りっちぇる さん プロフィール

  •  
りっちぇるさん: 高齢育児のホントのところ
ハンドル名りっちぇる さん
ブログタイトル高齢育児のホントのところ
ブログURLhttps://ameblo.jp/im42mama/
サイト紹介文38歳で結婚、42歳で長女(2016.6)出産。毎日が愛おしく、大変です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 25日(平均6.4回/週) - 参加 2018/06/24 19:39

りっちぇる さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • すっごいイヤイヤDAY
  • 先月、無事に2歳を迎えた娘。自分でも分かるようで、「2さい、なったのー、おねーさんねー」と言いつつ、指は1本しか立てられない、という可愛い盛りです 完全に自己満足の親バカPicお誕生日当日に、フォトスタジオ行ってきました可愛いドレスもたくさんあったのに「いや、いや、着ない」を連発した娘結局、家から着ていった、去年のバーゲンで300円で買ったシマムラのワンピース いいのか、それで さて、猛暑、酷暑の続くこの地 [続きを読む]
  • 地震→豪雨→酷暑
  • 明日、あさってと38℃予報の地域からこんばんは・・・ 地震があって、そのあととんでもない豪雨、被災地の一つとして、必ずこの地域は名前が挙がりますが、大きな生活の変化はなく、普段と全く変わらない生活を送れているのは、本当に有難い事です。 が、 普段と同じ生活ができなくなりそうなこの猛暑 明日、あさっては38℃予報。某ネットニュースサイトでは40℃に届くかもしれない地域として出ておりました・・・ 娘、外に出たい [続きを読む]
  • 初☆幼稚園見学
  • 私は生後3ヶ月の頃からの保育園育ち。なので、幼稚園というものを一切知りません。 娘は幼稚園になるのですが、早くも来年度は9月から願書配布になるので、そろそろ見学会も行われています。 っていうか・・・早いなぁ・・・しみじみ 大げさではなく、本当に生まれて初めて幼稚園に行きました。プレは幼稚園本館ではなく、別館で実施されているので、本当に本当に初幼稚園 今日はプレでお世話になっている幼稚園。プレで行ってい [続きを読む]
  • 大雨に余震に・・・
  • 数日降り続いた大雨、っていうか、豪雨。この地域も避難指示が出て、うるさいくらいの雨音にさすがに滅入る日々でした 何より外で遊ぶことが好きな娘は2日目で大かんしゃく玄関で靴を投げ、長靴を頭に乗せ「さんぽ そとこうえんいぐー」と号泣 イヤイヤ期ながらも、かんしゃくはあまり起こさない娘なので、慣れていない私も余裕が持てず「じゃぁ、もう外行きなさい」と廊下に娘を出してリビングのドアを閉めちゃう、っていう対応 [続きを読む]
  • 子供乗せてる自転車に厳しすぎやしませんか
  • 少し前に運営さんから「アメーバトピックスに掲載しましたー」と連絡が来て、ああ、突然のアクセス急増はそのせいか、と納得したものの、細々と、狭い世界で、自分の言いたい事を自由に書きたい私としては、このちょっとしたアクセス数バブルは怖かった・・・数日前からそれも落ち着いてきたので、ちょっとほっとしているのが本音です さて・・・ 私は車にも乗りますが、メインの移動手段は自転車です ここ数日の豪雨では、さすが [続きを読む]
  • 絵本と言葉について思うこと
  • 昨日も書いた通り、私は自身が活字中毒なのもあって、読み聞かせはめちゃくちゃしています冊数もそうですし、1冊も繰り返し繰り返し読んでます。 寝る前の30分は必ず絵本タイム、夫が出勤するまでの僅かなフリータイム15分も絵本タイム、その他にも、娘が読め!と持ってくれば、そのまま絵本タイム突入 ですが・・・ うちの娘は、発語はぜっんぜん早くなかったですごく普通〜やや遅め。ただ話し始めてからがめちゃくちゃ早い、と [続きを読む]
  • 絵本の事情・・・
  • 私は、自他共に認める「活字中毒」ですそれもあって、里帰りの時から絵本は数冊用意していました。自分の思いを押し付けるのは良くないけれど、絵本読んで、もし、娘が本好きになったらラッキー ですが、絵本って高い・・・いちいち買ってたら破産するし置く場所もない・・・ですので新生児の頃から、せっせと図書館通い 他のSNSや育児番組など見ていると娘と同じ月齢(年齢)でもう立派な本棚と、ぎっしりな絵本を頻繁に見かけま [続きを読む]
