60over さん プロフィール

  •  
60overさん: 60代は人生のはじまり
ハンドル名60over さん
ブログタイトル60代は人生のはじまり
ブログURLhttps://60over.xyz/
サイト紹介文お金(投資・節約) ・ 年金 ・ 健康 etc
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供291回 / 147日(平均13.9回/週) - 参加 2018/06/21 18:59

60over さんのブログ記事

  • 英会話のレッスンで認知症を予防する
  • 2つ以上の言語を話すことができると認知症になりにくいとテレビで放送されていました。その理由は、母国語以外の言葉を話し理解するためには、いろいろと頭の中で考え、訳したりしなければいけないからです。英語を少しでも話し理解できると、自分の世界が広がったような気持ちになります。何か得意の分野があると自信もつきます。いまなら、パソコンとネットさえあれば、自宅で英会話のレッスンを受けられる時代です。ちょっとし [続きを読む]
  • シニアの健康促進にウォーキングが最適な理由
  • シニアといわれる年齢になると、若い頃にはあまり気にならなかった健康上の不都合があちこちに出てきます。それを放っておくと、死に直結しかねない恐ろしい病気を発症することも考えられます。それを防止するための方法の一つが適切な運動です。そして、シニアの人にとって最適な運動はウォーキングです。なぜ、ウォーキングが良いのか、その理由を見ていきましょう。ウォーキングは簡単な運動ウォーキングは詰まるところ「歩く」 [続きを読む]
  • 退職金なしの会社で定年退職、老後に向けた対策は?
  • 意外にも退職金なしの会社は多いです。その割合は約25%(就労条件総合調査:厚労省調べ)と、4社に1社が退職金制度がないという状況です。退職金なしの会社に勤めている場合、退職したあとの老後生活に不安を抱える人も多いと思います。退職金がないからこそ、やっておきたい老後の対策について考えてみます。貯金をするシンプルですが、やっぱり貯金が一番安心でしょう。退職金に代わるほどの貯金を貯めるには、相当長い年月が [続きを読む]
  • 国債よりも利率が大幅に高い「地方債」が魅力的!?
  • 「国債」は、国が証券発行という方式で行う借入金のことで国の債券です。個人向け国債は購入される方が多く、とても有名です。国が責任をもってくれるため、安全な資産運用となっています。国債とは別に「地方債」というものも存在します。「地方債」とは、都道府県や市区町村などの地方公共団体が財政収入不足を補うために発行する債券のことです。こちらも地方公共団体が相手となるので安全な資産運用が可能です。「国債」と「地 [続きを読む]
  • 日本で初めてのペットボトルは何の容器だった?
  • ペットボトルは飲み物などの入れる容器として、今となっては欠かせないものになっています。この生活に欠かせない存在となっているペットボトル容器は、幅広く使われていつの間にか浸透したように感じます。昔はペットボトルはなかったように思えます。たしか、飲み物はビンや缶が主流だったはずです。いまとなっては、お店を見渡すとビンはほとんど見なくなりましたね。いったい、いつからペットボトルが登場したのでしょうか。気 [続きを読む]
  • 【お年玉の相場 2019年版】年齢別の相場はいくら?
  • 秋がすぎ、木々から枯れ葉が落ち、これから冬になろうとしています。あと2か月もしないうちにお正月がやってきます。お正月といえば、旅行に行くことが理想的ではありますが、なかなか現実はそうもいきませんね。家族でゆったりと過ごすのが、一般的なお正月になりつつあるかと思います。忘れてはいけないのは「お年玉」ですね。子どもやお孫さんにとって、年に一度のボーナスのような大金を手にする機会でもあります。渡す側にと [続きを読む]
  • 下半身が太い女性にありがちな行動とは?
  • 最近、下半身が太くなってきました。「年のせいかな…?」なんて軽く考えていたのですが、調べてみるとそうではないようです。下半身ばかり太くなるのには、実は理由があるのです。理由さえ解れば改善もできます。今回は、下半身が太い女性にありがちな行動をご紹介していきます。「下半身ばかり太くなる」その理由よく脚を組む椅子に座った途端、すぐ脚を組んでいませんか?無意識に脚を組むという行為は、もしかすると骨盤が歪ん [続きを読む]
  • 定年間際で貯金なし、それでも生きていける?
