KAT さん プロフィール

  •  
KATさん: 偏差値29から1年で合格!「都立中高一貫校受検記」
ハンドル名KAT さん
ブログタイトル偏差値29から1年で合格!「都立中高一貫校受検記」
ブログURLhttps://toritsu1nen.muragon.com/
サイト紹介文都立中合格までの1年間と、その後の進路(進学)やキャリアについても本音で綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 18日(平均20.2回/週) - 参加 2018/06/23 23:23

KAT さんのブログ記事

  • 134.国民年金法 老齢基礎年金
  • 支給繰上げの注意点  ・事後重症による障害基礎年金などが支給されない  ・寡婦年金が支給されない  ・国民年金に任意加入できない  ・年金額が生涯に渡って減額された額となる など 支給繰下げ  受給権を有し、66歳に達する前に老齢基礎年金を請求していない者は、  厚生労働大臣に 支給繰り下げの申し出ができる 例)77歳で他の年金給付の受給権を有しないものが、老齢基礎年金の支給繰り下げ   を申し出 [続きを読む]
  • 集中力とやる気を高めて維持する方法
  • もうすぐ夏休み。親子で迷いなく受検勉強に集中できていますか? 私は昨年のこの時期、まだ迷いがありました。子供はどう思っていたか分かりませんが。 「他にやるべき大事なことがあるのではないか」、「あれもやった方がいいな」といった雑念が頻繁に頭をよぎっていました。 しかも、目標設定もスケジュールも作成していましたが、計画から遅れるところが出始めるなど、必ずしも順調とはいえない状況でした。 このままではマ [続きを読む]
  • 続・得点開示&合否判定得点の予想
  • 少し前に、2018年に我が子が受けた都立中高一貫校の適性検査の合計点数をだけ投稿しましたが、友人からもう少し詳細にとのリクエストがあり、確からしい数値を以下に記載します。 過去の投稿を読んで頂いている方は、なんとなくどこの学校か分かってしまいそうですが。 【1】報告書(学校成績から予測) 得点率:87.5% 【2】適性検査(2018/2/3実施)  得点率:67.4%   そして、 【1】+【2】 [続きを読む]
  • コラム(日本は拝金主義者だらけ?)
  • 土曜日なのでということでもないが、今日は前から思っていることを。 先週、現年収700万円の30歳前後の人が、現年収以上での転職にこだわり過ぎて、せっかくやりたいことができるチャンスが目前だったにも関わらず、企業側が難色を示し、結局オファーを出さなかった話に遭遇。 本人はめちゃくちゃ後悔したらしい。もったいない。やりたかったことができる上に、来年度は現年収を大きく上回る可能性も高かったのに、。 実は [続きを読む]
  • 夏休みに競争相手を出し抜こう
  • 小6進級前の春休み。塾経験ゼロ、普通(以下かも・・)の成績の我が子が、「わたし(都立中高一貫校を)受検する!」と根拠のない自信だけで宣言した時、一瞬、はぁ?と思いましたが、やはり親としては嬉しかったです。同時に、この子を合格させたい、落ちても後悔させたくないと強く思ったことを覚えています。 そして情報収集を始めてみると、「6年生からだと遅い」、「成績は●●以上でないと都立なんて無理だよ」等々、ネガ [続きを読む]
  • 報告書から都立中高一貫校の逆転合格可能性を探る
  • これまでの投稿でも報告書について触れていますが、昨年、我が子の都立中高一貫校の受検校を選ぶ際に行ったシミュレーションがあります。名付けて「逆転合格可能性検討」です。学校毎に報告書と適性検査の扱い(配点)が異なるためです。 各校の報告書の配点は、ネットでたくさんの良い記事が見つかりますので、それらを見ていただければと思います。ちなみに両国だけ、国社算理とそれ以外の科目で配点が異なっていてちょっとやや [続きを読む]
  • ena(株式会社学究社)について
  • 塾選びにおいて、その会社の「有価証券報告書」を見るような人はあまりいないかもしれませんが、仕事柄、EDINETを見ることが多いため、その話をしたいと思います。 ちなみに、EDINETとは金融庁が運用する「金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム」だそうです。 都立中高一貫校で圧倒的な存在感のあるenaブランドの塾は、「株式会社学究社」という東証一部上場企業が運営して [続きを読む]
  • 小6 1学期の成績表
