アンファン さん プロフィール

  •  
アンファンさん: バラとインコと音楽が好きなクリスチャンのブログ
ハンドル名アンファン さん
ブログタイトルバラとインコと音楽が好きなクリスチャンのブログ
ブログURLhttp://fraisier0623.blogspot.com/
サイト紹介文バラ園芸、2羽のセキセイインコ、ヴァイオリンやギターなどの音楽、クリスチャンとしての思いを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 27日(平均7.8回/週) - 参加 2018/06/23 16:23

アンファン さんのブログ記事

  • 夫婦になりつつあるインコと夏に元気に育つバラ
  • 先日、放鳥中にそらとメロンが何だかいい雰囲気に・・・。チュッ♪・・・と何回かやっていました。メロンはだいぶおしとやかになり、追いかけてそらを怖がらせることはなくなってきました。実は5月の末に、夜中に近づいてきたメロンにびっくりしたそらが風切り羽根を追ってしまい、流血事故になってしまいました。それ以降、メロンがそばで寝ようとするとそらは「キキキキッ」と威嚇していました。メロンは毎晩仕方なく、離れたと [続きを読む]
  • ロシアンセージと敬愛する音楽家
  • 最近、バラ以外でめちゃくちゃ自分のツボにはまる花と出会いました。ホームセンターで見つけた「ロシアンセージ」。リトルスパイヤーという種類らしいです。原産はロシアではなく、南西アジア〜チベットだそう。青いセージのような、またラベンダーのような花。シルバーを帯びた感じが何とも可愛くて美しい・・・。毎日、人知れずニヤニヤしながらじーっと眺めている私です( ^ω^)しかも、暑い夏が大好きで、やせ地で育つんだ [続きを読む]
  • またブログのタイトルが変わりました。
  • ブログを書いているうち、やはりクリスチャンとしての自分の思いもあるなあ・・・と考え、ブログのタイトルを再び変更しました。ヴァイオリンブログランキングからは撤退。ヴァイオリンのことも書いていきますが。今後は、趣味のことと信仰のことの両方とも気の向くままに書くと思います。最近牧師さんに教えてもらった「天のお父さんからのラブレター」という文が、とてもいいです。神さまから私たち人間へのラブレターとも言える [続きを読む]
  • ヴァイオリンの練習の工夫
  • 気が付いたらブログ村のヴァイオリンブログのランキングが高くなっていてびっくり・・・ブログの内容がヴァイオリン以外にも色々とあるので申し訳ないです。。私自身はヴァイオリンの才能をはじめ、音楽的才能には恵まれているとは言えない凡人です。ただ、健康上の理由もあってやめていたヴァイオリンをここ数年やっていて、仕事や家事、庭仕事など一日を過ごす時間の中で、ヴァイオリンをやることが自分の力となり生き甲斐になっ [続きを読む]
  • 人を怖がらなくなりつつあるインコと夏のバラなど
  • 我が家のセキセイインコの女の子のメロンは、6歳まで小鳥店にいた完全な荒鳥でした。特に人の手を怖がり、ケージをのぞいたらすぐに逃げていました。飼い始めて3カ月半。最近は、足や尾っぽを少しなら触らせてくれるようになりました!毎日そらが私に甘えているのを見て、少しずつ慣れてくれて嬉しいです。わんぱくなそらは、水菜やバジルをかじっては下に落として遊んでしまいます・・・そのあと食べてます・・・。メロンはマネ [続きを読む]
  • 今日もコツコツと・・・
  • 今回の大雨で甚大な被害にあわれた方々に、支援と慰めがありますように心からお祈りします。いつどんな災害に見舞われるか分からない時代。改めて、当たり前と思うようなことにも感謝しなければ・・・とも思わされました。自分のヴァイオリンにも楽器保険をかけるべきか、ちょっと考えているところです。楽器の上達には、やはり毎日コツコツと練習することしかないようです。以前は練習ってなんだか重苦しいイメージがあったけれど [続きを読む]
  • 今年初めて咲いたアールドゥヴィーヴル