  • 「定年間際で貯金なし」普通に考えると、不安だらけでこのまま生きていけるのかと考えることでしょう。生きているといろいろなことが起きるもの。実際にこのような定年間際で貯金がないというケースは少なくはありません。しかし、いまからお金を稼ぐとなるとそう簡単にはいきません。ないものはしょうがないので、このままでも生きていけるのかどうかを確認していきましょう。できる限りは働く元気で働けるのであれば、再雇用や再 [続きを読む]
  • お金が貯まらない夫婦(家庭)の特徴を知る
  • 節約しているつもりでも、どうしてもお金が貯まらない(貯金できない)という家庭はとても多いです。お金を貯めるには、雑誌に出ているような手法やテクニックだけでは思うように実行できないものです。お金や貯金に対する考え方をしっかり持っておくことがまず先決で、そのあとに貯金する方法を実行してみるとうまくいくことが多いです。よくありがちな貯金できない体質や行動の事例も知っておくと、これから貯金していく上で効果 [続きを読む]
  • 友人や親戚にお金を貸すときの注意点
  • 仲の良い友人や親戚からお金を貸してほしいと頼まれて、お金を貸す場合があるでしょう。貸すときは相手を信じて貸すわけですが、残念ながらお金を返してくれない場合も出てきます。貸す側はお金が戻ってこずに泣き寝入りするということはよくある話です。貸したお金はしっかり返してもらいたいものです。どうすれば、安全に人にお金を貸せるのか考えてみました。借用書を交わす借用書を交わすことは一般的によく利用される方法でし [続きを読む]
  • お祝いの時に紅白饅頭が配られる理由
  • 入学式や結婚式などお祝い事に配られる紅白饅頭。日本では赤飯と同様にお祝い事の定番になっています。なぜお祝い事の際に紅白饅頭が配られるのでしょうか。また、赤と白である意味も気になります。今回は、お祝い事のお返しとして定番になっている紅白饅頭について調べてみました。紅白の意味紅白は赤色と白色で成り立っています。赤は「赤ちゃん」を表し、新しい生まれることを意味します。反対に白は「死や別れ」を意味していま [続きを読む]
  • 年金受給者も「ねんきんネット」を活用しましょう
  • 「ねんきんネット」をご存知でしょうか?「ねんきんネット」とは日本年金機構が提供しているWebサービスのことで、被保険者と年金受給者であれば、誰でも無料で利用可能なサービスとなっています。このサービスを利用すれば、将来受け取る年金見込み額の試算、過去の年金記録の確認、保険料の支払い漏れや届け出もれの確認などが行えます。年金をまだもらわない世代向けのサービスがメインとなっていますが、年金を受け取っている [続きを読む]
  • 労働市場の未来推計から見る、今後就いておきたい仕事
  • パーソル研究所と中央大学が共同研究した「労働市場の未来推計2030」では、2030年には人手不足がさらに悪化し、644万人の労働人口が不足すると発表しています。労働需要(7,073万人) ? 労働供給(6,429万人) = −644万人2030年は644万人の労働人口が不足に…これは2017年度の人手不足数(約121万人)の約5倍の数値となっており、近い将来に大規模の人手不足が予想されます。この統計をじっくり見てみると、今後ニーズのあ [続きを読む]
  • Amazonを活用して美味しいお米を安く購入する方法
  • 毎日食べるお米、できるなら1円でも安く買いたいものです。スーパーの特売も良いですが、ネットショッピングにも目を向けると、チャンスは大きく広がっていきます。今回、紹介するのはネットショッピングの巨人、Amazon.co.jp(アマゾン)を活用した方法です。お米を安く購入するための選択肢の1つとして、覚えておきましょう。Amazonオリジナルブランドのお米がお得Amazonでは、オリジナルブランド(Happy Belly)のお米を販売 [続きを読む]
  • 年金収入のみでもローンの審査は通る? 高齢者向けのローンはある?
