ブームス さん プロフィール

  •  
ブームスさん: ブームスの生き方考え方。
ハンドル名ブームス さん
ブログタイトルブームスの生き方考え方。
ブログURLhttp://boomstaff.blog75.fc2.com/
サイト紹介文茨城にあるブームスというショップのオーナー「山崎 徹」が日々考えていることを書き連ねたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 113日(平均3.7回/週) - 参加 2018/06/24 12:41

ブームス さんのブログ記事

  • 今更ですが、数字での確証って超大事。
  • 山崎です。タイトルの通りです、今更ですが「数字での確証って超大事」だなと痛感する日々です。やって来たこと、これからやろうとする事、全てにおいてしっかり数字に落とし込んで見てみる事で、何が見えるかっていうと・・・結果では無くて「会社の流れ」だけでなく「時代の流れ」が見えてくるんです。で、先日もこれからの事を判断するのに、全て数字に細かく落とし込んでいったのですが、それであらためてはっきり見えてしまっ [続きを読む]
  • サプライスは落差の量
  • 山?です。HPに使われてる店内風の画像が、ほぼメーカーショールームの画像だったり、メーカーのカタログ画像だったりする場合、期待に胸膨らませて店を訪れた時の落差と言ったら、あんたそりゃもう・・・・・なので、ブームスはオンラインショップ以外で公けにするものは店内撮りのものだけを使用するようにしています。上記、心当たりのある方はお早めに対処ください。 [続きを読む]
  • 広すぎる売り場はもういらない。
  • 山崎です。お店がどんどん成長して、お客様がお店に付いて来てくださると広い売り場がいらなくなってきます。なぜなら、お客様がその店に対する需要をキチンと把握すればあれやこれやと的外れな商品を置く必要が無くなってくるからです。伝統的な商法として「ゆりかごから墓場まで」というのもありますが、現代は大資本の会社なら可能な商法と思えます。小さな店、小さな会社で、商品やメニューがどんどん増えて行ってしまうのはお [続きを読む]
  • 残業は気が安らかになる仕事
  • 山崎です。今日の内容は賛否両論あると思うけど、自分は残業の時間を「趣味の時間」と呼んでいます。確かに時間内に終わらずに、やり遂げなければならない仕事もありますが、大概はその日ブン投げて帰ってしまっても、会社は潰れない内容の仕事がほとんど。では、なぜ残って遅くまでその仕事をやるのか。それは、それをやりきる事で自分自身が安心するからなんです。自分が安らかな気持ちになる仕事=趣味に似てるなって思った訳で [続きを読む]
  • 草むしりは、みんなやるな。
  • 山崎です。気が向くと、朝早起きして会社の草むしりをします。社長自ら草むしりを一人で黙々とやってるのですが、他のスタッフも早起きして一緒にやればいいのになんて微塵も思いません。むしろ「やるな」と思います。それには俺が草むしりをやる動機からくる考えです。俺以外の他のスタッフは仕事が沢山あってとても忙しい。なので皆はしっかり睡眠をとり英気を養って、やるべき仕事にしっかりと力を注ぎそして発揮して欲しいとい [続きを読む]
  • 7年、1年4回、1ヶ月
  • 山崎です。ブームスは基本はインテリアショップです。家具やインテリア用品が売れて初めてご飯が食べられます。しかし、家具はそうそう人生で買う機会が多いものではありません。独自のデータで家具の買い替え周期は約7年です。5年から10年の間に買い替える人が多いです・・・というか、そのくらいの買い替えをブームスは狙っています。これが長周期商材です。長周期商材は買った時の満足度より使ってる時や使い終わった後の満足度 [続きを読む]
  • 毎日新聞社さんに感謝!!感激!!
  • 山崎です。ご紹介が遅くなりましたが、8月29日(水)の毎日新聞朝刊に、secretGATE&CAFE 店内にオープンした「アンティークオーディオミュージアム」を紙面を大変大きくさいてご紹介頂きました!しかもカラーで(感涙)本当にありがとうございます。デジタル毎日の記事はこちらhttps://mainichi.jp/articles/20180829/ddl/k08/040/041000c [続きを読む]
  • 「丁寧」と「とろい」は紙一重。
  • 山崎です。9月になりました、また宜しくお願いいたします。SNSで見た心に響いた共感できる言葉。本物のプロはどんな仕事も早い、そして結果も出す。丁寧と、とろいは紙一重。確かにそうだ、出来る人は仕事のメール返信も早い。返信で回答が出せなくとも、とにかく返信は来る。「メール拝読いたしました、〇〇までに回答を差し上げますので、今しばらくお待ち頂けるようお願いいたします」メールを送った方も安心だし、その期日まで [続きを読む]
  • スタッフ高谷が良い事言った。
  • 山崎です。原点に帰るような、ハッとすることを、ブームススタッフの高谷が公言してくれました。売れない商品って何が悪いのかなきっとお客さんの目にとまってないんだろうなと言うことは…お店の中に売れてない商品があればあるほどそのお店には伸び代があるってこと売れる商品をカタログで探して注文する暇があったら店内を整えて全ての商品に目が届くようにしよう今必要なものは全て与えられている理論ですね。見直す事、気付く [続きを読む]
  • ウォータースライダー
  • 山崎です。一度ウォータースライダーのように下へと流れる滑り台に乗ってしまったら、必死に登ろうともがき苦しむより、一度一番下まで滑り降り切ってしまい反対側に回って登る為に作られた階段を登って上がった方が早くて楽。必ず上る為の階段は、用意されてます。信じない人は、ウォータースライダーの逆走を必死に頑張ってください。山崎にほんブログ村 [続きを読む]