  • アールドゥヴィーヴルが今年初めて開花しました♪ウチには強健なタイプのバラが多いですが、アールドゥヴィーヴルはその中では繊細なほうだと思います。私の育て方も十分ではないのでしょうが、長い間全く生長がみられず、蕾もボーリングばかりしていました。今年の5月には蕾は見られませんでした・・・(-_-;)6月になって蕾を3つ付けたのですが、3つも咲かせる体力はないだろうと2つを摘蕾。残った1つがようやく昨日から開き [続きを読む]
  • 正確な音程を目指し、ズッカーマンに憧れて
  • 夜中にヴァイオリンを練習するための強い味方。エレキヴァイオリンです♪アンプにつながないで弾くと小さな音で練習出来ます。アマゾンで2万円くらいで買えました。普段使っているヴァイオリンとは響きが全然違うのですが、ある程度指を動かす練習にはなります。私の先生は、やりたいという曲はほぼ何でもやらせて下さるのですが、やはりもっとエチュードもやって基礎的な練習をしっかりと積み上げたいと思い、先日カイザーを始め [続きを読む]
  • 「無視されるのが一番つらい」
  • そらポンは男の子だからか、人間の言葉をよく覚えます。なぜか、私がつぶやくしょうもない言葉ばかりよく覚えてしまうのですが、一つだけ、絶対に覚えさせようと思って毎日何度も言い聞かせて覚えた言葉があります。それは、「無視されるのが一番つらい」という言葉。実は、『幸せなインコの育て方・暮らし方』(大泉書店)という本にあった、下の写真と文を見てすごく気に入ったのです(笑)「無視されるのが一番つらい〜〜〜!いち [続きを読む]
  • 同居を再開したセキセイインコ
  • 最近、メロロンが寂しそうに鳴いたりケージの中をウロウロしてばかりいました。荒鳥ですが私の母が近づくと、自分も飛んで近づくようになってきました。私よりも母のほうが好きなようです。(^^;そこで、昨日からそらポンと一カ月ぶりに同居を再開させてみました。すると昨日初めて、メロロンが私が差し出したつまようじをくわえてくれたのです。(*'▽')その後メロロンはつまようじやイグサを渡したら何度もくわえてくれました!小 [続きを読む]
  • フラワーカーペットローズがまた開花し始めました
  • 5月の下旬に沢山咲いたフラワーカーペットローズ(ピンクスプラッシュ)。花後に短く剪定した後、ぐんぐんと株を再び作りました。今日は一輪だけ開花。病害虫に強く手間がかからずグランドカバーにもできるミニバラとのことです。確かに今のところ病害虫の被害はあまり見られませんが、ウチの庭の雑草にも負けずに本当にグランドカバーにできるのでしょうか・・・?もうしばらく様子を見ながら育てたいです。香りも甘くていいです [続きを読む]
  • ギターのこと
  • 十数年前に少しだけ習ったアコースティックギター。もうギターを弾くことはないかな・・・と思っていたら、5月にひょんなことからまたギターを習うことになりました。私の先生は、ソロで弾くクラシックギターも、弾き語りの出来るアコースティックギターも両方とも教えてくれるので嬉しいです。使用するのはとりあえずアコースティックギター。ナイロン弦のクラシックギターはもう少し続けて上手くなってから・・・ね(^^;)写真の [続きを読む]
  • 鏡のカノン
  • 先日、同じヴァイオリン教室の知人と一緒に、時々デュオ(二重奏)の練習を一緒にしようということになりました。その知人はアマチュアオーケストラでも活動していますが、私はずっと一人で練習してきたので、デュオは初めてです。まず最初に取り組み始めた曲は、モーツァルト(偽作という説が強い)の「鏡のカノン」または「逆行カノン」という曲。楽譜の上下どちらからでも読むことができ、二人のヴァイオリニストが楽譜をはさん [続きを読む]
  • ブログリニューアルとセキセイインコの紹介
  • 主にバラ園芸だけに焦点を当てたブログでしたが、これからは、飼っているセキセイインコや、趣味で習っているヴァイオリンやクラシックギターなど音楽についても書いていこうと、ブログをリニューアルしました。一応にほんブログ村のランキングにも登録し、励みにしたいと思います。コメント欄は疲れて来たら閉じることもあるかもしれません(^^;オスのセキセイインコの「そら」です。あだ名は「そらポン」「ポンの助」「ポン太郎」 [続きを読む]