  • 「公開したところで減るものではない」という太っ腹な我が子の承諾を得られたので、「小6 / 1学期」の成績表を、都立の「報告書」のルールに基づいて換算したものを公開します。参考になるか分かりませんが。 【換算ルール】  各教科毎に、4〜5つの評価項目(観点)が設けられているが、   ・その過半数がA(よく出来る)の場合 → 3   ・Aが半分以下(=半分を含)の場合  → 2  として換算。ちなみに [続きを読む]
  • 都立中高一貫校の合否判定について
  • 都立中高一貫校は、以下の2つで合否判定されます。  【1】適性検査(2018年の場合は、2月3日に実施された計2時間前後の筆記テスト)  【2】報告書(5年、6年の成績に基づき、小学校の先生に作成いただくもの) この【2】ですが、様式は東京都のサイトにありましたので、リンクを貼っておきます。 http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2013/06/DATA/ [続きを読む]
  • 計算力の話
  • 計算力についてのエピソードを一つ。 昔、企業の買収(M&A)を検討されていた中小企業の社長(大学中退/文系)と、社長よりも高学歴であろう何名かのM&Aアドバイザーが出席する会議に同席することがあった。 その中で、金利計算の話になった時、皆が電卓やExcelで計算しようとする前に、その社長が一瞬で答えを出され(暗算)、驚いたことがある。複利計算だったこともあり、なおさら驚いた。数字に強いって便利だと [続きを読む]
  • 我が子の勉強方法(小6の1学期)
  • 妻と子供に小6の1学期をどのように過ごしていたかを聞いてみました。 曜日は入れ替えています。時間は学校の宿題を除く「勉強時間」です。 【小6 1学期の勉強時間(学校の宿題を除く)】  月曜:自習室(2h)  火曜:塾(2h)  水曜:自宅(0〜1h)  木曜:塾(2h)  金曜:習い事(0h)       土曜:午前or午後どちらかは自習室(3h) ← 学校の宿題を含むことも  日曜:お出かけ(0 [続きを読む]
  • 2016年6月 日能研全国模試(小5)の結果
  • 今から2年前、小5の6月25日に大手塾の日能研で受けた模試の成績表が見つかりました。 先日投稿した小6の4月に受けた全国模試の成績と変わらずです。得点よりも偏差値の方が高い!科目が半分。 小学校の成績は普通(?)だと思っていましたので、偏差値50くらいは取れるだろうと思っていた結果がこれです。「良くできる」と「できる」の○の数が半々は悪い方なのか、。  【日能研全国模試 2016年6月(小5) 受 [続きを読む]
  • 改めまして自己紹介等々・・思考パターンの補足
  • ブログを読んでいただいている方に、私の特殊な思考パターンを補足で伝えておきたく思います、。 まず、私が好きな言葉を。イチロー選手の言葉です。(私が手帳に書いていたものを記載していますので、多少誤っている可能性はあります。) 「他人についてとやかく言う連中、特にネガティブなことを言う連中が発信する情報を 過度に自分に取り入れてしまうと、ネガティブな結果しか生まれない。肝心なことは、自分自身を良く知る [続きを読む]
  • 改めまして自己紹介等々・・
  • 先週末、子供の受検を題材に人生初のブログを始めました。 匿名で好き勝手に投稿しながら楽しさを感じていたところ、今朝、妻から「文章が攻撃的。誰と戦ってるの?」等々のダメ出しが、。そんなことはないと、午後に友人に意見を求めたところ、妻の意見に賛同。。。う〜む。 多少なりとも、今後の不快(?)な投稿の言い訳になればと、友人のアドバイスもあり、できる範囲で自己紹介をさせていただきます。 【自己紹介】 40 [続きを読む]
  • 勉強する環境づくり
  • どうしたら子供がやる気を出してくれるかのヒントが欲しくて様々な書籍に目を通しました。その中の一つに環境づくりがありました。 (目標設定やスケジュールの大切さについては、過去の投稿で綴っている通りです。) まずは自宅の勉強机をチェック。マンガ、お菓子、ゲーム、その他のおもちゃが目に入るようだと、どうしても集中力を欠いてしまいます。ゼロにはできなくても、遠ざけるように気をつけていました。 他には、勉強 [続きを読む]
  • 都立中受検の塾選び(その2)
  • 我が家が検討した塾は以下です。  ・ena(都立特化)  ・栄光ゼミナール  ・日能研  ・四谷大塚  ・Z会進学教室(都立特化)  ・早稲田進学会(都立特化) 家から片道30分以内で、都立の合格実績が多そうなところに話を聞きにいきました。 合格者数ではenaがダントツTOPで、栄光ゼミナールが2番手。 上記以外にも、大手から中小まで多くの塾があり、魅力的な先生がいる(いそうな)ところもありました [続きを読む]
