zion さん プロフィール

  •  
zionさん: 太宰府天満宮ドットコム
ハンドル名zion さん
ブログタイトル太宰府天満宮ドットコム
ブログURLhttp://xn--rssb74qga458aop5a.com/
サイト紹介文福岡県の観光名所「太宰府天満宮」のお勧め情報を発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 138日(平均1.0回/週) - 参加 2018/06/21 01:17

zion さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お土産の梅ヶ枝餅は「やす武」がお勧め!
  • 太宰府天満宮の参拝に欠かせないのが食べ歩きの梅ヶ枝餅ですが、この美味しい梅ヶ枝餅を家族や友人へのお土産用にもぜひ買って帰りたいですよね。 やす武 参道や境内にはいくつもの店舗がありますが、私がお勧めするのはやす武です。太宰府天満宮から帰る際には必ず「やす武」お土産用の梅ヶ枝餅を買って帰ります。 テキパキと手際よく餅を焼く姿に見入ってしまいます。 こだわりの […] [続きを読む]
  • 受験生は太宰府天満宮の特別受験合格祈願祭へ
  • 学問の神様として崇拝される菅原道真公を祀る太宰府天満宮は、毎年多くの受験生が合格祈願に訪れます。 秋の大祭として「特別受験合格祈願祭」が執り行われますので、この時期に参拝されてはいかがでしょう。 「特別受験合格祈願祭」とは 菅原道真公は877年10月18日に33歳の若さで、学者として最高の位である文章博士に就かれたれたことにあやかり御本殿において斎行されま […] [続きを読む]
  • 太宰府天満宮近くの蘭館で優雅にコーヒー
  • 太宰府天満宮に行かれることがあれば、是非寄っていただきたい喫茶店があります。 福岡県のみならず、九州で一番美味しい珈琲が飲めると噂の「蘭館」です。 特にコーヒー好きの方にはお勧めです。 店主の田原さんはSCAJ カップ テイスターズ チャンピオンシップ2010に優勝を果たし、九州初の珈琲鑑定士としても活躍されています。 お店の駐車場は朝10時の開店と同時に満車になることも珍しくありま […] [続きを読む]
  • 太宰府天満宮の笠乃家で食べるランチ
  • 太宰府天満宮の参道に接する店頭で梅ヶ枝餅を焼いて販売する笠乃家は、店内でも食事を提供していますので、ランチにも利用できます。 店内 店内は京都の町屋を意識した和の内装ながら、ジャズやクラシックが流れる雰囲気が時間を穏やかにしてくれ、人混みで歩き疲れた脚を休ませるにはピッタリです。 黒い柱や内装の落ち着いた雰囲気に話が弾み、つい長居したくなる隠れ家的なお店です。 メニュー […] [続きを読む]
  • 太宰府天満宮の25日限定のヨモギ梅ヶ枝餅をどうぞ
  • 学問の神様である菅原道真公を祀る太宰府天満宮の名物と言えば「梅ヶ枝餅」です。 25日限定の梅ヶ枝餅 通常はもち米とうるち米から作った白い餅なのですが、菅原道真公の誕生日(845年6月25日)と命日(903年3月25日)にちなみ、毎月25日にはヨモギが入った梅ヶ枝餅が販売されます。 25日を狙って太宰府天満宮を訪れることができたら良いのですが難しいですよね。タイミングがよく参拝できた時には是非召し上 […] [続きを読む]
  • 子連れで楽しむ太宰府天満宮(だざいふ遊園地)
  • 太宰府天満宮は福岡県の観光名所として有名ですが、一方で「参拝に小さな子供を連れて行っても飽きないかな?」「子供を遊ばせるところはあるの?」と子連れでの参拝を心配されている方もいらっしゃると思います。 大丈夫です。太宰府天満宮は子連れでも楽しめる神社です。 あまり知られていませんが、太宰府天満宮の敷地内に遊園地があります。規模は大きくありませんが、どこか懐かしい昔ながらの遊園地、名前はそのままの「だ [ [続きを読む]
  • 太宰府天満宮で一蘭の合格ラーメンを食べる
