naoharu さん プロフィール

  •  
naoharuさん: 生きる知恵ブログ
ハンドル名naoharu さん
ブログタイトル生きる知恵ブログ
ブログURLhttp://ikirutieblog.com/
サイト紹介文このブログでは主に誰かの生きるヒントになるようなことを発信していけたらなと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 91日(平均2.5回/週) - 参加 2018/06/22 22:50

naoharu さんのブログ記事

  • 働き方改革よりも、ストレスの温床「満員電車」を解消したい。 
  • こんにちは「なおはる」です。実は9月の頭から約1週間ほど、東京の方に研修を受けに行ってきました。そこで実際に「満員電車」に乗って思ったことを記事にしたいと思います。まず、最初に僕の通勤時間はドアtoドアで2時間。電車内にいる合計時間は1時間半くらいでした。暑い!苦しい!臭い!何といってもこれですね。。。車内は人の熱気で暑いし、苦しいし、そしてなにより、おっさんの皆さん!臭いますよ!!!いやもうほんと [続きを読む]
  • 【運営報告】WordPressでブログを始めて3か月が経ちました。PVは?収益は?
  • こんにちは「なおはる」です。昨日で8月も終わり!今日から9月ですね〜!(^^)!今年の9月1日は土曜日なので、多くの学校は9月3日からみたいですね。羨ましい(笑)はい!そんなわけで、8月(3か月目)の運営報告いきたいと思います!!記事数8月の記事数は、8記事!先月よりも少しだけ増えました(笑)今までと合わせて、32記事になりました。実は何個か非公開にした記事もあるので、実際に書いた記事はもう少し多いです。でもまぁ [続きを読む]
  • 発達障害とは 発達障害の「合併症」「併存症」の違いと対応
  • こんにちは「なおはる」です。意外に知られていない、発達障害における「合併症」と「併存症」の違いについてお話したいと思います。「合併症」について医療的な意味での「合併症」というのは、一つの病気が原因となって起こる別の病気のことです。例えば、糖尿病になってしまった患者がいるとします。この「糖尿病」という一つの病気が原因となって、高血糖になり、それが原因で「歯周病」になったり「動脈硬化」になったり。。。 [続きを読む]
  • 活動・イベントに最適 簡単手作り「スライム」の作り方
  • こんにちは「なおはる」です。今回は、子供達に大人気!盛り上がること間違いなし!!「スライム」の作り方を紹介したいと思います!{材料}プラコップ2つ(紙コップも可)洗濯のり(※PVA配合のもの)水ホウ砂割りばし絵の具 {作り方}※紙コップを2つ使用します。赤色紙コップと青色紙コップは別の中身になります。紙コップに水50ccを入れる(水の場合ccとgは同じ値になるので、電子計量器を使っても量れます)紙コッ [続きを読む]
  • 療育の基礎 応用行動分析(ABA)をご紹介
  • こんにちは「なおはる」です。この記事では、応用行動分析(ABA)の基礎について話していきたいと思います。療育の現場では、このABAの考え方に基づいて子供達に支援をする機会が多くありますので、支援方法の一つとしてご紹介したいと思います!応用行動分析(ABA)とは応用行動分析は、日常生活で起こる行動を観察し、その行動がどんなきっかけ(できごと・刺激)で起こり、その行動に周りの人がどのように対応しているかを調べる [続きを読む]
  • 【運営報告】WordPressでブログを始めて2か月が経ちました。PVは?収益は?
  • こんにちは「なおはる」です。やっと7月が終わり、8月に入りましたね〜(。-`ω-)暑さは相変わらずで嫌になりますけど・・・(ノД`)・゜・。 ってなわけで、今日は、7月(2か月目)の運営報告を行っていきたいと思います!!6月の頭に開設してから早くも2ヵ月が経ちました。最初に言い訳をすると、7月は仕事が忙しくなってしまって全然投稿できませんでした( ;∀;)自分の意志の弱さと体力の無さに絶望しました(笑)それでは、 [続きを読む]
  • 東京・日本橋 アートアクアリウム 2018 デートにおすすめ!インスタ映え!
  • こんにちは「なおはる」です。先日、東京・日本橋で開催されている「アートアクアリウム」に行ってきました!そこでの会場の様子や作品の数々を紹介したいと思います。アートアクアリウムとは累計有料入場者数835万を動員している展覧会のことです。僕が行った東京・日本橋会場の2018年の会場テーマは「江戸・金魚の涼」というテーマらしいです。江戸時代に日本橋で金魚が庶民文化として根付き、金魚を鑑賞して夏の涼をとっていた [続きを読む]
  • 感覚統合の観点から見る 発達障害児の発達の偏り 7つのタイプ
  • こんにちは「なおはる」です。この記事では、感覚統合の観点から見た発達の偏りを7つのタイプに分けて紹介をしていきたいと思います。ご紹介する内容がすべて当てはまるとは限りませんし、他のタイプにも当てはまる可能性も十分に考えられますので、実際に子供の実態に合わせてあくまでも参考程度にされることをおすすめします。 タイプ1・高いところが怖い・揺れる遊具が怖い・触られることが嫌・散髪や爪切り、耳かきなどが嫌・ [続きを読む]
  • あなたの運動嫌いは「体育」のせいかも?体育の先生に知って欲しいこと!
  • こんにちは「なおはる」です。いつの間にか関東は梅雨が明けましたね!今年は異例の早さだったそうです(◎_◎;) さて、こんな暑い中僕はある大学で「スポーツ」という授業を受けてきました。スポーツという名前の科目ですが、実際には、中学校の体育の先生を養成するための授業です。その授業を受けて思ったことを書いていきたいと思います。 体育が嫌いになる原因の一つは体育教師にあるはい、大学の授業を受けて率直に思ったこと [続きを読む]
  • 感覚統合 〜楽しく遊びながら学ぶ療育〜
  • こんにちは「なおはる」です。療育におけるアプローチの一つである「感覚統合」についてお話したいと思います。感覚統合遊びとは通常は、感覚統合の検査や心理検査に基づいて、子供たちの弱い部分や好きな感覚などを見極めます。そして、全身を使った楽しい遊びや活動を通して発達を支援していきますが、出来ないことを無理やり繰り返し練習して技能を身に付けさせることではありません。子供たちが上手に生活していけるように、触 [続きを読む]
  • これから夏本番! あなたは大丈夫?見落としがちな衛生の常識 3選
  • こんにちは「なおはる」です。つい先日まで肌寒かった気候から一変して、今週から暑い日が続きますね(◎_◎;)というわけで、意外と見落としがちな衛生の常識を3つご紹介したいと思います。 特にご家庭にお子さんがいる方、施設で子供を預かっている職員の方、必見ですよ!! 実はタオルは菌だらけどれくらいの頻度でタオルを洗濯していますか?生活スタイルや家族構成、価値観によって答えは様々だと思いますが、とあるアンケート [続きを読む]
  • 「教育」と「療育」ってどう違うの? 療育的アプローチの方法の例
  • こんにちは「なおはる」です。僕は障害児に関わる仕事をしています。以前からこのサイトを読んでくださっている方、しつこくてすみません(笑)障害児に関わるといっても子供に対するアプローチの方法って実はいくつもあって、考え方によって変わってくるんです。例えば、「教育」から見るアプローチの仕方・見方・考え方と「療育」から見るアプローチの仕方・見方・考え方って似ている部分もあるけれど、異なる部分もあるんだとい [続きを読む]