かぶとむし さん プロフィール

  •  
かぶとむしさん: 金融機関とキャッシング利用者のインタビューブログ
ハンドル名かぶとむし さん
ブログタイトル金融機関とキャッシング利用者のインタビューブログ
ブログURLhttps://upwards.muragon.com/
サイト紹介文金融機関出身の37歳、独身男子が語る 新しいブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 24日(平均3.8回/週) - 参加 2018/06/23 01:17

かぶとむし さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 借金返済マニュアルなんてあるのか?
  • ココナラというサイトで、借金返済マニュアルを販売している人がいるので、購入するつもりで問い合わせてみた。 借金・返済・マニュアルと、googleで検索して上位に出てくるようなマニュアルだったらどうしようか、ドキドキしている。 確かに、自己破産するよりかは、一日でも早く借金を全額返済する方が、非常に望ましいですよね。 自己破産したらこんな感じ 残っている財産を債権者にわける手続きに入ってくるんですよ [続きを読む]
  • キャッシング 審査に落ちる要因って?
  • 希望の金額を融資受けるために、失敗はしたくありませんよね。 いくつかの改善策をご紹介していきます。 大きな項目として、 ??正社員なのかアルバイトなのか ??勤続年数 ??年収 ??他社から借入金があるか否かなどがあります。 これらは、消費者金融に初めてキャッシングを申し込むときに、申込書に記載することになると思います。 雇用形態について キャッシング審査の場合、どの会社に勤務しているか否かは問題 [続きを読む]
  • キャッシング比較サイトって役に立つ!?
  • googleやyahooの検索ポータルでキャッシングというキーワードで検索すると、殆どが比較サイトやおまとめサイトになっていて、全体の99%がアフィリエイト広告のサイトになっています。 アフィリエイトは、そのブログやおまとめサイトに貼ってあるバナーからアコムやアイフルのページに遷移して申し込むことによって、収益をあげています。 アフィリエイト広告をやっている消費者金融は実は数えるほど いわゆるイン [続きを読む]
  • スーパーではおつとめ品、コーヒーは殆どコンビニ
  • 借金をしているので、当然節約生活を送っているわけだが、まず切り詰めるのは食費ですよね。 生命を維持するためにも、炭水化物中心の食事になりがち。 当然、おかずがひとつに纏まったお弁当が半額ー!とかなっていたら手を伸ばすわけです。 そもそもおつとめ品って、どういう意味かググったら、『お勉め品』というのが語源で、つまり、『もう少し勉強しといてんか?』という会話の中で使われるこの言葉こそがその意味らしいで [続きを読む]
  • フリマアプリはなかなか売れない
  • 現金が必要で、メルカリなどのフリマアプリや、ヤフオクなどのアカウントを開設して、電化製品を写真撮って、載せていく。 私はおじゃべりロボットや、ポータブルのスピーカーを写真をとって、それぞれ掲載していく。 TOYOTAのkiroboという、昨年11月に販売スタートしているロボット。 定価は42,000円のところ、24,000円って、45%オフくらいにしてるんですが、全然売れないですね。 やはり、取引 [続きを読む]
  • アイフルさんから封筒届いた
  • 現在の収入は月収30万円 キャッシング利用 2社合計60万円 クレジットカード利用残高30万円 この状態で、月末に30万円ほどの支払いがあるので、借入をしようとしたところ、銀行系のローンは落とされてしまったので、アイフルさんに申し込みしちゃいました。 ・・・ 見事、審査通過。 まじありがとうございます! そして、届いた封筒をあけてみると、表がほぼ真っ白の磁気カード 裏側に小さくアイフルと書かれてあ [続きを読む]
  • 友人や元彼女からバカにされ、、
  • 先ほど友人から誘われて、最寄駅の王将でご飯を食べてました。 同時に年上の元彼女も同席し、一緒に。 この3人ではよくご飯食べたり、飲みにいったりします。 立ち上げた仕事はどうなってんの? まもなく株式会社を立ち上げるわけですが、 当然資本は持ち出しなわけで、当然売上なんてまだありません。 今、生活費の部分は前職の役員だった人が、コンサルティングの領域で独立し、そこのお手伝い作業を行っており、当初より [続きを読む]
  • 銀行はやっぱり審査厳しい?
  • 今月末に支払いがあるので、無謀と思いつつ新規で融資の申し込みをしてみました。 住信SBIネット銀行 カードローン 実は私は以前こちらの銀行に勤めていました。 与信担当ではないので、審査のロジックを正しく具体的に知っている訳ではないのですが、古株でもあるし、給与の振込口座にもしているし、審査通るだろうと申し込みしてみました。 ログインして、カードローン の申し込み、それで審査もする。と。。 仮審査 [続きを読む]
  • 困った、37歳独身男子のブログ
  • 前回まで銀行勤務経験のブログは、ほどほどにして借金体験を書いていきます。 今の借入額 クレジットカード残高が30万 キャッシング利用が60万くらい。 年収は今360万円だから、まだ新規で申し込みをすればまだ借りれるかな。 今起業をしていて、本当は事業利用はダメなんだと思うのですが、 今月末にHP制作費29万円の支払があって、その支払ができるかどうか非常に厳しいところです。 まだ審査に落ちたりしてい [続きを読む]
  • 振込詐欺のつづきのつづき
  • 「被害にあってしまった。。」と銀行に問い合わせた時に、銀行でも対応できないことがあります。 ・振込が成立したかの事実確認    →「仕向け(振込元)の金融機関に聞いてください」と一蹴されます。 ・詐欺口座が凍結されているかの事実    →公告に出ている場合、救済法の公告状況を確認する    →弁護士・司法書士などからの照会をかけてもらう ・凍結前の口座に対して、被害者個人から「口座を止めて欲しい」 [続きを読む]
  • 振込詐欺つづき
  • 還付金など振込詐欺の被害が発覚した場合って、多くが警察や弁護士さんに相談すると思います。 前回お話した振込救済法救済法に基づいて、口座から出金される前に、銀行が犯罪口座と認めた場合、口座が凍結されていれば、残高から公告期間に申し出た被害者に被害額に応じて返金される仕組みです。 そのような仕組みがあるのに関わらず、意外と同様の詐欺として多いのが、 架空請求詐欺 必ず馬券が当たると唆される投資詐欺 出 [続きを読む]
  • 口座を譲渡するのは犯罪です。
  • 多くの人が知っててやってしまう、口座の売買。 いまだに、借金返済の肩代わりに、口座を作らすという手口は横行しているようです。 これは、足がつかないようにするための常套手段。簡単に口座を作り渡してしまうと、さらに他の人に被害が出ることは、忘れないでいただきたい。 また、ただの口座譲渡罪ではなく、他人にキャッシュカードや暗証番号を譲渡する意図があることを隠して銀行で口座を開設し、通帳やキャッシュカード [続きを読む]
  • 銀行での出来事
  • はじめまして、かぶとむしです。 のんびりはじめていきたいと思います。 さて、私は20歳で専門学校を卒業したあと、神戸で美容師をしていました。 紆余曲折があり、30歳で某大手ネット銀行に就職しました。 私は金融犯罪口座対応を行っており、振込詐欺や被害にあった方を対応していました。 当時7年前でも被害額が200億円ほどあった時期ですので、1日に多い時で20件ほどの被害の電話がありました。 被害者救済法 [続きを読む]
  • 過去の記事 …