  • 突然お金が必要になることは生きていると誰でも訪れるものです。このようなときは、カードローンの利用も選択肢の1つとして考えられます。しかし、年金生活をしている人がローンを組もうと申し込んでも、審査により断られてしまうことが多いとよく聞きます。実際、年金収入のみではそもそも審査を通さないという金融機関は存在します。逆に年金収入のみの顧客を積極的に受け入れる姿勢の金融機関もありますので、各金融機関の融資 [続きを読む]
  • 干し芋を食べすぎると腹痛になりやすい? 摂取量の目安は?
  • 秋の味覚の1つである「干し芋」。秋からスーパーなどで品ぞろえがよくなりますね。干し芋は栄養価が高く、ちょっとしたおやつや保存食になることから、とても人気のある食べ物です。食べ始めると、そのおいしさからついつい食べ過ぎてしまいがちです。気づいたら、一袋食べていた経験は多いのではないでしょうか?実はこの食べ過ぎには注意が必要です。なぜなら、干し芋の食べ過ぎで「腹痛」になりやすいと言われています。今回は [続きを読む]
  • 【年賀状の疑問】いつから販売? いつから引受? どこで買うとお得?
  • この情報は、2018〜2019年の年賀状情報です。もうすぐ今年も終わってしまいます。年末年始となると、年賀状の季節でもあります。年賀状の準備で忙しくなることも多いですから、早めに用意しておきたいですね。今回は気になる年賀状の様々な疑問についてお伝えしていきます。年賀状で困ることのないように覚えておきましょう。年賀状はいつから販売?年賀状は基本的に11月1日(木)より販売されます。(一部除く)一部例外 インター [続きを読む]
  • 現金払いを変えるだけで節約効果が生まれる
  • 公共料金や日々の生活費を現金払いしている人は、口座振替やクレジットを活用することで節約につなげることができます。特に日々の固定費だけでも、年間にするとそれなりの金額になるものです。見直しするなら今かもしれません。固定費の支払いはクレジットまず、ガスや電気代などの公共料金は口座振替をしている人が多いと思いますが、ここはクレジットの方がお得です。口座振替同様に払い忘れを防げるのはもちろん、利用料金にク [続きを読む]
  • 70歳まで働く? 「70歳継続雇用」のメリット・デメリット
  • 政府が「70歳継続雇用」を打ち出しました。定年を70歳とすることを基本とする、70歳までの就業の機会を設ける政策です。超高齢化社会を迎え、企業の人材不足が深刻化する中、やむを得ず打ち出した政策にも見えます。この方針を表明してからは、40代以降では歓迎ムードになっており、60歳以降の現役の世代でも、70歳まで働くことに意気込んでいる人の割合は高いといいます。まだまだ現役、動ける限り働くという意欲的なミドル・シニ [続きを読む]
  • 老後の暮らしをちょっぴり豊かにする節約のコツ
  • 定年によって長年働いてきた仕事を離れてしまうと、当然ながら収入はこれまでに比べて減ることになります。シニア世代が豊かに生活を送るには、以前とは違った暮らし方を身につけることが欠かせません。できることから実践して、新しい暮らしを模索してみましょう。車を軽自動車へ変えてみる働いていた頃は、車内スペースが広くエンジンパワーのある車を好んで乗っていた方も多いかもしれません。しかし、それらの車は燃費が悪くガ [続きを読む]
  • お金を一切かけずに投資ができる、「楽天ポイント運用」について
  • 投資というとリスクがつきもので、どうしても敬遠しがちでしょう。しかし、現金を使わずに投資ができるとしたら、どうでしょうか?投資は興味があるけど、リスクがあるからやらないという人におすすめのサービスがあったのでご紹介します。今回紹介するサービスは「楽天ポイント運用」というもので、楽天ポイントを使って投資のような運用ができることが特徴です。利用するのは、楽天ポイントのみとなっており、運用益などの受け取 [続きを読む]
  • 定年後に持っておいて損がない資格3選
  • 定年後の再就職を目指す場合は、どうしてもネックになってしまう年齢のこと。政府が高年齢者の雇用促進を推している状況でも、なかなか再就職先が決まらないなんてことは多いものです。年齢という再就職におけるハンデを押しのけるものとして「資格」に注目されています。最近では、若年層の就職においても資格は非常に重要視されているようで、資格社会といっても過言ではありません。今後の社会に求められそうな資格をいくつか選 [続きを読む]