velott さん プロフィール

  •  
velottさん: VELOTT
ハンドル名velott さん
ブログタイトルVELOTT
ブログURLhttp://www.velott.me/
サイト紹介文Cycling Syndrome | 自転車中毒がニッチな自転車情報をシェアしていくサイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 2日(平均42.0回/週) - 参加 2018/06/22 22:03

velott さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ルートを引いたらおうちで手軽に下見をしよう
  • 平日にルートラボやStravaのマイルートで土日に走るルートを描いたり、計画を立てるのはとてもたのしい。仕事中にこっそりルートを引いてるひとは少なくないと思う(笑)。定番のルートにプラスアルファしたり、まったく新しいルートを開拓したり、途中でたちよるお店によって臨機応変にポイントを変えたり…これもロードバイク/サイクリングのたのしみのひとつ。知らない/新しいルートはとても不安ただ、まったく新しい道をはし [続きを読む]
  • 股関節の可動域は世界を制す
  • 2015年から始まったピーター・サガンのUCI Road World Championshipの三連覇。勝ちをもぎ取るパワフルなゴール前スプリントに魅了された日本のファンは多い。そんな彼が先日投稿したツイートがかなり注目されている。動画と投稿されたそのツイートは、彼が行うトレーニングの一部だった。そしてその内容はかなり衝撃的なもの。百聞は一見にしかず。 MEMO股関節の可動域がとても広いことがわかる。180度開いている。さらには開脚 [続きを読む]
  • 早起きして体のヤル気スイッチをオン!【上半身編】
  • ライド中もしくはライド後、肩が凝って痛みがあるのは姿勢が悪く前荷重になっているか、可動域が狭いからかもしれない。ライド前にローテーター・カフ(肩甲骨の周りの筋肉)をしっかりと目覚めさせて、ライド中に上半身をしっかりと支えられるようにしよう。自転車に乗っていなくても、パソコンを使う現代人の悩みである肩こり解消にも役に立つだろう。肩甲骨周りをほぐす、2つのチューブエクササイズExternal Rotation Pulses: [続きを読む]
  • 時間の無い朝もこれだけはやっておけ:ライド前の5つの準備運動
  • 自転車乗りの朝は早い。なにかと準備で忙しい朝にやることはたくさん。朝ご飯、自転車の点検、タイヤのチェックなど。チームライドの予定ならなおさらだ。遅刻はしたくない。そしてそんな朝には準備体操したくてもしている余裕なんてない。ただ、準備運動を怠るとケガやパフォーマンスの低下を招くのも事実。効率のいい準備運動はないだろうか?朝が早く、忙しいときこそやるべきワームアップこれから紹介するエクササイズはペダリ [続きを読む]
  • 【Wiggle】50%安くなったら教えてくれる便利ツール
  • 気軽に海外通販しやすくなり、タイヤやウェアなど消耗品を激安でWiggleやCRCから買うことも少なくないと思う。特に半額以上のディスカウントが入る時期にはなおさらだ。ただ欲しいときに欲しい金額で買えるかというと、そううまくはいかない。欲しい割引率になったら教えてくれるサービスがないだろうか…そんなミスマッチを解決してくれるサイトを見つけた。このタイヤ30%以上安くなったら教えて!Sportive Riderという英国のウェ [続きを読む]
  • 自転車にもドライブレコーダーをつけてみよう
  • 自転車と歩行者や自転車と自動車・バイクが衝突する事故が後を絶たない。いくらどんなに気をつけていたとしても、自動車に後ろからつっこまれたりしたら避けようがないだろう。もし事故に巻き込まれて、責任割合を少しでもよくするために自衛の手段として自転車にもドライブレコーダーを搭載してみてはどうだろう。 自転車のドライブレコーダーに必要なポイント ロングライドに対応できるようにバッテリーが最低でも5時間くらい [続きを読む]
  • ロードバイクオブザイヤー2018 by BikeRader.com
  • 英国発の自転車ポータルサイト、BikeRader.comが選ぶ2018年ベストバイクが紹介したい。今年は台湾の巨人、Giantのオールラウンドミドルグレードバイク、TCR Advanced 2が今年のロードバイクオブザイヤーに輝いた。Giant / TCR Advanced 2ブランド:Giant / TCR Advanced 2上位グレード譲りの高剛性と軽量性を両立するカーボンフレームに、新型チューブレスレディタイヤと対応ホイール、34/50Tコンパクトドライブを標準採用。エント [続きを読む]
  • ペダル沼からの離脱。そしてTIMEへ。
  • ビンディングペダル選びはサドルのようになかなか決まらないパーツのひとつ。市場にはシマノ、ルック、スピードプレイ、そしてタイムと有名な4種類がある。ペダルのなにを目安にするかは人それぞれだ。プロが使っているからとか、嵌めやすいとか、クリートが手に入りやすいとか理由があるが、私は膝に優しいものを選んでいる。ここでいう膝に優しいの意味は、腸脛靭帯炎になりにくいようなペダリングがし易いかどうかである。もと [続きを読む]
  • 過去の記事 …