ミスターギンティー さん プロフィール

  •  
ミスターギンティーさん: スクリーンデイズ
ハンドル名ミスターギンティー さん
ブログタイトルスクリーンデイズ
ブログURLhttp://sucreendays.blog.fc2.com/
サイト紹介文これまで観た作品で興奮し影響受けたものを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 145日(平均0.6回/週) - 参加 2018/06/25 17:15

ミスターギンティー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • パブリック・エネミーズ
  • ジョニー・デップ主演 マイケル・マン監督 2009年ジョニー・デップとマイケル・マンのタッグです。社会派アクションドラマお得意のマン監督が実在したギャングのジョン・デリンジャーを描いた作品。マイアミアミバイスから監督のファンであり1920〜30年代の背景のアクションにも興味があり劇場へ。さすがマイケル・マン期待を裏切らないド派手な銃撃戦と人間ドラマ。143分釘付けになりました。ストーリーはデリンジ [続きを読む]
  • 痛快・衝撃・興奮この映画を観よ!
  • ロバート・デ・ニーロ主演 マーティン・ブレスト監督ミッドナイト・ラン(1988年)デ・ニーロ作品の中で何回も観てしまう1本です。私は今までずっとタイトルの意味は真夜中に走ると直訳してましたが、本当の意味は一晩で終わる簡単な仕事だそうな。なるほどと納得しつつストーリーは賞金稼ぎのジャック(デ・ニーロ)がギャングの金を寄付した会計士マデューカス(グローディン)をLAまでFBI、ギャングの追手から逃れながら保釈 [続きを読む]
  • 痛快・衝撃・興奮この映画を観よ!
  • チャン・ハンユー 福山雅治 主演 ジョン・ウー 監督マンハント(2017年)ジョン・ウー作品2回目です。今年一番最近観た劇場鑑賞した映画です。大好きなジョン・ウーということでためらいなく足を運びました。福山雅治主演ということでそこそこ入っているかと思いきや自分を含めてお客は5人でした。ほぼ貸切(笑)ベースとなっている原作は高倉健主演の「君よ憤怒の河を渡れ」のリメイク正直舞台が日本というこ以外共通点 [続きを読む]
  • 痛快・衝撃・興奮この映画を観よ!
  • マーロン・ブランド 主演 フランシス・フォード・コッポラ 監督地獄の黙示録(1979年)♪THIS IS THE END BEAUTIFUL FRIEND♪何とも乾いたドアーズの歌とヘリのローター音から始まるこの狂気の戦争ドラマ名匠コッポラが当初の予想を大幅に上回る一年半の期間(編集に二年以上)と3100万ドルに膨れ上がった予算で作り上げた。ベトナム戦争を扱った映画は数多くあるがこの作品にすっかりやられてしまいベトナム戦争という [続きを読む]
  • 痛快・衝撃・興奮この映画を観よ!
  • スティーブ・マックイーン 主演 サム・ペキンパー 監督ゲッタウェイ(1972年)マックイーンです。ゲッタウェイです。製作45周年だそうな。そのおかげでやっとワーナーがやっとTV放映された全ての吹き替え収録のBD出しました。自分も待ってました。特に個人的にフジTVゴールデン洋画劇場の宮部昭夫氏の吹き替え版が観たかった。マックイーンのイメージは宮部氏なのです。同時にブリットもでますがこちらは内海賢二氏これは [続きを読む]
  • 痛快・衝撃・興奮この映画を観よ
  • ビートたけし 主演 北野武 監督アウトレイジその男凶暴につきから始まった北野ワールド15本目の作品はR15指定の究極バイオレンス作品だ。キャッチコピーは゛全員悪人゛。この作品の目玉はズバリ暴力だが北野監督のその独特の描写が我々観ている者を画面に引き付ける巷にあるいわゆるVシネとは一線を画しているキャラクターの動作、仕草、時には恐ろしく、時にはコミカルに描かれている。美術や車そして特に監督がこだわりが深 [続きを読む]
  • 痛快・衝撃・興奮この映画を観よ
  • マイケル・ダグラス 高倉健 主演 リドリー・スコット 監督 ブラック・レイン松田優作ここではYUSAKU MATSUDAが自らの命と引き換えに出演したハリウッド進出第1弾である。この映画を語るときどうしても優作さんの数々のエピソードがストーリーよりも全面にでてしまう。主役はM・ダグラス、高倉健であるが完全に優作さん演じる佐藤が喰ってしまっている。お二人にとっては不幸ともいえる事ではあるがそのくらいこの佐藤という [続きを読む]
  • 痛快・衝撃・興奮この映画を観よ
  • チョウ・ユンファ 主演 ジョン・ウー監督男たちの挽歌Ⅱ80年代後半香港ノワールです。このシリーズとしてはアナザーストーリー含め第2作となり、第1作を特にガンアクションをパワーアップさせての登場。ケンことユンファは前作で死んだマークの双子の弟という設定。マークの親友ホーことティ・ロンとその弟で警察官のキットことレスリー・チャンが潜入した偽札偽造組織に殺され、さらに組織のボス、コーに裏切られ娘も殺され [続きを読む]
  • 痛快・衝撃・興奮この映画を観よ
  • 松田優作 主演 村川透 監督野獣死すべし今日は邦画の紹介です。崇拝する優作さんの代表作の中の一つです。この作品は村川監督と映画では最後にタッグを組んだアクション時代の集大成です。優作さん好きでない方にはよく分らないといわれるかも知れません。自分は高1の時に映画館で観たのですが、ごく自然に入って来ました。TVドラマ探偵物語の直後に撮られたのでイメージかなり違うので入りにくいということもあるかもしれませ [続きを読む]
  • 痛快・衝撃・興奮この映画を観よ
  • ロバート・デ・ニーロ・アル・パチーノ主演 マイケル・マン監督ヒート映画のジャンルで一番好きなのはアクションその中ではと聞かれて答えるのがこのヒートですね。揃っちゃってるんですから。デ・ニーロ、パチーノ、マイケル・マンこのキーワードだけで十分まさにこのブログタイトルそのものです。この3人が絡んでる作品はほぼ観てます。(初期の頃は劇場へは行ってませんが)当然このヒートも劇場で観たのですが第一にとにかく [続きを読む]
  • 痛快・衝撃・興奮この映画を観よ
  • マイケル・パレ主演 ウォルター・ヒル監督ストリート・オブ・ファイヤー80年代を代表する大好きな一本です。トップガンと並ぶ当時の2大サントラ映画じゃないでしょうか。軽快なリズムと共にいつかどこかで、ロックンロールの゛寓話゛と字幕で始まるオープニング。無国籍、無年代の設定(どう見ても50年代あたりのアメリカ)も新鮮で現代では出せない展開を作ってます。ヒロイン、エレン・エイムことダイアン・レインのライブ [続きを読む]
  • 痛快・衝撃・興奮この映画を観よ
  • アーノルド・シュワルツェネッガー主演 マーク・L・レスター監督 コマンドーシュワルツェネッガー大ヒット作ターミネーターに続く作品。優秀な元兵士が娘を敵に人質に取られ単身敵地に乗り込み救出するというシンプルなストーリーながらそこはバイオレンスアクション物には定評のあるレスター監督だけにオープニングから全く飽きさせない展開は見事\(^o^)/適役に最近はあまり見かけませんがマッドマックス2で強烈な印象を与え [続きを読む]
  • 過去の記事 …