またろう さん プロフィール

  •  
またろうさん: またろうのシストレブログ
ハンドル名またろう さん
ブログタイトルまたろうのシストレブログ
ブログURLhttps://tsukinowakabu.hatenablog.jp
サイト紹介文マネックス証券が提供しているトレードステーションについて書きます。EasyLanguageについても
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 149日(平均1.9回/週) - 参加 2018/06/22 17:29

またろう さんのブログ記事

  • MT4が使える日本のFX会社を列記してみる
  • 今日はMT4が扱える日本の証券会社を列記してみようかと思います。(知る限りの情報も付記しておきます) らくらくFX(FXTF) 仮想通貨のチャート分析がMT4上で可能(取引は不可)日経225やダウ先物などCFD銘柄をチャート上に表示可能(取引は不可)1000通貨対応Macにも対応(FXTFMT4ウェブトレーダー)FXTF独自インジケーター搭載 外為ファイネスト 取引手数料無料MT4サーバは国内に設定1,000通貨から取引可資金は三井住 [続きを読む]
  • 手っ取り早くシストレを体験するなら
  • ストラテジー(エキスパートアドバイザー)を組むのは面倒くさい 人によってはストラテジーなんて組むの面倒くさい、ただ手っ取り早くシストレがやりたいって人もいるかもしれません。今まで手動で取引していたが思うようにいかない、だから自動的に取引だけやってほしいと考えている人もいるでしょう。そんな人は既に出来上がっているストラテジーを選択して、後は眺めているだけで結果が出るサービスがあったりします。 [続きを読む]
  • MT4で24時間取引するにはどうしたらいいか
  • 株取引の時間は9:00〜15:00あるいは15:30までですが、FXはご存知の通り土日を除く24時間取引が行えます。なので寝ている間も自動で取引できたらいいなあと考えるかもしれません。しかしこれを自宅にあるPCでやるにはリスクがあったりします。 自宅の端末を24時間稼働させるリスク 自宅のパソコンを起ち上げたままにすると以下のリスクがあると思われます。 停電リスク 自然災害による停電はもとより、雷や電気工事で瞬 [続きを読む]
  • MT4のバックテストで最適化してみる
  • EA(エキスパートアドバイザー)開発に必須なバックテストの最適化 トレードステーションにもありますが、MT4にもEA(ストラテジー)の「最適化」があります。これはinputに設定しているパラメータを総当たりでバックテストして最適な値を引き出すというものです。今回はMT4での最適化をやってみます。 最適化の手順 「セッティング」画面の「最適化」にチェックを入れ「エキスパート設定」を押下「パラメータの入力 [続きを読む]
  • 無期限・無料でデモ口座が使えるMT4を入手する
  • 現状MT5は… 前回はMT4のフリー版をインストールしたらMT5になってたという記事を書きました。公式がMT4のライセンシングを停止した以上いつかはMT4からMT5へ切り変わる時期が来ると思われますが、現状まだMT4が主流であることと、MT4で使われるMQL4と、MT5のMQL5では仕様に結構な違いがあるらしいのでまだMT5の解析をしてもあまり意味が無いのかなと思うのです。 MT4本体と、制限無しに使えるデモ口座を入手する方法(2 [続きを読む]
  • MT4をインストールしてデモ口座を開いてみたが...
  • 暫くはMetaTraderネタを書こうかと思います。 無料でMT4を入手する FXの定番自動売買ツールといえばMT4(MetaTrader4)ですが実は普通に無料でダウンロードして、デモ口座を開くことができます。(デモ口座なのでいわゆるバーチャルトレードが可能です)デモ口座でもエキスパートアドバイザー(EA)は組めますので、暫くは良い結果が出るまでバックテストを念入りにやるのが良いでしょう。 無料版MT4をインストールする [続きを読む]
  • トレステはネタ切れ感が強いので…
  • 「またろうのシストレブログ」に改名します。 トレステではあんまり書くこと無くなったので、幅を広げてシストレ関連なら何でも書こうかと思います。FXで有名なMT4とか、ロボアドバイザーもシストレに入るかな?直接シストレに入らなくても、株や投資で書けそうなものを... [続きを読む]
  • トレステで株ニュースのリアルタイム監視をする
  • 株ニュースに気を付けろ いわゆる「株名人」のツイート同様、「株ニュース」の影響もなかなかに大きくて決算は良好なのに、計算方法のアヤで「減益」と書かれてしまったせいで株価が暴落するなんてことがあります。トレステにはみんかぶなどのニュースをリアルタイムで閲覧・検索できるアプリがあります。普通に「ニュース」という名前のアプリですが他の証券会社が提供しているニュースよりカスタマイズ性が高いです。 [続きを読む]
  • トレステでスクリーニングしてみるテスト(スキャナー)
  • 今回はトレステでスクリーニングできる機能「スキャナー」を使ってみます。 出来高が急上昇した銘柄をスクリーニングしてみる スキャナー(スクリーニング)を開いたら、画面左下の「挿入」を押下 名前 任意の名前を設定したら「進む」 シンボルユニバース 「スキャンするシンボルの範囲を指定する」で検索する範囲を指定、「除外する銘柄コードを選択」で検索から除外する銘柄コードを指定します。設定したら「 [続きを読む]