  • 娘の口癖が「怒ってるの?」の理由
  • 最近、娘が頻繁に言う言葉があります。それは 「怒ってるの?」 もう、いつでも言ってるので、意味を理解して言っているのではなく、完全にコピーです。その口癖は誰のものか、というと、私 夫は、どちらかと言うと表情はクールな人です。真面目です、と顔面で訴えているような顔もちろん、笑いますが普段の表情が「無」というか「真面目」というか。今、仕事してます?というような顔をして動き回ってます 厄介なのは、自分では [続きを読む]
  • ばぁばが甘い、と思う。
  • 先日、とあるショッピングモールに実母と行ってきました。かなり大型のモールなので、通路もだだっぴろい。運動量がそこそこ多い娘は、ハイテンション。ベビーカーから「おりる!おりるの!」と連発。まぁそうだろうな、と思いながら「ママと手をつないで、ゆっくり歩くのよ」と言ったら、ばぁば(実母)が 「いいじゃない、こんなに広いんだし、多少走り回ってもぶつからないわよ。」と。 そういう問題じゃないと思うどんなに小 [続きを読む]
  • 生活リズムとネントレ※過去日記
  • 生後すぐ、病院で「あら、寝ないタイプなのね」と言われた娘私自身は高齢であるのも当然ながら、「寝ないとやっていけない」タイプなので、とりあえず出来ることから、ともう入院中から、朝は明るく、夕方から暗く、を実践していました。効果の程はわかりません 里帰り中の実家でも、ベビー布団を朝は日の当たるリビング、夕方からは日の入りにくい和室へとうつし朝だよー、夜だよー、と語りかけていました。 自宅に戻り、寝ぐず [続きを読む]
  • 離乳食と卒乳※過去日記
  • 娘の離乳食を始めたのは5ヶ月半頃です。その時住んでいた地域で、離乳食の講習会のようなものがあって、それに参加したのがきっかけでした 10倍粥、7倍粥、5倍粥を実際にボランティアの方が炊いてくださっていて、さらに月齢に応じたメニューもずらっと並んでいて、そして試食ももちろん出来て、味の濃さ、食材の固さを確認し、調理風景も見学して、そしてその間はボランティアの方が娘を見ていてくれる、という何という至れり尽 [続きを読む]
  • 1歳半健診と引っ越し※過去日記
  • 昨日書いた記事にたくさんのいいね、有難うございます共感していただける事に感謝しつつ、まだブログも始めたばかりなので驚いておりますが、とりあえず通常運行で 1歳半健診・・・少しだけ緊張しつつ、昼13時からだったので、がっつりお昼寝時間とかぶるため当日は朝から思い切り遊ばせ、疲れさせ、車に乗せて、ぐるぐる走りながら早めのお昼寝、というミッションを無事成功させて、会場に到着。 比較的ご機嫌な娘は積み木も、指 [続きを読む]
  • 知り合いママさんの余計な一言・・・※過去日記
  • 1歳4ヶ月頃だったと思います。当時はまだ我が家には車が一台しかなく、夫が通勤で使っていました。車がないととても不便な地域だったのですが、こればっかりは仕方ない なので、主な遊び場は近場の公園か自転車で20分ほどの所にある、基幹の支援センターでした。私自身、あまり人付き合いが得意な方ではないのと、明らかに高齢ママなので、いつも楽しそうに話しておられるママさん達と少し離れて娘を遊ばせていました。それでも、 [続きを読む]
  • 後追いが終わる気配(1歳過ぎ)※過去日記
  • 生後2ヶ月頃からの後追いに苦しみ続けた、と散々書いていますが、今なら言えます。 後追いは、いつか終わる 娘の場合、夫のお盆休みが終わる頃に「あれ・・・なんか、1人で遊んでる・・・」と感じるようになりました 夫とも「最近、娘ちょっと1人で遊んでるよね」と言い合うようになり 1歳3ヶ月を迎える頃、それは確信になりました。1人で遊んでる・・・長時間ではないけれど、背中を向けても泣かない、キッチンに立っても泣かな [続きを読む]
  • 一時預かりで迷走・・・(1歳前後)※過去日記
  • 娘が1歳になる直前、私はもう娘の後追いで身も心も疲れ切っていました一歩、たった一歩動いたら号泣・・・おかしいでしょ・・・この子大丈夫なのかな・・・と思う日々。この頃から夜も少しずつ眠れなくなりました。思えば軽い育児ノイローゼの兆しだったのかもしれませんが 夫と相談して、とにかく週に1度、数時間でも、1人の時間を作ろう、と一時預かりを検討したのですがその当時、我が家が住んでいた自治体は残念ながら、その [続きを読む]
