x68000 さん プロフィール

  •  
x68000さん: 太陽光発電の遠隔監視装置を自作しよう
ハンドル名x68000 さん
ブログタイトル太陽光発電の遠隔監視装置を自作しよう
ブログURLhttps://solar-club.jp/member/x68000/
サイト紹介文古いスマホを利用して格安で太陽光発電の遠隔監視装置を作ろう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 25日(平均9.2回/週) - 参加 2018/06/22 10:55

x68000 さんのブログ記事

  • 古いパナソニックのパワコンのデータ
  • 忘れていたが、古いパナソニックのパワコン(VBPC227A3)のデータがスマホに飛ぶようにしていて、それっきりになっていたのを思い出した。パナソニックの集中型パワーコンディショナ用のLPS-485-1-ALとかいうやつが1000円程度で売っていたので、まあ、元三洋電気の集中型は同じようなデータながれてるんじゃないのと思い、ダメ元で買ってVBPC227A3に試して見た。コネクタも、それらしき空いてるところに刺した。あとコネクタなったの [続きを読む]
  • 坪単価3,472円、285.75m? (86.43坪)、30万円
  • 坪単価3,472円、285.75m? (86.43坪)、30万円千葉県も土地が安いと思っていたのだが、北海道はなんでこんなに安いんだろう。周りからかなり高くなっているのと、それ以外は塀に囲まれていてうまくやれは除草の手間はかなりかからなそう。電柱も周りにあるし、問題は遠いのと遠征の費用と雪対策か。なんとかうまくできれば利益出そうなんだけどなぁ。ブログ村 環境ブログ人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 除草が楽なもう一カ所の発電所
  • 除草に手間がかからないもう一カ所の発電所がある。こちらも全面パネルで傾斜5度で作成してある。こちらも日光があたらないせいかパネルの下は数年除草は一度もしていないが、ほぼ草が生えてこない。そして側面の一方はありがたいことに畑になっているので背の高い草が生えてくることもない。 今回はなぜだかバネルに猫の足跡が。。。 そして側面のもう片方は土地が1メートルくらい下がっているので前の方以外、草丈が2m超えてもパ [続きを読む]
  • アリの侵入対策
  • 先日、「分電盤にアリが」の記事をアップしたところ、自分で太陽光発電所建設 & メンテのkozoさんより、侵入路について教えていただきました。関連記事は下記。太陽光発電 ギョ!アリ侵入でパワコン停止・・・【注意 気持ち悪い写真あり】アリ軍団の再来とゴキブリの来襲 太陽光発電実際自分も確認してみたところ、水抜き穴からアリが侵入しているのを発見しました。水抜き穴のパーツにはアリ一匹ならかろうじて通過できる溝が2 [続きを読む]
  • 監視カメラ取り付け金具
  • 監視カメラを固定するのに金具を作成した。Panasonicのポールバンドに垂直に平板を溶接。そのままだとあまりにも強度がないので、ポールバンドの両端から三角になるように平板を溶接。取り付け用の穴をあけてから、溶融亜鉛と同等の錆止め効果があるというローバルで塗装した。 やる気にになればもっと安くできそうではあるが、強度的には結構あるのでこれでいいか。とりつけるとこんな感じ。これを引き込みポールの上に取り付けて [続きを読む]
  • 分電盤にアリが
  • 今回のパワコンのチェックの過程で見つけたのだが、分電盤の一つにアリの巣ができていた。 土とかあるわけでもなく、一カ所に卵室みたいなものができているのみ。虫とかが侵入しないようにパテ埋めしてるんだけどなぁ。どこから侵入しているんだろう。 雨の最中だとどこから出入りしているのかわからないので、後日晴れの日に出入り口を探して塞ごうと思う。 分類なし系のその他の記事はこんな感じ。温度が上がると自動的にONに [続きを読む]
  • パワコンが障害から復帰
  • 現場に行ってパワコンを確認。写真だとちょっと見にくいのだが、2台がE-89 (同期通信異常)、1台がエラー表示なし。(ただしファンは回っておらず、発電もしていない)。状態だった。夜間にもパワコンはデータを送ってきていたので、上位のブレーカ自体は落ちていないはずと思ってはいたが、1台の不具合に引っ張られて、残りの2台が停止していた模様。そして不具合の起こっていた1台もデータ上はわずかに(0.0なんちゃらWの)微妙な発電 [続きを読む]
  • 温度が上がると自動的にONになるファンに改造
