未来実現財務コンサルタント さん プロフィール

  •  
未来実現財務コンサルタントさん: これだけは知っておきたい。税理士を快適に使う方法
ハンドル名未来実現財務コンサルタント さん
ブログタイトルこれだけは知っておきたい。税理士を快適に使う方法
ブログURLhttps://ameblo.jp/yamadakaikei-gunma/
サイト紹介文群馬県にあります山田会計です。 税理士を有効活用してください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 46日(平均6.8回/週) - 参加 2018/06/25 14:38

未来実現財務コンサルタント さんのブログ記事

  • 損益計算書のワンポイント分析
  • 未来計画実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。 損益計算書は売上はどのくらいあってその利益がどのくらいあるかを見るものです。 利益と言ってもいくつかあり ●売上総利益●営業利益●経常利益※財務会計上 の3つは押さえておきたい「利益」です。 売上高は前月と比較したり前年の同月とで比較することもできます。 昨対●●%なんていう場合もあるでしょう。 売上高があがっ [続きを読む]
  • 貸借対照表のワンポイント分析
  • 未来計画実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。貸借対照表の分析は決算期単位で見ていきますが 前期、前々期と3期分を並べてどのように変化しているかを分析することがとても大切です。 損益計算書は ●資産の部●負債の部●純資産の部 に分かれています。さまざまな項目がある中で特に見ておきたいのが 【資産の部】?売掛債権は減っているか?在庫、棚卸資産は減っているか ※こ [続きを読む]
  • 実数分析と比率分析
  • 未来計画実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。決算書の分析が大切だということを今週はお伝えしていきます。 分析方法には大きくわけて2つ ●実数分析●比較分析 というものがあります。「実数分析」はそのまま読んで字のごとく 出た数値をそのまま分析するもので 売上高などは額面で見ることを指しています。 単に売上が前期より上がっていたとしても経常収支はどうなのか?キ [続きを読む]
  • 決算書はなによりも●●が大切
  • 未来計画実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。決算書は通知表のようにあくまで結果を表すものですが それを分析してはじめてその効力が出ると言えます。むしろ分析をしないのであればまったく意味がないものになってしまうのです。 決算書は財務諸表とも言われ特に重要な財務三表は以下の通りです。 ●貸借対照表●損益計算書●キャッシュフロー計算書 この三表は密接にかかわっ [続きを読む]
  • 会社の経営力を知るには「決算書」
  • 未来計画実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。決算書は 会社の経営力を客観的に見る指標となる ことは、誰もがわかっていることと思います。 ひと昔前は粉飾決算という言葉がよく聞かれましたが それだと本当の経営力が見えてきません。 それに社員教育が進んでいなかったとしても そのような課題は決算書の数字には表れないことも中にはあります。 そうは言っても経営力の8割 [続きを読む]
  • 事業継続には信頼あり
  • 未来計画実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。事業を継続し円満でスムーズな事業承継へといくためには どんなにワンマンな社長でも周りの従業員を巻き込むことがとても大切になってきます。 それと同様に顧問契約を結んだ会計事務所としての立ち位置は 守秘義務というものの中でしっかりと経営者の方の意を理解しつつ 財務面においてトータル的なサポートをすることだと考えていま [続きを読む]
  • 事業をスリム化する 〜事業リストラ〜
  • 未来計画実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。事業承継に限らず事業自体の生産性を見直し 事業の効率化を図ることは常に行いたいところですよね。 1時間で1つしかできない金型があった場合 1時間で2つできるだけで効率は倍になるわけです。 その製造工程はどれも必要で本当にその日に1時間かけて行うべきものなのか?前もってできることはないのか? さらに、それが1時間で1 [続きを読む]
  • 事業再生のためのさまざまなスキーム
  • 未来計画実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。事業の存続に事業承継は欠かせません。 しかし、債務超過や円滑化法による支払い変更、また手形の不渡りなどで 資金繰りが思うようにいかなくなってしまった場合はどうすることもできず 自己破産しかない・・と思うこともあるかもしれません。 今後の事業をどうしたいのか? ●自分が経営者で残りたい●会社の名前と従業員は残した [続きを読む]
  • 債務超過の負担が重すぎる 〜財務リストラ〜
  • 未来計画実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。事業再生を行う際に論点となるのが 債務 についてです。 特に金融機関から多額の借り入れをしている場合は 返済義務が大きな負担となり 専門知識がないままにどうせ無理と諦めている経営者様も多いのではないでしょうか。当然、新規融資が出るわけはありません。 ですから今の資金繰りを見直し無駄をトコトンなくすことから始める [続きを読む]
  • 事業再生と事業破綻は紙一重?!
  • 未来計画実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。中小零細企業が多い中 営業成績も右肩上がりで社長さんはじめ従業員も和気あいあいの事業展開というのは なかなか難しい現状があります。 どの事業所様も少しでもよい環境の中で維持していくことを望んでいることでしょう。 先週のブログでは事業承継についてお伝えしましたが 事業が破綻してしまうか存続できるかは 本当に紙一 [続きを読む]
  • コーヒーに騙される!!
  • 未来計画実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。突然ですが、私、騙されました(;´∀`)何に騙されたかと言いますと・・・コーヒーに騙されました!!先日の木曜日のお昼にコンビニによりコーヒーを買おうと思いました。最近は、 ペットボトルで販売されているコーヒーが多くなりましたね。そんな ペットボトルのコーヒーを買おうとした時に 事件が起きました(笑)上の画像を見て、皆さんは [続きを読む]
  • 全ては事業承継のために!!!