  • 日中足で移動平均や指数加重移動平均を使う場合は改造が要るよって話
  • 日足では特に意識する必要もないのですが秒や分などの日中足で、移動平均などの過去データを参照するチャートを使う場合前場寄り直後で大きめのGU(ギャップアップ)やGD(ギャップダウン)が発生するとチャートの描写があまり宜しくない感じになります。理由は単純で、前日のデータまで平均の対象として吸い込んでしまっているからなんですね。指数加重移動平均も同様です。なので、日付が変わったらリセットしてあげる必要がある [続きを読む]
  • トレステでVWAPを(頑張って近い値を)表示しようという話
  • 今日はトレステでVWAPを(何とか頑張ってそれらしい値を)表示する方法を書きます。EasyLanguageにはVWAPという予約語が用意されています。なのでこれを単純に使えばよいのではと考えるのですがどうもこれは板情報(買気配や売気配)と同じリアルタイムデータなんですね。なので履歴としては残らないので、過去データのVWAP値を算出する目的では使えないってことです。では他の手段を考えてみます。ティックごとの出来高と価格を拾 [続きを読む]
  • TOPIXの値動きを見ながらETFを売買してみる
  • トレステは、マルチチャートと言って複数のチャートを一つの画面に表示してそれぞれのチャートの状態を見ながら特定の株の売買をするという芸当が出来ます。今日はマルチチャートを使ってTOPIXの値動きを見ながらETF(今回は[1570]NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ上場投信)を売買するストラテジーを組んでみます。 何故TOPIX? [1570]NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ上場投信は、日経平均株価の上昇・下降に合わせて株価が変 [続きを読む]
  • そもそもTradeStationとは何ぞやという話
  • ひょっとしたら、検索からたまたま此処へ行き着いたかたもいるのではないかってことで「そもそもTradeStationとは何ぞや」って所から書こうと思います。TradeStation - Wikipedia 元は米国が開発したトレーディングツール (以下英語版ウィキペディアからの受け売り)本来のTradeStation(米国仕様)はTradeStation Group, Inc.が開発したもので原型自体は1991年から!あるそうです。www.tradestation.com2001年リリースのTr [続きを読む]
  • トレステで使える指数・先物・為替一覧
  • トレードステーションで株式を表示する分には、単に4桁の銘柄コード(証券コード)を入力するだけなのでさして問題はないかと思います。しかし、これが日経平均などの指数や、為替、先物を表示したいとなると途端に面倒臭いことになります。トレステが独自に制定している銘柄コードを調べて入力するか、検索しないといけないんですね。「銘柄コードの設定」→「検索」で、「株式」「先物」「為替」「指数」という感じでタブがある [続きを読む]
  • 魅惑のスキャルピングトレード
  • 今回は前回作った板チャート(ITA_AVG)でストラテジーを組んでみます。ロジックは移動平均線大循環分析でストラテジーを組んだ時とほぼ一緒です。関数ITA_AVGが必要です。tsukinowakabu.hatenablog.jp[Intrabarordergeneration = true];inputs: ShortAvg(5), MidAvg(25), LongAvg(50), Geta(10); vars: IntrabarPersist Answer(0), IntrabarPersist AnswerMid(0), IntrabarPersist AnswerSlow(0), IntrabarPersist UpF [続きを読む]
  • 売気配・買気配をチャートにして描いてみる
  • 自動売買するならスキャルピングでやってみたいと考える人はそれなりにいるかと思います。今回は板の売気配・買気配をチャート上に描いてみます。売気配・買気配は別の関数にして、インジケーターで描写します。 売気配・買気配 関数REALTIME_BIDvariables: intrabarpersist bool RealTime( false ) ;once ( GetAppInfo( aiRealTimeCalc ) = 1 ) begin RealTime = true ; end ; if RealTime then { real-time tick - no [続きを読む]
  • アラート上げたいだけならショウミーがいいよって話
  • 自動売買はまだちょっと怖いので特定条件が揃ったらアラートを上げるだけにしたいって考えている人は多いんじゃないかと思ってます。その時に使えるのが「ショウミー」という分析テクニックです。ショウミーは条件が揃うとポップアップが表示され、音を鳴らすこともできます。設定でメールを送信することもできます。ショウミーはインジケーターと同じ要領で設定できます。「挿入」→「ショウミー」 デフォルトで用意されている [続きを読む]