うめ さん プロフィール

  •  
うめさん: Film note
ハンドル名うめ さん
ブログタイトルFilm note
ブログURLhttp://hakobe1004.hatenablog.com/
サイト紹介文フィルムカメラでゆる〜く撮ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 169日(平均0.7回/週) - 参加 2018/06/20 15:55

うめ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • カメラは使ってナンボ
  • 今日はこれまた古フルカメラをいただいたお話。YASHICA LYNX-1000。仕事柄、こういう古いカメラはよく手元にやってくる。もう使わないから、デジタルに買い替えるから・・・そして気づいたら自分の身の回りは古フルカメラに囲まれてしまっている。一応ザックリと動作のチェックをして、レンズを覗いてみてこれなら大丈夫だろうという個体は別の世界へ旅立たせるし、別の世界にも行けそうにないモノ達は自分が引取ってみる。持ち帰 [続きを読む]
  • 二足の草鞋
  • 何度か撮っているうちにマイクロフォーサーズの画角にも慣れてくるもんだな、なんて今更ながらではあるけれど思ってみた。長野県飯山市にある称念寺の紅葉もそろそろ終わりのようだ。PEN F W Nikkor-c 1:3.5 f=3.5cm小さなボディとレンズで軽快にシャッターを切っていくのは本当に気持ちがいい。マミヤRB67などの中判カメラを三脚に乗せて、じっくりと時を待ちながらの風景撮も楽しいけれど、こうやって目に入った景色を深く [続きを読む]
  • 理屈じゃないものを感じながら
  • 今日はある方のブログをみて、久しぶりにデジタルに没頭した最近の事などをと・・・その方のブログではデジタルとフィルムと、とてもよいバランスで楽しまれているのがよく伝わる記事で、なんか自分は忘れているな・・・と思わせてくれたところも気づかされたりと、最近は楽しみに読んでたりしている。そいうえば(というか、使えよってこと)自分もPEN Fあるんだよなぁ・・・でも最近はご無沙汰してるし、いっちょうキバッてみる [続きを読む]
  • ボヤキながらシャッターを切る
  • 11月に入って一段と寒さが増してきた。でも海辺を歩くカップルはアツアツだね・・・PENTAX LX SMC M50mm F1.4  SUPERIA PUREMIUM400ほろ苦い若かりし頃の自分を思い出しながらシャッターを切ってみた。若い頃は「大人の男」ってやつに憧れて、背伸びしてみたりしたけれど、年を重ねるごとに思うことは、あぁ…あの頃に戻りたい…にほんブログ村 [続きを読む]
  • 休日はいつも雨・・・
  • 最近は仕事が忙しく、ようやく7連勤の忙しさから解放され撮りにいけるかと思いきや、今日は朝から台風のような雨風で・・・ついてないなぁ・・・ということで、季節外れだけれど8月に十日町の松之山温泉に出掛けた際、森を散策したときの写真を引っぱりだしてみる。 PENTAX LX SMC PENTAX M28mm f2.8 SUPERIA PREMIUM400 山はすでに紅葉もきれいなんだろうなぁとか思ってみるけれど、なかなか休日とのタイミングが合わないので [続きを読む]
  • 朝の空気を切り取る
  • PENTAX LXとM50mmf1.4手に持った時のしっくり感は、自分が手に触れたことのある数あるカメラの中でも最高の逸品といってもいいんじゃないかな。PENTAX LX SMC PENTAX M 50mm F1.4SUPERIA PREMIUM 400程よいサイズのボディと出しゃばらないレンズのセットでまた散歩に出掛けよう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 散歩とコーヒーと写真
  • 休日の夕暮れ、近所を散歩しながら見慣れた風景に秋を感じる。西日はまだ夏のように照り付けていて半そでシャツでも少し汗ばむほどだが、辺りの草木は朝晩の気温差に確実に葉の色を変え、落とし深まる秋へと向かっている。Minolta SRT101  Rokkor PF58mmf1.4  SUPERIA PREMIUM400散歩だから撮るぞ!という意識ではなく、ただなんとなく目に入った風景を切り取っているので何を撮ったのかあまり覚えてもいないが、散歩 [続きを読む]
  • 自分の写真
  • 良く晴れた午後、道端に咲くコスモスに向けてカメラを構える。露出もろくに確認せずにシャッターを切ることが多分にあるが、そういう時って案外自分好みの写真が撮れたりする。失敗もそれなりに量産することもあるし好みの写真が撮れた、というのも偶然が生んだ結果論なのだからコストを考えれば良策ではないだろう。けれども思いもよらない写真が撮れる期待というのは、フィルム写真の良いところでもあるとう。写りこんだ埃やごみ [続きを読む]
  • 今のお蔭で昔に感謝
  • 逆光に真っ向から対決して、負けた・・・写真としてこういうのはどうなのか、というより撮っていて楽しければいいというほうが自分の性にあっている。今の時代、フィルムで撮るということはそういうことなんじゃないかとあくまで勝手に思っている。ZENZA BRONICA S2 Zenzanon100mm f2.8高精細で高解像度な写真を撮りたければフルサイズデジイチと何十万もするレンズならそれなりの写真は撮れるだろうけれど、い [続きを読む]
  • Minolta35 ModelⅡ
  • 昨日、たまに立ち寄るあるお店にそういえば以前、ジャンクのPENTAX SPやらMinolta SRTスーパーやら転がっていたっけ、なんて思い出したので近くまで来たので寄ってみた。店の奥のちょっと程度の良い?ジャンクケースを見るとなんとも寂しそうに佇む1台に目が・・・千代田光学(後のミノルタ) Minolta35 ModelⅡとSUPER ROKKOR 50mm f2 説明書きを見ると「シャッター降りるが膜戻らず」か・・・でもこの時代のカメラは直して [続きを読む]
  • ちょっと前の思い出
  • 本当に気まぐれな投稿間隔となってしまってます・・・最近はまともに撮りにいくことができなくなってきている、いわゆる貧乏暇なし状態であります(-_-;)写真は今年3月、とある温泉に泊まったときのものです。     PENTAX LX SMC M50mmf1.4初々しい若いカップルが浴衣に羽織、自分の遠い昔を思い出すなぁ・・・なんて浸りながら夕食とひとっ風呂浴びて日が暮れるのを待って一人寂しくカメラ片手に出陣。    PENTA [続きを読む]
  • 春はよかったな・・・
  • あまりの暑さに週末は引きこもってばかりで、外に撮影なんて考えられませ〜ん・・・ということで4月ごろブロニカで撮った写真が他にもあったので載せてみました。 Zenzabronica S2 Zenzanon 100mm f2.8 Kodak Portra160前にも似たような写真をのせてますが・・・朝陽を浴びて透ける緑の葉の美しさに、しばしファインダーから目が離せなかった2018年の春のひとときでした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 暑い時は引きこもるが一番
  • まだ2記事しか投稿していないのにだいぶ間が空いてしまいました・・・梅雨らしいい雨もなく、いつの間にか夏本番・・・とにかく暑いので外出してまで撮ろうという気にはなかなかなれませんので、今月はエアコンのきいた室内で手抜き撮影の強化月間です。 中判カメラはデカくて場所を撮るので今回は撮りませんでしたので、割とよく使う35mmカメラのPENTAX LXと、minolta SRT101をご紹介します。 今更性能やスペックなんてのは割 [続きを読む]
  • 今日の駄作
  • 今回も中判フィルムで撮った駄作で恥さらし・・・(-_-;) だいぶくたびれた(私のような)マミヤ RB67 proS 親父がずーっと使っていたもので、小生が小学生の頃、こいつを磨く親父の姿を思い出します。今は重くて持ち運べなくなったというので譲り受けて専門の業者にオーバーホールしてもらいました。現在は小生が物心ついたころに手に入れたもう1台のRB67と2台体制で体力の続く限りと持ちだしているのであります。 それにしても [続きを読む]
  • フィルムで撮る
  • 時代の流れにのれないオッサンのブログです。気が付けば周りから見ればもはや使い古しの新聞紙・・・そんな古紙的オッサンにも写真という趣味があるおかげでなんとか毎日に多少なりとも潤いがあるようです・・・(-_-;)若いころは当然フィルムカメラ全盛期。デジタル??なんやそりゃ??ゲームウォッチか?(古すぎでしょ)カシオの腕時計か? それくらいしか思いつかない世代ですが、時は流れ、一度はデジタル一眼を所有し撮り [続きを読む]
  • 過去の記事 …