木幡 等 Hitoshi Kowata さん プロフィール

  •  
木幡 等 Hitoshi Kowataさん: 言葉による伝達|木幡 等 Hitoshi Kowata
ハンドル名木幡 等 Hitoshi Kowata さん
ブログタイトル言葉による伝達|木幡 等 Hitoshi Kowata
ブログURLhttps://kowata0.com/words/
サイト紹介文「目覚め」から「悟り」に至るまでの直接伝達と指導においては、世界でもトップクラスの実力を有する
自由文「悟り」を求める探究者たちに贈る言葉を綴った「本物志向の方のためのスピリチュアル・サイト」です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 205日(平均6.2回/週) - 参加 2018/06/26 20:57

木幡 等 Hitoshi Kowata さんのブログ記事

  • 自由意志
  • 私たち人間に自由意志というものはあるのか? 自由意志この言葉が意味するところの、自由とは何か?意志とは何なのか? 一般的には、行為の自由のことを自由意志と呼んでいるから、問題はさらにややこしくなる。つまり自由や意志や行為についての厳密な定義づけをせずして、思い思いの曖昧な定義によって議論をしたところで、その議論は相互理解を生み出すことのない平行線のままのものとなることでしょう。そして自由や意志や行為 [続きを読む]
  • 自己憐憫
  • この記事は2019年1月2日、22:00に更新しました。更新内容:序盤の文章に加筆しました。 「自分は、なんてかわいそうなんだ・・・」と自己憐憫(じこれんびん)に耽(ふけ)るという行為こそが、あなたをより深い眠りの意識状態、すなわち肉体/精神との自己同一化という意識状態を強化し、内なる地獄の扉を開くこととなる。という、その事実に気づきなさい。 自己憐憫にひたるということは、探究の初期などにおいては特にありがち [続きを読む]
  • W. Y.さんからの変容の報告(12/28)
  • 今回は、これまでの私の教師生活において見たことのないほどの大きな変容です。セッション後のお写真を拝見させていただきましたが、別人のような顔つきになっておられたので、大笑いしてしまいました。特に瞳孔が、目覚めている人に特有の透明でありながらも力のある爛々(らんらん)とした感じとなっているのです。 それまでのW. Y.さんは、どちらかというと爛々(らんらん)とは真逆とも言えるような目の方でした。それが過去の [続きを読む]
  • 永遠の平和
  • みなさん、いかがお過ごしですか?ここ最近は、個人セッションが連日で続いていたため、しばらく記事の更新ができずにいました。 そろそろ永遠(とわ)の平和な世界とは、外の世界ではなく、あなたの心の最も深い所にあるという真実がわかってきましたか? 戦争の火種というものは、あなたと想念との絶え間なき争いや戯(たわむ)れによって、自らの内部から生み出されているということに、お気づきになりましたか? 「ノーコンタ [続きを読む]
  • 12月期・ノーコンタクトでの直接伝達:「参加者の声」第5回目の感想
  • この記事は2019.1.3、16:37に更新しました。更新内容:記事下のコメント欄に、5名の参加者からのコメントをいただきました。全ての返信コメントを書き終えました。 本日18:30に今年最後の個人セッションを終えました。年末は、連日での個人セッションでした。私からの伝達にお付き合いしてくださった皆様、ありがとうございます。後は最後のノーコンタクトでの直接伝達で、私に課された今年の仕事は終わりとなります。お疲れ様で [続きを読む]
  • 9種体癖
  • この記事は2018.12.18、20:30に更新しました。更新内容:ささやかな推敲をいたしました。 典型的な変わり者として見られる人たちです(笑)かくいう私も、そのボディータイプにおいては9種です。日本では特に、世界的にも9種の人は少ないように思いますが、覚者には9種の比率が高いような気がします。 9種は本質を突き詰める思考回路になっていますし、その圧倒的なエネルギーでもって、やるとなったら一つのことに集中して徹底的 [続きを読む]
  • コメント欄における「コメントによる伝達」について
  • ノーコンタクトでの直接伝達において、参加者の方からいただいたコメントに対して、私は一人一人に個別の返信コメントを書いております。ですが、そのアドバイスは誰にとっても常に有用であるというような絶対的なものではありません。つまりそれは、その時点でのその人にとってのみ最も有用であるものであり、当然ながらその人が成長すれば、その指導内容も変化していきます。参加者の方々の成熟度やタイプは様々ですし、それぞれ [続きを読む]
  • Yさんからの、その後の報告(12/15)
  • 今回は、極めて重要な変容です。それは悟りに至る道である真なる自己の目覚めの進展において、とても重要なポイントです。そのような訳で、私からのコメントも添えておきました。 以下がYさんからの、その後のご報告です。画像を すると、ご覧になることができます。セッションの感想(Yさん/50代/女性/探究歴:7年) [続きを読む]
