yuu さん プロフィール

  •  
yuuさん: 定年後に笑う過ごし方
ハンドル名yuu さん
ブログタイトル定年後に笑う過ごし方
ブログURLhttps://w60w.net/
サイト紹介文定年後の暮らしを豊かにするマガジン
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 29日(平均15.7回/週) - 参加 2018/06/22 20:02

yuu さんのブログ記事

  • 居心地が良いと感じる「モノの量」について
  • ミニマリストとはモノを極限まで減らして生活しているので、ただモノがないだけと思われがちです。実は興味のあるモノはけっこう持っていたりします。好きなモノは持っていてもいいと思います。大事なのは居心地の良さかと思います。何もない部屋と趣味の部屋ミニマリストでも人間なので「読書が好き」「小物が好き」などの趣味を持ち合わせています。生活空間は最小限でモノは少ないけど、別に趣味専用の部屋があって、そこにはた [続きを読む]
  • 「お金がない」って感じてしまう人は考え方を変えるといいかも
  • 「お金がない…」が口癖になっているお金がない人には共通点があるようです。本当に生活が苦しい人だけではなく、収入がそれなりにあっても、お金がないと感じている人も多いのが実情です。今回は、「お金がない」が口癖になっている人に共通点についてご紹介します。自分自身が当てはまっていないかも確認しておきましょう。お金に対する意識が低い「お金がない」と感じている人のお金の使い方は、「欲しいから買う」といったよう [続きを読む]
  • 【定年後の資産運用】元本保証での運用は「地方債」がオススメ
  • 安全な資産運用として「国債」が人気ですが、実は地方公共団体が募集する「地方債」というものがあるのはご存知でしょうか?「地方債」も「国債」と同様に満期を迎えるまで持ち続けることを前提ですが、元本保証の債券です。「地方債」の最大の魅力は利回りにあるので、実際にどの程度違うのか見ていきましょう。「国債」と「地方債」の利率現在の「国債」は個人向けで年利0.05%となっていますが、「地方債」となると募集債券や地 [続きを読む]
  • 映画「42〜世界を変えた男」を見て思うこと
  • こんにちは、たまには映画を見た感想をブログに書きたいと思います。なぜなら、とっても良い映画を見たからです。ぜひ、たくさんの方に知って欲しいと思っています。今回見た映画は「42〜世界を変えた男(映画)」です。野球の映画で、私のような野球をあまり知らない人間でも、良いと思えるほどの良い作品でした。今回はこの映画の個人的感想を書いていきます。42〜世界を変えた男(映画)42〜世界を変えた男〜 (字幕版)史上初の黒 [続きを読む]
  • 乗り越えたい、断捨離を進めるとぶつかる壁
  • 断捨離を進めていくと、ぶつかる壁として捨てるか迷うモノの存在。必要なモノは分類ごとに分けて整理していきますが、捨てるか保留した物の行く先を難しいところです。ここをどう乗り切るかで今後の生活に影響を与える重要な選択ともいえるかもしれません。やや大げさではありますが。選択肢は2つのみ「捨てる」か「捨てない」のどちらかです。第3の選択に「さらに保留」というのもありますが、一番良くないと感じています。 大げ [続きを読む]
  • たまにはネットから離れて、あらゆるストレスの解消へ
  • インターネットは現代において、生活に欠かせない便利な情報ツールですが、気が付くとネットニュースやネット動画を見続けてしまい、気づいたら時間をネットばかりに費やしてしまうことも多いのではないでしょうか?SNSや掲示板で他人の生活や意見を見て、感情を害されたりとストレスになることも多いです。SNSで書き込まれている情報の多くはその人の生活で楽しかったことの一面でしかありません。自分と違うからと言って妬みをも [続きを読む]
  • 無印良品の「ウレタンフォーム三層スポンジ」がお気に入り!