  • 博多発祥の豚骨ラーメン「一蘭」は九州をはじめ、東京、関東、海外へと事業を展開しています。もともと一蘭は、常連を会員制としたラーメン店でした。味を引き継ぐため現社長の吉冨学が創始者に懇願して福岡市南区の「那の川店」を開店したのがはじまりです。 味集中カウンターも初めて見たときは驚きますよね。正面は簾が降りています。 さて、この太宰府参道店は他の一蘭のラーメンと異なります。 合格どんぶり […] [続きを読む]
  • 太宰府天満宮のViiiVcafe(ヴィヴィカフェ)のティラミスは最高
  • 太宰府天満宮に来たなら行ってほしいお店です。 今回は参道にあるViiiVcafe(ヴィヴィカフェ)についてご紹介します。 場所 西鉄太宰府駅から向かって正面に「やまや」、道を挟んでローソンがあります。ローソンの左隣にラーメン「暖暮 太宰府駅前店」、その左にキャラクターショップ「ヘラクレス」、「武将館」と続きますのでその通りを左手に進みます。 住所 福岡県太宰府市 宰府1丁目14−33 […] [続きを読む]
  • 太宰府天満宮は「学問の神様」菅原道真公を祭った社
  • 太宰府天満宮は、菅原道真公の御神霊おみたまを永久にお祀りしている神社です。 受験生にとっては「学問の神様」として有名で、毎年数多くの受験生が合格祈願に訪れます。 そこで、どうして学問の神様として信仰されるに至ったかを調べてみました。 学問の神様としての信仰 道真公は、5歳にして和歌を詠まれるなど幼い頃より聡明で学問に親しみ、さまざまな分野において卓越した才能をおもちでした。 数々の難関試験に合格し […] [続きを読む]
  • 太宰府天満宮「小野筑紫堂」で食べる梅ヶ枝餅
  • 梅ヶ枝餅は福岡県民なら嫌いな人はいないでしょう。と言っても、梅ヶ枝餅は、梅ヶ枝餅協同組合に加入する店舗でしか製造販売できないため、福岡県内のどこでも売っているわけではありません。焼きたての梅ヶ枝餅は太宰府天満宮に行かなければ食べることはできません。さて、今回は太宰府天満宮の表参道にある「小野筑紫堂」についてご紹介します。私はこのお店に何度も足を運んでいるのですが、いずれも食べ歩きではなく店内奥の休 [続きを読む]
  • 太宰府天満宮「大樟館」の梅ヶ枝餅を食べ歩き
  • 太宰府天満宮の名物「梅ヶ枝餅」は表参道に多く軒を連ねていますが、梅が枝餅のお店は参道だけではありません。参道を太鼓橋の右手にある菖蒲池に沿って緩やかな坂道を上がると食事処「大樟館」があり、梅が枝餅の販売所が併設されています。梅ヶ枝餅のほか店内では定食や蕎麦、チャンポン、カツ丼などを食べることができます。大樟館からは、赤い太鼓橋、樟の緑、白や紫の花を咲かせる菖蒲池を臨むことができ、季節ごとの風情を感 [続きを読む]
  • 太宰府天満宮のランチは「なみ満」の親子丼がお勧め
  • 太宰府天満宮の参拝後、どこでランチをしようかとお考えの方も多いと思います。午前10時を過ぎると参拝客が多くなります。お昼時は団体客が押し寄せるので、どこも混むのが現状です。少し早めの時間にお店を見つけてお昼にするのがおすすめです。ただ、太宰府天満宮の参道と言えば、「梅ヶ枝餅」です。各店舗の梅が枝餅をついつい買って食べ歩くため、小腹は満たされてしまいます。ただ、やはりランチはゆっくりと美味しいものを [続きを読む]
  • 太宰府天満宮に行ったなら「梅ヶ枝餅」(由来・金額・種類など)
  • 福岡県の観光スポットである太宰府天満宮の名物の一つと言えば「梅が枝餅」です。参拝の前や終えた後にぜひ食べてください。食べ歩きやお土産に購入される方も多く、全国発送も可能です。参道だけでも10軒以上の店舗があり、焼き方もお店によって違いますので、食べ比べも楽しみの一つですね。梅は入っていない観光客の方からの質問で多いのは「梅が入っていますか?」というものです。梅が枝餅に梅が入っていると誤解されますが [続きを読む]
  • 過去の記事 …