  • 水漏れ企業
  • 山崎です。利益の出ていない会社は、水漏れを起こしてる水道管と同じパターンが多い。でも売り上げが足りない収入が足りないと、流入する量ばかりを増やそうとしてしまう。まずは水漏れしてる穴の開いた箇所を塞ぐことが先決。大概水漏れを起こしてるのは古い水道管。メインパイプではなく、欲かいて増やした枝の部分の繋ぎ目から水漏れを起こしてる事が多い。先ずは水漏れを塞がないと、いくら水を増やしてもみな漏れてしまうだけ [続きを読む]
  • 巷でよく聞く社内批判、身内批判。
  • 山崎です。社内の事や身内の事を批判する人よくいますよね。社内の事や身内の事を批判するという事は、批判してる人自身がその環境下で今何をすべきかを1番よくわかってるという事。批判しながらも自らを行動を起こしてる人は素晴らしい。しかし批判ばかりで行動を起こしていないのは誰よりも最も質が悪い。その行為は見つけた落ちてるゴミを無視して拾わないのと同じ。落ちてる事に気付いていない人は、拾う事さえ思いつかない。 [続きを読む]
  • 同意してくれない人
  • 山崎です自分に同意してくれる人より、同意してくれない人の方が自分の一番の味方であり、自分にその時最も必要な人だなと思う事を今まで何度も体験してきました。その人の意見を深く聞いて取り入れた方が、必ずより良いアイディアが生まれてきました。心地よい同意する人より、同意してくれない人を愛しましょう。山崎にほんブログ村 [続きを読む]
  • ベッド263台
  • 山崎です。今はベッドの展示がありません。その前は3台展示がありました、その前は5〜6台ありました。その前は12台くらいありました。沢山の中からベッドが選べるって良いですよね。その環境が出来上がったから、最終的にベッドを3台しか置かなくなったんです。ブームスから5分の量販店にベッドが50台くらい展示があります。ブームスから30分くらいの量販店にベッドが30台くらいあります。ブームスから40分くらい圏内の家具屋さん [続きを読む]
  • 安心して病気になれる環境作り
  • 山崎です。創業して数年後、初めて家族以外の人を雇った時、そのきっかけは嫁の一言からでした。親父と俺と小さな子供二人抱えていた嫁とで店を切り盛りしていました。大人三人、誰一人欠けても店が成り立たないような状況でした。「このままじゃ誰も病気にさえなれない、子供も風邪ひとつひけない状況だよ」病気になる事が良い事ではありませんが、例え病気になったとしても、安心して養生できるような環境作りが誰にも大事だなと [続きを読む]
  • 相手の話を聞く姿勢
  • 山崎です。自分の事も含め、何となく思った事なのですが、自分に自信のある人との会話は、会話の返しに否定から入る事や言い切りの断定発言が多々ですが、事実は疑問形の返しも自信のある人に多いのかなと最近思いました。「いや、自分はそう思いませんね」「でも、それって××ですよね」これ否定ね。「それは××に間違いないですよ」「○○は××になるもんなんです」これ言い切り「それって××なんですか?」「なぜそれは、そ [続きを読む]
  • タイミング
  • 山崎です。別にどっちが優劣って話では無いんだけど、タイミングに関しては人は2パターンの人がいますよね。タイミングを見て、自分にベストなタイミングを待ってから実行する人と、タイミングを読んで、タイミングを自ら作って実行する人。「タイミング」は「空気」にも近いですね。空気を読む人は、いつまでも空気を読むばかりですが、空気を作れる人は、比較的その場を支配することが多いですね。空気作れる人は、空気読めよな [続きを読む]
  • 「好きな人は好き」では物が売れなくなってきている理由
  • 山崎です。小売りしていて最近特に思うのですが、「好きな人は好き」では物が売れなくなってきている時代にどんどん変化しています。多くの方に共感を頂ける物であり価格でないと選ばれない傾向にあると思います。でも決して「好きな人は好き」という物が売れないわけでは無くて、実は「好きな人は好き」な商品ほどそのニーズを研究し好きな人にはより選択して貰えるように、そうでない人にもより興味を持ち取り入れて貰えるように [続きを読む]
  • お客様を奪われるなんてことは決してない。
  • 山崎です。日本のみならず世界のどの都市に行っても同業種の集まってる地域は長く発展してる歴史がありますね。日本ならわかりやすいのが秋葉原の電気街、合羽橋の道具街、日暮里の繊維街などなど・・・言ってしまえば原宿もそうだし、渋谷だってそう。俺の地元にあるパチンコ屋ばかり並ぶパチンコストリートもそうだしラーメン屋が集中するラーメンストリート、あそうだ、横浜中華街もそうだし、大阪なんかもっと沢山あるよね色々 [続きを読む]
  • 傍嶋一家の「ほのエロ展」
  • 山崎です。7月はほぼ1ヶ月のお休みを頂いたsecretGATEイベントスペース。8月は地元取手でも超有名なあのアーティスト一族「傍嶋家」の取手凱旋アートイベントを開催、しかも内容がほのかに大人向けの・・・「ほのエロ展」開催です。武蔵小杉で7月15日まで開催している「ほのかなエロス」をテーマにした夏にふさわしい?アート展が、今回さらにパワーアップして地元の取手にて凱旋開催をいたします。作者曰く、正直言って作品の写真 [続きを読む]
  • 酒に呑まれない。
  • 山崎です。これだけは言える。俺が尊敬の念を抱いている人は、酒を飲んでも決して酒には呑まれない。記憶を無くすこともないし、どれだけ酔っても礼節を書くことは無い。素面と態度が変わらないのだ。山崎にほんブログ村 [続きを読む]