LSクラウド会計事務所 さん プロフィール

  •  
LSクラウド会計事務所さん: 日本一わかり易い税金教室|LSクラウド会計事務所
ハンドル名LSクラウド会計事務所 さん
ブログタイトル日本一わかり易い税金教室|LSクラウド会計事務所
ブログURLhttp://cloud-t.jp/
サイト紹介文大田区蒲田の税理士が起業間もない経営者に向けてわかりづらい税法をわかり易く解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 27日(平均4.7回/週) - 参加 2018/06/26 11:49

LSクラウド会計事務所 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 相続時の生命保険で大失敗!?代償分割で2重課税
  • 代償分割とは?代償分割とは、遺産の分割に当たって共同相続人などのうちの1人又は数人に相続財産を現物で取得させ、その現物を取得した人が他の共同相続人などに対して債務を負担するもので現物分割が困難な場合に行われる方法です。例えば相続人が3名(長男・長女・次女)、相続財産がビル1棟のみの場合に長男がビルを1人で相続したとします。このとき長女・次女の気持ちはどうでしょう?不動産経営はしたくない。本家を守るため [続きを読む]
  • 債務確定主義はもう古い!?・自社ポイントの取り扱い
  • 債務確定主義はもう古い!?収益認識に関する会計基準の適用にともない自社ポイントの税務処理が変わります。早ければ2018年4月1日以後開始事業年度から適用が可能です。なお、強制適用時期は2021年4月1日以後開始事業年度となっております。今回の改正の目玉はなんと言っても税務上も会計処理を重視し「履行義務」という新たな要素を認めている点です。従来の法人税法では、債務確定主義の考え方から将来履行するポイントについて [続きを読む]
  • 債務確定主義はもう古い!?・自社ポイントの取り扱い
  • 債務確定主義はもう古い!?収益認識に関する会計基準の適用にともない自社ポイントの税務処理が変わります。早ければ2018年4月1日以後開始事業年度から適用が可能です。なお、強制適用時期は2021年4月1日以後開始事業年度となっております。今回の改正の目玉はなんと言っても税務上も会計処理を重視し「履行義務」という新たな要素を認めている点です。従来の法人税法では、債務確定主義の考え方から将来履行するポイントについて [続きを読む]
  • ブログの収益化・GoogleAdsense審査突破の方法
  • グーグルアドセンスの審査に通らない!最初は趣味で書いていたブログ記事。アクセス数が増えていくのが嬉しくて、最近はある程度時間をかけるようになっていました。そんなとき、ふと思ったのがブログの収益化。ということで早速、ブログ広告最大手の「GoogleAdsense」に申し込んでみました!結果はこちら・・・。見事不合格(泣)ここでGoogleからのヒントを確認すると、1.価値ある情報2.広告掲載3.サイト構成とあります。 [続きを読む]
  • 働きながらでも受かる!税理士試験残り1ヶ月の勉強法
  • 試験まで残り1ヶ月税理士試験まで残り約1ヶ月となりました。頭の中では理論がぐるぐる、手首は腱鞘炎、寝不足気味・・・そんな時期でしょうか。今回は、働きながら税理士試験に挑んできた私の経験をもとに、税理士試験に受かるそのノウハウを公開したいと思います。新規論点より基本が大事専門学校では、この試験直前になって大量の新規論点をぶち込んできます。TAC・大原ともにライバル校に手の内を見せたくないのはわかります [続きを読む]
  • 税理士が考える起業基準・利回りで考えるあなたの価値
  • 起業or会社員いつかは起業したい!多くのサラリーマンの方が抱く夢ではないでしょうか。夢を夢のまま終わらせるのか、それとも現実に変えるのか、それはあなた次第です。とは言っても、家族・子供・住宅ローンと様々なものを抱えている状況では、なかなか起業に踏み切れないのが現実です。また、大企業に勤めていると、今の環境を捨てるだけのメリットが本当にあるのかを十分に検討する必要もあるでしょう。そこで今回は、これから [続きを読む]
  • グループ法人間の資産移動で大失敗!?基本の基本が大事です。