  • 12月期・ノーコンタクトでの直接伝達:「参加者の声」第3回目の感想
  • この記事は2018.12.18、13:32に更新しました。更新内容:記事下のコメント欄に、参加者からのコメントをいただきました。コメントへの返信をいたしました。 12/16開催「12月期・ノーコンタクトでの直接伝達(全4回):第3回目」のコメントは、こちらの記事下のコメント欄にお願いいたします。サイトの品位を保つため、はじめてコメントされる方は、お名前を本名または、イニシャル表記でお願いいたします。 スピリチュアル・ヒー [続きを読む]
  • 「ノーコンタクトでの直接伝達」の参加者の方々へ
  • 当サイトを作成しているワードプレスを最新版にアップグレードしたことにより面倒なこととなりましたが、なんとかダウングレードして元に戻すことができました。ご迷惑をおかけいたしました。あいすみません。 ノーコンタクトでの直接伝達の開催時間の告知などは、これまで通り、当サイトにて行います。よろしくお願いいたします。一応、メールの方からもその旨を送らせていただきます。 穏やかで平和な一日でありますように・・・ [続きを読む]
  • 「12月期ノーコンタクトでの直接伝達」の参加者の方々へ
  • 私の過失により、当サイトの記事を作るワードプレスというものに不具合が発生したため、開催日の告知をメールで送信させていただくこととなります。私のもとへ、サイトアドレスを二つ登録されている方もいらっしゃいますので、金曜の21時になっても開催時間告知のメールが届かない場合は、大変恐縮ですが、こちらへメールをいただけないでしょうか?コメント欄と返信コメントは、記事上においてなんとか継続できそうです。ご迷惑を [続きを読む]
  • 「目覚め」と「悟り」: 透明で純粋なもの
  • この記事は2018.12.14、0:50に更新しました。更新内容:ささやかな推敲をいたしました。 真なる自己の目覚めとは、自己意識であるあなたが透明で純粋なエネルギーである聖なるものとのつながりを自覚している意識状態のことです。そして、悟りとは、ある観点からすれば、基本的に24時間、努力なく目覚めの意識状態にあることです。 透明で純粋なエネルギーと透明で純粋な在り方がピタッと一つになった時、そこに残る透明で純粋なも [続きを読む]
  • Please help me(苦笑)
  • ワードプレスにお詳しい方、助けていただけませんか?(笑)ワードプレスを最新バージョンに更新したところ、記事の編集の画面が変ってしまい、従来のように記事の更新ができないような状態となってしまいました。物事には終わりというものがあり、まぁ私としましては、これも運命だとあきらめ、記事の更新などできなくとも、どうということはありませんが、読者の方にとっては残念なこととなったかもしれません。このままですと、 [続きを読む]
  • Please help me(苦笑)
  • ワードプレスにお詳しい方、助けていただけませんか?(笑)ワードプレスを最新バージョンに更新したところ、記事の編集の画面が変ってしまい、従来のように記事の更新ができないような状態となってしまいました。物事には終わりというものがあり、まぁ私としましては、これも運命だとあきらめ、記事の更新などできなくとも、どうということはありませんが、読者の方にとっては残念なこととなったかもしれません。このままですと、 [続きを読む]
  • 断片的な走り書き6
  • この記事は2018.12.8、20:36に更新しました。更新内容:ささやかな加筆修正をいたしました。新たな文章を追加しました。他者との関わりにおいてきちんと前だけを見ていなさい。目の前のあるがままの現実だけを見ていなさい。想念越しにではなく・・・「ガラス越しの風景」想念想念とは、過去に結晶化されたエネルギーの塊のようなもの。すなわち過去の亡霊にしか過ぎない。あなたが人間でありたいならば想念が過去の亡霊にしか過ぎ [続きを読む]
  • Yさんからの、その後の報告(12/1〜12/2)
  • 真なる自己の目覚めの過程において、つまずく場所は誰も同じです。自分を客観視することに優れているYさんといえども、つまずくことがあるのです。 それは大なり小なり、誰もが経験することなのです。転んでしまうことを経験しながら、子供は大人になっていきます。しかし、そうして転んだままになっていても、本人はそのことに気がつくことができません。なぜなら転んだままとは、想念との自己同一化という、従来のあなたにとって [続きを読む]
  • 「お客様の声」を掲載いたしました
  • 2018年11月14日に直接対面での個人セッションをお受けになるため、はるばる千葉県からお越しになられた女性の方から、「お客様の声」として「セッションの感想」と「木幡等について」のコメントをいただきました。初めてのセッションにおいて、わざわざ遠方からお越しになられた女性は彼女が初めてです。つまり彼女は、その意味を潜在的にはおわかりだったのでしょう・・・ 個人セッションでありましたので、直接伝達時の言葉によ [続きを読む]