にっく さん プロフィール

  •  
にっくさん: 旅するシンガーソングライター
ハンドル名にっく さん
ブログタイトル旅するシンガーソングライター
ブログURLhttp://freespirit-nic.com/
サイト紹介文バックパッカー旅行記!この春エベレストと、アンナプルナを2度登山!夢は世界中の人たち友達になること!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 26日(平均4.8回/週) - 参加 2018/06/21 22:44

にっく さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • シンガポール2日目、ナイトサファリへ!
  • 震える寒さで目が覚めると、誰もいなかった。冷たいクーラーの強風が、9人部屋の二段ベッドの上段で寝ているあたしに直撃していた。東南アジアのクーラーってどこの国でも強い。起き上がって着替えと歯磨きを済ませると、カメラとリュックを持ってホテルの扉を開ける。うーん、日差しがやばいーー。薄暗いホテルから出ると、まぶしさで一瞬目がくらむ。湿気もやばいー。立ってるだけで汗が噴き出してくる。部屋の中と外の寒暖差 [続きを読む]
  • 旅立ちの日、シンガポールへ
  • 1月22日。出発の日。「あんた今日出発すんじゃないの?早く起きなさいよ!」セットした目覚ましを何度も止めて、寒い部屋の布団の中でうずくまっていると、お母さんが起こしに来る。朝にめちゃくちゃ弱いあたし。出発の日でさえも、なかなか起きられない。もうハタチ超えてるのに、なんかスミマセン。でも、この騒々しいのがいつもと変わらない朝。一階に降りると、廊下に置いた荷物を詰めたバックパックだけが、旅立ちの日を [続きを読む]
  • 象乗りジャングル探検!ソウラハ村2日目
  • 「グッドモーニング、ミホ!」朝、目を覚ますと、Sabinaがあたしの顔を覗き込んでいた。「んー。グッドモーニング…」Sabinaの顔が、視界を外れると、今度はわらと木でできた、天井が目に入る。「あれ、ここどこだっけ?」見慣れない景色に、一瞬驚いた。そうだ、Sandipのお姉さんの家に泊まりに来てたんだった。ってことは今日は、、、、あ!象に乗ってジャングル探検する日!やっと寝起きの頭が冴えてくる。早く支度しな [続きを読む]
  • ヒマラヤトレッキング5日目〜ついに終盤!ゆかいな仲間と下山中〜
  • トレッキング5日目。長い道のりも、いよいよ終盤!昨日泊まったバンブーの村を後にし、しばらく歩くと、昨日まであんなに大きかったマチャプチャレが、こんなに小さくなっていた。こうやって自分の足で辿った距離が目に見えてわかると、達成感がある。同じ距離でも、ビルに埋もれた都会の道を歩くより断然気持ちいい。そしてこの頃には、ところどころネットが使えるようになっていた。3日間完全なネット鎖国にいたわけで、ス [続きを読む]
  • カトマンズからポカラへバス移動①ハプニング発生!?
  • ヒマラヤ山脈の山群のうちの一つ、アンナプルナを登山するため、この日はカトマンズからポカラへとバス移動。ポカラは標高800mにある、トレッキングの拠点となる町だ。ポカラのトレードマークは何と言っても、この大きな湖、フェワ湖。※写真は引用晴れた日には、湖の向こうにヒマラヤ山脈も望める。カトマンズの街も大好きだが、その景色も楽しみで、ポカラへの移動が待ち遠しかった。カトマンズからポカラまでの距離は約 [続きを読む]
  • 海外旅行でロストバゲージ!対策と対応の方法
  • 海外旅行に行くと、ロストバゲージしてしまうことがある。私もエベレストのトレッキングでネパールに行った際、乗継ぎの成都空港でロストバゲージした。登山用具をほぼ全部入れていたので、現地でほぼ全部買い直すハメに。そして結局荷物が戻ってきたのは帰国後…せっかくの旅行で、自分の荷物がなくなってしてしまったら、たまったもんじゃない。そうならないためにも、ロストバゲージしないための対策をしておくこと、しまった際 [続きを読む]
  • ついに来たネパール!新たな出会いの幕開け
  • ついに降り立ったカトマンズ!中央アジアは初めての私にとって、ネパールは興奮が止まらない。 もともとネパールに行こうと決めたのも、ヒマラヤを登ろうと決めたのも、最初からこれと言った理由があったわけじゃない。 たまたま本屋で目に留まった「地球の歩き方」がきっかけで、後に私にとって特別な国になった。手に取って開くと、目に映ったのは、赤茶色の煉瓦でできたネパール様式の古い寺院と、中世の街並み。行ったこともな [続きを読む]
  • ネパール語で数ってどう数えるの?数字を言えるようになろう
  • はじめにナマステ!前回は、ネパール語でのあいさつの仕方を紹介しました。今日はネパール語の数字を紹介します!ネパールでは、買い物するときやタクシーに乗るとき、お金の数字をネパール語で言えると、喜んでもらえます。ときどき、ネパール語で数字が言えるだけで、お店でサービスしてもらえたり、値段を安くしてもらえることもあるので、頑張って覚えてみてください。忘れてしまった際は、英語もしっかり通じるのでご安心を! [続きを読む]
  • 過去の記事 …