浜名湖海軍工廠 さん プロフィール

  •  
浜名湖海軍工廠さん: プラモデル製作記
ハンドル名浜名湖海軍工廠 さん
ブログタイトルプラモデル製作記
ブログURLhttps://ameblo.jp/nitakayama1208/
サイト紹介文艦船模型とカーモデルの製作ブログを書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 145日(平均1.3回/週) - 参加 2018/06/21 23:22

浜名湖海軍工廠 さんのブログ記事

  • フジミ 1/24 日産スカイラインGTS 4dr その2
  • ボディーの塗装を終えました。クリヤーを3層ぐらい吹いてエンブレムや表記類のデカール貼ってない事に気付いてチャッチャッと貼ろうとして2箇所失敗しました。カスタマーサービスにデカールの問い合わせのメールを入れました。まぁ失敗したところは無くても大丈夫だと言えば大丈夫なんですが。てな訳で今現在のボディの写真でも。ボディー色はメタリックブラックとライトガンメタルのツートンにしました。タミヤのスプレー缶の塗料 [続きを読む]
  • フジミ 1/24 R31日産スカイライン GTS 4dr 其の1
  • 長門にラストパートかけて気合い入れてやってたのですが船台から剥がれ落ちて轟沈しました。とりあえずお蔵入りです。先日ヤフオクで長門のキットとエッチングを落札しました。こちらはまた製作意欲が湧いたら製作します。気を取直して新たにフジミのR31の製作を始めました。 まずはボディを色の食いつきが良くなるようにペーパーがけしました。パーティングライン消しもしましたがちょっとかペーパーの番手が大きかったかガサガサ [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941製作中
  • ちょっと日頃の疲れが出たか模型モチベも下がってますがボチボチ製作しています。やっと組み立てに入りました。まずは艦橋から組んでます。フロアー毎に機銃や双眼鏡、射撃指揮装置などを取り付けています。機銃はナノドレッドと行きたいところですが在庫処分でピットの装備セットのものを取り付けています。双眼鏡類は伸ばしランナーやプラ板による自作です。細いのを好んで作ってますが細かい作業は先延ばししたくなりますね。で [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941製作中
  • 先月末の台風24号により静岡県と愛知県で大規模な停電が起きてしばらく続いたたのと公私共にバタバタしていてブログ書けませんでした。てな訳で先日、塗装を終えました長門です。パーツは全て塗装を終えてますが、まずは船体とマスキングして塗装したパーツ類から。パーツの方はやや吹き込みがありますが船体の方は綺麗に行きました。今回は影の部分に下地として黒を吹きましたが塗り潰してしまったか効果の程はあまり出てないです [続きを読む]
  • ハコスカグランプリ完成
  • 兼ねてより製作中のハコスカグランプリが本日、完成致しました。まずは前回からの続きのボンネットの塗装リカバリーから塗装のボコボコを誤魔化すべくクリアーベタ吹き乾燥後に#1000 → #1500 →コンパウンド粗め→コンパウンド細め→コンパウンド仕上げ目の順で仕上げました。平滑にはなりましたがまだ波打ってる感じです。完成優先でこの辺で妥協します。ライトカバーやリヤスポイラーも磨きました。写真はないですがガラスも今 [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941年 製作中
  • 戦艦 長門です。船体の手摺りEPを貼り終えて昇降梯子も取り付けました。梯子ですがフジミEPから考えたのですがバラバラのヨレヨレになったのでハセガワの戦艦 伊勢スーパーディテールの余りEPから昇降梯子をチョイスしました。続いて艦橋のリノリウム貼りの所と木甲板の部分のマスキングに入りました。細く入り組んでいてマスキングするのに一苦労です。マスキング終えたら艦橋パーツの手摺りを取り付けて軍艦色で塗装となります [続きを読む]
  • ハコスカグランプリ その4
  • ハコスカです。先月、クリアー吹きを終えて乾燥も終えたので研ぎに入りました。順調に終わるかなぁと思ってた矢先にペーパー当てすぎてボンネットの塗装が剥がれてしまいました。始めは真ん中エッジのところが剥げて筆タッチで直したのですが気に入らなくてやり直している内に剥がれが大きくなってしまいました。もう筆では綺麗にならないと思ったのでブラシによる細吹き塗装を思案。まずは練習の意味合いも兼ねて厚紙にネイビーと [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941製作中
