ちゃろ さん プロフィール

  •  
ちゃろさん: しがない行政書士のブログ
ハンドル名ちゃろ さん
ブログタイトルしがない行政書士のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/fortune-rise222/
サイト紹介文静岡県富士市にて行政書士事務所を営んでおります。主に業務に関することを綴っていきます。
自由文たまに電波な話も入ると思います(笑)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 92日(平均2.0回/週) - 参加 2018/06/22 10:44

ちゃろ さんのブログ記事

  • 障害者総合支援法に基づく就労継続支援B型事業
  • ん〜。初めて聞きました。 この事業を『株式会社』で展開したいという方が現れました。 何がなんだか〜なので、とりあえず県に問い合わせ〜。 そしたら『市役所で意見書を...。』と言われたので、市役所に問い合わせ〜。 スゴイ!!これは面倒大変ですね。 まだこれから始めるので、詳しいことは書けませんが、事業所を置きたい場所が事業を展開できる地域かどうかを都市計画課で確認するところから、ですね。 [続きを読む]
  • だんだん遅くなっていく〜。
  • 6月中旬に提出した産業廃棄物収集運搬業の許可証が今日、やっと届きました。 約3ヶ月弱...。 ん〜。前回はもうちょっと早く交付された気が ちなみに今日受け取ったのは神奈川県の許可証です。 そういえば、7月上旬に提出した静岡県の収集運搬業の許可証もまだ交付されてこないな〜。 3年くらい前は、静岡県の標準処理期間は40日くらいだったんですけどね。 『欠格照会に時間がかかるんです。』とは聞いているんです [続きを読む]
  • 敬遠される業務を選ぶ。
  • 最近、私の居住地だけかもしれませんが、土木・農地関係の業務を展開している書士さんが減っているとのこと。 初心者向けの講習会を開催するということで、参加してきました〜。 ん〜。これはガテン系ですね。 ただ、仕事が成立すればリターンは大きいのではないでしょうか。 ちょっと書き出してみますと 水質汚染防止関係や騒音規制、メジャーなものですと農地転用や国有財産時効取得申請、開発行為、土地利用事業、マ [続きを読む]
  • 運用方針が変わったのね。
  • ただ今、倉庫業の登録申請書を作成中です。 でも、提出はかな〜〜〜〜〜り先になりそうな(笑)。 そしてそして...。 今年の6月29日に運用方針が改正されていた、ということを最近知ったのでした Σ(゚Д゚)ガーン。 図面の縮尺の制限がなくなったのはイイですね〜。 とは言っても、私が描くのは簡単な図面で、難しい図面を描くのは一級建築士さんなんですけど(笑)。 しか〜し!!照明装置の仕様と位置に関する部分が.. [続きを読む]
  • 枚数、数えてる?
  • またまた報酬の話です(笑)。 私は、報酬を計算するとき、書類の枚数と手間を考えて、この書類はナンボ、これはそんなに手間がかかってないからナンボ、という風に一枚ずつ計算し、最後に日当を足した合計を報酬額として請求させていただいております。 ま〜そりゃ面倒ですよ。計算は。 しかし、適正な金額を算出するためには必要な手順だと思っております。 たま〜に、私からしてみたら異次元のお値段をホームページに堂 [続きを読む]
  • ぶっちゃけ、食べていけるの?
  • 自営業であれば何でもそうですけど、この仕事はぶっちゃけどうなのか。 結論からいうと、どこに目を付けるか、でしょうね。 あと、地域の問題も大きいかもしれません。 歓楽街がある地域では、風俗営業の許可だけで食べている書士さんもいらっしゃいます。 私の居住地にある商店街は、歓楽街と呼べるような規模ではないからなぁ〜。 必要に応じて雑食で展開していかなければならないでしょうね〜。 当事務所のメ [続きを読む]
  • 報酬を踏み倒す人。
  • 前回の記事が意外に反響があったので、驚きました(;´▽`A``。 どんな仕事でも、理由もなしに対価をいただけないということは納得できませんし、人間不信の原因にもなってしまいますよね。 報酬を踏み倒す人って、事務所に入ってきた瞬間に何となく雰囲気でわかるのですが(息苦しくなります)、行動や言動にも特徴があったような記憶があるので、ちょっと書いてみたいと思います。 まず、なんかよくわからないけど急いで [続きを読む]
  • あっ、その人は...。
  • 現在では、乗り換えようと思えばすぐに乗り換えられる士業への依頼。 ん〜まぁ、人には相性というものがありますし、 『この人、生理的に受け付けないわ!』 という場合は無理してその方に依頼する必要もありませんよね。 その他、二度も三度もヘマしたら、その方に依頼しようとは思わなくなるでしょうし、上から目線バリバリの人も感じ悪いですよね〜。 当事務所にも、他の書士さんからの乗り換えのお客様がたま〜に [続きを読む]
  • 破産者
  • 欠格事由でよく見かけるこの文字。 破産者というと、単純に『破産した人全て』と考えがちですが、許認可申請の場合の『破産者』とは、『破産手続き中の者』という意味です。 自己破産して、復権を得た後は『破産者』ではなくなります。 ですので、建設業や産廃の許可申請も可能となります。 しかし...。 許可証交付までは、相当の時間がかかりますので、その辺は覚悟しておいてくださいね。 実際に、当事務所では事 [続きを読む]
  • 日当
  • 昨日は、『廃棄物処理法の一部改正』に関する講習会に行って参りました。 主に有害使用済機器の保管に関する講習でしたね。 届出書類は、中間処分業よりは易しいですが、収集運搬業よりは手間がかかるかな〜といった印象でしょうか。 そのうちまとめてUPしたいと思います。 さてさて、タイトルの記事を書かなくては(笑)。 HPなどに、報酬を掲載してあるのを見る度に思うのですが、これって提出代行までを1セットとし [続きを読む]
  • 仕事はどこから?
