size さん プロフィール

  •  
sizeさん: 鹿深さいず
ハンドル名size さん
ブログタイトル鹿深さいず
ブログURLhttps://size.amebaownd.com/
サイト紹介文絵本作家、マンガ家、イラストレーター、キャラクター、甲賀市の制作ユニット。きっと育つはずです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 101日(平均1.4回/週) - 参加 2018/06/25 11:15

size さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • キャラ / 未来感のある侍のキャラクター
  • 建築土木の新広報に関するイメージキャラクターのコンペ用にデザインしました。ボツになったのでここにサンプルとしして上げておきます。未来感ということで、吉田健一とか宇木敦也みたいなテーストをねらいましたが、ちょっとアニメ感が出すぎたかもしれません。これは、この後のシナリオコンぺで登場するキャラクターに改変して使おうかと思っています。拾ってくださる方も募集中です。 [続きを読む]
  • 非公認の甲賀市・忍者ゆるキャラ
  • 非公認の甲賀市・忍者ゆるキャラを作ってみる企画で製作したものです。とりあえずお名前は、甲賀市非公認キャラ・indexくん(仮)です。▼twitterは「#indexくん」では、初期段階のラフスケッチを載せておきます。なんだか見たことある?なんて言わないで。クリンナップされて活躍できる日は来るのかな。以後、出来次第追加していきます。▼この甲賀忍者キャラクターの素材利用について。フリー素材とはいきませんが無料 [続きを読む]
  • SF・ロボットアニメ原作コンテストの結果
  • 2018年3月に応募した、SF・ロボットアニメコンテストの結果が確定したのでメモしておきます。この3月、締め切り2週間前に見つけた「Project ANIMA(プロジェクトアニマ)」のSF・ロボットアニメの原作募集に企画書で応募しました。応募の方法は、漫画、動画、小説、企画書、イラストなどの形式が可能で、未完成でなくてもいい。イラスト一枚でもOKということで、一番できそうな企画書で応募しました。▼Project ANIMA第一弾SF [続きを読む]
  • 町外れにあるメイザルの家
  • 町外れにあるメイザルの家です。少し山手にあるので、広くなだらかな斜面の途中にあります。表の方は壁に囲まれていて、裏手は大きな木があり平坦な場所になっています。ここにテーブルを置いてランチしたりできます。メイザルの住む母屋と、生徒が寝泊まりできる離れがつながっています。 [続きを読む]
  • 子供達のキャラ設定
  • 魔法の日記の世界に登場する、10歳のメイザルとサマースクールの子供達。男の子は吊りズボン、女の子は単純なワンピースが基本。靴をどうするか...夏ですがビーチサンダルというわけにもいかず、革靴ぽい見た目になっています。カンバスの スニーカーでもいいのかもしれない。細い目で描いてしまってキャラ設定になってないですが...。わんちゃんがいいアクセントになりました。 [続きを読む]
  • 舞台となる島
  • どこの国かははっきりしないがおそらくこの世界。 地中海、北欧、イギリス辺りの小さな島のような雰囲気。 木々や草原など自然も豊か。ドーバーの壁のような白い岩肌が見える。 広さは小豆島規模で人口は10,000人ほど、島内で生活は完結できている。 [続きを読む]
  • 魔法の日記帳
  • メイザルが母から受け継がれたもの。母親はメイザルが生まれてすぐに亡くなったため、メイザルに教えたいことや伝えたいことを書き記した。この物語では、現在とページに書かれた世界を行き来し体験できる。 そこでは、常に母の気配を感じられ、猫、かまど、ふくろう...いろいろなものに乗り移ってメイザルを見守っているように登場する。メイザルが子供なのは教えられるべき歳なのかもしれない。 [続きを読む]
  • サリースコットな落書き-20180619-2
  • 落書き-20180619-2これはサリースコットのDMに書かれていたらしいイラストを見たのを記憶で書いたもの。当然、元はもっともっとカッコよかったです。おそらく菊池さんのイラスト?どこかにいってしまった...残念。ネットにないかな。 [続きを読む]
  • 大庭賢哉な落書き-20180619-1
  • 落書き-20180619-1大庭賢哉さんのイラストを練習で模写しました。それなりに描いたんですが、元絵とはぜんぜん違うテーストになりました。大庭さんいいです。↓オリジナルはここにありますhttp://www.tkotrx.jp/ [続きを読む]
  • profile
  • プロフィール...作成中ここに掲載されている絵や文章について当然のことながら、ここに掲載されている絵や文章を勝手に持って行ってどこかで使ったり、オリジナルの内容をパクって再構成して自分の商売にするのはダメです。訴えます。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …