阻で妊婦健診に行くにもかなりの精神統一が必要でした。(吐かない為&倒れないため)ティッシュ食ってる妖怪と思われない様に一応周りも気にしてました。(※前回 [続きを読む]
  • 適度に適当に・・が良い時もある
  • 沢山の変化と多くの情報。全て必要じゃない事もある。妊娠するまで妊娠線って知らなかった。ひび割れたような線が皮膚に残るなんて知らなかった。調べてみると予防のクリームがあるらしいでも高っ!あんまり高いのは買えないのでお手頃で、口コミの良いクリームが無いか調べまくって・・なんかね・・クリーム塗る為にお腹を触るとキューっって張る傾向があったんですよね。ほなやめとこ・・ってなったのも理由(^^きっと赤ちゃん [続きを読む]
  • 妊娠中、急な不調に備えてました!
  •   妊娠中の風邪はキツかったー!妊娠中は色々な変化が待っています。体の変化は勿論ですが、やれる事、やれない事(控えるべき事)も増えますねー。お酒・タバコは勿論ダメ。走っちゃダメ。重いもの持っちゃダメ。自転車ダメ。とか色々あります。そして薬が飲めないってのもありますね。私は妊娠中に一度だけ熱を出したことがあるんですがかーなーりしんどかったんです。それまでは、風邪ぐらいではそんなに苦しむ事は無かったん [続きを読む]
  • レアな悪阻になりました
  •   治まるどころかレアな悪阻がありました。前の記事に書いたピークの状態からは脱する事ができましたが、それで終わりじゃなかった続きまして〜珍しい悪阻がやってきました。それは・・唾悪阻!!この記事を書くときに久しぶりに検索してみたらおお!情報多い!!ビックリ!よだれ悪阻とも言うそうです(^^;私が調べた当時は、同じ症状の人がいてるって事は分かったけど今みたいに豊富な情報はなかった様な・・あ・・20、30年 [続きを読む]
  • おもってたんとちがう悪阻の話し
  • 神経すり減らした会社を辞めて子供と居る時間も増えました。今は私も子供達も精神的には良い状況を保てています。先日、ある芸能人の奥さんの出産に密着したTVを子供達と観ていました。産まれたての赤ちゃんを見て子供達も感動していました。 勿論私も。やはりあの瞬間は言葉に出来ない感動です。ブログを始めてからはまずは今に至った話しとか過去の変な会社の体験談を描きましたが(まだ他にもありますが)そのTVを観ていたら次 [続きを読む]
  • まともな人は辞めていく
  • 会社は仕事をするところ!我慢大会じゃない!続々と退職者が出るなんて当たり前の職場に長く居てる理由なんて無い。 管理職は何をしてるんだろうと思うまぁこのぐらいの仕事代わりの小娘はなんぼでも居てるから放っておけって事なんだろそう思われているのが分かったら人間ですもん、会社の為に頑張ろう!なんて思うはずない。残るのはお局のみ。逆らう後輩もいないし、そりゃ居心地良くて辞めらんないよなー。今あのお局達は何 [続きを読む]
  • ストレートないじめ発言
  • お局は子供ばりのストレートないじめ発言も大好きあ・・子供でも言わないかもしれないな。この職場のお局は色々なタイプがいて影で指示する奴とか上層お局に媚び売って下層お局の地位を保っている・・とかでも「いじめたろう発言」は下層のお局その発言がどういう影響を及ぼすか理解していないところはさすが下層。上層、下層ってなんやねんって話しだけど自らの手を汚さずに・・ってところはさすが上層っておもう(−−; [続きを読む]
  • 女の職場のカースト制度
  • 経験上、女性の多い職場は必ずカースト制度がある前回の漫画、私と私についてくれた教育係の先輩がお局により引き離された話しの続きです。  女の人って結構『内緒だよ』って話ししちゃう事が多いうっかり話したことが、あっという間に広まってる事なんて良くある話しだけど煙の無い処に火がたってた事があって驚いた経験もある。どれにしても根本は嫉妬や妬みの心からだろうけどどこで嫉妬されてるか分からない時もあるので困っ [続きを読む]
  • お局様は思い通りにしたがる?
  •   かなり若かりし頃の話しです。  いやぁ・・怖かった怖かった。うじゃうじゃと同じ制服着た女子が居るだけでもアリンコみたい・・って思うし、派閥とかしんどい。そこに女王アリが何匹もいてるってかなり怖い。ただ先に入社したってだけで、そんなに偉そうにしなくてもねー。飯田先輩は一年程先に入社していて仕事も早くて、仕事上がりに遊びに行ったり結構パワフルな人だった。確かシングルマザーだったなぁ。人って充実して [続きを読む]
  • 大雨の日に気付いた心の変化
  • やっと大雨も収まり晴れました!大雨の時の話っ(^^)会社員だった時は朝と夜の通勤時しか外に出なかったのであまり豪雨に遭遇する事がなかったな。やたらと濡れた地面をみて「どうやら大雨だったらしい・・・」って思うぐらいだった。それでも雨の日は更に憂鬱。電車のムシムシした空気と人の多さにクラクラしてた。会社の傘立てに傘を突っ込みながら「今日も覚悟決めなしゃーないな」って思いながら事務所に入っていたのを思い [続きを読む]
  • 生き方の選択②
  • 前回(生き方の選択①)の続きです!              おわり。会社は一日中ピリピリしていて、何かを話す事も勇気がいる状況で気を抜く時間は無くて、お手洗いに行く時でさえも周りを気にしていました。上司や先輩が言う事は絶対で理不尽な事も多々ありましたが、意見する事もできず上司や先輩が仕事のミスをした時でさえ、なぜかミスした側が不機嫌になったり、認めるどころか攻撃して来たりする事になるのでそのうち [続きを読む]
  • 生き方の選択①
  • 私は、退職しました。シングルマザーですが、会社を辞めました。生活の事、子供の事、自分の事色々考えて私が出した答えでした。単調な毎日とブラック会社での委縮がほとんどを占める生活の中で磨り減りながら考えたり思ったりした事をやんわりと描きました。    生き方の選択②へ 続きます!この頃は会社から帰宅したら寝る準備という作業的な時間でした。帰宅したら、既に明日の出勤の事や憂鬱さが取り憑いていて家族との時 [続きを読む]
  • たどり着いた
  • やっと!!ここまでたどり着いた!!(´▽`)♪そう『画像をUPするまで!』です!・・・(;´∀`)・・・・?「あっそ。。」って言われて終わりそうな気もしますが いやぁ・・ブログやらTwitterやら見るばっかりで手を付けてこなかったアラフォーからすると結構大変だったんです。作業しながらこんなに色々する事あるんやね〜って思いましたね。いや・・まだまだあるんですけど、それやってたら来年を迎えそうなので・・ひとまず記 [続きを読む]