60over さん プロフィール

  •  
60overさん: 60代は人生のはじまり
ハンドル名60over さん
ブログタイトル60代は人生のはじまり
ブログURLhttps://60over.xyz/
サイト紹介文お金(投資・節約) ・ 年金 ・ 健康 etc
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 215日(平均12.0回/週) - 参加 2018/06/21 18:59

60over さんのブログ記事

  • ネットスーパーを使うと節約につながる理由
  • 最近では、ネットで商品を購入できるスーパーが増えています。もしかすると、いつもよく利用しているスーパーもネットに対応しているかもしれません。実は、このネットスーパー。24時間いつでも購入できて、とても便利なのですが、うまく使うことで節約にまでつなげることができるのです。次の日の献立を決めてから注文できたり、会計が事前に確認できることから買いすぎを防止できます。その他にも、節約につながる要素がいくつ [続きを読む]
  • おからパウダーにプロテイン? 筋力アップにおすすめな理由
  • テレビでダイエットに「おからパウダー」が良いと放送され、お店ではおからパウダーが品切れになるほどの反響があったことが記憶に新しいです。ダイエットはもちろんのこと、どうやら筋力アップにもつながるようで、今でもおからパウダーが根強い人気になっています。おからには、日本人に最も不足していると言われる食物繊維や良質なタンパク質を多く含んでいます。この良質なタンパク質は筋力アップに適していることから、プロテ [続きを読む]
  • 意外に知らない人が多い、遺言書のあれこれ
  • 最近では、終活が流行っており、遺言書を書く人が増えてきています。日本公証人連合会によると、遺言公正証書件数が年々増え続けているといいます。実際に平成29年の1年間で遺言公正証書を作成した件数は11万件となっており、その多さに驚くばかりです。公証役場で遺言書を作成したのであれば、ほとんど大きな問題はありませんが、遺言書を作成した約7割近くは、自筆証書遺言になっています。自筆での遺言は、故人の自宅で見つか [続きを読む]
  • 故人名義の貸金庫は簡単には開けられない理由
  • 不動産の登記簿謄本や遺言書原本など大事なものは貸金庫に入れる人も多いことから、故人の資産の中に貸金庫が見つかる場合もあります。この貸金庫は相続人であれば、開けられるようにも思ってしまいますが、実は簡単には開けられないといいます。貸金庫は原則的に「本人以外が開けることはできない」ためです。では、どのようにして開ければいいのでしょうか?貸金庫が凍結される貸金庫の借主が亡くなった場合、その貸金庫は凍結さ [続きを読む]
  • 孫への出費は増加傾向、エスカレートには要注意
  • 新年のお年玉に子供の日のプレゼント、誕生日やクリスマスのプレゼントなど、孫へのプレゼントに出費は続きます。その他、七五三や小学校入学など行事イベントでの出費もあるでしょう。孫のために頼られる嬉しさもあって、お金を奮発しがちなのも60代祖父母の特徴でもあります。孫への出費はいいことでもあり、大変さもあると思いますが、孫出費に無理はしていませんか?ソニー生命保険の「シニアの生活意識調査2018」では、孫出費 [続きを読む]
  • キャッシュカードが使えないときの解決法
  • キャッシュカードが使えなくなった…昨年起きた北海道地震による大停電があり、多くの方がATMが利用できず、現金がなくて大変困ったという事例がありました。停電に関係なく、突然キャッシュカードが使えないとしたら、パニックになってしまうこともあるのではないでしょうか?キャッシュカードはもちろんですが、カードは磁気にも弱いといわれ、磁気が強いものの近くには置かないようにしなければなりません。また、暗証番号が違 [続きを読む]
  • 車の多くかかる税金、消費増税後はどうなるの?