  • 無印良品の商品で、最近ググッと人気が出てきたこのスポンジ、わたしも数年前から愛用しています。10%オフになる無印良品週間には買い溜めをするくらい、我が家のキッチンではレギュラーな存在となっています。存在感◎ サイズ感◎真っ白のスポンジというのもなかなかないので、生活感が出てしまうシンクにスポンジの真っ白であるだけで、ほんの少しスタイリッシュに感じられます。しかも、その見た目だけでなくサイズ感もほど良 [続きを読む]
  • 自分の老齢厚生年金を計算してみましょう
  • サラリーマン生活を長きに渡って全うし、いざ定年退職の時期が近づいてくると「ふと」頭の中を駆るのは、今後の家計の支えとなる年金についてでしょう。取り分け、自分の年金額がどのくらいなのか気にならない人はいないと思います。サラリーマンである以上、自分の生年月日によって細かな相違はありますが、65歳からは老齢基礎年金と老齢厚生年金が受給できるはずです。老齢基礎年金は20歳から60歳までの国民年金の被保険者期間の [続きを読む]
  • 断捨離の効率の良い手順と方法
  • いざ断捨離をしようとすると中々捨てられないものですよね。でも、こまめにやらないとどこに何があるのかわからなくなってしまって、逆に同じものを何個も買ってしまったりする原因にもなるし、引越しするにもモノが多すぎて大変な思いをしてしまいます。なによりスッキリしたお部屋は自分の心もスッキリします。普段使ってない場所に着目断捨離をしようと思っても、どこから手を付ければいいかわからなかったりしませんか?まずは [続きを読む]
  • 老後破産を回避するために
  • 最近、「老後破産」という言葉をよく聞くようになった。日本は超高齢化社会へ突入し、年金が減らされる。そして老後は安泰なものではなく、お金に苦しむということのようです。50代や60代のうちに「老後破産」にならないように下準備が必要だと強く感じました。具体的に何をしたらよいのか、自分なりに考えてみました。健康を維持する健康はすべてにつながる大切なものです。健康であれば医療費がかからず、仕事もできる。健康こそ [続きを読む]
  • 6万円でも安い方!? ランドセルが進化して値上がりしている件
  • 入学シーズンで話題となるのは、やはりランドセルです。お孫さんにプレゼントとしては圧倒的の人気商品ですが、お値段が6万円程度とかなりの高額です。ランドセルは年々価格が高騰しているようでこのような価格になっているのは驚きですが…。ランドセルが進化している昔は赤と黒しか色もなかったランドセルは今や色とりどりで男女に関係なく好きな色を子どもが選ぶようになってます。私立の学校などは規定のランドセルや制服があ [続きを読む]
  • 次は「何を断捨離をしようかな」で夫が…
  • 私の夫は定年退職してからはずっと家にいます。再雇用を目指すわけではなく、何もしない日々を過ごしています。私が行う家事については定年退職なんて存在しませんから、今日も家事をします。せめて夫には家事の手伝いをして欲しいのですが、家事なんて女がするものと言わんばかりに何もしてくれません。夫のいままでの稼ぎでここまで生活できたので感謝しておりますが、家庭というのは家族が助け合うものだと私自身は思っています [続きを読む]
  • 水道を半日ほど出しっぱなしにしてしまった結果
  • 人生で初めて、蛇口を閉め忘れて外出してしまいました。時間にして半日程度です。家に帰ってきて、青ざめましたね、水道代に。貴重な水資源を無駄にしてしまったことよりも、水道代が気になってしょうがないのです。ちなみにこれは1か月以上も前の話ですが、請求書が来るまで気が気でいられない状態でした。そして、ついに水道代の請求書が届いたのです。結果はいかに…水道を半日ほど出しっぱなしにした結果先に結果を言いますが [続きを読む]
  • 洗面台の掃除に「牛乳」が使える!?水アカ防止にもなる
  • 洗面台は毎朝使うので、キレイにしておくことで朝から気持ちよく1日をスタートできてしまいます。掃除としては意外な「牛乳」を活用するとよりキレイになっちゃうことも。お掃除への活用し方もカンタンなので、ぜひご活用ください。洗面台のお掃除洗面台は毎日使うので汚れやすい場所です。ホコリや皮脂汚れがつきやすく、水も扱うために水アカも発生してしまいます。洗面台のお掃除には専用の洗剤も良いですが、牛乳を使ってみる [続きを読む]
  • 「朝活」が風水的にも心や体にも良いので始めてみました