  • 後追いの事&〜1歳頃まで※過去日記
  • 生後2ヶ月頃から始まったと思われる「後追い」対策のために、おんぶ専用のおんぶ紐を購入し、抱っこorおんぶで起きている時間は過ごしました。洗濯物を入れるために背負う、たたむために、降ろす、たたんだ洗濯物を片付けるために背負う、そんな毎日 トイレも抱っこして連れて行き、片手で衣服を脱いで、そして座ってから膝に抱える、終わった後がもう大変・・・。床にシートを引いて、流すまでの間はそこで号泣待機 ノイローゼに [続きを読む]
  • 新生児〜※過去日記
  • ゆっくり出来なかった里帰りを終えて、マンションに戻ったのが生後1ヶ月。生後2週間健診も、1ヶ月健診も特に何も問題なく、問題があるとすれば私の乳首が臨終していた事くらい。ピュアレーン、本当にお世話になりました・・・ありがとう・・・ 娘はとても泣き虫で甘えん坊。まだ入院中、保育器から母子同室になった時、助産師さんに「ちょっと甘えたさんだから、お母さん苦労するかもねー」って言われて、生後2日で分かるの?と思 [続きを読む]
  • 退院〜里帰りの頃(2)※過去日記
  • 色々不安ばかりを抱えて退院し、当初は2週間の予定だった里帰り期間を助産師さんの強い勧めもあって1ヶ月に延長。 ただ、父が早くに他界しているのと、私が高齢=母も高齢、なので、遠慮しながらの里帰りでした。母は専門職&芸術職で生きてきた人なので、家事全般がほんっとうに下手父が早期退職をしてから、闘病生活に入るまでの約10年間は父が家事を全てしていたので、他界してからは、ご飯さえあまり炊かない、という状況でし [続きを読む]
  • 地震の事
  • あまりリアルな情報は入れないようにしています、が、昨日の地震は怖かったです・・・ 娘が産まれて初めての大きな地震。我が家は震度5あたりに住んでいるのですが正にドンという下から突き上げられる感覚に自分が何をまずするべきか、が分からず、ただただ、娘の手をしっかり握り「怖くないよ、大丈夫だよ、ママがいるからね」と言うだけでした 机の下に隠れるとか、娘に覆いかぶさるとか出来ただろう・・・と後から猛省 幸い、 [続きを読む]
  • 退院〜里帰りの頃(1)※過去日記
  • すみません、まだブログ始めたばかりでタイトルに納得できてませんちょこちょこ変えてます 娘を出産したのは、先にも書いた通り地域の中核病院です。そのせいか、そのせいじゃないのか、土日はとっても看護師さんが少ない・・・入院中が土日にしっかり被ったので沐浴指導とか、色々が1日にぎゅっと詰め込まれてしまって、ゆっくりできないし、困ったことがあっても、ナースステーションに人がいないし見かけた助産師さんに聞いた [続きを読む]
  • 出産まで※過去日記
  • とにかく、高齢だし・・・超高齢だし・・・歳だけ取ってるけどダメよね、とかやっぱり高齢出産は、とか言われないように、マタニティライフは色んな事に気を配りました ヨガ、母親教室、散歩、食事、体重・・・ 頑張ったおかげか、ラッキーだったのか特に大きな問題もなく、体重も妊娠前よりプラス7.5kgくらいでおさまり、あっという間に正産期目前。予定日の3週間前に突然出血があって、慌てて病院行ったら「おしるしだと思う [続きを読む]
  • 妊娠まで(2)※過去日記
  • まさかの、消化器科内科受診で妊娠が分かったものの喜びよりは不安の方が大きかった私子宮外妊娠、流産と続いたダメージはまだまだ健在でした。 近くの産婦人科を受診したところ、すでに9wに入っているといわれ、心拍も、素人の私でもエコーで一目でわかる程に力強く動いていました 42歳での初産。ハイリスク出産。先生と相談して紹介状を書いてもらい、周産期医療センターのある総合病院へ転院。そして母子手帳を手にしました。 [続きを読む]
  • 妊娠まで(1)※過去日記
  • 夫と出会ったのは私が38歳、夫が40歳。出会いから8ヶ月で超スピード婚。ギリ38歳で結婚できました 子供の事は、もちろん考えていましたがお互いの年齢もあるし、頑張れば頑張るほど心折れるのは目に見えていたので42歳までは避妊なしで、それでだめなら2人の人生を選ぼう・・・と決めました。 一応ブライダルチェックは受けて、年相応〜やや若い、との事で、改善する所もない・・・と言えば聞こえは良いけれど、要は「適齢期は過 [続きを読む]
  • 過去の記事 …