  • 車にかかる税金は、9種類もあることをご存知でしょうか?自動車にかかる9つの税金自動車取得税自動車税消費税自動車重量税軽自動車税軽油引取税揮発油税地方揮発油税石油ガス税車を取得したときにかかる税金(自動車取得税など)、車を所有しているだけでかかる税金(自動車税など)、燃料にかかる税金(ガソリン税など)など多くあることがよくわかります。現状でも、車を維持するだけで多くかかってしまう税金ですが、追い打ち [続きを読む]
  • 故人の年金を請求漏れが多発、もらい忘れに注意
  • 年金は亡くなった月まで支給される原則的に年金は、偶数月の15日に前月と前々月の2か月分がまとめて支給されるもので、これは亡くなった月まで支給されます。現在では、マイナンバー導入されているため、戸籍上の死亡届が出された段階で年金も自動的に停止するようになっています。しかし、ケースによっては、死亡の前月分や当月分が未払いになることもあります。年金の未払いは年金事務所へ請求しないと受け取ることはできません [続きを読む]
  • 銀行口座の通帳レス化は相続の落とし穴になりうる
  • 相続する際には、銀行口座の特定が必要になりますが、近年の銀行では通帳レス化を進めていることもあり、遺族が特定しにくいという実情があります。遺族が特定できない銀行口座の残高は、当然ながらお金を引き出すことは不可能です。通帳レスだと、エコの観点や手数料優遇などのメリットがある面、それが落とし穴になりやすいのです。ペイオフ対策や用途別に口座を複数に分けている人は多くいます。原則的に店舗や通帳がないネット [続きを読む]
  • 現金払いとクレジットカード払いは使い分けて賢く節約
  • お店での買い物では、現金払いしかしない人、クレジットカード払いしかしない人に大きく分かれると思います。共にメリットがあるので、どちらが良いという判断はしにくいものです。お金の使い方として、どちらかの支払い方法だけにこだわる必要はありません。現金払いとクレジットカード払いそれぞれのメリットを知り、場面ごとに使い分けることができれば、家計をさらに効率的に管理することも可能になるものです。それでは、双方 [続きを読む]
  • しょうが(生姜)は女性におすすめな3つの効能
  • 寒さが厳しい季節に積極的に食べていきたい、生姜(しょうが)。生姜は、血行促進の効果があることから、基礎体温が上昇するという効果があります。特に、冷え性に悩ませれる女性を中心に、生姜の効果が毎年のように注目されています。テレビや雑誌などのメディアでも取り上げられることが多いので、積極的に摂取している人も多いと思います。実は、「生姜=体が温まる」という効果だけではなく、女性にとって嬉しい効果が他にもい [続きを読む]
  • 家族が亡くなった時における手続きの必要書類一覧
  • 家族が亡くなった後には、さまざまな手続きや届け出が必要となってきます。その際に必要となってくるのは、「添付書類」です。銀行や公的機関などから求められたりするものですが、手続きや届け出によって様々です。添付書類として、よく求められるのは「戸籍謄本」「除籍謄本」などの本籍に関する書類が多いです。その他にも、「住民票」や「印鑑登録証明書」なども必要になる場合もあります。どの手続きに何の書類が必要かわかり [続きを読む]
  • 【Amazon】北海道産ななつぼし 5kg 1285円 他
  • このページでは、 Amazon.co.jp で安く販売されている商品を紹介しています。掲載されている情報は、投稿日時現在のものです。北海道産 農薬節減米 ななつぼし 5kg北海道で最も食べられている人気の品種「ななつぼし」は、つや・粘り・甘味のバランスに優れ、お弁当等にも広く活用される良食味米です。 また使用している原料玄米の農薬節減米とは、「栽培地域において、従来から慣行的に行われている化学合成農薬の使用回数を5割以 [続きを読む]
  • 年金制度が限りなく破たんしない2つの理由
  • 日本は、原則的に国民のすべてが年金に加入しています。さて、この年金は高齢化社会を迎えて、支えあうバランスを崩しているのは周知のとおりです。そうなると、どことなく「年金が破たんするのでは…」という声が増えてくるものです。中には、「年金保険料は払い損だ」「若い人は年金はもらえない」などもっと先を見据えた意見も出ています。冷静に考えて、年金が破たんするような可能性はあるのでしょうか。私個人の意見として、 [続きを読む]
  • 2月7日(水)は「初午いなり」を食べよう!
  • 2月7日(水)は「初午(はつうま)」です。稲荷社の祭の日として有名ですね。旧暦の2月の最初の午の日に、農作業の豊作祈願をしたのが「初午」の起源とされています。(諸説あるようですが)最近ではコンビニなどで「初午いなり」として、初午の日にいなりを販売されていることが目立ってきています。初午の日にいなりを食べることの慣わしなどの「初午いなり」に関することを調べてみました。「初午いなり」の慣わし稲荷神社のお使 [続きを読む]
  • エンディングノートと遺言書、作るならどっち?
