諸川 環 さん プロフィール

  •  
諸川 環さん: 笑顔のホーチミン
ハンドル名諸川 環 さん
ブログタイトル笑顔のホーチミン
ブログURLhttp://right.vc
サイト紹介文ホーチミンで一人暮らし。ローカルレストランで食事をして、カフェで本を読み、夜はジョギングの毎日!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 171日(平均9.2回/週) - 参加 2018/06/23 16:52

諸川 環 さんのブログ記事

  • 本当にこれで打ち止め!ベトナム人女性と会う約束をする
  • 今朝、枕元に置いてある、iPadをみると、午前8時36分です。「あ〜、久しぶりに良く寝たな〜・・・」 いやいや。。。ダメダメ。。。9時から日本語の授業だ! 7時にFitBitがブルブルする様にセットしていますが、通常は6時前後に目が覚めます。時々は4時に目がぱっちりする事もあります。毎朝、冷たいシャワーと珈琲から一日が始まるのですが、今日は間に合わない。。。コップ2杯の水を一気飲みして、気合を入れます。 授業 [続きを読む]
  • 最近、日本の「きっちゃてん」がとても恋しいのです。
  • 寅さんは喫茶店の事を「きっちゃてん」と言います。男はつらいよの中でも「コーヒーの店ローク」が登場します。 日本でチェーン展開の喫茶店は、増えましたが、商店街の中にある様な昔からの「純喫茶」は本当に少なくなってしまいました。 喫茶店の前に。。。 今朝、午前6時過ぎ、スマホのバイブに起こされました。アラームはセットしなかったので、着信です。そもそも、電話が掛かって来ることは無いのです。知り合いとは、LINE [続きを読む]
  • 今更ながら自己啓発本が面白いのです。in ホーチミン
  • 日本に住んでいる頃には、良く自己啓発の本を買っていました。銀座コアのブックファースト、ヨドバシAKIBA店の有隣堂には度々足を運びました。書籍数も多く、「よ〜し!俺も成功者になるぞ〜!」と言う高揚感を味わうには十分な自己啓発書がありました。 そして最近、ホーチミンでも、同ジャンルの本を数冊読んでいます。勿体無いので、お金を払って購入していません。アマゾンプライムの会員なので、色々な本を無料で読めるのです [続きを読む]
  • イベントはあった方が良いのか?無いほうが良いのだろうか?
  • 先日、ハノイに行った時、フォンさんとHIGHLANDS COFFEEに入りました。基本的にカフェで流れているBGMは、気にも止まること無く、何となく聞こえている事が多いと思うのですが、その日は「おやッ?」と天井のスピーカーを見上げてしまいました。「♪We wish you a merry Christmas♪」 そうか〜、もう12月になるのですね。日本でも街路樹がライトアップされ、街中にはクリスマスツリーが飾られている頃でしょうか?ホーチミンで [続きを読む]
  • もしかしたら、私は、とことん面倒見の良い人間なのかもしれない。
  • 毎日、ベトナム人に日本語を教えていますが、彼らからFacebookの友達申請があると、基本的に全てOKする事にしています。決して安くない授業料を払ってまで、日本語を学んでいる彼らは、少しでも日本人とのやり取りを望んでいます。授業だけでは、満足出来ない生徒からは、個人授業の申し出もあります。これも全て対応してあげたいのですが、「寅さん」を見る時間がなくなってしまうので、本当にやる気のある生徒だけにしています。 [続きを読む]
  • 私にとって、結局はハノイもホーチミンも同じベトナムなのでした。
  • 先日ハノイに3日間行ってきました。TRAENCO株式会社と言う、ベトナム人自習生送り出し機関に招待されました。3日間の出来事を1本のブログにまとめようと思ったのですが、激しく真面目な機関に対して、私はハゲ?しく不真面目なので、内容がちぐはぐになってしまうのですね。機関については昨日、ブログで紹介したので、今回は「結局、初上陸のハノイはどうだった?」を書きたいと思います。出発当日なのですが、最近、私はタン [続きを読む]
  • TRAENCO株式会社に行ってきました。ただ、ただ、驚くばかりの指導水準!
  • 3日間の日程でハノイにある、TRAENCO株式会社(ベトナム人実習生送り出し機関)に行ってきました。私が六本木に住んでいた2年3ヶ月前、日本はそんなに外国人だらけ。。。と言った様子ではありませんでした。明治屋横のファミマでベトナム人女性がレジを売っていて、「これから世話になる国の女性だ!」と感じた程度です。今は、本当にベトナム人実習生が多いらしいですね。コンビニのアルバイトの大半がベトナム人。。なんて話 [続きを読む]
