ねずみリーダー さん プロフィール

  •  
ねずみリーダーさん: 遊びの教室とまとくんブログ
ハンドル名ねずみリーダー さん
ブログタイトル遊びの教室とまとくんブログ
ブログURLhttp://nezumileader.hatenablog.com/
サイト紹介文教室にある中の厳選したボードゲーム・面白そうなおもちゃの紹介。新しい遊びの発案。ねずみワールド
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 170日(平均4.3回/週) - 参加 2018/06/26 00:36

ねずみリーダー さんのブログ記事

  • まるかいてちょん! カードゲーム(絵)
  • お絵描きゲーム最高! 第5回まるかいてちょん!まるかいてちょん!は、アナログゲームのイベント「ゲームマーケット」で見つけた同人ゲームです。作成したTRYGOODさんは現在活動を停止しているということですので入手するのは難しいと思いますが、TRYGOOD_PortalSiteすごく好きなお絵描きゲームなのでプレー記事にしました。シンプルなゲームだからこそなのか、妙にウケがいいのです。お絵描きゲームの中では、これを遊んでる [続きを読む]
  • 稲城長沼にガンダムを見に行ったら美味しいお菓子の発信基地があった
  • 多摩の旅カードで見つけた稲城長沼ガンダム以前記事にした「多摩の旅カード」で、JR南武線の稲城長沼駅にでっかいガンダムがあることを知りました。稲城はメカニックデザイナーの大河原邦男さんの地元ということで魅力的な街づくりのためのプロジェクトの一環としてこのガンダムも設置されたということです。nezumileader.hatenablog.comガンダム世代のねずみとしては、これは見に行かねばと思いさっそく見に行ってきたという [続きを読む]
  • 野球盤3D Ace モンスタースタジアム
  • 野球盤もここまで進化したとはバージョンアップするたびに買い替えるくらい、野球盤はお気に入りです。昔の野球盤しか知らない人は、今の野球盤の進化には驚くでしょう。箱でネタバレしてしまうのですぐに書きますが、投球も打球も3次元なんです。平面でコロコロ転がすんじゃないんですよ。飛ぶんです。打球が!投球が!空に!(/・ω・)/大きな力で空に浮かべたら宇宙の風に乗るほどです。エポック社はすごい。本当にすごい。 [続きを読む]
  • 囲碁で宇宙流ばっかり打ってたら碁盤からひよこや北海道が生まれた
  • 宇宙流というのは囲碁の棋風・戦法の1つです。すごくシンプルに言うと、碁盤の中央を宇宙に見立てて、その宇宙に大きな地を作ろうという打ち方です。将棋に中飛車とか角換わりとか、様々な戦法があるように囲碁にもそれぞれの打ち手の得意な戦術やスタイルがあるのです。宇宙流という打ち方の面白さ実はプロアマ通じて、はっきりと宇宙流というスタイルで打つ棋士は非常に少ないです。というのも真ん中に「地」を作るのは、4ス [続きを読む]
  • めちゃぶつけ 多人数運動遊び
  • 多人数で出来る運動遊びの紹介 第8回めちゃぶつけ授業時間があと5分余った、なんてときに便利なのがこの運動遊び。ボール1個ですぐに出来るので。ねずみ「ええと・・今日はこんなところかな。では挨拶しまーす」生徒D「ええー、まだ5分あるよ」生徒B「ドッジボールやろー」ねずみ「いや、5分でドッジボールは・・・。うーんじゃあ、まあなんかするよ」ねずみ「そうさなあ、めちゃぶつけでもするかなあ。ネコ先生ボール [続きを読む]
  • Barbarossa(バルバロッサ) ボードゲーム
  • 厳選ボードゲーム紹介 第18回バルバロッサ粘土をこねこねして作ったものが、何なのかを当てるゲームです。そんなただの粘土遊びが、なんでこんなにすんごい面白いのか。それは「創造する楽しさ」と「想像する楽しさ」があるからです。遊ぶたびに名作が創造され、回答者はイメージをふくらませて想像します。その関係性で言えば、お絵描きゲームの面白さに似ています。いっそお絵描きゲームのカテゴリーに入れようかと思ったく [続きを読む]
  • 将棋VSどうぶつしょうぎ ボードゲーム異種対決