  • 最近では、エンディングノート(終活ノート)が流行っていますが、遺言書との違いを知らない人が多いようです。エンディングノートがあるだけでも、十分ではあるものの、ケースによっては不十分になることもあるのです。自分が亡くなった後に家族が相続問題で揉めたり、家族が困ったりするのは悲しいものです。これらを避けるためにも、エンディングノートと遺言書の違いをしっかり学んでおきましょう。エンディングノートと遺言書 [続きを読む]
  • 終末期医療(ターミナルケア)について知っておく
  • 近年では、日本人の死生観に変化が出てきているといいます。主に亡くなる方は病院が多いものですが、この割合は年々減少傾向です。主な要因として考えられるのは、病院での長期療養が難しくなっていることが挙げられます。介護施設が増えており、看取りが増えてきていること。いまどきでは、自宅で最期を迎えたいというニーズに増えてきていることも考えられます。このような観点から、終末期医療(ターミナルケア)について詳しく [続きを読む]
  • シニアの「パラサイト破産」が最近増えている件
  • 現代ならではの「パラサイト破産」が増えているとニュースで見ました。「パラサイト破産」を知らないという人も多いでしょう。まずは、パラサイト破産はどんなものでしょうか。パラサイトとは、寄生虫という意味を持っています。パラサイト破産となると、寄生されてしまい自分が破産してしまうという現象を指します。子供が仕事がしていない、病気を抱えている、孫を利用するなど、子供が親に養ってもらうような状態が続くことで、 [続きを読む]
  • シニアの趣味に水泳を行うことのメリット
  • 今年は水泳をしっかりやりたいと思っています。昨年は水泳をやろうと必要なグッズを揃えたもののなんだか遠ざかっていました。理由としては、ダイエット目的だったためです。あまり即効性のある効果がなかったので、興味がなくなってしまっていたのかもしれません。実は、水泳ってよくよく調べると良い効果がたくさんあることがわかりました。これからの人生、健康に生きるためにも水泳は欠かせないと個人的に感じています。しかも [続きを読む]
  • 2019年のお金と暮らしはどうなるの?
  • 2019年には、消費税の増税が控えており、景気の動向が気になるところです。景気以外も、年金や税金、雇用などはどうなっていくのでしょうか。私たち60代の視点に合わせて予想していきたいと思います。あくまでも、専門家の意見を参考にした個人の意見になるので、参考になるかはわかりません。2019年の景気の予想不動産の「2019年問題」と「2022年問題」はご存知でしょうか。日本の世帯数がピークを迎える2019年。以後はどんどん減 [続きを読む]
  • 認知症を避けるためにやっておきたい3つの習慣
  • 人間誰しもが老化はするもの。誰にでも認知症になるリスクはあるものです。認知症なる割合は、約7人に1人(厚生労働省発表:2015年)認知症になってしまうと、家族による介護や認知症型の施設の入居が必要になるほか、自分自身でもやりたいことが制限されていくことになるでしょう。行動が制限されるだけではなく、お金もかかってきます。認知症の人の介護費用は、在宅の場合で月3万円以上、施設の場合で月6万円以上定年後の第 [続きを読む]
  • お金がぜんぜん貯まらない人の特徴、意外にも共通点があった
  • 節約しているつもりだけど、お金が貯まらない人ってけっこういます。このようなタイプでよくありがちなのは、食費や光熱費ばかりの節約にしか目が行っていないことが多いです。節約というのは、やはり家計全体に目を配り、総合的に無駄を省くことが必要になってくるでしょう。ぜいたくなんかしていないのに、ぜんぜんお金が貯まらないという人によくある特徴をいくつかご紹介していきます。1つでも当てはまることがあれば、います [続きを読む]
  • プーアル茶の歴史と効能、おいしい飲み方とは?
  • 日本人はやっぱりお茶が好き。今回はお茶に関する記事を書いてみました。そういえば、「プーアル茶」と「緑茶」の違いはわかりますか?この記事を書く前は、違いについてさっぱりわからなかったものです。しかし、プーアル茶についていろいろ調べてみるとわかったこともたくさんあります。プーアル茶の歴史や効能を確認しながら、その違いについて見ていきましょう。プーアル茶の歴史プーアル茶は約8世紀の時代に存在していたと言 [続きを読む]
  • 【民法改正】自宅を遺産分割の対象外になる?
  • 民法の相続法が約40年ぶりに大改正されることになりました。その改正内容は、主に配偶者が優遇される内容が多く盛り込まれている点に注目しておきましょう。実際に施行されるのは2019年から順次となりますが、新民法は知っておいて損はありません。これから紹介する改正ポイントはあくまでも暫定情報となっています。ほぼ確定だと言われていますが、内容が若干変更されることもあります。(現段階の情報としてご紹介します)自宅を [続きを読む]
  • 老後とは何歳から? 一般論から見る老後とこれからの老後
  • 「老後」とは何歳からのことを指すのか、気になったことはありますか?何となくですが、60代になっても、老後とはまだまだ先のことを言うような気がしてなりません。年金を受給していたら「老後」と言われたり、仕事を辞めたら「老後」と言うなど、老後のとらえ方や老後の線引きは人それぞれだったりします。一般的には何歳くらいを指すのでしょうか。またこれからの老後はどうなるのでしょうか。一般的に何歳から老後?明確な老後 [続きを読む]