IanCurtis さん プロフィール

  •  
IanCurtisさん: IanCurtisの暗い小説
ハンドル名IanCurtis さん
ブログタイトルIanCurtisの暗い小説
ブログURLhttp://iancurtis.blog.jp/
サイト紹介文暗い小説を読みたい人の為に作ったブログです。精神疾患の症状を持つ女性主人公が多め
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 120日(平均8.4回/週) - 参加 2018/06/20 15:46

IanCurtis さんのブログ記事

  • ひきこもり女と不眠症の男の日常【FX為替】働きたくない現実逃避【彼女は物質40】
  • 階段を駆け上がる。一階に散らかる多すぎる物を二階に戻そうと思い、階段を上っては来たけれど、あまりに無謀な量だった。もう、掃除なんかしたくない。掃除したところで、彼らが日々汚してしまうから全く意味がない。しかも掃除なんて誉められないし、さらには物を移動させた件について咎めれ、怒られることすらある。私はこの日常で、一体何がしたかったんだろう。一人暮らしがしてみたい。ジョウの自室の扉に手を掛けた。私に、 [続きを読む]
  • 【ド近眼】コンプレックス|メガネ姿でも恥ずかしくない異性とは?【彼女は物質33】
  • 私は家出をし、前に住んでいた場所戻って来てしまった。誰にも秘密にしておきたかったことが、いくつもここにはある。認めたくないことばかりだけど、過去は、現在私の一部。恥ずかしい自分を簡単に曝け出してしまえる過去のこの場所と、親のような榎本医師の存在だけが、いまでは唯一くつろげる空間のようにも思える。例えば私は、本当はほとんど目が見えない。久しぶりに顔に掛けた、極度なレンズに手を触れた。眼鏡姿のこの歪む [続きを読む]
  • 居場所がない|女1男2の異常な三人暮らし【家出に成功】【彼女は物質32】
  • ジョウの車を奪い、家出を試みた私は成功した。国道での運転は怖かったけど、やっと目的地辿りt着いた。通称、裏町と呼ばれる繁華街へと着き、やっと運転が楽になった。ふさわしい風景がゆっくと目の前に広がる。私自身が以前に住んでいた場所、街の東側の地区。歩行者と車体が同じ速度でだらだらとひしめき合い、細い路地を抜けるよう少しづつ傾けるしかないハンドル。ふらつく酔っ払いが運転席側の窓に近づいて来て、その姿が汚 [続きを読む]