  • ボードゲーム異種対決のルールを考える 第16回「将棋VSどうぶつしょうぎ」これは・・親子対決では!?どうぶつしょうぎは、将棋の入門用として生まれたものですから、紛れもなく親子対決ですね。そういえば最近知ったのですが、オセロの誕生は囲碁の簡易化から始まったそうなんです。だから前にやった「囲碁VSオセロ」も、実は親子対決だったのですね。囲碁VSオセロ ボードゲーム異種対決 - 遊びの教室とまとくんブログどうぶ [続きを読む]
  • HAMSTER ROLLE(ハムスターロール)ボードゲーム
  • こんなゲームもあるのかあ! 第7回ハムスターロールこれもまた、こんなゲームがあるの!?というカテゴリー通りのゲームです。ねずみが初めてこれを見たときも、まさにリアルでそう言いました。まず箱がでかい。かなりでかい。箱がでかいのは、こんなやつが入ってるからですね。これをボードゲームと呼んでいいのか。ボードゲームの範囲ってどこまでなのか。こんな転がっていくやつでもボードゲームなのか。この世界はボード [続きを読む]
  • 東急田園都市線宮崎台駅にある電車とバスの博物館に行った
  • 宮崎台駅にこんな面白いところが東急電鉄にみんなでのるるん神奈川県川崎市にある宮崎台駅は東急田園都市線の駅です。そこに電車とバスの博物館があるのですが先日、ちょっと行く機会がありましたので記事にしてみました。とりあえず、場所が駅からめちゃ近い!近いというか、駅の構内にあるというか。何しろ改札口の目の前に博物館の入口があるのです。これなら方向オンチのねずみでも迷いようがないですね。こんな感じの通路 [続きを読む]
  • 犯人は踊る カードゲーム
  • 厳選カードゲーム紹介 第11回犯人は踊るゆる〜〜い、推理カードゲームです。人数を選ばずお手軽に、ほや〜っと(*´▽`*)遊びたいときにはこれ以上適してるゲームはそうそうないでしょう。何といっても遊ぶ人数が3人〜8人と広く対応している上に、ゲーム慣れしていない人にとってもルールが分かりやすいので。さらにこのゲームが素晴らしいのは、トランプと同じくらいお手軽に遊べるのにガチで遊ぶと名作推理ゲームのような [続きを読む]
  • オセロVSバックギャモン ボードゲーム異種対決
  • ボードゲーム異種対決のルールを考える 第15回「オセロVSバックギャモン」これで全ての種目が2回ずつ登場しました。毎回抽選はしていますが、すでにやった組み合わせになったら後から引いた方の種目を引き直しています。そろそろ囲碁VS将棋のビッグ2対決をやりたいですがここまで引かないならラストのカードになるのでは、という気もしてきます。さて今回はこの組み合わせです。難易度めちゃ高そうな予感が。オセロのホ [続きを読む]
  • 「多摩の旅カード」がブログっぽくてすごく面白い
  • 多摩の観光スポットがこんなにあるとはねずみも歩けばカードに当たる先日、町田市生涯学習センター(まちだ中央公民館)という場所に行ったときにこんなものを見つけました。東京、多摩の3Dマップです。標高の高いところはちゃんと高くなっているので、地図表面がデコボコしています。「多摩」とは北多摩・南多摩・西多摩の3多摩を合わせた東京西側のかなり広い範囲です。にゃーにゃー (=^・^=) (=^・^=) (=^・^=)←3タマね [続きを読む]
  • modern art(モダンアート) ボードゲーム
  • 厳選ボードゲーム紹介 第17回モダンアートドイツの天才ゲームデザイナー、ライナー・クニツィアの圧倒的名作の1つ、モダンアートです。クニツィアさんは、以前紹介した「なつのたからもの」の原作者です。この人の作るゲームは本当にすごい。イチローはヒットを量産しますが、クニツィアは名作ゲームを量産します。nezumileader.hatenablog.comモダンアートはオークション(競り)ゲームです。「オークション」というジャン [続きを読む]
  • BATTLE DRONES バトルドローン
  • 部屋の中でドローンをどろーんと飛ばしたい手の平よりも小さなドローンです。小さいながらも非常に安定した飛行をするので、部屋の中でも十分遊べます。というより、まさに部屋の中で遊ぶためのドローンです。バトルドローンという名前通り2台で戦う機能もついていますが普通に飛ばすだけでも全く飽きないので、いくらでも遊べるナイスなやつです。発進場所と着地場所を決めてレースをするのもいいですね。安定してるし丈夫だ [続きを読む]
  • どうぶつしょうぎVS囲碁 ボードゲーム異種対決
