等々力・とどろき さん プロフィール

  •  
等々力・とどろきさん: やくし呼吸のブログ
ハンドル名等々力・とどろき さん
ブログタイトルやくし呼吸のブログ
ブログURLhttps://yakusikokyu.muragon.com/
サイト紹介文万病を癒すやくし如来の呼吸のプログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 142日(平均4.3回/週) - 参加 2018/06/23 15:39

等々力・とどろき さんのブログ記事

  • 健康生活と筋膜
  • 健康生活には、筋肉も大事だが、筋膜も大事である。 健康生活には、筋肉の柔軟強化が大事と言う・・・ しかし、筋肉を包む・連結する筋膜も大事である。 この事、案外、知らないのではないか・・・・ 筋肉の動きは、筋膜の動きが必要である。 筋肉は、単独では、動けない。 アナトミートレイン 筋膜の連結の画像 筋肉は、単独では、動けない 全身の筋膜のスムーズな動きと連動して筋肉は動く 筋肉の動きを先導するは、筋 [続きを読む]
  • 健康に良い薬は、自分がつくる やくし呼吸
  • 良いクスリ 薬は、自分自身が体内でつくるもの!! 化学薬品は、非常の場合に、臨時に使用する。 化学薬品は、多用・継続使用すると害毒になる。 免疫力・治癒力を失う。 本来、良いクスリは、自分の体内でつくるもの!!! その典型が万病を癒す仏さま 薬師如来である。 薬師如来は、呼吸法の達人 仏像を観ればわかる。 この仏像は、写真家の土門拳さん 日本nおい仏像より この腹 [続きを読む]
  • 卓球の愛ちゃん”呼吸法の・・・
  • https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181022-00010000-worldtt-spo卓球の愛ちゃん素晴しい。私は、呼吸法が大好き呼吸法のこうけんになりたい80才では、可笑しいね105才まで、生きてやる呼吸は、生命のバイタリティ長生きし過ぎても困るが・・・社会の成長のお役に立てば長生きも許してもらえる。そう・・・思う。周囲・社会に、迷惑をかけない [続きを読む]
  • 呼吸法とアナミートレイン 
  • アナトミートレインズ筋筋膜の経線 呼吸筋は、全身の筋膜と連結・連動する。 それは、同時である。 横隔膜その他の呼吸筋を100%活用する呼吸は、 全身の筋膜を柔軟強化する。 全身の神経も同じ 呼吸と連結・連動する。 呼吸法の醍醐味は、全身の筋膜と神経を自由に健康に支配 ・調整・コントロールが可能であることです。 浅い呼吸・口呼吸では、これは、絶対に不可能です。 〜軟部組織のパターニングの革命 ア [続きを読む]
  • 健康・元気で100才へレッツゴー
  • 体質をつくり変える。 全身の筋膜・生理機能・作用をつくり変える その基本 呼吸をつくり変える 胴体呼吸 胴体の全部を使って呼吸する これは、 横隔膜その他の呼吸筋を100%、使い・動かし活用する呼吸です。 この胴体呼吸に肛門を絞める呼吸を連動させる。 塩谷信夫の呼吸を取り入れる。 病弱・身体不自由・寝たきり これでは、100才も、むなしい。 元気・健康で100才以上生きる。 [続きを読む]
  • 深呼吸は、体内の化学物質を良くする
  • 体内は、化学工場です。 化学薬品工場です。 クスリの製造工場です。 健康に良い化学物質・良くない化学物質 健康に良い化学医薬品・良くない化学医薬品 時々刻々に変化しながら生成しています。 呼吸 呼吸は、この体内の化学物質を生成に最大のエネルギー・原動力です。 エネルギー・原動力であると同時に良いクスリ・悪いクスリをつくるを左右する大きなコントロールパワーです。 浅い呼吸・口呼吸は、体内に健康に良く [続きを読む]
  • くすりをつくり身体
  • 体内で作られる生体化学物質 ホルモン・・・ ホルモンの生成と調整 支配とコントロール これも、深呼吸が大きな働きを行う。 ねぜ・・・ 自律神経が大きく関与・影響しているから 自律神経を支配・調整・コントロールが出来るもの それは、生命維持機能の中で唯一、呼吸だからです。 [続きを読む]
  • 自分がつくる体内の医薬品
  • http://www.okiyaku.or.jp/datafile/hyojunti.html これは、臨床検査の基準値とか・・・ 体内は、世界最大の化学工場である。 どれだけの化学物質が生成され、時々刻々に変化していることか・・・ 白血球の分割 これだけでも・・・・免疫力・治癒力の化学物質の目安になる 医療は、産業の時代である。 化学医薬品は、産業薬品である。 病院 薬の多用!! 驚くばかりであ [続きを読む]