  • 会社だったり職場環境が悪化していてアップアップな状態ですが長門をボチボチ進めてます。製作開始から間もなく1年です。完成させてやらねば。手摺りEPチマチマ貼り付けて飛行作業甲板まで貼り終えました。残りは後部甲板。もう少しですね。形になってくるとテンション上がります。今回はここまで。では、また。 [続きを読む]
  • ハコスカグランプリその3
  • ハコスカの製作、ボチボチやってます。失敗したストライプとゼッケンは塗装で行きました。ボディーを白で塗装した上に発色を良くする為にピンクサフを吹いて赤で塗装したのですが結果的に塗膜が分厚くなってしまいました。ピンクで塗装しておけば良かったのかも知れません。試行錯誤中。出来は綺麗に行ったので今回はこれで良しにします。クリアー吹きも5回重ねたので今は乾燥中です。後日、研ぎを予定しています。まぁ、白なので [続きを読む]
  • ハコスカグランプリ その2
  • 私生活で色々とあり模型も出来たり出来なかったりですがこちらもボチボチ進めております。長門も延ばし延ばしでもう一層のごとカーモデラーになろうかとか思ってしまいますが今はカーモデルのモチベが高いという事で。ボディーの塗装と各パーツの塗装をほぼ終えたのでボディーにゼッケンとストライプのデカールを貼ろうと試みたのですが見事に失敗しました。っていうかボディーの真ん中を前から後ろにかけて赤のストライプが入って [続きを読む]
  • マイクロエース 117系電車 JR東色 モハ117 其の2
  • 窓ガラス、パンタグラフなど細かいパーツを組み終えて台車と合わせてみました。クリアーコート時に一部ドア付近へゴミが付着してしまい、ペーパーやコンパウンドを駆使して取り除きました。部分的にエアブラシで塗装しましたが、帯部分に塗料の滲みがあり結局筆でリタッチしてます。今回、やって良かった様なやらなくても変わらなかった様な、、、、。微妙。まぁ、屋根にもダメージがあったし帯もトータルで見れば改善されたのでよ [続きを読む]
  • マイクロエース 117系JR東海色 モハ117
  • 戦艦 長門の製作に集中すると言いながらあっちこっち浮気しております。Nゲージはこの頃ご無沙汰ですがモハ117の再塗装を始めました。新品の車両セットで購入から10年以上経ちますが電動車のモハ117のみ帯び擦れの初期不良があり筆タッチで良しにしてきましたが色々と気になり出したので塗装を剥がしてエアブラシで再塗装してます。屋根のグレーを吹いてマスキング剥がしてこんな感じになりました。妻板に若干はみ出しがありまし [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941 製作中
  • 最近はカーモデル優先でやって来ましたが長門を久しぶりに進めました。船体作り直して3ヶ月半やっとここまで来ました。船体のマスキング終えました。伸ばし伸ばしだと製作意欲が無くなってしまいそうなので一度、カーモデルの製作休止して長門を完成させるべく集中するつもりです。では、また。 [続きを読む]
  • KPGC10ハコスカグランプリ製作開始
  • 先日、R30を完成させて戦艦 長門の製作に集中しようと考えたのですがまたしてもカーモデルの製作を始めました。夏場の方が塗料の乾きも早い事もあって連続で作ってます。まずはボディーに白サフを吹いてインスト通りクレオスのホワイトで塗装しました。途中、ゴミが付いたりでペーパーで処理しながら塗装を繰り返しました。途中、半乾きのルーフに指紋が付いてしまいました。コンパウンドとペーパーかけてなんとかリカバリー。写真 [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941、アオシマR30スカイライン ジェネシス
  • 長門です。甲板の艤装を終えてサフを吹いて細かいところを色々と修正。艦首のところのバルジ部分にエポキシパテで成形したのですがどうも硬化不良を起こしてるっぽいです。何度か表面を均したのですがボコボコはあまり改善されませんでした。サフを吹いて外板の継目をサフでやってみたのですが塗りがまだ足りなかった様でほとんど目立ちませんでした。これからは舷のディテールを一度削除して外板が厚くなる様に吹いた方が良さそう [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941製作中
  • 長門の製作を続けてます。前回、甲板に位置を書き込んだ箇所に通風筒やハッチ、錨導板、アンカーチェーンを取り付けました。艤装は一段落しました。起倒式クレーンの滑り止めもEPにて再現しました。右舷側に若干、隙間が出来ましたがこれで良しとします。やり方としては以下の通りです。核当する場所にマスキングテープを貼りペンでなぞって型を取ります。EPに貼り付けてエッチングハサミで切り取ります。切り取ったEPを先程の場所 [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941製作中