  • 朝が割と苦手な私がいつもより早く起きて「朝活」を始めました。数年前に流行った「朝活」とは、始業前などの朝の時間を、趣味などの活動に当てることを指します。始めてみるといいことがたくさんあったのでご紹介していきます。わたし的な朝活私はお昼からパート勤務ということで始業前だとだいぶ遅い時間となりますので、朝のお弁当作りの時間の前に活動する時間が朝活タイムとなります。いつも起きる時間より15分だけ早起きして [続きを読む]
  • 「ゆるーいミニマムな暮らし」が一番心地よいかも
  • ミニマリストがブームになりましたが、いざミニマリストになりだすとついつい捨てることばかりを考えることが多いでしょう。実際に雑誌やブログなどのミニマリスト記事ではモノは一切持たないことばかりオススメする記事が多いです。確かにモノを持たないことでストレスフリーになったり、心地よい暮らしを実現できることも多いのかもしれませんが、人によっては捨てすぎて、好きなことや好きなモノを犠牲にすることもあります。そ [続きを読む]
  • わたしが成功した、生活における3つの節約事例
  • 節約といっても幅広く、やり方や節約金額などは人それぞれ違うと思います。さらに意識しなければ節約できないものも多く、継続するのは難しいでしょう。ここでは日々継続するものではなく、チャンスが訪れた場合にできる節約で、実際にわたしが成功した事例をご紹介します。節約事例① 生命保険を見直しライフスタイルが変わったので、合わせて保険を見直してみることにしました。家族の安全を重点に置いた保険を選びつつ、保険会 [続きを読む]
  • 断捨離が苦手な人の特徴
  • 断捨離や片付けなどが苦手な方の特徴として以下のようなタイプが該当するとのことです。意識付けすることで改善することも可能なので、自分があてはまるかどうか確認してみましょう。断捨離が苦手な方の特徴カバンの中が乱雑ガバンの中に小さなゴミや奥の方に忘れ去られていた小物などが複数埋まっている。部屋の中で物が行方不明になるいざ、はさみを使おうとするとどこにあるかわからないなど、時々しか使わない物がいざ使おうと [続きを読む]
  • あなたはどうする?定年後の過ごし方
  • 定年後、どのように過ごすのかを検討している人も多いと思います。家に閉じこもってばかりだと、身体も心もあっという間に老いてしまいます。アクティブな定年後の過ごし方について、3つの選択肢のメリットとデメリットをまとめてみました。定年後をいかに充実させるかは大きなテーマだと思います派遣会社に登録してアルバイト派遣会社に登録して、日雇いでアルバイトをするという選択肢があります。日雇いバイトなら、好きな時間 [続きを読む]
  • 買い物は出会い、妥協した買い物をするのはNG
  • 断捨離では買い物をしてモノを増やしてはいけないということではありません。買い物をするのは自由です。ただし、自分がゴキゲンに過ごせるモノを買っているのかどうかが重要です。妥協した買い物をしてはいませんか? 快適な暮らしをする為には買い物をする際に妥協はNGなのでご注意を。本当に心から気に入る物を見つけてから今すぐ必要ではない限りは、本当に心から気に入るモノを見つけてから購入する必要があります。例えば、 [続きを読む]
  • 介護が始まるとき手続きはどうなる?
  • 介護の始まりは、人によって異なります。少しずつ体が衰えてきて自分のことができなくなり介護が必要になる場合や、病気やケガをして体が不自由になり介護は必要になる場合もあります。体と脳の働きは比例しています。介護を必要とする場合は、手続き関係は家族など周りの人の助けが必要になります。いざという時は突然やってくるものです。その時のためにも、介護保険について覚えておきましょう。介護保険を使うには手続きが必要 [続きを読む]
  • 私が太らないためにやっている3つの方法
  • ちょっと食べ過ぎただけで太ってしまうという人は多いと思いますが、私も油断をすると太ってしまうので気を付けていることがあります。ダイエットは継続がカギ。無理なことを長く続けるのは難しいので、簡単にできることを長く続けることに力を注いでいます。太りやすい私でも太らないために毎日行っていることが3つあります。どれも誰でもできるようなことなので参考にしてもらいたいです。朝食はグラノーラ炭水化物は太りやすい [続きを読む]
  • 定年後に海外移住すると節約になるかも
  • 定年後に日本で暮らすということは当たり前に考えていましたが、海外移住するのも良いかもしれません。海外ならではのサービスを受けることができる上に生活費は日本より安いというのが一般的です。実は増えてきている海外移住、老後のお金の不安は一気に吹き飛ぶということで人気になりつつあります。海外移住はリタイアメントビザの取得からシルバー世代を対象にリタイアメントビザを発給している国が多いです。一定額の流動資産 [続きを読む]