またろう さん プロフィール

  •  
またろうさん: またろうのトレステブログ
ハンドル名またろう さん
ブログタイトルまたろうのトレステブログ
ブログURLhttps://tsukinowakabu.hatenablog.jp
サイト紹介文マネックス証券が提供しているトレードステーションについて書きます。EasyLanguageについても
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 29日(平均6.0回/週) - 参加 2018/06/22 17:29

またろう さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 日中足で移動平均や指数加重移動平均を使う場合は改造が要るよって話
  • 日足では特に意識する必要もないのですが秒や分などの日中足で、移動平均などの過去データを参照するチャートを使う場合前場寄り直後で大きめのGU(ギャップアップ)やGD(ギャップダウン)が発生するとチャートの描写があまり宜しくない感じになります。理由は単純で、前日のデータまで平均の対象として吸い込んでしまっているからなんですね。指数加重移動平均も同様です。なので、日付が変わったらリセットしてあげる必要がある [続きを読む]
  • トレステでVWAPを(頑張って近い値を)表示しようという話
  • 今日はトレステでVWAPを(何とか頑張ってそれらしい値を)表示する方法を書きます。EasyLanguageにはVWAPという予約語が用意されています。なのでこれを単純に使えばよいのではと考えるのですがどうもこれは板情報(買気配や売気配)と同じリアルタイムデータなんですね。なので履歴としては残らないので、過去データのVWAP値を算出する目的では使えないってことです。では他の手段を考えてみます。ティックごとの出来高と価格を拾 [続きを読む]
  • TOPIXの値動きを見ながらETFを売買してみる
  • トレステは、マルチチャートと言って複数のチャートを一つの画面に表示してそれぞれのチャートの状態を見ながら特定の株の売買をするという芸当が出来ます。今日はマルチチャートを使ってTOPIXの値動きを見ながらETF(今回は[1570]NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ上場投信)を売買するストラテジーを組んでみます。 何故TOPIX? [1570]NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ上場投信は、日経平均株価の上昇・下降に合わせて株価が変 [続きを読む]
  • そもそもTradeStationとは何ぞやという話
  • ひょっとしたら、検索からたまたま此処へ行き着いたかたもいるのではないかってことで「そもそもTradeStationとは何ぞや」って所から書こうと思います。TradeStation - Wikipedia 元は米国が開発したトレーディングツール (以下英語版ウィキペディアからの受け売り)本来のTradeStation(米国仕様)はTradeStation Group, Inc.が開発したもので原型自体は1991年から!あるそうです。www.tradestation.com2001年リリースのTr [続きを読む]
  • トレステで使える指数・先物・為替一覧
  • トレードステーションで株式を表示する分には、単に4桁の銘柄コード(証券コード)を入力するだけなのでさして問題はないかと思います。しかし、これが日経平均などの指数や、為替、先物を表示したいとなると途端に面倒臭いことになります。トレステが独自に制定している銘柄コードを調べて入力するか、検索しないといけないんですね。「銘柄コードの設定」→「検索」で、「株式」「先物」「為替」「指数」という感じでタブがある [続きを読む]
  • 魅惑のスキャルピングトレード
  • 今回は前回作った板チャート(ITA_AVG)でストラテジーを組んでみます。ロジックは移動平均線大循環分析でストラテジーを組んだ時とほぼ一緒です。関数ITA_AVGが必要です。tsukinowakabu.hatenablog.jp[Intrabarordergeneration = true];inputs: ShortAvg(5), MidAvg(25), LongAvg(50), Geta(10); vars: IntrabarPersist Answer(0), IntrabarPersist AnswerMid(0), IntrabarPersist AnswerSlow(0), IntrabarPersist UpF [続きを読む]
  • 売気配・買気配をチャートにして描いてみる
  • 自動売買するならスキャルピングでやってみたいと考える人はそれなりにいるかと思います。今回は板の売気配・買気配をチャート上に描いてみます。売気配・買気配は別の関数にして、インジケーターで描写します。 売気配・買気配 関数REALTIME_BIDvariables: intrabarpersist bool RealTime( false ) ;once ( GetAppInfo( aiRealTimeCalc ) = 1 ) begin RealTime = true ; end ; if RealTime then { real-time tick - no [続きを読む]
  • アラート上げたいだけならショウミーがいいよって話
  • 自動売買はまだちょっと怖いので特定条件が揃ったらアラートを上げるだけにしたいって考えている人は多いんじゃないかと思ってます。その時に使えるのが「ショウミー」という分析テクニックです。ショウミーは条件が揃うとポップアップが表示され、音を鳴らすこともできます。設定でメールを送信することもできます。ショウミーはインジケーターと同じ要領で設定できます。「挿入」→「ショウミー」 デフォルトで用意されている [続きを読む]
  • トレステで使えるインジケーター(チャート)一覧
  • 今日はトレードステーションで使えるインジケーター(デフォルトで使えるもの)を纏めてみました。カスタムチャート系(任意の値を設定するとその場所に線を引くもの)とファンダメンタル系は除外しました。 インジケーター一覧 〇:特に何も考慮せず使用可能●:使用の際に設定が必要▲:項目として存在するが、パラメーターが足りないため事実上使用不能 インジケーター名 使用可否 備考 3 重指数 [続きを読む]
  • トレステで一目均衡表を表示するにはセットアップが必要って話
  • トレードステーションには様々なチャート分析が用意されていますが、実は最初にセットアップしないと使えないものがあります。 一目均衡表を表示するには 一目均衡表は何も考えずに挿入すると、下記のようなエラーが出ます。何のこっちゃ?って話ですが、先行スパンって右にずらして描いているので、画面に入ってねーよ!って言ってるんですね。なので、「ウインドウの設定」を変えてあげる必要があります。画面上で右クリッ [続きを読む]
  • 過去の日中足のデータをテキストファイルに吐いてみる
  • 前回では過去の日中足のチャートを確認する方法を書きましたが今回は四値(始値・終値・高値・安値)とインジケーターで出力した値をテキストファイルとして出力する方法を書こうかと思います。 簡単な方法 予めチャート分析の「銘柄コードの設定」を出力したい設定にしておきます。(足種や範囲(期間)など)インジケーターの出力値もファイル出力したいのであれば、挿入しておきます。画面上の「表示」→「データウインド [続きを読む]
  • トレステなら過去の日中足を確認することも容易だねって話
  • Webコンテンツから取得は困難 誰しも過去のチャートを見て戦略を立てたいと考えます。過去の日足や週足を見たいのであればYahooファイナンスなどで確認できますがこれが日中足(時間足・分足・秒足)になると途端に難しくなります。恐らくWebコンテンツから無償で過去の日中足を取得する方法は、事実上無いかと思います。ひょっとしたら探し方が悪いだけかもしれませんが。(あっても有償だったり、更新しているのか分から [続きを読む]
  • EasyLanguageの本をタダで入手する?
  • 「EasyLanguageプログラミング入門」を300名様にプレゼントだそうです。応募は6月30日までです。info.monex.co.jpトレステの口座が無くても応募可能なので、興味のある人は応募してみては?ちなみに私はせっかちなのでAmazonで買ってしまいました。読み込んだら書評でも書いてみます。ざっと見ですが、結構知らないテクニカル指標がありそうな…(自分が無知なだけ?) [続きを読む]
  • ストラテジーを組んだら最適化をしようぜって話
  • 多くのストラテジーはリテラル(閾値)を使って売買の判定をしているかと思います。しかし多くの場合、「この辺かな?」みたいな感じで、根拠なく設定しているかと。かといって、手動で数字を変えて、テストしてでは工数が洒落にならないですね。でも、トレステには「最適化」と言って範囲を設定すれば纏めてテストしてくれる機能があります。 最適化のやり方 前回ストラテジーを組んでみたので、今回はそれを使って最適化を [続きを読む]
  • 移動平均線大循環分析でストラテジーを組んでみる
  • 今回は少なめのステップ数で、エントリーから決済までやるストラテジーを組んでみようかと思います。マネックスで移動平均線大循環分析のインジケーターを配布しています。info.monex.co.jpこれの中身を参考にして、ストラテジーを組んでみます。 コーディング ルールとしては、ロング(買い)は短期>中期>長期で、全てが上向き、MACDも上向きなら買いエントリー短期<中期で短期が下向きになったら売り決済ショート(空売 [続きを読む]
  • トレステのマトリクスは直感的でいいねって話
  • トレードステーションを使う人の殆どはEasyLanguageによる自動売買に興味がある人だと思うのですがそれ以外にも良いところがあるので書いていこうかと。 マウスオペレーションで注文 トレードステーションのマトリクス(板)は他の証券会社が用意しているツールより直感的に操作できます。売気配もしくは買気配の上にマウスオーバーすると、注文欄に種別が表示されます。このまま すると、注文確認画面が表示されます [続きを読む]
  • 良く使う計算式は関数にしておくと便利だよって話
  • オリジナルのインジケーターやストラテジーを作っていくと、同じ計算式を毎回書くのは非効率だという考えに行き着くと思います。そういうのは関数にして呼び出した方が、効率的かつバグになりにくいです。 関数の作り方 「ファイル」→「新規作成」→「関数」名前:関数名を英数字でメモ:任意リターンタイプ:適切な設定を小数点を返すならダブル、整数がいいなら整数、true/falseならブーリアン関数で良いかと。今回は全体 [続きを読む]
  • マルチチャート・マルチクオートの色変更
  • トレードステーションにマルチチャート・マルチクオートというアプリがあります。使ったことがある人はお気づきかと思いますが青色が、背景の濃い灰色に滲んで大変見辛いことになってます。なので、色変更したいと考えますがどうやらGUIで設定変更できる仕組みがないようです。じゃあ色は変えられないのかというと、そうでもなくこのアプリ自体がEasyLanguageで出来ているので、ソース上の色指定している箇所を書き換えるという荒 [続きを読む]
  • シストレ応援キャンペーンですって奥様
  • トレードステーションの自動売買で5回取引すると、7月の3週間取引手数料が無料になるそうです。info.monex.co.jp1株から買えるETF株で5回実行すれば、条件はすぐ達成できそうなのでこの機会にやってみては?ちなみに新規にトレステの口座を開設した場合は、口座開設日の翌営業日から翌々月末まで取引手数料が無料だったりします。info.monex.co.jp [続きを読む]
  • EasyLanguageの言語仕様 その3
  • Close[n]は配列ではない? ストラテジーやインジケーターのソースを見ると、Close[1]みたいな記述を見かけるかと思います。他の言語では、一般的に配列を示しますがEasyLanguageに限って言えば、やや意味合いが異なります。トレステのEasyLanguageでは、変数に[n]を付けることで、n本前の計算結果を取得することができます。OpenやCloseといった予約語だけでなく、自分で宣言した変数についても過去の計算結果を取得できま [続きを読む]
  • トレステで平均足を表示する
  • トレードステーションではチャートを自作して画面に表示することができます。今回は試しに平均足を作ってみます。平均足の概要や計算式についてはこのへん。toushi-kyokasho.com改良版というのもあるらしい。orange2.net 平均足を自作して表示する 以下のコードをインジケータ―で新規登録inputs: Kai(0); vars: AnswerOpen(0), AnswerClose(0), AnswerHigh(0), AnswerLow(0), PColor(White), BarCount(0);AnswerHi [続きを読む]
  • EasyLanguageの言語仕様 その2
  • 型の扱い EasyLanguageではJavaScriptと同じ最初に代入した値で型を決める方式を取っています。但し、型を明示して設定することも可能です。JavaScriptの場合var num = 1;var str= "0";EasyLanguageの場合vars: num(1), str("0");型を指定する場合vars: int num(1), string str("0");EasyLanguageでは、型の宣言にvarsとinputsがあります。varsは内部で持つユーザー変数となりますがinputsは画面にて任意に設定 [続きを読む]
  • EasyLanguageの言語仕様 その1
  • 今年に入ってから株に興味を持ち始めて色々やってみたものの、成果が出なくてこれは自動売買でやらないと無理だなという結論に達し3か月ほどマネックス証券のトレードステーションを触ってみたので良い機会なので文書化してみようかと思います。 EasyLanguageはEasyではない 結論から先に言うと、ゲームなり業務なりで何らかのアプリケーションを作った経験のある人でないとEasyLanguageを扱うことは難しいかと思います。( [続きを読む]
  • 過去の記事 …