  • ボードゲーム異種対決のルールを考える 第14回「どうぶつしょうぎVS囲碁」この企画を続けてきて分かったのですが、異種対決のカードにどうぶつしょうぎが入ってくると、ルール設定が特に難しいのです。駒が大きいのと、どうぶつしょうぎ盤が舞台としてあまり使えないのが要因でしょう。しかし泣き言は言いません。例えどんなに難しくても、なんとかする!という強い気持ちでやっていきます。どうぶつしょうぎのホームゲーム [続きを読む]
  • クレイジークライマー ボードゲーム
  • こんなゲームもあるのかあ! 第6回クレイジークライマークレイジークレーマーじゃないですよ。クライマーです。昭和生まれの人なら、アーケードゲームやファミコンのゲームで出ていた同名のタイトルを知っているのではないでしょうか。それをバンダイがボードゲームにしたものがこれです。こういうものを色々持っていると、タイムマシンで過去に行ってきたと冗談を言っても信じてもらえそうです。今はもう手に入れるのはそうと [続きを読む]
  • デュプリク[アイデンティク] ボードゲーム(絵)
  • お絵描きゲーム最高! 第4回デュプリクお絵描きゲームも色々ありますが、このゲームスタイルは非常に独特です。1分弱のわずかな時間の中で語り手は早口言葉のように情報を伝え、描き手は速記するように絵を描きます。絵は上手くなくてもいいのですよ。語り手の言葉を一言一句聞き漏らさずに、聞いた通りに描けばいいのです。デュプリク。それは速記と伝達力のゲーム真ん中にあるのがお題カード。語り手はこの中から1枚選んで [続きを読む]
  • チェスVS連珠(にゃんこならべ) ボードゲーム異種対決
  • ボードゲーム異種対決のルールを考える 第13回「チェスVS連珠(にゃんこならべ)」前回の「オセロVS将棋」は、普段より閲覧数が多かった気がするのですがどこの家庭にもありそうな身近さが良かったのかもしれません。オセロVS将棋 ボードゲーム異種対決 - 遊びの教室とまとくんブログそれならば、にゃんこならべもオセロ並みにお手軽で面白いからもっと一般家庭に普及してほしいと思います。一家に一台にゃんこならべ。なんと [続きを読む]
  • 遊戯王カードという遊びにどっぷりとハマった話。その2
  • 初めてのパック開封にキラキラする【前回のあらすじ】学童保育で男の子たちにせがまれて、初めて遊戯王カードでデュエルしたねずみリーダーとマッキーリーダー。理不尽すぎる展開に腹を抱えて笑ったが・・・前回はこちら↓nezumileader.hatenablog.com遊戯王カードが大流行していたあのころ数日後、マッキーリーダーから連絡が来ました。マッキー「ねずさん遊戯王やりましょ。ルールとか説明しますんで」まだ、こんなガラケー [続きを読む]
  • Ubongo(ウボンゴ) ボードゲーム
  • 厳選ボードゲーム紹介 第16回ウボンゴ年齢を問わない(3歳くらいから何歳まででも)まさに万人向けの脳トレゲームです。脳トレ大事ですよ。脳トレ。初めてボードゲームをする人にもゲーマーの人にも、おじいちゃんにも小さなお子様にもとりあえずこれを出しておけばウケるので、素晴らしく便利なゲームです。スタートの合図で全員がいっせいに「えー、こう?こうかな?えー分かんない!あっ分かったかも」などとブツブツひと [続きを読む]
  • オセロVS将棋 ボードゲーム異種対決
  • ボードゲーム異種対決のルールを考える 第12回「オセロVS将棋」7種の中では、最も裾野の広そうなこの2種。地区センターや旅館なんかにも置いてありそうな、かなり身近な競技ですね。となれば、この2つを対決させるルールを明文化することの価値はあるでしょう。分かりやすく言えば、この記事を参考に異種対決を試してみてくださいーということです(/・ω・)/オセロのホームゲームやはり1マス足らない盤では、王将の置き [続きを読む]
  • ビーチボールバレー 多人数運動遊び
  • 多人数で出来る運動遊びの紹介 第7回ビーチボールバレービーチバレー、ではないですよ。ビーチボールを使って行うバレーボールです。ダイソーや100円ショップでビーチボールは手に入りますので(たぶん夏限定ですが)いくつか持っておくと重宝します。使い勝手がいいので。こんなやつですね。できれば大きいほうがいいです。ねずみ「今日はバレーボールするよー。静かにー」生徒A「はーい」生徒B「えードッジボールがい [続きを読む]