  • 同時製作中のカーモデル、スカイラインも区切りが付いたので長門を進めてます。先日、微妙な箇所へパテを盛ったり削ったりしながら調整をして舷外電路、アンカー、紋章、フェアリーダーを取り付けました。アンカーを当初はWLの大型艦兵装セットからチョイスしようと試みたのですが取り付ける時に片方を・・・・紛失してしまいました。いくら探しても見当たらず予備のセットに余ってないか見たのですが無かったのでピットロードの装 [続きを読む]
  • R30 スカイライン ジェネシス 製作中
  • 梅雨に入りましたが雨が止んだ時や晴れた時を見計らって進めてます。内装の塗装を終えて組みました。ちょっとゴミが付いたりしてますがいい感じになりました。インパネセンターのエアコンパネルのレバーのところや時計に黒で墨入れしてみました。時計はバックライトがオレンジなのでオレンジの方が良かったかもしれないですね。続いて足回りフロントの右側の足回りが破損して真鍮線で補強したりダボを作ったりしました。ステアリン [続きを読む]
  • R30スカイライン ジェネシス 製作中
  • 長門と同時製作を開始したR30スカイラインです。ボディーの細部を塗装、クリアー吹きを終えました。乾燥を待って研ぎに入ります。ボディーはフロントガラスの縁とワイパー部分、左のフェンダーの縁が落下により亀裂が入りましたが何とか修正。アクシデントは毎回ありますね。シャーシのトランスミッションやマフラーもブラシでシルバーに塗装しました。内装の塗装にも入りました。ドアの内張りとシートに赤を吹いてマスキングしま [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941 & R30スカイライン ジェネシス
  • 相変わらず手が止まったり進めたりしてますが、ボチボチ作ってます。長門の方は主砲塔と副砲の基部、煙突基部をプラ板からスクラッチして船体に取り付けました。良い感じになってきたと思います。図面などで位置を決めたはずが微妙にズレてたりで主砲塔は主砲仮組して干渉などで高さや位置を接着後に調整したりしました。甲板は表面が荒れたりでパテ補修しました。飛行作業甲板はダメにしたアオシマ長門の船体から持って来て移植し [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941& アオシマR30スカイライン
  • 戦艦 長門と同時進行のR30スカイラインです。長門の船体もだんだんと形になってきました。クレーン動力室とヤードをプラ板を加工して取り付けました。ちょっと大振りですがまぁまぁ満足のいく仕上がりです。右舷側のボートダビッドの付く張り出しもプラ板とパテで形を出してみました。写真では分かりにくいですが排水管もプラ板から切り出して取り付けました。甲板もタガネで木甲板を罫書きました。次回は砲塔と煙突基部を作りま [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941の製作とアオシマR30スカイライン ジェネシス
  • 仕事で色々とあって模型、出来たり出来なかったりですが、ボチボチ進めております。船体は先日作った副砲が付く上甲板を接着しました。隙間や段差が出来たところにポリパテや溶きパテを盛ってます。現在はパテも乾いたので形をヤスリで整えてます。船体のスクラッチは、数回ありますが今回は結構、順調に行きました。長門の製作の合間にアオシマR30スカイライン ジェネシスのレストアを始めました。16年ぐらい前に買って製作に失敗 [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941年 製作中
  • 仕事で疲れて模型やれたり、やれなかったりですがボチボチ作ってます。船体の破損により工期が1ヶ月ぐらい伸びた感じです。バルジラインを艦首よりをエポキシパテで盛り中央は傾斜つけてポリパテを盛ってます。副砲の着く上甲板も大雑把に形になりました。飛行作業甲板は破損したアオシマの船体から取っ払ってスクラッチした船体と仮組みしてみました。もう少し船体側の調整が必要ですが何とかなりそうな感じです。今回のスクラッ [続きを読む]
  • 戦艦 長門 1941年 製作中
  • 公私共々、色々あってバタバタしてますがボチボチ製作しております。長門の船体ですが艦首と船体の組んで船体中央にプラ棒で補強入れてます。(適当に)ウォーターラインの状態なのでスクラッチとしては楽な方ですが要となるのは艦首の形状出しになるかと思います。今回は艦首のラインを1ミリプラ板から切り出して艦底の先端中央に接着。サイドにフレアーとナックルラインを大まかに出すように下部に1ミリプラ板、上部に2ミリプラ棒 [続きを読む]