  • やっぱり偶然なんてないんだね。天文学的確率の偶然 in ハノイ
  • 3日間の日程で、ベトナム人実習生送り出し機関に招待して貰ったので、ハノイでの出来事を毎日ホテルですか書こうか。。などと甘い考えでおりました。蓋を開けてみれば、毎日、初体験の連続で、ホテルに戻った途端にシャワーを浴びてバタンキューなのでした。そんな中、「えー!」なんて感嘆符では、全然足りないトンデモナイ確率の出会いがありました。送り出し機関には、日本の学校で言うところの職員室があるのですが、案内され [続きを読む]
  • 絶対に譲れないモノ。これだけは、何が何でも譲れないのです。
  • 食べるものには、何にもコダワリがありません。 一日一食で良いのですが、痩せてしまうので、とりあえず2度は食べる様にしています。ただ、毎食、HU TIEUでも全然大丈夫です。実際にそんなペースで食事をしています。時々違う物を食べにいくのは、HU TIEUの店の親父さんに笑われてしまうからです。改めて、生活を考えてみても「これじゃなきゃダメ!」という物事は無いかもしれません。 ただ、私の場合、珈琲だけは絶対に譲れませ [続きを読む]
  • だって、醤油の国の人だもの。。。日本料理を食べて体調を整える
  • ここ数日、「パッ」と起きることが出来ません。 少し前は4時でも、5時でも目が覚めた時=起床時間で、起きた途端にノー天気の全開だったのですが、最近は、7時にFitbitのバイブで起きてから、「もうすこし〜〜」と言う気分なのです。 結局、起きたのは7時10分です。 朝ごはんを食べに出かける気にもならず、そして運の悪いことに珈琲豆が昨日で切れてしまったのである。シーツを洗濯しようと思い、屋上に上がってみると、先 [続きを読む]
  • おばちゃんのウルトラマン乗り ベトナムあるある
  • いつも、あっと思うと目の前を通り過ぎてしまう、「ベトナムあるある」があります。これは、ある程度ベトナム滞在時間が長い人でないと、お目にかかった事はないかもしれません。 下の写真は視聴者の方が偶然撮影した1カットです。写真を中央部分を良くご覧ください。日本でも良く見かけるママチャリがあります。荷台の部分を見ると、クッションが付いています。日本では二人乗りが禁止ですが、バイクの四人乗りでお巡りさんの前 [続きを読む]
  • お見合いの日程決定!ガーさんと会うのは、来年の2月6日!
  • このところ毎回登場するガーさんなのですが、毎回同じ紹介文を書くのも大変だし、そもそも、頻繁に読んで貰っている人にとっても煩わしいですね。そうだ、ガーさんの固定ページを作ろう!しばらくの間はそのページにリンクを貼れば良いのです。 ガーさんについてはコチラ さて、そのガーさんのなのですが、ベトナムの、旧正月に一時帰国する事になりました。私が、呼び戻したと言った方が正しいかも知れません。彼女は、1月27日 [続きを読む]
  • 「アリスのままで:Still Alice」を見る。明日は我が身である。
  • アマゾンプライムでたまたま見つけた「アリスのままで:Still Alice」日本では2015年に公開され、主演のジュリアン・ムーアはアカデミー賞主演女優賞を受賞しているので、ご存知の方もいるかもしれませんね。 テーマは「若年性アルツハイマー病」です。言語学者の主人公が、若年性アルツハイマー病を発症し、自分が自分で無くなっていく様子や家族の献身的な支えが描かれています。 私は日本で2年半通所介護の仕事をした事が [続きを読む]
  • 男子53歳にして、唐辛子を齧る in ホーチミン
  • ベトナムローカルレストランに入ると、良くテーブルの上に唐辛子が置いてあります。何の調理もしていない、ただの唐辛子です。ベトナム人を見ていると2種類の食べ方がありますね。 1つは唐辛子を適当な大きさに切り、ヌックマムの中に入れてスパイシーソースを作る方法もう1つは、そのまま齧るのです。 日本にいた時に「ししとう」は齧りましたが、生の唐辛子は食べた事がありません。使うのはペペロンチーノを作る時くらいだろ [続きを読む]
  • ガーさんの「お手上げ」に毎回爆笑する in ホーチミン
  • 今、お付き合いしている。ガーさんは元々、私の生徒でした。彼女に日本語を教えていたのです。なので、彼女は日本語を話す事が出来ます。 初級クラスではありましたが、実習先の日本でも、稲盛和夫さんや福沢諭吉氏の本を読むような女性です。 普段のメッセージのやりとりでも、時々、日本人があまり使わない様な熟語が飛び出します。間違っても、意味は十分に分かります。 やり取りの中で「カチン」と来る言い回しもあまりますが [続きを読む]