浜名湖海軍工廠 さん プロフィール

  •  
浜名湖海軍工廠さん: プラモデル製作記
ハンドル名浜名湖海軍工廠 さん
ブログタイトルプラモデル製作記
ブログURLhttps://ameblo.jp/nitakayama1208/
サイト紹介文艦船模型とカーモデルの製作ブログを書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 21日(平均4.7回/週) - 参加 2018/06/21 23:22

浜名湖海軍工廠 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • KPGC10ハコスカグランプリ製作開始
  • 先日、R30を完成させて戦艦 長門の製作に集中しようと考えたのですがまたしてもカーモデルの製作を始めました。夏場の方が塗料の乾きも早い事もあって連続で作ってます。まずはボディーに白サフを吹いてインスト通りクレオスのホワイトで塗装しました。途中、ゴミが付いたりでペーパーで処理しながら塗装を繰り返しました。途中、半乾きのルーフに指紋が付いてしまいました。コンパウンドとペーパーかけてなんとかリカバリー。写 [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941
  • 長門です。甲板の艤装を終えてサフを吹いて細かいところを色々と修正。艦首のところのバルジ部分にエポキシパテで成形したのですがどうも硬化不良を起こしてるっぽいです。何度か表面を均したのですがボコボコはあまり改善されませんでした。サフを吹いて外板の継目をサフでやってみたのですが塗りがまだ足りなかった様でほとんど目立ちませんでした。これからは舷のディテールを一度削除して外板が厚くなる様に吹いた方が良さそう [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941製作中
  • 長門の製作を続けてます。前回、甲板に位置を書き込んだ箇所に通風筒やハッチ、錨導板、アンカーチェーンを取り付けました。艤装は一段落しました。起倒式クレーンの滑り止めもEPにて再現しました。右舷側に若干、隙間が出来ましたがこれで良しとします。やり方としては以下の通りです。核当する場所にマスキングテープを貼りペンでなぞって型を取ります。EPに貼り付けてエッチングハサミで切り取ります。切り取ったEPを先程の場所 [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941製作中
  • 同時製作中のカーモデル、スカイラインも区切りが付いたので長門を進めてます。先日、微妙な箇所へパテを盛ったり削ったりしながら調整をして舷外電路、アンカー、紋章、フェアリーダーを取り付けました。アンカーを当初はWLの大型艦兵装セットからチョイスしようと試みたのですが取り付ける時に片方を・・・・紛失してしまいました。いくら探しても見当たらず予備のセットに余ってないか見たのですが無かったのでピットロードの装 [続きを読む]
  • R30 スカイライン ジェネシス 製作中
  • 梅雨に入りましたが雨が止んだ時や晴れた時を見計らって進めてます。内装の塗装を終えて組みました。ちょっとゴミが付いたりしてますがいい感じになりました。インパネセンターのエアコンパネルのレバーのところや時計に黒で墨入れしてみました。時計はバックライトがオレンジなのでオレンジの方が良かったかもしれないですね。続いて足回りフロントの右側の足回りが破損して真鍮線で補強したりダボを作ったりしました。ステアリン [続きを読む]
  • R30スカイライン ジェネシス 製作中
  • 長門と同時製作を開始したR30スカイラインです。ボディーの細部を塗装、クリアー吹きを終えました。乾燥を待って研ぎに入ります。ボディーはフロントガラスの縁とワイパー部分、左のフェンダーの縁が落下により亀裂が入りましたが何とか修正。アクシデントは毎回ありますね。シャーシのトランスミッションやマフラーもブラシでシルバーに塗装しました。内装の塗装にも入りました。ドアの内張りとシートに赤を吹いてマスキングしま [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941 & R30スカイライン ジェネシス
  • 相変わらず手が止まったり進めたりしてますが、ボチボチ作ってます。長門の方は主砲塔と副砲の基部、煙突基部をプラ板からスクラッチして船体に取り付けました。良い感じになってきたと思います。図面などで位置を決めたはずが微妙にズレてたりで主砲塔は主砲仮組して干渉などで高さや位置を接着後に調整したりしました。甲板は表面が荒れたりでパテ補修しました。飛行作業甲板はダメにしたアオシマ長門の船体から持って来て移植し [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941& アオシマR30スカイライン
  • 戦艦 長門と同時進行のR30スカイラインです。長門の船体もだんだんと形になってきました。クレーン動力室とヤードをプラ板を加工して取り付けました。ちょっと大振りですがまぁまぁ満足のいく仕上がりです。右舷側のボートダビッドの付く張り出しもプラ板とパテで形を出してみました。写真では分かりにくいですが排水管もプラ板から切り出して取り付けました。甲板もタガネで木甲板を罫書きました。次回は砲塔と煙突基部を作りま [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941の製作とアオシマR30スカイライン ジェネシス
  • 仕事で色々とあって模型、出来たり出来なかったりですが、ボチボチ進めております。船体は先日作った副砲が付く上甲板を接着しました。隙間や段差が出来たところにポリパテや溶きパテを盛ってます。現在はパテも乾いたので形をヤスリで整えてます。船体のスクラッチは、数回ありますが今回は結構、順調に行きました。長門の製作の合間にアオシマR30スカイライン ジェネシスのレストアを始めました。16年ぐらい前に買って製作に失敗 [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941年 製作中
  • 仕事で疲れて模型やれたり、やれなかったりですがボチボチ作ってます。船体の破損により工期が1ヶ月ぐらい伸びた感じです。バルジラインを艦首よりをエポキシパテで盛り中央は傾斜つけてポリパテを盛ってます。副砲の着く上甲板も大雑把に形になりました。飛行作業甲板は破損したアオシマの船体から取っ払ってスクラッチした船体と仮組みしてみました。もう少し船体側の調整が必要ですが何とかなりそうな感じです。今回のスクラッ [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941年 製作中
  • 公私共々、色々あってバタバタしてますがボチボチ製作しております。長門の船体ですが艦首と船体の組んで船体中央にプラ棒で補強入れてます。(適当に)ウォーターラインの状態なのでスクラッチとしては楽な方ですが要となるのは艦首の形状出しになるかと思います。今回は艦首のラインを1ミリプラ板から切り出して艦底の先端中央に接着。サイドにフレアーとナックルラインを大まかに出すように下部に1ミリプラ板、上部に2ミリプラ棒 [続きを読む]
  • 戦艦 長門1941年製作中
  • 船体がもう少しで仕上げというところで手摺りが取れたりで数時間格闘の上、直らなくて船体ダメになりました。アオシマの説明書にはパーツ請求のリストが書かれてないので船体をスクラッチする事にしました。とりあえず骨組み最中です。この上に更にプラ板やプラ棒、パテを駆使して形にします。 では、また。 [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941年 製作中
  • アオシマの長門にフジミの長門専用EPを使って製作してます。製作開始から7ヶ月目になりました。ちょっと疲れてきましたが今月末か来月ぐらいには竣工するかと思います。先日より艦首から手摺りEPを取り付けてます。エッチング手摺りは長いと取り付けにくいので短くカットして少しずつ貼ってます。飛行作業甲板のところまで貼る様になっているEPが寸足らずでした。後程、他の手摺りEPを貼るよ予定です。右舷側も同じく。今回はフジ [続きを読む]
  • 過去の記事 …