  • 仕事を増やすためには、ホームページを開設したり、営業活動をしたり...。 というのが一般的な方法ですよね。 当事務所はどうだったかな〜。と考えてみました。 ...。 一番多いのは、紹介でした。 他士業様からの紹介、というパターンが結構多かったように思います。 税理士の先生、社労士の先生、司法書士の先生、たま〜に弁護士の先生からのご紹介もありましたね。 もちろん、こちらからもお客様を紹介しますよ [続きを読む]
  • 欠格○○
  • どーでもいいと言えばどーでもいい話なんですが...。 ちょっと気になったので(笑)。 許可申請書を作成しようとすると、必ず『欠格』という言葉に遭遇します。 手引きとかでよく見かけますね。 欠格とは...。 要求されている資格を欠くこと。をいうそうです。 で、よく目にするのは『欠格要件』と書かれたモノ。 要件とは...。 必要な条件、欠くことのできない条件。だそうです。 これを繋げるとですね、欠格要件 [続きを読む]
  • 実務経験証明書
  • 昔は裏付けも不要でしたし、2業種並列でも何の問題もなかったこの書類。 しかし、現在では最も曲者(?)なのではないでしょうか。 専任技術者さんが施工管理技士などの資格を持っていなかった場合、取得したい業種の経験が10年以上あれば資格保持者と同等の扱いとなります。 その資格者証の代わりになるのがこの書類です。 新規で取得したい業種が 『機械器具設置工事』 の場合、ほぼこの書類を作成することになりますね。 [続きを読む]
  • 融資のための建設業許可
  • 一時、コレがすご〜〜〜く流行った(?)時期がありました。 新規で許可を取りたい理由が 融資を受けるため。 建設業の許可が無いと融資を受けられないという、切羽詰まったご依頼が集中しましたね。 当時、なぜか『建設業者は許可を取得していること』が融資の条件になってたんですよね〜。 しかし...。 理由が理由なだけに、報酬額に神経質な方が多かったですね。 中には、証紙代を立て替えてほしい。という方もいらっ [続きを読む]
  • そんなあなたに小規模工事
  • 官公庁からの仕事を受注したいけど、経審の評点に自信がないし、元請さんも立てたいし...。 と悩んでるそこのアナタ。 入札以外にも小規模工事というシステムがあるんです。 発注金額は、自治体によって違います。 50万円以下に設定している自治体もあれば、130万円以下に設定にしている自治体もあります。 ちょっとした修繕工事という風に考えるとわかりやすいかもしれません。 この制度は登録制です。 ただ、入札参加 [続きを読む]
  • 一般競争(指名競争)入札参加資格審査申請書
  • 一昨日から記帳業務に明け暮れております。 行政書士で記帳業務ってちょっと変わり種ですかね。 今ではお客様のほとんどを税理士さんにバトンタッチいたしましたが、未だに当事務所に依頼してくださる昔からのお客様もいらっしゃいます。 何故なのか。 皆さん、一様に 『今さら内部の細かい部分を他の人に見せたくない』と仰います。 ま〜、記帳業務はお金の流れが見えますからね。 確かにあまり見せたくない部分かもしれま [続きを読む]
  • 経営規模等評価申請書
  • 所謂、「経審」と呼ばれているのがこの書類です。 経営規模等評価申請書。 屁理屈を言ってみます。 「審」がどこにも入ってぬぁ〜〜〜い!! はい。昔は「経営事項審査申請書」という名称でした。 その名残で、今でも「経審」で通っています。 この書類は、都道府県や市区町村の公共工事の請負をしたい場合に必要になります。 ざっくり説明すると、経営規模や技術的能力など、業者様のスペックを数値化し、ランク付けを行う [続きを読む]
  • 許可が切れちゃったんですけ怒。
  • たま〜に、タイトルのようなお電話をいただくことがございます。 我思ふ。実績無いから 切れちゃった。 産業廃棄物収集運搬業は、更新時期をお知らせしてくれるような親切なシステムではございません。 自主的に更新の講習を受けていただく必要があります。 講習は日本全国のどこかで定期的に開催されてはおりますが、必ずしも自分の都合の良い時に都合の良い場所で開催しているとは限りません。 もうここで受けなければ許可 [続きを読む]