  • エリート塾(中学生向け)
  • 都立中の合格発表直後、親子で完全に浮かれていたこともあり、有名と聞いた以下の塾の説明会に子供と参加してきました。 ただ、説明会に申し込む電話口で進学予定中学を聞かれたり、事前に届いた資料に、生徒の在籍校リストが入っている塾があるなど、説明会参加前から敷居の高さを感じました、。  ■鉄緑会  ■SEG  ■グノーブル  ■平岡塾(英語)  ■J PREP 齋藤塾(英語) など 選ぶコースにもよります [続きを読む]
  • 参考になった本(初期)
  • どの塾にしようか最終検討をしていた時期。以下の2冊を購入して親子で参考にさせていただいた。来年受検される方は、すでに購入されている方も多いのではと思います。 中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ (日経BPムック 日経DUALの本) [ 日経DUAL ] 価格:979円 (2018/6/26 22:14時点) 感想(4件) カンペキ中学受験(2019) (AERA進学BOOK) [ 朝日新聞出 [続きを読む]
  • ホワイトボード
  • 受検勉強期間中、ホワイトボードは結構役に立ったので個人的にはオススメ。 リビングに設置して以下のような使い方をしていました。  ■スケジュール/進捗管理  (自作した勉強スケジュールや塾のスケジュールをマグネットで貼る)  ■イベント/タスク管理  (学校見学申込みなど、勉強以外の受検関連スケジュールを管理)  ■子供が分からない問題などを、先生気分で指導  ■暗記補助  (どうしても覚えられない [続きを読む]
  • ふと子供の将来を考えてみる
  • 昔(今も?)流行った「金持ち父さん 貧乏父さん」(ロバート・キヨサキ著)の4つのタイプを思い出し、それに沿って子供の将来を考えてみた。 本によると、資本主義社会?では、以下の4タイプの人がいるらしい。 【1】ビジネスオーナー 【2】投資家 【3】従業員(公務員含) 【4】自営業者 【3】と【4】は、自分の時間を会社(顧客)に買ってもらい、労働を提供することでお金を得るという特性上、基本的には雇用契 [続きを読む]
  • 6月になっても眠れる獅子
  • 親としては、我が子はいつか目覚める「眠れる獅子」だと思いたい。 昨年の6月頃を思い出してみると、まだがっつり眠っていたように思う。 もうすぐ夏休み。そろそろ目覚めて欲しいと思い、毎月の塾代の請求明細と、検討を始めた夏期講習費用を見せてみた。耳くらいは動いた感触。 このまま目覚める気配がなかったら、1学期で塾を辞めさせようと思っていたのも事実である。 期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場 [続きを読む]
  • 中学生活の様子
  • 上の子は運動部に入り、日々忙しく過ごしているように思っていたが、聞くと、なんと同じ運動部に入った1年生の半数が、小学校から継続して塾に通っている! 凄い体力、。 ちなみに上の子のスケジュールは、ざっくりこんな感じ。 【月曜〜金曜】登校→(朝勉)→通常授業→部活→下校 【土曜・日曜】土日ともに半日は部活の練習。たまに終日試合。 塾に通っている人たちは、部活後、ダッシュで塾に向かうらしい。 夜ご飯はど [続きを読む]
  • 適性検査Ⅰのためにやったこと
  • 適性Ⅰのための勉強は、基本的に塾のカリキュラムをこなしただけだが、2点だけ。 【1】4月上旬に以下の問題集を購入し1ヶ月で取り組んだ  (本)中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング説明文・論説 上の子に聞くと、これはこれで役に立ち、塾の先生の教え方と混乱するようなこともなかったとのこと。私は、正直この問題集に取り組む必要はなかったと思っているが、この問題集とスタサプに取り組むことで、それ以 [続きを読む]
  • 受検期間における習い事の是非
  • 色々な考え方があると思います。それで良いと思います。 我が家では、受検を理由に(好きな)習い事を辞める選択はしませんでした。 習い事を辞めたところで合格率が上がるデータも見つからず、そうも思えず、習い事をやめた分だけ勉強する時間が増えるとも思えなかったからです。 受検前に塾を優先して学校を休んだりすることも、。そこまでして落ちたら余計に凹むだけだと思っていました。インフルエンザが学校で流行していた [続きを読む]