  • グループ法人税制とは「100%の出資関係がある法人間での資産の譲渡は税金の計算上、収益も費用も認識させないよ」というのがグループ法人税制です。100%の出資関係とは例えばこんな場合です。(A社・B社・C社はグループ法人税制の対象となる。)譲渡損益調整資産とはこのグループ法人税制ですが、対象となる資産は限定されています。第六目 完全支配関係がある法人の間の取引の損益第六十一条の十三 内国法人(普通法人 [続きを読む]
  • バズるPR・SNSでお金をかけずに広告
  • バズるってなに!?先日、元放送作家で現在はマーケティングのお仕事をされている上岡正明さんのセミナーに行ってきました。イベント名が「バズるPR」!!これは面白そうということで思わず予約。(見事に上岡さんの術中にはまってしまいました(笑))さて、「バズる」とはSNS上の口コミなどを通じて一躍話題となることを言います。Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSは基本的にはお金がかかりません。これらを上手く利用して [続きを読む]
  • 不動産売却時の消費税対策・課税売上割合に準ずる割合
  • 不動産売却で消費税の支払額が激増!?土地の売却金額が大きい場合、その年の消費税の支払額が例年の倍以上になってしまう可能性があることをご存知でしょうか?土地が売れたのだから、売却金額に係る消費税を支払うのは当たり前かと思うかもしれませんが、そういうことではございません。(土地の売上に対して消費税はかかりません。)消費税の支払額は、売上などに係る「預かった消費税」から仕入などに係る「支払った消費税」を [続きを読む]
  • 内装工事・内部造作の耐用年数は要注意!
  • 1.自己所有or他人所有?お店をオープンする際に支払った内装工事、国税庁が定める耐用年数ではあまりにも長い・・・。そんなあなたに朗報です!実は出店先の建物が他人所有の場合には「耐用年数=賃借期間」とすることができる特例があることをご存知でしょうか。内装工事は建物附属設備に該当するものを除き、建物として処理されます。建物附属設備に該当するものとしては下記のようなものがあります。・電気設備(照明設備を含 [続きを読む]
  • 生命保険を使った節税はNG!?
  • 生命保険で失敗・・・。今期の業績予想は大幅黒字。でも税金は払いたくない・・・。そんなときお手軽な税金対策として生命保険に加入するというものがあります。まずはこの節税策の内容を理解しましょう。決算期末で1年分の保険料を前払いすることで保険料分の利益を減少させる。その結果、支払う税金も安くなる。支払った保険料については5年から10年後の解約返戻金のピーク時に解約することで支払額の8割程度が戻ってくる。 [続きを読む]
  • 給料UPよりもうれしい!?食事代支給で節税
  • 福利厚生の充実がオススメなワケ会社の利益を社員にどのように還元するか?経営者が抱える悩みのひとつではないでしょうか。税金の面から社員のことを考えた場合、お給料UPよりも先に手を付けて欲しいことがあります。それが食事代の支給です。お給料がUPしたのに思ったよりも手取り額が増えていないという経験はないでしょうか?お給料がUPすると、それに比例し所得税・住民税・社会保険料が増加します。これではせっかくお給料を [続きを読む]
  • メルカリで儲かっても確定申告は不要!?
  • 営利目的か否か年末にメルカリを使って不用品を処分してみました。スマホを使った簡単な操作でサクっと売れ、思っていた以上の金額となり大満足の結果です(^^)メルカリ凄い・・・!さて、個人がメルカリで得た利益(=売却金額△購入金額)に対しては基本的に税金はかかりません♪所得税法では生活用動産の譲渡によって得た所得に対しては税金を課さないと定められています。No.3105譲渡所得の対象となる資産と課税方法|国税庁 - [続きを読む]
  • 今年こそは始めて欲しい!確定拠出年金で節税
  • 将来もらえる年金の違い貯金をしているだけで税金が減る最強の節税商品それが確定拠出年金です。大企業の会社員・中小企業の会社員・フリーランス(=個人事業主)では将来貰える年金に以下のような違いがあります。やはり会社内に企業年金制度がある大企業の会社員の方は優遇されていますね。しかし中小企業の会社員の方・フリーランスの方も落ち込む必要はありませんよ!確定拠出年金に加入することで大企業の会社員と同じように [続きを読む]
  • 過去の記事 …