  • 特定建設業
  • いただきました。特定成りの許可申請。 ありがとうございます! Thanks ☆☆** v( ̄ー ̄)v**☆☆ Thanks 特定建設業の許可は、下請外注業者様に税込み4,000万円以上、建築一式工事の場合は6,000万円以上の工事を発注したいな〜という場合に必要になります。(ざっくり言うと) ただし、要件がなかなか厳しいですね。 御託を並べてみますと、一般建設業の許可要件を満たしていることが大前提で、それにプラスして ① 資本 [続きを読む]
  • おいくら万円?
  • お金の話をするのは、ちょっといやらしいかな〜と思いつつ(笑)。 昔は明確な報酬規定がございましたので、どこの書士さんも似たり寄ったりの報酬額だったと記憶しております。 しかし報酬規定が撤廃され、価格自由化(?)となってから、本当に報酬額に差が出ましたね〜。 ただ、あんまり安い設定価格を見ると、行政書士はただでさえ食えない資格と言われているのに、更に食えなくしてどーすんだ!と思いますけどね。 ちなみに [続きを読む]
  • カラムの中には。
  • 建設業許可申請書の書式が、今のような黄色い紙が所々に入る書式に変わったのは平成4年のことでした。 最初見たときには、カラムばかりで戸惑いましたね。 ここに何を入れろってゆーのさ?という感じでした。 あっ、でも今のような普通紙ではなく、うっすいペラペラのB4の紙でした。 それを3枚1セットにして、カーボン紙を挟んでタイプライターでペチペチと...。 間違えた時には練り消しゴムで消しましたが、キレイに [続きを読む]
  • まだあった。風俗営業許可申請でのNG事項。
  • すみません。 書き忘れを思い出しました。 社交飲食店を例に挙げますが、風俗営業許可の申請書類が受理されますと、公安委員会が立ち入り調査に参ります。 公安委員会は、提出された書類及び図面を見ながら店内をチェックしていきます。 たま〜に立ち入り調査の前に、店内の備品を入れ替えたり、備品の場所を変えたりする方がいらっしゃいますが、これはNGです。 公安委員会も「あんぐり」な場面に遭遇したこともございます [続きを読む]
  • 産業廃棄物収集運搬業許可申請書
  • ここのところ、明けても暮れても産業廃棄物収集運搬業関連の書類ばかり作成しておりました。 この書類、新規よりも更新の方が提出枚数が多くなる不思議な許可申請書類です(笑)。 ですので、新規申請よりも更新申請の方が料金(報酬)が若干お高くなります。 他都道府県ではどうかわかりませんが、私の居住地である静岡県では届出必須事項でないものについては、更新時に変更したことがわかる形での申請を求められております。 [続きを読む]
  • (風俗営業)許可申請書
  • 手続き等々については割愛します(何。 ここではNG事項について書きたいと思います。 風俗営業の許可を申請する際の注意事項です。 1.営業しようとする物件が属する地域が、風俗営業を展開して良い地域かどうかを先に確認してから物件の契約してください。 よくある失敗例(?)ですが(社交飲食店の場合) 物件を見る        ↓お〜!!飲み屋さんのつくりじゃん!       ↓契約する        ↓で [続きを読む]
  • 変更等の届出書
  • 書類の名前、間違ってない?と思ったそこのあなた、ン十年前まではこうだったんです。 ま〜、名前がよくないですよね。「変更等」って何?ってね(笑)。 でも、今も「変更届出書」という名前ですけど。 変更がなくても「変更届出書」。 結婚式がなくても寿町みたいなもんでしょうかね。(違 この書類、皆さんご存知の通り、建設業の許可業者さんが決算終了後4ヶ月以内に都道府県または国土交通省に提出する当該決算期の事業 [続きを読む]