  • 健康呼吸法とは・・健康になる
  • 呼吸法とは・・(健康を目的とした) 喉を開くこと 身体が、体内が、神経が柔軟になる これが、健康呼吸法である。 調和道協会の第2代会長だった。 村木弘昌医学博士も、喉が開くこと・・言っていたとか・・・言う この20年間 呼吸法に熱中したが・・・ 結論は、喉を開く アゴを柔らかくする それは、身体が、体内が、神経が柔軟になる。 全身の筋肉が柔軟になる。 内臓の平滑筋・全身のインナーマッスル(深層筋肉 [続きを読む]
  • 裸の呼吸
  • 今の人は 息を殺して生活しています。 特に、指先・腕を使う生活です。 若い人に、肩こりが多い。 それは、驚きです。 なぜか・・ 指先を使うスマートファン・・・ 神経を研ぎ澄まして・・集中する指先 それが・・腕から肩に伝わり肩がコル 血液・リンパの流れが悪くなる。 指先と集中心  緊張の神経である交感神経が、活発になる リラックスの神経である副交感神経は、劣化する。 イライラの感情が高まり、落ち着き [続きを読む]
  • 頭のテッペン・頭頂がボコボコ・凹凸する
  • 先日 東京は、池袋のある寺院 ご僧侶・信徒・・と一緒にお祈りをしていた。 その中、頭のテッペン・頭頂が、ボコボコ・凹凸する経験をした。 初めての経験だった。 頭のテッペン ヨガで言う第7のチャクラである。 不思議な体験をしました。 最近 読経と題目と呼吸が,一体・1つになった 体感をしています。 信心と呼吸 一体になった体感です。 約20年の呼吸法の研さん このために、あったのか・・ そんな感じで [続きを読む]
  • 弱肉強食を生きる
  • 所詮 人間社会は、弱肉強食である。 人間の性! それは、天性である。 社会も体内も同じ!! 弱肉強食である。 宗教 主体者は、自分である 生命力を強める宗教 他力本願の生命力を弱める宗教は、邪宗である。 生命力!!逞しく生き抜く力 生きて生きて生き抜く力 人生は 生命力が、勝負である。 社会のルール 体内のルール 自然のルールの中で、強く生きる。 相対依存!! 感謝して強く生きる 強力な等々力!! [続きを読む]
  • 筋肉体操
  • 筋肉体操 必要か・・・・ 運動は、特に、若い人には必要かもしれないが・・・ 今の日本国民 健康生活に絶対に必要な運動 何か・・ それは、呼吸運動である。 スポーツ選手が、突然、死ぬ スポーツ選手が、もらて、健康で・長生きするのだろうか・・・ 案外、早く死ぬ 病気になる・・・・ なぜか・・・ 普段の呼吸である。 日常生活の呼吸を意識してない 疎かにしている。 人生は、スポーツ・運動の時のみが、呼吸し [続きを読む]
  • 深呼吸のまほう!健康生活に呼吸の活用
  • 深呼吸の魔法 健康生活ー肛門を絞める深呼吸 http://www.seishin-chosokuho.net/web-oshirisubome.html 塩谷信夫博士の呼吸法 肛門の締め方 お間違いのないように・・ 肛門を上に引き上げる 肛門を中に引き入れる感じです。 扉・とびらを絞める感じではありません。 呼吸が、変われば心が変わる身体が変わる動きが変わる運命が変わる [続きを読む]
  • 元気になりたきゃーお尻を絞めなさい
  • ヨガの呼吸法にもある。 中村天風の呼吸法・塩谷信夫の呼吸にもあります。 息をする時、肛門を絞める。 私も、無意識に、肛門を絞めて呼吸しています。 ヨガでは、7つのチャクラが、開くとか・・・ この本、読んでいませんが・・・ いずれ、買って読みます。 肛門を絞める   両手を開いて前に出す 左右の小指を折り曲げる  小指だけです。 その時の肛門の感覚です。 肛門を上に引き上げる感じですね。 東京から高 [続きを読む]
  • 心身を癒す7つの丹田を開く深呼吸
  • ヨガに、チャクラと言う説明がある。 これは、日本古来の説明なら丹田のことである。 日本で有名な丹田は、昔から言う臍下丹田である。 これは、下丹田とも言う。それに中丹田・上丹田の3つが有名である。 その他に、4つの丹田がある。 丹田とは・・丹は、薬・・薬の田・・健康にする所・生命力が出る所・ 病を癒やす急所・・・ これらは、神経叢・神経の束のある所でもある この丹田が、本来の役割をしない。健康な丹田 [続きを読む]