  • お迎えしたバラなど
  • 庭の空いたスペースに雑草がはびこるくらいならもう少しバラを植えようということで、2種類のバラ苗をお迎えしました。一つは、デルバールの大好きなペインターズシリーズから、アルフレッド・シスレーの開花大苗。モーリス・ユトリロかどちらかで迷ったのですが、ユトリロはとげがすごいとのネット情報をいくつか見て、シスレーを選択。バラのとげの流血事故はもう起こしたくないので・・・。あと、うちにはピンク色のバラが圧倒 [続きを読む]
  • 最近印象的だったバラたち
  • しばらく ブログを放置していましたが、久々の更新です。最近はあまり写真を撮っていませんでしたが、特に気になったバラたちをご紹介します。絞りのバラのエドゥアールマネ。昨年根元に大きなコブが出来ていて切除したバラです。恐らく根頭がん腫病で、冬に一度枯れかけていたのですが、なぜか復活してきて、今月は5つくらい華麗な花を咲かせて驚きました。やはりがん腫ではなかったのかな・・・でも、背丈は大きくならないまま [続きを読む]
  • バラの植え替えなど
  • とても寒い日々が続いていましたが、そんな中、最近はこの冬に植え替えを予定していたバラたちを植え替えていました。西側花壇の暑さ厳しいところに植えていたマダムアルディ。猛暑にすっかり夏バテし、黒星病も激しかったので鉢植えにしました。早くに葉っぱが落ちてしまい、樹勢が心配でしたが、今は枝も赤くなって元気そうで、芽もいくつも出来てきています。一季咲きですが、結構繊細な印象のバラです。パウルクレーは元気はつ [続きを読む]
  • 台風後咲いている花とお迎えしたオカメインコ
  • 二週連続の台風襲来なんて、人生で初めてでした。しかし強風にさらされながらも、何事もなかったかのように咲いたソフィーズパーペチュアル。花の中にハチが入っているのが見えます。夏にすっかり葉っぱを落としていたんですが、最近は元気みたいです。この秋はバラは全体にポツリポツリと咲いている印象です。雨も台風も多かったですし・・・。先日載せたハナグルマ。あまりにも可愛いので、さらに咲いている巻き巻きの姿を。プラ [続きを読む]
  • やはりボーリングで終わったアールドゥヴィーヴル、その他
  • 開花を楽しみにしていたアールドゥヴィーヴルは、前回のブログ以来やはりなかなか開花せず、蕾をさらに摘蕾して、一つにしましたが、結局写真のところまで開きかけたまま、止まってしまいました(^^;)以前も春夏は咲いても秋はボーリングしてしまったので、秋は咲きにくいのかも。。。残念でした。また株に力を付けるようにしていこうと思います。元気に咲いていたのは、いつもながら安定感のあるシャンテロゼミサト。サマーレディ [続きを読む]
  • 久しぶりのかおりかざりなど
  • 秋になっていくにつれ、夏バテだったバラさんたちはほとんど元気を取り戻してきました。本日、かおりかざりが久しぶりに2輪開花。普段よりやや小さめですが、甘いいい香りもかげました。アールドゥヴィーヴルは蕾をふくらませ中。このバラは美人さんなので、楽しみです♪とても樹勢の強いフレデリックミストラルからは、真っ赤な葉っぱがわさわさと。今月はバラの家さんでタイプ1に分類されているバラには農薬をオルトランCをま [続きを読む]
  • 夏バテからの復活と秋の気配
  • リキダスや微粉ハイポネックスが効いたのか、弱っていたバラたちがほとんど元気に芽を出し始めました。ハナグルマ。夏バテして心配でした。葉っぱを綺麗に保てるよう、大事にしたいです。数年前はずっと生育不良だったアールドゥヴィーヴルは、一番回復力が早いほうになったかも。あまり虫が付かないバラです。台風が近づいているので、中庭に移動しました。エトワールドゥリヨンはもう蕾が出ていました。グリーンアイスもびよーん [続きを読む]