  • 未来計画実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。今、私はある場所に向かっています!どこかといいますと・・・別の会計事務所が開催するセミナーに参加するためにセミナー会場に向かっています。実は本日は山田会計は夏休みということで営業自体はお休みとなっています。しかし、そのセミナーに参加するために私を含め事務所の職員何名かで向かっています。なぜ、そこまでして参加するかと [続きを読む]
  • 事業承継は専門家に相談する!
  • 未来計画実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。事業承継は一筋縄ではいかないのが常です。 新たに発生する税金について知ることはもちろんですが 債務超過になっていたり赤字決算続きになっている場合は よい譲渡先を見つけること自体が難しいからです。 それでも諦めずに探すことが 事業承継への第一歩と考えます。 全国には現在中小機構より 事業引継ぎ支援センター [続きを読む]
  • 事業承継にも税金がかかる?!
  • 未来計画実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。事業承継では財産や株式を譲渡する際に 相続税 贈与税 が発生します。 多額の資産があればあるほどこの割合も当然のことながら多くなり さらに 株式はお金でないのに税金は「お金」で支払うことになるため 事業承継を行ううえでは専門家にお願いし きちんとその額を把握する必要があります。 けれどもそうは言っても 後 [続きを読む]
  • 事業承継をする重要性は?
  • 未来計画実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。今週は「事業承継」についてお届けしています。 事業承継は時間もかかるうえ承継される側も買い取るための莫大な費用が発生するためそれなりの労力(エネルギー)が必要になります。 ですから 事業承継をする社長様の考えと承継される側の考えに矛盾点や相違点がありすぎると うまく事業承継が進んでいきません。 ましてや事業承 [続きを読む]
  • 実際の事業承継にはどのくらい日数がかかるものなの?
  • 未来計画実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。昨日から事業承継についてお届けしています。 事業承継には大きくわけて ●親族に承継させる場合●親族外に承継させる場合 があります。 親族に承継させる場合すでにその親族が従業員や役員である場合と 親族だけれどもそれまではその会社にまったく無縁で どこにも所属していない場合もあるでしょう。 親族外は自社の従業員という [続きを読む]
  • 事業承継に必要なものは?
  • 未来計画実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!いつもご訪問ありがとうございます。 本日月曜日から土曜日まで 「事業承継」について 書いていければと思います。 事業承継とひとくちにいっても方法はさまざまありますが イメージしやすく考えれば 代替わり というものでしょうか。 単に「代替わり」といっても 内容的には ●経営権の移行●所有株の移行●保有財産の移行 など名義を変えるとい [続きを読む]
  • 競輪場で成長する機会 〜合同企業説明会〜
  • 未来実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。この前の7月13日(金)に私はヤマダグリーンドーム前橋に行きました。決して、競輪で一儲けするためではありません(笑)ちょうどその日にその場所で新卒者の合同企業説明会が 行われていました。その合同企業説明会に山田会計が初参加をし、さらに私は会社の説明をしに行くことになっていました。参加してみて思ったのが、就活生に説明するのが難し [続きを読む]
  • どんな寄付がある?? 寄付の種類
  • 未来実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。 本日は寄付の種類について 身近なものを挙げてみますね。 ① 認定NPO法人が運営しているペットの保護活動に毎月1000円送金している。⇒〇 ?子どもの大学から案内が来ていたので2000円の寄付を学校から届いた専用納付書で納めた。⇒〇 ③パン屋さんのレジ脇にあった被災地専用募金箱に500円チャリ〜ン。⇒× ④初盆でお世話になったお寺へ50 [続きを読む]
  • いくらまで寄付金の対象となる? 〜寄付金控除〜
  • 未来実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。それではさっそく本日は寄付金控除についてお話ししていきますね。 寄付金控除は個人で寄付をした場合に その金額に応じてその方個人の翌年の所得税や住民税から控除をしてくれるというものです。 ただし、控除の対象となる寄付金額は地方公共団体等への寄付金以外の寄付金と合わせて以下の通りになります。 所得税については年間総所得 [続きを読む]
  • ふるさと納税の「寄付」のメリットは?
  • 未来実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。 大手サイト「ふるさとチョイス」(トラストバンク)では 今回の西日本の災害では45の被災自治体に対して 合計2億円以上の寄付が集まっていると 発表していました。(※2018年7月11日午前11時時点) コンビニなどに設置された募金箱や店頭などで10,000円を寄付した場合と ローソンセブンイレブン ※被災地域にきちんと送られるというこ [続きを読む]
  • 会議は量より質が大切
  • 未来実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。 ちょっと会議があり更新が遅くなってしまいました。会議というのは多くの会社が取り入れている コミュニケーションの場 でもありますね。 緊急で招集される会議もありますがすでに予定が組まれている定例会議のようなものもあるでしょう。 所内でも週に何回か会議がありますしお客様のところに訪問させていただいたときにも 会議(打 [続きを読む]
  • 7月豪雨に「ふるさと納税」が対応
  • 未来実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。西日本地域での豪雨の影響は甚大な被害となっていますね。 善意で支援物資を送っても ●振り分け作業の人員不足●物資のスペースが確保できない などの問題点もあるようで 「お金が一番ありがたい」と、災害を体験している熊本市長さんからのコメントが報道されていました。 今回の 7月豪雨 のふるさと納税は 返礼品はありませ [続きを読む]
  • 人気は使い捨てタイプ!進化した目の●●を助けるプロテクターとは??
  • 未来実現財務コンサルタントの白石です。こんにちは!ご訪問ありがとうございます。突然ですが皆さんは目の視力は良い方ですか?私は、目の視力は悪い方で毎日コンタクトをしています。若い頃はコンタクトをしていれば、目については何不自由なく生活ができていました。しかし、この年になると、視力以外に困ることができてきます(*_*;それは・・・老眼です。仕事上、パソコンで作業をしたり、書籍を読んだり、書類を作成したりと [続きを読む]