  • シガレット(12V)からAC100Vに変換してくれるDC-DCインバータを車に取り付けているのだが、これのファンがONしっぱなしでうるさくて気になっていた。500Wまでいけるタイプなのでスマホを充電するくらいならファンなどいらないのだが。そこで、ファンの途中に温度センサとりつけて、温度が上がると自動的にONになるファンに改造した。最初は温度センサ内臓のワンチップマイコンで開発していたのだが、結局値段的に温度センサー別の方 [続きを読む]
  • パワコンのデータを取ってみた7
  • 新しいプログラムを書き込んだ発電量計測基板に変更したところ、途切れることもなくデータがとれるようになった。 しばらく動かし続けて確認してみる必要があるが、多分問題ないと思われる。これでリープトン(なかみPanasonic)のパワコンも発電量が計測できるようになったため3箇所の発電所も毎日のデータが確認できるようになった。あとはオムロンのパワコンと昔のパナソニックのマルチストリングのパワコンのデータ取得が残って [続きを読む]
  • パワコンが止まっている
  • 発電量のデータを見ると、6/29の午前中から、どうやら4番目の発電所が停止している模様。データが化けているのではなく本当に発電が止まっているのか確かめるため、昨日の夜間に積算発電量を、同出力の2番目の発電所と4番目の発電所について流れて来るデータから確認しておいたのだが、本日午前中の発電量と比べて見たところ、2番目の発電所の3つのパワコンの発電量が本日午前中で9kWh,10kWh,10kWh増加していたのに対して、4番目は [続きを読む]
  • パワコンのデータを取ってみた6
  • 発電量計測基板のプログラムについては、パワコンからのデータが14バイト届いたら、その都度ごとに送信。14バイト未満の状態でしばらくデータがこなければ廃棄してバッファを空にする。という方法に変更した。この方法なら互いのデータが連続して来ることがあっても少なくとも3つのデータのどこかのタイミングで時間が空くだろうから、デリミタ(区切りデータ)がなくても1回のループの間にちゃんと分離できるようになるはず。取り替 [続きを読む]
  • 屋内用の監視カメラを防水化その6
  • とりあえず外側および基板にフッ素コーティングをしてみた。ただレンズはフッ素コーティングをすると見えが悪くなりそうなので、屋内用の監視カメラを防水化その5でやったように丸く切り抜いたアクリル板をレンズの前にはめてシリコーンコーキングしてある。さて水ををかけてみますよー。ドキドキするぜ。すごい、綺麗に水を弾いている。たとえ中に水が入ったとしても基板自体も水を弾くので、問題ないはず。実際水をいくらかけて [続きを読む]
  • 屋内用の監視カメラを防水化その5
  • IPカメラ1台をとりあえず防水化してみたわけだが、これを何台も行うのは結構大変ということがわかった。もっと簡単な方法はないものだろうか。しらべてみるフッ素コーティングというものがあるらしい。他の動画とかだとタブレットが水中で動いていたりする。いろいろ探し回ったが、ダイキンの同じものを手に入れるのはちょっとできなかった。ドラム缶レベルで買えば買えるのかもしれないけど、そんなにいらない。で、野田スクリー [続きを読む]
  • 屋内用の監視カメラを防水化その4
  • レンズとレンズの間に水が染み込んでしまわないように、どうしようかと考えて見た。レンズと赤外線の前にどっかで見つけてきた透明のキャップのようなものを被せようかとも思ったが、近いだけに夜間に赤外線がONになると多分ものすごい反射で見えなくなってしまうと思われる。昔全体を透明のケースの中に入れるというのをやってみたことがあるが、昼間は多少画像が歪んだりぼやけたりする程度なのはいいとして、同じく夜に赤外線が [続きを読む]
  • 屋内用の監視カメラを防水化その3
  • とりあえず底の部分のシリコン樹脂は固まった。上下逆に設置するのでコネクタのところを別途防水してしまえばさすがに水は侵入してこないような気がする。ということで底の基板はこれでいいか。次のカメラ側はこんな感じ。結構複雑。 実ばバラすとケーブルをもとに戻すのが結構大変で、固めるところの写真を撮り忘れたのだがもう開けたくないのでご勘弁を。そしてモータは固めるわけにはいかなので、カメラハウジング(?)の中に雨水 [続きを読む]
  • 屋内用の監視カメラを防水化その2
  • とりあえずIPカメラをバラして見た。 基板は下の部分とカメラの部分と二つにわかれている。とりあえずこのままだと作業しにくいので、カメラの部分をはずしてみた。この下の部分はLANとか電源コネクタとかSDカードスロットの基板なのだが、付いているアンテナが簡単に外せない。かなり無理やりであるがなんとか外した。で裏返して見るとわかるのだが、ケース自体に穴があいていて、シリコン樹脂が流し込めない。仕方ないので、一旦 [続きを読む]
  • 屋内用の監視カメラを防水化その1
  • 中国製の格安IPカメラが安い。リアルタイムで見えて、遠隔でパンチルトできて、ナイトビジョンや動体検知機能までついて3000円ぐらいで売っている。前回、中国製格安IPカメラは使えるのか?で使っているやつである。ただ発電所監視用にポールの上で吹きっさらしで使うとなると、傘をつけたり周りを覆ったりという程度ではなんとも無理がある。台風のこともあるし、防水機能がないとさすがにむりではないかと。いや、1万数千円だせば [続きを読む]
  • 土地一面パネルだと除草が楽チン
  • 所有する発電所の中に土地一面全面パネルという場所がある。ここは段々になった宅地の一つに角度3度でパネルを敷き詰めている。写真だと右端で切れているように見えるが、土地の前が少し狭くなっているため、実際はもっと前までずっとパネルが続いている。で、全面バネルだと、写真でもわかるが周辺部分のみ3mmの防草シートを張っているのみで、中央部分はなんにもしていないのだが、草がほぼ生えてこない。夏場になってもこんな感 [続きを読む]
  • パワコンのデータを取ってみた5
  • スマホ側のプログラムのバグはやっぱり符号の問題だった。しばらくJavaをさわってなかったので、すっかり抜けていたがJavaは符号なし整数の扱いは面倒なんだった。それは直したのだが、あらたな問題が見つかった。別の日のデータだが、よく見ると午前の一部のデータがとれてない。その日のスマホのプログラムのエラーログを見て見ると、14バイトデータなのに28バイト異常なデータが届いたことになっている。どうも、2台のパワコン [続きを読む]
  • パワコンのデータを取ってみた4
  • 計測装置を取り付けてきた。実際にAmbientで集計されたデータは下記。リープトン(中身はPanasonic)のパワコン3台構成であるが、出力についてはいい感じにデータが取れている。1番目のグラフだと3つのパワコンの出力がほぼ同じで重なっていて見にくいので、3つのデータを棒グラフで積み上げた積み上げ出力のグラフも表示するようにしている。ここは3つのパワコンにつながるパネルの構成も同一なので、一致してなかったらおかしいと [続きを読む]
  • ソーラーパネルで空冷パワコンを自動冷却
  • 随分と昔に基板加工完了(侵入連絡カメラ製作4)で紹介すると言っていた排気装置を紹介する。発電所のうちの一つはパワコンは小屋の中に設置している。パナソニックのVBPC340などのパワコンは空冷式なので特に夏場の温度上昇が気になる。温度が高いとやはり電解コンデンサの劣化が早まり、パワコンの寿命が10年といわれている大きな原因でもある。できれば20年間使いたいので、当初からファンを別づけで強制的に冷却するようにしてあ [続きを読む]
  • パワコンのデータを取ってみた3
  • 受信側のスマホのプログラムを作成。作ってみて現場でやったらうまくいかないということは多々あるので、実際のパワコンからのデータを受信しながらプログラムを作りたいのだが、現地で作業すると蚊とかにさされまくって大変。よく考えてみたら、前回とりあえずデータをログでとってあるので、これをWindowsのターミナルアプリで擬似的にながしてやって、それでスマホのプログラミングを行った。自分はSerialDebug2というフリーソ [続きを読む]
  • 一番安い防草シートだと草だらけ
  • 奥の方が厚さ3mmのフエルト記事の防草シート、手前がコメリとかで売っている一番安い防草シート。一年目は割と雑草を抑えてくれたように見えたのだが、2年目だとご覧のとおり。特にチガヤは貫通力が高くてまったく歯がたたず。手前だけ拡大してみるとこんな感じ。奥の3mmのものは、雑草の力で持ち上がってきているのだが、しっかり雑草を抑えてくれている。こんだけ盛り上がるって雑草おそるべし。そのほかの防草関係の記事は下記 [続きを読む]
  • パワコンのデータを取ってみた2
  • とりあえず1日おくと固まった。電源ケーブルや、RS485のデータ線を繋がないといけないので、不要な部分を切り出した。電源を挿してみたが動作に問題はないようだ。固める前の液体はこんな感じ。匂いは強くないので部屋の中でも作業できる。すごく粘度が高い。泡まみれでどうなるかと思ったが、固まるまでにはそれなりに泡が抜けて中身が見える程度にはなった。で、切れ端でどれくらい強度があるのか試してみたのだが、思った以上に [続きを読む]
  • パワコンのデータを取ってみた
  • ずっと先送りになっていたリープトン(中身はPanasonic)のパワコンのデータを取ってみた。日付みると一年以上放置してたわけだが。前回は発電量計測基板でパワコンのデータを取ってみたで、とりあえずデータはUDPでテザリングをONにしたスマホに送信。ログを見るツールを使って送られてきたデータを確認するところまではできていた。ここ以外の田淵のパワコンについてはすでにデータを1年以上取得しているのだが、パナソニックのパ [続きを読む]